幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『メンバーへのクレーム』から垣間見えたそれぞれの性格や考え方についてざっくり書いた件  

どうもー。交流戦怖い……。
そうです、海老原 梓です。

プロ野球なんですが、明日からセリーグとパリーグの交流戦が始まります。
なんですが、昨年、パリーグがあまりにも強すぎて、というか
セリーグが弱すぎて、というべきか、とにもかくにも負けまくって
その後交流戦が終わって、セリーグ全チームが借金持ち、という事態になったんですね。
さすがに今年はそんな事態は避けて欲しいところなんですけども!
もうソフトバンクは諦めてるから他のチームには勝ってくれ! 切実に!


さて本日は、『嵐にしやがれ』のdボタンを押すと出て来ていた
メンバーへのアンケートから。
先週で全員分出てきたので今週からは新しいのになると思います。
ということでその前にちょろっと思ったことなどを。
短いので畳まずそのままいきます。

お題が【密かに思っているメンバーへのクレームは?】だったんですが、
これ見た瞬間、難しい問題出すよね、と思ったのが正直なところです。
まずおそらくないでしょうし(前提)、仮にあったとしても
それが仕事に対することならば本人に言っていると思いますし、
仕事以外のことであるならばクレームを付けることではないと
五人とも思っていると思うのですね。
というかそうでなければ十何年も一緒にやってこれるわけがないんですよ。
嵐は仲がいいと言われていますけども、それは別に
言いたいことを遠慮せずに何でも言う、というわけではないですし、
逆に、言いたいことがあっても我慢し続ける、というわけでもないと思うのです。
特に仕事に関してはこの人のこれが気になるなと思えば指摘するでしょうし
指摘された側も納得すれば受け入れるでしょうし、納得しなければ
自分の考えを述べ話し合いになるでしょうし。
で、話し合いでも決まらなければ最終的にはじゃんけんか多数決、という。
そうやってずっとやってきたと本人さん達も言っていますし、何より仕事に対して
なあなあだったらとっくに失速していますから。
芸能界ってそんな楽な所ではないでしょうし。
「楽な仕事じゃないよ!」(byジャングルポケット斉藤君)
で、仕事に関しては不満であるとか思っていることをきちんと言い合う人達だと
思うんですが、仕事に関係ない面に関してはそこまで言わないと思うのですね。
この人はこういう人だから、とそれぞれ認識しているといいますか。
で、その上で、dボタン押して出てくる程度の文章ですから短いわけですよ。
それに自分が言ったことそのまま反映されるとは限らないですし
長かったら省略される可能性もあるわけです。
そんな状況の中で、メンバーへのクレームは?、と訊かれて
じゃあ何を言うのか、という話ですよ。
あのコーナーは一種の大喜利だと私は認識しているのですが、
大喜利として相当難しいお題ですよだって。

そしてもし仮に本当のクレームがあったとしても、
そんなところで言えないだろうよ、と。
だって例えるなら社報であるとか学級新聞であるとかで
名指しでクレームを言われるような状態ですよ。
それがどんなに真っ当なクレームだったとしても、言われた側は
いやお願いだから直で言ってよ、となりますし、第三者からしてみれば
何割かは確実に、そんなところで言わなくても、となると思うのですね。
そんな晒し者みたいなことしなくても、と。
つまり、言った側が悪者になる可能性もあるわけです。

ということを踏まえて各自の答えを見ていくと(リアルタイム視聴でなければ
見られないことを考慮してざっくり答えを書いていますのでご了承ください)、
まず翔くんとニノは「ありません」と。
正直なことを言えば、うん、まあそうだろうけどでも、と思ったのは事実です。
ないだろうけどないっていったら仕事として成立しないんじゃ?、と。
ただ、前述のように非常に難しいお題である上に、下手なことを言えば
誤解を生む可能性もあるわけです。
冗談のつもりで言ったのに、文字にしたら本気っぽく見えて、とかいうパターン。
このお題の難易度高いところは、一読して冗談だと分かる文章にする、ことだと
思うのですね。ただでさえないクレームを捻り出す上に冗談にしなければならないっていう。
それを見た視聴者もですけど、なによりメンバーに対して変な誤解をさせたくないじゃ
ないですか、だって。後で楽屋で説明出来るにしても、いつ自分のコメントが出るかも
おそらく分からないでしょうし。
そしてこれまたおそらくですけど、訊いたスタッフそこまで考えてるのかな、と。
これがどれだけ難易度高いお題か分かって出題してる?、という疑問がわくんですね。
そういうところまで考えた上で磁石は「ありません」という答えだったのかなと
勝手に思っています。

で、ない、と言った後、相葉ジャパンに勝って欲しい(笑)、と付け加えた潤くん。
ないことは前提として、でも「ない」で終わらせてしまうと訊いた方が困るだろうな
何か言った方いいよな、と考えたんだろうなあ。
その上で番組に沿った、しかもちゃんと冗談と伝わる言い方と内容。
頭がいい上に優しいよねえ潤くんは、となりました。
こう書くと磁石は優しくないみたいな感じになってしまうんですが
そういうことではなくて、なんというか彼らは仕事に対して
なあなあであるとか深く考えていない(であろう)ことを許さないといいますか
そちらが手を抜くなら真剣には出来ませんよ、という意思表示なんではないかなと
勝手に思っています。

で、誕生日プレゼントとして潤くんに作った帽子を被ってきてくれない、と言った大野くん。
彼が一番テーマに沿った答えを出しているんですよね。
しかもクレームといっても冗談と分かる範囲の。
潤くんが読んでも誤解しない程度のクレーム、という難易度の高いことを
やってのけた大野くんはやっぱり嵐のリーダーなのだなと改めて思いました。

そして最後の相葉ちゃん。ない、と言った後、ニノが漫画をくれる、と。
クレームに対してないと言った後感謝を述べる、という相葉ちゃんらしさ。
相葉ちゃんって、前にも書きましたけどバラエティ番組で
誰かを貶めなければならない時、必ずその前にフォローを入れるんですよね。
例えば「一緒に住みたくないメンバーは」と訊かれた時も
本当にすごくいい人なんだけど(ものっすごく強調)、自分とは生活が合わないから、と
言ったりとか。
私が嵐に完全に堕ちた相葉ちゃん出演のしゃべくりでも、
楽屋で話し掛けたくないメンバーを訊かれて潤くんと答えるわけなんですが、
「普段はすごく優しい」「細やか」と力説した上で、「朝が弱い」と。
本当に相手を悪く言いたくない人なのだなあ、と思います。
そんな相葉ちゃんが(時には人を貶めなければならない)バラエティ番組で
嵐で一番レギュラーを持っているという事実がもうね、それだけで感動するんですよね!


そんな感じで、それぞれの考え方や性格が垣間見えて興味深かったんでした。


.


関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。