幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

二宮和也くんについて今思う事を書いてみる  

どうもー。「ああいうのはね、顔に自信のある人がするのよ」
そうです、海老原 梓です。

7月に入ってから猛烈にばったばったしていたのですが(自業自得)
ようやく落ち着きました。
ところで昨日はオフ会がありまして、初めましての方も何人か
いらしたんですね。
で、その前に伸びすぎた前髪切っとくか、くらいの軽い気持ちで自分で切ったら
見事に切りすぎてしまいまして、全くその気もなかったのにオン眉になりましてね。
まあなんというか、前髪だけ榮倉奈々ちゃん風になったわけですよ。
なのでね、未だに心配なんですけど、初めましての方に
『こいつこの顔で榮倉奈々ちゃん気取りかよ』とか思われていたらどうしよう、とね。
いや違うんだ、単に切りすぎただけなんだ!
という心の叫び。

ところでその昔読んだ漫画にあったシーン。
「お姉ちゃん、私前髪短くしたら変かな?」
「そういうのはね、顔に自信のある人がするのよ」
……あああああああ分かってる。分かってるんだよぉぉぉぉぉぉ!!!!!


ってそんな私の話はどうでも良くて、二宮さんですよ。
正直まとまっていない部分もありますが、今思う事を書きたいと思います。
追記からどうぞ。




正直なことを言いますと、熱愛報道自体は別に良かったんですよ、私は。
そりゃ30過ぎだし彼女の一人や二人いるだろう、と思いましたし
メンクイだよねーぶれないよねーくらいの気持ちだったんですね。
なんですが、その後彼女のブログから出てくるあれやこれやがね……。
あと、なに付き合ってからもライブ行ってるんだよ、っていうね……。
宮城も行ってんのかよ、っていうね……。
他はまだいいですよ、他は。でも宮城に関してはあれだけ直前に色々あって
それでも行くんだ、っていうね。

さて、昨日のオフ会でもその話になりまして、色々な話が出たんですけども
ニノ担さんのひとりが「二宮さんは生きてたらいいよ」と言っていたんですね。
それは確かに真実だよなあ、と思います。
深山の言葉を借りれば真実は人の数だけあるわけで、そういう意味での真実。
だって実際、生きているから活動出来ているわけでして。当たり前といえばそうなんですが
生きていてなおかつ元気でいるから活動出来るわけです。
死というのは本当にもうどうしようもないことですし、そこまでいかなくても
病気や怪我で活動が続けられなくなる可能性もあるわけで、
そう考えたら確かに生きていたらいいという考えにもなるよなと思いました。

ただ、私は彼に対してそこまで優しくなれないのでもう少し違っていまして、
個人的には、ニノにとっての一番が嵐だったらいいや、というのが本音です。
嵐、というのは当然ながらあの五人であることが前提なんですけども、
ニノは何度も何度も「嵐は五人でなきゃやりたくない」と言ってくれているわけです。
それはおそらく全員がそう思っていると思うんですね。
多分誰かが辞めることになったら他のメンバーだけで嵐を続けることはないんじゃないかと
私は思っているんですが(解散してソロでやるとかそういう道はあるかもですが)
その気持ちが一番強いのはやっぱりニノだと思うのです。
MOREの連載でもちょくちょくそういう話が出ていますし、
お土産を嵐カラーで揃えたり嵐の皆さんからのプレゼントを大事にしていたりとか
そして何より、おそらくですがニノは嵐でなかったらジャニーズを辞めていたでしょうし。
嵐の一員であり自分の他にあの四人がいたからこそニノは単独仕事でも頑張れたの
だと思いますし、それは他のメンバーももちろんそうでしょうけども、
ニノが一番その気持ちは強いと思うんですね、実際。

私は元々女性アイドルグループが好きなんですけども、
モーニング娘。にしてもAKB48にしても、なんていうか
ある程度の年齢に達したら卒業する、というのが前提にあるわけです。
加入と卒業を繰り返して続いていく、という。
ただ、私はですけど、何度経験しても卒業も加入も慣れることはなかったですし、
好きになってもそう遠くない将来卒業するという現実に疲れたのも事実です。
だから嵐ファンになった、というのもあるんですね。
もちろん永遠などあるわけはないと分かっていますし、明日何らかのことがあって
本人さん達の意志とは関係なく終わってしまうかもしれないですし
(実際相葉ちゃんの肺気胸の時も、本人の意思とは関係なく
辞めなきゃいけないと思ったと言っていましたし)、
エンターテイメントというのは社会情勢で出来なくなる可能性も常にありますし
それこそ地震だテロだとあったら芸能活動自体自粛ということもありうるわけです。
なんですが、ただ、嵐に関してはきっと、
こちらが納得いかないような理由で辞めることはないのだろうなと思ったんですね。
それこそ喧嘩別れとか、なんか嫌になったから辞めるとかそういう。
そしてそれに加えて、五人でなければ嵐としては活動しないのだろうな、とも。
私は潤くんのファンですけど、それ以上に嵐の五人が好きなので
もし万が一嵐が五人でなくなったけど嵐として活動します、と言われたら
例えその中に潤くんがいたとしても嵐ファンではいられないだろうなと思うんですね。
そしてその、嵐があの五人であることを一番願い一番大事にしているのは
ニノだと私は思っているので、ニノが嵐を一番大事に思っていてくれている限りは
私もぶれることなく応援出来るなと思った次第です。

