幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

『99.9-刑事専門弁護士-』 第八話感想  

どうもー。春爛漫!
そうです、海老原 梓です。

前回の一番搾りキャンペーンを締め切りぎりぎりで応募したら
先日届きましたよ泡花タンブラーセット。
冷やして、先日買った横浜づくりと飲み比べつつこれを書いています。
もうね、すっかり一番搾りばっか買ってますよ。
あと午後の紅茶無糖とメッツと。
私は、ですが、発泡酒とかよりビールの方が悪酔いしないなと思います。


さて『99.9』感想です。
以降は追記からどうぞ。




今回観てちょっと意外だった件が2つほどありまして、
まず1つは、案外笑える展開だったという事。
コメディタッチで始まったドラマが後半になるに従って
だんだん重い事件が起こったり雰囲気が重くなったりということは
割とよくあることなんですが、個人的にはそれ苦手なんですね。
いいじゃん、ずっと軽いタッチで日常描いてていいじゃんそれで!
変に重い展開にしないでずーっと軽い感じで日常続いていっていいじゃん、と
私なんかは思うんですけども、やっぱりクライマックスに向けて盛り上がりが
必要と考えるのか、重い話になることが多いんですよね。
ということで、特に今回は深山が逮捕されたというのもありますし、
ずっとちらちら出ていた深山の過去が明らかにされるというのもあって
8話だしめっちゃくちゃ重い展開になるんだろうなあ、と思っていたら
思いの外軽かった、っていう(笑)。
えっ、こんな笑える展開なの!? マジで!? っていう。
ただそれが本当にありがたかったですし、ただただ笑える幸せね。

そしてもう一つ。意外というかある程度の時間を一緒に過ごしてきただけ
あるなと思ったのが、誰ひとり深山のことを疑っていないんですよね。
仮にこれが斑目法律事務所に入ったばかりの頃だったら、または
最悪事務所に入る前の出来事だったとしたら、相当話は変わっていたと思うのですよ。
入ったばかりであれば当然明石(と多分斑目所長)以外の面々は深山の無実を
信じようとはしなかったと思いますし、入る前だったらそもそも知らない人ですし。
そう考えると変な言い方ですが、このタイミングで良かったよね、とか。
他の人達との信頼関係が出来た今だからこそ皆も深山の無罪を信じ
協力してくれたわけですし。
その上で、深山が所長と首を傾けながら「ちょっと行ってきます」と言ったシーン。
自分が無実であることは深山自身が一番よく知っているわけなんですけども、
その無実を証明してくれる面々がここにはいる、と理解し信頼している顔に見えて
なんともいいなあ、となったんでした。

接見室で深山が佐田、彩乃と話をしたシーン。
「弁護人チェンジで」と言った時の深山の楽しそうな顔な!
そして当たり前ですけど本当にチェンジされないという信頼関係があってこその
冗談なんだよなあ、と思うと、深山って本当に変わったよねと思います。
情報を得られるのは深山の方が多いでしょうけども、その情報を活用出来るのは
当然ながら外にいる面々しか出来ないわけで、佐田や彩乃の協力が絶対的に
必要不可欠なんですけども、そういう意味でも、ああ変わったなあ、となったんでした。
またここでの、アクリル板に写るそれぞれの顔ね!
上手い使い方をするよなあ、と思いましたさ。
そしてまさかここでの「僕の服を持ってきてください」がこんな引っ張る案件に
なろうとは! (笑)
ただ、深山は「白いシャツ」と言っているんですが、これワイシャツのことなんでしょうか。
ちらっと調べたところ、ボタンのついた服は差し入れ出来ないそうです。
なんでもボタンを飲んで自殺しようとした人がいたため。
ジャージやスウェットのようなもの以外は許可されないようです。
となると、例えばスーツで逮捕されたら差し入れが来るまでパンツ一丁なのか、と
なるんですが、さすがにその場合は当面の服は警察側で貸してくれるのだとか。
そういやびっくりしたんですが女性はブラジャーもダメなんだそうですね。
確かにブラジャーで首を吊ろうとすれば出来ますけども。
なのでカップ付きタンクトップとか差し入れると喜ばれるかもしれないらしいです。
と書いていて思いましたけどこの情報いる? (笑)。

