幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『99.9』が始まるということで、その前に思うことなどを書いてみる  

どうもー。ランチパック買ってきましたよ。
そうです、海老原 梓です。

『99.9』コラボのハンバーグのランチパックと
午後の紅茶無糖と一番搾りシングルモルトを買ってきました。
万全の態勢で9時を待とうと思います。
あとは本当にもうとにかく何事もなく無事に最後まで
放映してくれればそれだけでもう、という気分です。

まだまだ色々心配ではあるんですが、
ブログを見に来られるということは娯楽であるとか楽しさを求めて
来られていると思っているので、前回も書いた通りここは通常営業で
出来る限り書いていきたいと思います。


さて本日は事前放送のドキュメントなどを見ての雑感です。
短いですのでこのまま書きたいと思います。


松本潤主演『99.9』のドラマP「30代になった彼と『花男』のような代表作を」
- 5度目タッグ作への思い(マイナビニュース)

まずですね、未読の方はぜひこれを読んでいただきたいんですよ。
もううちのブログとかいいからこっち読んで! (笑)。
確かに瀬戸口P結婚してください、って思うわこれ。潤くんの気持ち分かるわ。

地震の影響で生番組ジャックであるとか番宣が色々と中止になってしまったんですが
ドキュメントは無事に放映されて本当に良かったなと思いますし
このドラマにかける皆の気持ちが実によくストレートに伝わってきました。
潤くんについては「ミスターパーフェクト」で、「細かく確認する」人で
「撮影が中止になった日も自ら願い出て打ち合わせや練習をした」という
内容のことが言われていたんですけども、何事にも手を抜かず
全力でやる姿が本当に素晴らしいなと思うと同時に、
これまた何度か書いていますけども、ひとりだけこの熱量だった場合
周囲との温度差が生まれてしまうんですよね。
例えばもし他の共演者であるとかスタッフであるとかが
適当でいいんじゃない、それより帰りたいよね、みたいな気持ちでいたら
いくら潤くんがこだわってやりたいと思っても周囲の協力が得られないわけで
周囲の協力が得られないというのはどういうことかといえば、
例えばスタジオで撮影だったら「○時までしか使えません」とスタッフに言われて
しまったら演者は頼むことは出来ても実際の手続きをするのは別な人なわけで
それでなくても、究極を言えば他のキャストやスタッフがもし全員帰っちゃったら
撮影も何もないわけです。
ものっすごく当たり前のことを言っていますけども、足並みを揃えるとか
熱量を合わせるって本当に何より大事といいますか、そこがスタートなんだと
思うんですよね。

潤くんの熱さであるとかこだわりというのはファンは皆分かっていることですし
それが今回も如何なく発揮されていることに関して、毎回思うけれど
本当に素敵だなあ、と思う反面、これ単純に私が面倒臭がりで
そもそもの熱が低い人間だからこう思っちゃうんですけども、
これ同じくらいの熱量なかったらきっついだろうなあ、とどこかで頭に浮かぶんですね。
基本、家でだらだらしていたい人なので(This is ダメ人間)。
なのでついつい温度差とかそういうことを心配してしまうんですが、
そういえば瀬戸口Pは元々潤くんの事をよく分かっておられる方だったわ、と。
『花より男子』から始まって幾つも一緒に仕事をされて
潤くんの性格もよく分かった上で、今回のドラマを作れる(座長になれる)のは
この男しかいない、ということでオファーしているんだよなあ、ということが
もうね、本当にもう嬉しくてならないんですよ。

先程リンクを張ったインタビュー記事を引用します。
>0.1%にこだわる男が主人公のドラマです。事件に限らず日常生活の中でも
>「これくらいでいいか」と思う瞬間がありますが、そこを妥協せずに
>最後の0.1%まで妥協せずに積み上げていかないといけないなと、
>このドラマをやりながら自分自身も感じています。
>そうしていると、うざがられたりめんどくさいと思われがちですが、
>そうやって頑張った先に女神がほほ笑む瞬間もあると思うんです。
あて書きされている部分もある、と潤くんも言っていましたけども
つくづく潤くんっぽいなーと思うんですね。
そして瀬戸口Pも同じようにそういう熱量を持った方だからこそ
また一緒に仕事をしたいなと思ったのでしょうし
その気持ちが嬉しいなあと一ファンは思う訳です。

実際、すっごいこだわったり一切妥協しない姿勢って
>うざがられたりめんどくさいと思われがち
なわけで、潤くんに限らずそういう熱さを持った人というのは
えてして周囲からの面倒だなとかいう雰囲気を感じ取っていると思うのです。
ドラマ(に限らずですが)はひとりでは作れない以上、こだわりたいけれど
周囲の協力が得られずどこかで妥協しなければならない場合もあるわけで、
でも今回というのは座長の潤くんを始めとして、香川さんや奈々ちゃんといった
いいものを作るためには妥協しない、努力を惜しまない人達がキャストにいて、
スタッフも瀬戸口Pを始め、きっと皆いいものを作るために全力で頑張れる
人達が揃っている気がするのですね。ドキュメントを観た限りでは。


ここでほんの少し話がずれるんですが、『99.9』のスポットであるとか
速報を録るためにTBSを張っていて思ったこととして、
やたら『重版出来!』の宣伝に力が入っているなあ、と。
あくまで私の感覚でしかないですが、『99.9』の次くらいに
宣伝に力を入れている気がしたんですね。
で放映日は『ニノさん』の真裏だったんで観てなかったんですけども
ツイッターで絶賛されていて気になったので再放送を観たんですよ。
めっっっちゃくちゃいいドラマでした。気持ちが分かるところもあって号泣ですよ。
そして同時に、本当に丁寧に作られたいいドラマだなと思いましたし、
そりゃ張り切って宣伝するわ、とも思いました。
もし私がこのドラマの作成に関わっていたとしたら、もう観て! お願いだから観て!
という感じで宣伝しまくると思いますし。
なので今回観て改めて、ああなるほどなあ、と思いましたし、
同時に、あれだけガンガン宣伝しまくっていた、
潤くんが「自信作」と言い切った『99.9』が
どれだけ素晴らしいドラマなのかと思うとワクワクが止まりません。
わーあと2時間切ったよー。ドキドキだよー。
お願いだから無事に最後まで完走できますように!


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 99.9

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2016/04/27 20:28 | edit

>みじゅさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
初回も二回目も無事放映されて本当に良かったです。
色々な番組を見ていても地震速報が出たりしますし
まだまだ全然落ち着かないですけども、こういう時こそ
エンターテイメントは楽しませる方向でいって欲しいので
テレビは通常通り、楽しくやっていて欲しいんですよね、個人的には。
第三話も無事に放映される事を願っています。
そうそう、夜会も潤くんの盆栽話が次回出ますねー。
香川さんのカマキリもそのうち放映して欲しいところです。
視聴率も良くて本当に良かったです。今は録画したりネットでも配信したりと
色々な方法がありますから、その時間にテレビで見る人が
どこまでいるのか、というのもあるんですけども
やっぱり数字がいいのは単純に嬉しいです。
きっと作っている方々のやる気にも繋がるでしょうし。
このままいけばいつかは映画化! もあるんじゃないかなーと
思っていますし、単純にほんと大スクリーンで観たいんですよね。
そういえば花男も熱い人達の集まりでしたね。その方が
プロデューサーで潤くんを使いたいと思ってくれて嬉しい限りです。

海老原 梓 #- | URL
2016/04/29 12:59 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。