幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

non・no嵐連載から思った、アイドルというお仕事について  

どうもー、広島カープ黒田投手日米通算200勝おめでとうございます!
そうです、海老原 梓です。

広島にはさんざんやられているんですが、それはさておき(笑)
黒田200勝ってほんと素晴らしいなと思います。
なんかもうしみじみ、良かったなあ、と。
ちなみに200勝と言われても野球ファンでないとどのくらいすごいことなのか
ピンと来ないと思いますので軽く引用します。
>200勝は国内では過去24人が達成。日米通算での達成は
>近鉄と米大リーグのドジャースなどで活躍した野茂英雄に次いで、
>日本人選手2人目。 (日刊スポーツより引用)
これで、どれほどのことか分かっていただけたかと思います。
黒田投手本当におめでとうございます!
ヤクルトと対戦する時はお手柔らかにお願いします!!! (本音・笑)


さて本日は、non・noの連載を見て色々と思った事なんぞを。
ツイッターでもちらっと書いたのでそちらを読んでいる方は
重複した内容も含まれます。
以降は追記からどうぞ。



今回の連載は、相葉ちゃんと潤くんによるインスタ風自撮り写真だったんですが、
これ、最初早売り画像を見た人が口を揃えて「リア充」と言っていたんですね。
私は最初画像を見ていなくてそれだけ見ていたので、『リア充?』と
なっていたんですが、実際に雑誌を見て、ああこれはリア充だわ!、となりました。
嵐って五人だからコンビとしては10通りあるわけなんですけども、
ここまでリア充感を出せるのはこのコンビしかいないだろうなと思いました。

またねー、つくづく幸せそうだし楽しそうなんですよね、2人が。
それがより、リア充感を出しているといいますか。
相葉ちゃんも幸せそうだし潤くんもなあ、と思ってそういやとなったんですが
基本的に相葉ちゃんといる時ってみんな幸せそうですよね。
メンバーもそうですし、マナブの時も渡部さんや澤部さん楽しそうですし。
周囲の人をそういう雰囲気にさせたり笑顔に出来る相葉ちゃんって本当に
スーパーアイドルだよなあ、としみじみ思います。

ところで自撮り写真を見つつ思ったのが、この二人が高校にいたら
めっちゃ楽しかっただろうなあ、と。
なんかね、先輩とかにいて欲しい。でクラスの子とファンクラブとか勝手に作って
遠目からキャーキャー言っていたいんですよ。
付き合いたいとかはないんですね。だって付き合ったらそれは現実じゃないですか
(その前にお前が付き合えるかとかそういう話は却下・笑)。
彼らも当然人間ですから、付き合っちゃったら幻滅するところとかも見えてくると
思うのですね当然。そこも含めて一緒に過ごすことに付き合いの価値ってあるんですけど
なんつか、彼らには夢を見ていたいんですよ。
休み時間とかグラウンドでサッカーとかやっているのを教室の窓から見て
きゃーって言っていたりとか、放課後スタバでファンクラブ会員(笑)の友達と延々
相葉先輩派と松本先輩派に分かれてどちらがいいかずーっと語った挙句、
最終的に「やっぱ2人ともいいよねー」「ねー」「じゃそろそろ帰ろうか」「バイバイ」
とか言いたい高校時代だったんですよ(注:私は女子高出身です)
付き合わなくていいから遠目できゃーって言いたかったんだよお、とか考えていて
あ、そういえば今まさにそうじゃん、ということに気付きました(笑)。

特に大人になればなるほど、誰かに対してミーハーにきゃーきゃー言える機会なんて
そうそうなくなるわけです。
なんですが、コンサートに行けば(嵐の場合は、行ければ、なんですけども)
もう心置きなく、周囲とか気にすることなくうちわ振ってきゃーきゃー言えるわけですよ。
それが楽しくないわけないじゃないですか! ねえ!
誰に同意を求めているのかは分かりませんが(笑)。