そしてあっさりと検察側も味方に引き入れている深山な!
前にどなかたも言っていたんですけども、深山って別にコミュ障ではないですし
仲良くしようと思えば他人と仲良く出来るし懐に入ろうと思えば入れる人では
あるんですよね。必要ないからしないだけで。
一人の方が動きやすいとなれば一人で動きますけども、
誰かと協力した方がいいとなればさくっと協力を要請出来るし
どう頼めば相手が了承してくれるかも分かっているという、
改めて考えると深山ってとんでもねえな、と思う訳です。
(あとこう考えるとちょっとニノに似ている気もするよね)
その上で大学在学中に司法試験に合格する頭脳も持っているんですよ。
並みの人間に敵うわけないわそりゃ。
その能力は使い方によっては弁護士とは対極である
犯罪者としてでも充分に活用出来たであろうことを考えると
つくづく、深山が事実を追求することが目的の人で良かったと思う次第です。
そして『鈴木さん』『介抱さん』はともかくとして『防犯カメラさん』な(笑)。
そこに『さん』いる?
そしてなんだかんだ言いつつも深山の言う通りに動く介抱さんな(笑)。
実際に弁護士の方がこのドラマをご覧になっていて、
リアルなドラマだけどさすがにあれはない的なことを言っていたんですが
いやさすがに実際はやらないとは思いますよ。思いますけど
深山だったらなんだかんだ言ってやらせる方向に仕向けても
不思議ではないよなと思います。
と考えると深山怖ぇぇぇ(笑)。

3年前の回想。深山は変わっていないのに明石が変わっているのが
なんともこの二人っぽいなあ、と。
片桐さんがツイッターで呟かれていましたけど、あれ地毛だそうですね。
このシーンのためだけに髪弄ったのか!
そしてラーメンズのファンの方が呟かれていましたけども、
片桐さんは結婚式の時にああいう直毛で出たとか。
あと3年前なので明石の携帯電話がiPhone5でケースもそれ用だったと聞いて
芸が細かいな!、となりましたよ。
岩下との接見のシーン、特に岩下の顔が映るところで
岩下の後ろに深山が写っていて深山が喋っている、というのが
その時の岩下の心情を表しているようにも見えて、うおお、となりました。

「僕の服も持ってきてくれまちゅか」な!!!
破壊力抜群な上に、深山って佐田にはそういうことを言うんだよなあ、と。
「ぶーん」もそうでしたけども。
子供の頃に理不尽に父親を失った深山にとって、佐田は
甘えられる、甘えても許される年上の男性なのかなあ、と思ったりしました。

岩下がハッキング対策班のチーフをやっていたこともあって
深山のパソコンを不正操作し毒物の購入履歴を偽装出来た、というくだり。
正直なことを言うと、ここすごい引っかかったんですよね。
もっと正直なことを言えば、今回って面白かったのは面白かったんですが
おそらく深山逮捕ということが目的になりすぎて、そこに至る部分が
色々とそれ無理あるよなあ、と思うところがいくつかありました。
そのうちのひとつとして、岩下によるハッキング、という話。
いやだって単に、どうやって?、と。
確かにハッキングの方法は色々あるんですよ。ニュースでもよく取り上げられる
ところだと、偽のURLに誘導してそれを踏ませてマルウェア(コンピューターウイルス)を
仕込んで、というやり方なんですけども、そもそも深山が偽のURLを踏むとは
思えないんですよね。デクストップの壁紙も変えられない佐田ならともかくとして。
深山の性格からして仕事以外でパソコンを使うとは考えにくいですし
そもそもネットで何かを購入すること自体あるの?、と(珍しい調味料とかだったら
もしかしたらあるかもしれませんが)。
それに深山って割と足を使ってあちこち行くタイプだと思うので、
パソコンで調べられることは明石に任せている気もするのですね。
と考えると、どこでマルウェア仕込んだの? どこで遠隔操作したの? と
なるんですが、ここ詳しくやっちゃうと本筋から大いに外れる上に
ハッキングは犯罪ですからあまり詳しくやってしまうと模倣犯が出る場合も
ありますから、このくらいさらっと流すのは正しいとは思うんですね。
ただ、深山のパソコンをハッキングするって相当難易度高いとは思います。