なので個人的には、ニノが嵐より他の事に比重がかかったなと思ったら
その時が私の嵐ファンではなくなる時なのかなとも思っています。
それは別に例えばニノが結婚するとかそういうことではなくて
例え独身であってもなんでも、あーこの人嵐が大事じゃないんだなと感じた瞬間
私の中では終わってしまうのだろうなと思うのと同時に、
おそらくそういう意味で終わることはないだろうとも思っています。
そのくらいニノの事は信用しているので。

例えその信用ががったがたに崩れることがあったとしても
私に見る目がなかったと思うだけではあるんですが、
いやでも! そこは信じてるからね!!! とも思っています。
分かり辛くて申し訳ないのですが今はこんな感じです。


.

関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 9

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/07/13 09:20 | edit

>えりえるさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
今回の件は、自分的にはどれだけニノの事を信用していたのかということが
改めて自覚出来たという感じでした。
全員に対して考えてみたんですけども、やっぱりニノが一番嵐はあの五人でないと
ダメだと言ってくれていると思いますし、その言葉に私も何度も救われたんですね。
ニノにとって嵐より大事なものが出来たら、それはきっとニノにとっては
幸せなことだとは思うので、それはそれで祝福しつつも、ただもしそうなれば
私はもう嵐ファンではいられなくなるので、もう少しこのまま嵐を見続けられたら
いいなあと勝手に思っています。ほんと勝手な言い分ですが。
とはいえ今のニノにとっては嵐が一番だと思いますし、もしそうでなくなったとしても
その時はちゃんと自分の言葉でファンに伝えてくれると思っているので
その辺りは心配していないといいますか、絶大の信頼を寄せているので
当面そこが裏切られることはないかなと感じています。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2016/07/13 21:41 | edit

>みじゅさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
やっぱり嵐にはあの五人で活動していって欲しいです。他の、メンバーが減った
グループどうこうとかではではなくて、ただ嵐に関しては
もし誰か一人でも減るのであればすぱっと解散して欲しいと個人的には
思っています。ソロ活動するのでしたらそれぞれ応援出来ますけども
あの五人でない嵐はちょっと応援するのは無理だなと。私はですが。
そして五人の嵐というものを大事にしているのは五人ともだと
思うのですね。愛情の差はないとは思っています。それぞれが
それぞれの感覚や熱さで大事にしてくれていると思っています。
そしてその上で、一番何度も ”言葉にして言ってくれている”のが
ニノなんですよね。いや統計を取った訳ではないですが。
言う機会(雑誌の連載とか)も多いというのはあると思うのですけども
何度も何度も繰り返し繰り返し「嵐はあの五人でないと」と
言ってくれているニノには感謝しかないですし何度も救われました。

ところで、潤担にも他担にも真○潤オタは結構います。
花男の映画を観に行った時も隣の席の人達がそうでしたし
正直私も嵐ファンになるまで潤担はあの彼女の事も
受け入れているのだと思っていました。
アンチとかではなく本気で応援したり受け入れたりしている人も
(担当問わず)結構いるような気はします。

海老原 梓 #- | URL
2016/07/13 22:03 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/07/14 03:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/07/15 17:26 | edit

>みじゅさん

申し訳ありませんが今後は記事にない方の話をコメントでされても
返信出来かねますのでご了承ください。
特に、このブログで今まで一度も触れていない某カプ(及びそのオタ)話は
はっきり申し上げますと一切触れたくありません。
もし以降、このことに触れるようでしたらコメント削除致しますので
どうぞよろしくお願いします。

海老原 梓 #- | URL
2016/07/16 10:50 | edit

>ふじさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
お笑いもお好きなんですね。最近はライブに行くことはめっきり減りましたが
テレビでは見まくっていますし、Radioパンサー最終回は行こうと思い
チケットを取っております。
そして今回の二宮さんの件ですが、私の周囲にもニノ担さんの方が
結構いらっしゃるので、本当に色々と複雑だなと思いながら見ておりました。
プライベートを犠牲にして仕事一筋で生きろ、とは思わないんですけども
イメージやブランドを傷付けるようなプライベートは送って欲しくないというのが
正直なところです。
人が絡むとどうしてもその人の力や努力だけではどうすることも出来ないことが
起こるわけなんですが、だからこそ深く関わるなら覚悟をして欲しいんですよね。
特に今回は、何も考えずに載せたんじゃないよなあ、というのが見えたので余計に。
私も五人でいる嵐が一番好きなので、何をしてもいいからそこを最重要にして
欲しいなとずっと思っていますし、そこを崩すような人ではないとも思っています。
初コメありがとうございます! ちゃんと伝わってます。嬉しいです。

海老原 梓 #- | URL
2016/07/16 10:57 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/07/19 10:17 | edit

>takakoさん

確かにネットは見ない方がいいかもしれないですね。
玉石混淆ありますから、知らなくていいことも知ってしまいますし。
色々な意見や情報を知れるのはネットのいいところですけども
それで疲弊するなら止めておいた方がいいと思います。
怒ったり悲しんだり出来るうちはまだ好きな気持ちも継続できますけど
疲れたらやっぱり続けられないと思いますので。

海老原 梓 #- | URL
2016/07/24 13:16 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。