幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

TVガイドに見るニノと潤くん(末ズ)の関係性を語るよ  

どうもー。セイユーセイミー。
そうです、海老原 梓です。

メッツのレモンとグレープフルーツ味にメッツ三兄弟シールがつくときいて
買いに行ったんですよ、メッツ。
結構あちこちのスーパー巡ったんですけど、置いてないんですよメッツ!
いや、置いてはあるんですよ(どっちだ)。
新商品のマンゴー味は大体どこも置いてあるんですよ。でも
こっちが探してんのはレモンかグレープフルーツなんだよ!!!、と。
家から一番近いスーパーである西友には全種類いつも置いてあるので
そういうものだと思っていたんですけど違うんですね。
ごめんよ西友、以前午後の紅茶無糖に手帳が当たるキャンペーンシールが
貼られていた時行ったらシールが貼っていないものしか売っていなくて
密かにキレて悪かったよ。その後ちゃんとシール付きの売ってくれたよね。
でも周囲が皆当てまくっているなか、結構な数買ったけど全部ハズレだったよね。
あと途中で突然またシールなくなったり復活したりしたよね。
色々あるけれどメッツ全種類置いてくれていることは感謝しているよありがとう。
でも今日行ったらシールなししか売っていなかったけどね!

ところで実家周辺には西友はなかったんですが、そんな子供の頃、
西友はライオネル リッチーの『Say You Say Me』がエンドレスでかかっていると
言われ、それなりに大人になるまで信じていた素直な子供だった事を
唐突にここに記しておきたいと思います。


TVガイドが末ズだというので買ってきました(相変わらずそんな理由)。
翔くんの写真は表紙より中の方がずっと良かった気がするんだけど
何でこれにしたんだろう。単に私の好みと違うだけ?
それはさておき。
「新婚家庭みたい」と言われる末ズってなんなんすか一体!?
は?、ってなってしばらくフリーズしましたよ(笑)。
とはいえ説明を読んだら納得。
潤くんがニノの嫌いなものを避けてよそってあげたことに対しての
言葉なんですねなるほど。
ところで。これ色々な意味で本当に素敵だなと思いました。
まず、潤くんがニノの嫌いなものを避けてよそった、というくだり。
ニノって食べ物の好き嫌いは多いですけども、同時に食べ物に対して
そう執着はないとも常々言っているわけです。実際なにかで
「嫌いなものはあるけれど食べられないものはない」的なことを言っていましたし。
自分からは食べないけれど出されれば食べる、但し貝は食べると翌日
体調が悪くなるから翌日が仕事の時は食べない、的なことを確か。
実際、しやがれのクイズでもニノはよく一抜けとか早いうちに正解していて、
”ご褒美” の料理にありつけているわけなんですが、時にはニノが嫌いなものも
出てくるわけです。でもご褒美である以上、喜んで食べないと企画が成り立たない
わけです。
とかだらだら説明しなくても実際生クリームたっぷりのショートケーキを食べていたりとか
他にも嫌いと公言しているものを躊躇なく食べたりする姿をよく見かけるわけで
それが仕事だからといってしまえばそれまでなんですけども、
執着がないからこそ基本的に何でも食べられるのだろうなあ、とも思います。
そしてニノのそういうところも潤くんはもちろんよく分かっているわけで
つまりは普通に何も考えずによそって渡してもニノは食べると思うんですね。
それでも、せっかく食べるのだから少しでも美味しく食べて欲しいという
(おそらく潤くんにとっては当たり前の)気遣いをしてくれるんだよなあ、と。
そういえばMJでピザを作った時も、ニノが魚介類苦手だからということで
具の部分を避けたらものっすごく一切れが小さくなったという時もありましたね。
食べ物に対してそこまで執着のない相手に対しても、より美味しく食べて欲しいと
いう配慮が常にあるって本当に素晴らしいことだなと思います。

そしてその上で、おそらくですが潤くんはそれをニノには言わないと思うのですね。
それこそ「ニノが嫌いな○○は避けといたよ」とかいちいち言わないだろうなあ、と。
昼間も私のツイッターでちょろっと呟いたんですが、潤くんって基本的に
これだけ頑張った、これだけやった、ということを言わない人なんですよね。
それはおそらくですが、潤くんにとって当たり前のことだからなのだろうなと。
例えばドラマの仕事であるならば、台詞を覚えて現場に来るのは最低ラインで
いかに役に成り切るかに全力を傾けているわけなんですけども、
きっと本人にとってはそれは頑張っているとか努力しているとかではなく
より良いものを作るために行う当たり前のことなのだろうなと。
当たり前だからわざわざ言わない、っていう。
だって誰も「呼吸してるんですよ! 偉いでしょ!」とかアピールしないわけで(笑)
潤くんにとっては当然のことだからわざわざ口には出さないのだろうなと。

なんですが、潤くんにとっては当たり前でも他の人には当たり前ではないわけです。
いやそれ普通じゃないからね、すごいことだからね、っていう。
潤くんが(当たり前だと思っているから)言わないことを周囲が教えてくれる
わけなんですけども、やっぱり嵐メンバーで特にそれを言葉にして
言ってくれるのはニノと翔くんだなと思います。
特に、ニノは本当によく気付いてくれて口に出してくれるんですよね。
もちろん潤くんの事だけでなくメンバー全員のことによく気付いてくれますし、
嵐メンバーって五人が五人ともあまりそういう自己アピールをしない
人達なので(俺ってすごいでしょ! みたいなことをあまり言わない人達といいますか)
それらにいち早く気付いてきちんと言葉にして言ってくれるニノの存在は
本当にありがたいなと思います。
で今回ですよ。
”潤くんがニノの嫌いなものを避けてよそった”
ことに気付いたのっておそらくニノだと思うのですね。距離的なものもそうですし
当然ながらニノが一番、自分の嫌いなものを分かっているわけですから。
なのでおそらくそれを皆に伝えたのはニノなんじゃないかと思いますし、
そういうところが彼の気遣いですし優しいところだよなと思います。
Jr.時代から考えれば20年近く一緒にいるわけで、当然ながら
どういう人かということは熟知していて、潤くんがニノの嫌いなものを
さりげなく避けてよそってくれる人だということも分かっていると思いますし
それこそ何度もそういうことはあったと思うのですね。
なんですが、それを当たり前にせず、流すこともせず、
皆に知らせることで感謝の意を述べる辺りがね、本当に素敵だと思いますし
いい関係なんだよなあ、と改めて思った次第です。
末ズって尊いよね、としみじみ。



ところでこれ、今週末のしやがれなので観てから書けばいいのにと
思われそうなんですが、カットされたら悲しいなと思いまして
先に書いておきました。
なので実際放送見たら全然違うかもしれないんですが(笑)。
どうしよう潤くんが「ほら! ニノの嫌いなもの避けといたから!!!」
とかすっごいアピールしていたら(笑)。


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。