私は女子高出身と上にも書いたんですが、それ以上に醒めている子供でもありました。
なんというか、それこそきゃーきゃー言うことが恥ずかしいというか、
みっともないと思っているような子供だったんですね。
なので当時、クラスの友達がジャニーズにハマってきゃーきゃー言っているのを
ふーんと思いながらお笑いにハマっておりました。
あ、別に周囲をバカにしたりはしていなかったです。当時から気持ちは分かると
思いましたし、なんていうか私も当時から、出来るものならきゃーきゃー言いたいけど
よく分からないプライドが邪魔をするみたいな、もうなんというか、
面倒臭い子供だったんですよ(今も面倒臭い大人だなとは思いますが)。
なんですが、大人になって、なんかもう色々いっかーとなった辺りで嵐にハマり
今現在心置きなくきゃーきゃー言っています。
だからねえ、今めっちゃ楽しいよ! そりゃそうだよ!
だって私の場合は青春時代の体現なわけですし。

アイドルというのは夢を見せる商売なわけで、その夢というのは
人によっては疑似恋愛だったりとか、ブロマンス的なことだったりするわけですが
私にとっては青春の再来というか体現だったなあ、と思います。
正直、きゃーきゃー言いたかったなんて忘れていたんですけども、
嵐ファンになってそれまで出来なかったことが色々出来て、
こういうのってすごい楽しいなと思ったんですね。
改めて、アイドルのお仕事って本当に偉大だなと思った次第です。
色々な、それこそ会ったことのない人達に対して夢を与え続けるって
並大抵のことじゃないよなあ、としみじみ。






と書いているとやっぱりちらつくのはN宮さんのことなんですけども、
個人的にはおそらくこういうことだったのかなーという結論は出たといいますか
無理から出したといいますか。
とはいえただの妄想なので大っぴらに書くのは憚られる上、
数人に話したら全員からスルーされるという仕打ちを受けたので(笑)
もういいどうせ事実なんて分からないんだから私の中の真実はこれでいいと
いう結論に達しました。
なので私は今後も彼を含む嵐五人を応援していく所存ですが
あれで離れた人の気持ちも分かる気がしますし、離れたいけれど……、な人の
気持ちも分かる気がするのでなんともかんとも。
ただつくづく思うのは、夢を見せ続ける仕事って本当に大変なのだなあ、と。


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/07/24 23:44 | edit

>くらげさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
スマホの広告がなかなかに邪魔な位置にあるんですよね。
私も何度か間違えてタップしてむきーとなったりしました。
せっかく書いた文章が消えてしまうと一気に疲れがどっと来てしまうんですけども
再度書いてくださってありがとうございます! ありがたいですし嬉しいですが
同じことを二度書く辛さは私も経験していますので申し訳ないです。
くらげさんも女子高出身なんですね。出会いないんですよねなかなか。
近くの男子高の生徒と付き合っていた友達もいましたけども、
私(とその周囲)は恋愛話は無縁のままの学生生活でした。
本当にまさか、この歳になってきゃーきゃー出来ることがあろうとは、と
いう感じです。楽しいんですよねまたそれが。
泣き虫ちゃんは毎回ほんとリア充ぶりがすごいんですよね。
観覧車とかこれ男女だったら確実に恋愛ドラマのワンシーンだなあ、と
思いましたし。相葉ちゃんは、(私はいないんですが)弟の友達とかに
いて欲しいです(笑)。家に遊びに来ようものならあからさまに
相葉ちゃんだけ贔屓にします(笑)。
ニノに関しては、本当にボディーブローのようにじわじわと
来るものがあるなと思います。私も割り切ったつもりでいたんですが
(明日発売の)MOREの連載でまたダメージをくらったりしております。
時間が解決するのかなとは思いつつ、一度夢から醒めてしまうと
なかなかもう一度夢を見るのは難しいなと思ったりもしています。
こればかりは、時の流れに身を任せる他ないのかなと思います。

海老原 梓 #- | URL
2016/07/27 23:26 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。