深山の父親の事件を聞いた時、佐田と彩乃が左側に映って
その後右端に深山が映るシーンはなんともぞくっとしました。
深山の父親の事件回想、駅の防犯カメラはあるのにコンビニにはないの?、と
いう疑問が。あの女の子はコンビニに入らなかったようですけども
店の前(入口)って防犯カメラなかったっけ?、と。
どちらにしても25年前ではもう映像は残っていないでしょうけども。
駅では時計が映っていたのにコンビニでは映っていなかったのと
女の子の「親には内緒で」という言葉から、駅から直でコンビニまで来たのかどうか、
どこか立ち寄ったのならどこだったのか、内緒とはどういうことなのか、
結構な雨が降っていたのに女の子が傘を使った形跡ないよね、とか
(雑木林に落ちていた傘は畳まれてありましたし。使って乾かして畳んだとしても
時間的に厳しくない?、と)、色々疑問点が多いんですよね。
おそらくもっと根深い何かがあるのだろうなあ。
あと、この事件がきっかけでお母さんが出ていった、というのにちょっとびっくりでした。
あまりにも深山の中で母親の回想がないので、母親は深山が小さい頃
亡くなったとかそういうことなのかと思いきや。
ただ、事件があったとはいえ小学生の深山を捨ててとっとと出ていってしまう
ような母親だということを考えると、それ以前もそこまで深山少年を可愛がっては
いなかったのかなという気はします。
そして今更ながら思い出す第一話。
赤木の子供って、まさに幼少時代の深山そのものなんですよね。
突然父親が殺人犯と言われて、訳も分からないうちに会えなくなるっていう。
そりゃ子供が彩乃に泣き付いたのを見ておちゃらけるしかなかっただろうなあ、深山は。

パラリーガルの面々が、明石はともかくとして藤野も戸川も
自主的に残って仕事をする姿になんともじんときましたよ。
皆が深山のために一丸となっている、というのが。
最初の頃は考えられなかったですからねー。
本当に丁寧に、少しずつ関係性が変わっていくのが描かれていて
そういう意味でも感動します。
そして藤野と明石の尾行シーン。無駄な動き多いな確実にバレるじゃん
とか思いながら観ていたんですけども、あれってあぶない刑事だったんですね。
あぶ刑事一度も観たことがないので、指摘されてあーそうなんだ、となりました。

まさかの斑目所長の服を着る深山www しかもタイガースwww
ラグビーの試合を観ていた時に着ていた服ですね。
深山にとっては父親の命日に斑目が着ていた服なんだよなあ。
それを覚えているかどうかは分かりませんが。
にしても、「僕の服を持ってきてください」がまさかこんな展開になるとは。
深山の着せ替え人形っぷり堪能させていただきました(笑)。

佐田が岩下を説得するシーン。
情報の出し方が見事すぎてもう。どうすれば相手が聞く姿勢になるかと
いうことを全部計算して臨んでいるんですよね。
深山もですけど佐田もまた敵に回したくないよなあ、と思ったり。

裁判所でのシーン。
「普段、僕が調味料を出すと大抵引かれます」
自覚済みだったのか深山(笑)。
自覚しているのに知り合ったばかりの斑目に有無を言わさず
自分の調味料かけたんかい、と。
そしてそれならば自ら調味料をかけた彩乃を見てあんな顔になるよなあ、とも。
でもって黒川の動きですけども、鈴木の後ろに回り込んだ上で
椅子を使って深山をガードして、「救急車を呼んでください」と言って
深山が鈴木に近付かないようにしているんですよね。
と思うと計画的な匂いは充分に感じるなあ。

ところで。
鈴木と黒川はどうやって深山を脅そうとしたのか、ということについて。
さらっと流されていたので色々考えたんですが、これが当たっているかは
分からないですがとりあえず一番無理はないんじゃないかなとなったもの。
深山に調味料をかけさせる→隙を見て鈴木が微量の毒を飲む→鈴木、病院へ→
病院では毒は誤飲か自殺未遂と証言→診断書だけ貰い退院してから深山の元へ→
体内から毒が検出された、この診断書を持って警察に行けば深山が捕まる、
警察に行って欲しくなければ金を出せ
だったのかなあ、と。
店で倒れた場合、店側は救急車は呼ぶでしょうけども
即死でもない限りは警察は呼ばないと思うのですね、倒れた理由が分からないから。
食中毒かもしれないし持病かもしれないし。
と考えると病院に行って事件性がないと判断されれば警察への通報は
されないかなという気もするので、その上で警察に知られたくなかったら、と
なっていたのかなあ、とも。
ただ仮にこれが実行されたとしても相手が深山である限り
あっさりと真相が明らかになっていたんでしょうけども。

そしてラストね。
本来なら700万円!の仕事をタダにする佐田とか
「行ってきます」で始まって、「行きますよ」で終わる辺りとか
なんかもうぐっと来ますね。
しかも今までだったら一緒に来られるのを嫌がっていたのに
深山自ら「行きますよ」と言う辺りがもうね! もうね!!!


----------------------

ここからは完全な余談。
深山父が逮捕されたのは深山が子供の頃だったわけなんですけども、
再審請求というのは被疑者が死亡した場合は遺族でも出来ると
以前ドラマでもやっていたわけです。
そして再審請求には期限がないそうなので、いつ請求してもいいんですね。
と考えると、子供の頃はともかくとしても、どうして大人になった今でも
深山は父親の再審請求をしないのかという疑問が出るわけです。
で、潤くん大好きWikipediaを見ますと、再審請求が出来る場合が
書かれていますので詳しくはそこを見ていただきたいんですが、
ざっくり書くと、証拠となった証言が嘘だと判明した場合(6話の場合ですね)
新たな証拠が発見された場合、などの他に、他のサイトにあったんですが
他の裁判で判決を翻すような決定が出た場合、などのようです。
つまりは平たく言えば新たな(無罪となるような)証拠が出ない限りは
再審請求は通りませんよ、と。
これ相当ハードル高いですよね実際。
深山父の事件は25年前ということでもう証拠もほとんど残っていないでしょうし
当時の判決を翻すには真犯人を見つけない限りはおそらく無理だろうなと。
斑目法律事務所の皆で協力して真犯人を見つけて深山父の無罪を勝ち取る、
とかいう展開があったら号泣するなと思ったんですが、
あと2話でそれを書ききれるか?、という疑問もあるので
続編とか! 映画化とか! ぜひお願いしたいところです!!!
大声で言いますよ。続編とか!!! 映画化とか!!!

あと個人的には、事実を追い求める深山が、事実を追うことによって
自分の大事な人に不利益が生じる場合にどう動くか、も見てみたいです。
深山にとって本当に大事な人は数少ないと思うので、
だからこそそういう相手に対してどう動くのか、っていう。
例えば、父親の事件の真犯人は実は深山の母親だった、とかだった場合
深山はどう動くのだろうとかね。思う訳ですよ。
その辺りも観たいのでね、ぜひともTBSさまには
続編とか!!! 映画化とか!!!
お願いしたい次第です。
公式サイトにも書いて来よう後で。


.

関連記事
スポンサーサイト

category: 99.9

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 3

コメント

解決編は続編!映画化で!marry

いつも楽しく拝見しています。
真犯人が深山の母親だったとしたら!
思いもよらなかったので妄想が止まりません、笑。
でも最終的には、情よりも事実を明らかにするを採ると私は思います。
「相棒」の主人公みたいに。
それとやはり今回の事件、色々不自然てしたね。
鈴木の突然の倒れ方からすれば、好奇心旺盛な深山なら
当然深事件を想定して、皿を保存させると思うんですよね。
病院まで付いて行かず、大人しく帰るかなぁとか、
深山の犯行の動気付けについても、父親の事件を唐突に出すより、
横領かなにかをでっち上げて鈴木に深山を恐喝させて、、
でも防犯カメラがあるので他者が毒を盛るのは難しそうですね。
父親の事件については、放送前から妄想しすぎてちょっと肩すかしを食らいました、笑。
深山の取り調べ中に明らかになるか、班目所長が口にするかとか。
もっとドラマチックに盛り上げるのかと思いきや、
本人も知らない岩下の仕返しの小道具だっだとは。
でも、梓さんの仰る様に重くならなくて良かったのかもですね。
長々とすみません。感想を言いたくて。マリー

マリー #hI4193uQ | URL
2016/06/08 23:21 | edit

>ゆみっちさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
更新楽しみにしていただけて本当に嬉しいです!
そうなんですよね、もっと重苦しい雰囲気なのかと思いきや、大笑いしまして
なかなかに意外で、そう来たか、という感じでした。
まさにファッションショーでしたよね。同じスーツ3着を着回す深山先生の
あれだけ色々な格好が見られるとは思いませんでしたよ。
まさかのプ男子(?)にもなっていましたし。
深山の表情はほんと見応えありますよね。笑っているのも切ないのも。
私も、佐田先生と奥さんのやり取り大好きです。和むんですよねー。
個人的には奥さんが朝ご飯を食べている佐田先生を追い出して
エステの予約入れるところがめっちゃツボでした。
ヤクルトは今まさに試合中なのでぜひ応援してください(笑)。
毒島ゆり子なんですが、7話以降の違和感がどうしてもぬぐえなくて、それが
意図的なのか違和のままなのかで相当変わってきてしまうのです。なので
あと2話なんですけども、意図的と判明したら速攻で感想復活させると思います。
そう言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます!

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2016/06/11 15:17 | edit

>マリーさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
真犯人が深山母だったら何より私がびっくりします(笑)。
ただ確かに事実を優先させそうではありますよね、色々悩みつつも。
深山のアイデンティティーはそこだろうからなあ。
そしてやっぱり色々不自然ですよね。書くのを忘れていたのですが
鈴木が倒れて深山が電話をかけるシーン、深山は何で鈴木に
背を向けていたんだろうとか。
深山なら、というか、普通なら倒れた人を見ながら電話をかけて
これこれこういう症状なので来てください、と説明すると思いますし
(救急側も本当に救急車が必要か判断するために色々訊いてくるでしょうし)。
とはいえそこで鈴木を深山がずっと見ていたら話が終わってしまうので(笑)
なぜか防犯カメラを見ている状況にしたのだと思いますが。
確かに皿を保存させなかったりさっさと帰ったりするのも
不思議なんですよね。黒川が付き添うから帰れと言ったのかなとは
思ったんですが、その辺りが全然描かれないし防犯カメラを見るまで
黒川に気付かなかったということは話もしていないのかな?、という
気もしますし。
父親の事件は掘り下げればもっと色々裏がありそうな気はします。
あれで終わりということはなさそうなので気になすりますねー。

海老原 梓 #- | URL
2016/06/11 15:27 | edit

コメントの投稿

Secret