幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

蟻の穴から堤も崩れる  

どうもー。タイミングに迷うー。
そうです、海老原 梓です。

携帯電話を新しくしようかどうしようか迷っていまして
でも多分来月になれば夏モデルが発売されるんだよなあ。
けど夏モデルも微妙かもしれないしなあ。
春モデル待っていたのに微妙だったから買うの止めているし。
とかぐだぐだ考えている今日この頃です。
ちなみにアンドロイド。iPhoneは正月帰った時に親のを設定したんですが
設定がとにかく面倒臭くて、私絶対にiPhoneにだけはしない! と決めているので
ずーっとアンドロイドです。


さて本日は、もうすぐアリーナツアーが始まるということで(行けないけどな!)
最近ちょっと考えたことなどを書いてみます。
週末出掛けていてまだしやがれSPも全部観られてないので軽く。
追記からどうぞ。




潤くんは今ドラマの撮影をしながら演出の仕事もしているわけで
撮影の合間もツアーについてのやり取りをしたり色々な動画を見ていると
共演者の方がツイッターで呟いておられましたけども、
本当にねえ、寝る暇あるんだろうか、という心配が。
ドラマの撮影も朝早くから夜遅くまでやっているという話ですし
雑誌に出まくっているということは当然それぞれの取材にかかる時間もあって
その上で演出だリハーサルだ、そして多分新曲の(カップリング曲の?)
レコーディングもあったりと本当に目の回るような忙しさでしょうに
先日の感謝祭では疲れた表情を一切見せずにきらっきらしているし可愛いし
カッコいいし可愛いし可愛いし可愛いし(以下エンドレス)。
なんというか本当にもうね、言葉にならないわけなんですけども。

なんですが、なんですよ。
すっっっっさまじく冷たいことを言ってしまいますけども、
コンサートに行く側としては、はっきり言ってしまえば関係のないこと、
ではあるんですよね。
自分で書いていて冷たいなと思いましたけど、でも例えば考えてみた時に
嵐のFCに入って何年も何年も年会費払ってコンサートに申し込んでいるのに
何年も何年も当たらなくて、よーーーーーやく当たって数年ぶりに
嵐のコンサートに行けることになりました! 平日だから仕事は有給を取って
ホテルと飛行機を押さえて全部で数万の出費でした。でも嵐コンだし!
とか思ってわくわくしながら行ったらメンバーが明らかに疲れていて手抜きで
なんかぐだっぐだしたまま3時間が過ぎてコンサート終わりました、とかになったと
するじゃないですか。例えばの話ですよ。
その時に、あーでもメンバー忙しいからしょうがないよね、と言えるかといったら
少なくとも私は言えないんですね。
忙しくてちゃんとしたものが作れません、だったら最初からやるなよ、と
思ってしまう訳です。少なくとも私は。


話はちょっと変わるのですが、以前某方々の大ファンだった頃
それこそ毎月トークライブがあったので毎月行っていました。
ライブ時間の倍の時間を使って往復して会場まで行っていましたが
実際それだけの価値はあったんですよ。月曜日のライブで
家に帰ったら日付変わっていて月曜から終電かよとか思いつつも
それでも行って良かったと思うくらい楽しかったんですね。
なんですが、ある時その方々がすっごい疲れていた時があったんですよ。
その日のスケジュールがまためっちゃくちゃで、話を聞いていて同情はしたんですが
その日最後の仕事であるトークライブで明らかに疲れた顔を見せた上、
普段はその人達だけのトーク半分、ゲストを交えてのトーク半分、の割合だったのが
その日は1対9くらいの割合でさっさとゲストを呼んでいたんですね。
私的にはその人達のトークが聞きたくて行っているわけで
疲れているとはいえなあ……分かるけどさあ……、ともやもやした気持ちを抱えつつ
その日は家に帰りました。
そしてその直後、嵐にドハマりしました。


以前しやがれに東山さんが来た時、「ファンの人は歪みを見逃さない」と
言っていましたけども、特にライブ会場とかで生で見ていると
やっぱりダイレクトに伝わって来るものってあるんですよね。
お笑いに一番比重をかけていたころは毎週のようにライブに行っていたんですが
そうなると不思議なもので、出た瞬間雰囲気で分かるようになるんですよ。
全く知らない芸人さんでも、出た瞬間にこの人達面白いと分かったりとか
やる気のあるなしとか客を舐めてんなとか真剣だなとかそういうのが
伝わって来るんですね。
実際、バイきんぐがキングオブコントで優勝した時、2回戦でネタを
見ているんですけども、この勢いでいけるなら絶対決勝行くし
例え何位でも売れるな! と思ったんですよね。
そして結果は言うまでもなく。
そのくらいものすごい勢いがありましたしそれは伝わってきました。
なので良くも悪くも伝わるんですよ。特に生で見ていると。
だからもしあの時あの方々が疲れも見せずにめちゃくちゃ真剣に面白い
ライブをやっていたら、もしかしたら今頃私は嵐沼にいなかったかもなと
たまに思ったりします。


で、話は潤くんや嵐のことに戻るんですけども、
前にも書いた気がしますが彼らのすごさのひとつって
どれだけ仕事が忙しくてもどれだけ仕事で追い詰められていても
決してそれを客前には出さないことなんだよなと思います。
15周年のハワイコンサートでニノが腰を痛めた時も
何事もなかった顔で最後までやり切っていましたし
見ているだけのこちらですらスケジュールどうなってんの?、と思う時ですら
なんてことのない顔をしてやり切ってしまう彼らがね、
もう本当に、プロ中のプロなんだよなと思います。

でもって潤くんの演出ごとですよ。
もちろんメンバー全員でやっていることですし総意だと思うんですが
その中でも中心を担っているのが潤くんなわけです。
で、嵐のコンサートってめっっっちゃくちゃ取るの大変なわけじゃないですか。
そんな中でようやく取れて行けるとなったら期待値上がりまくるじゃないですか。
どれだけ素晴らしいものを見せてもらえるんだろうってなるじゃないですか。
そういう期待値MAXで行って、例えば手を抜かれていると感じたり
なんかだらだらしているなと感じたりした場合、
または本人さん達はものっすごく一生懸命やっているんだけども
なんかしょぼいなとか期待外れだなとなった場合、
どうなるかっていったら一気に醒めると思うのですよ。
上がった期待値が一気に落とされるわけですから。
なんで私こんなもののために一生懸命だったんだろう、と思ったら
もうそれは終わりの始まりだと思うのですね。
後はもう下がるだけ、っていう。

潤くんはコンサートでいつも、「俺ら五人で○万人幸せにしてやるよ」と
言いますけども、改めてその言葉の重みを考えると
なんかもう、くらくらくるんですよね。
いやいや嵐に会えたらそれだけで幸せだよ、と思うかもなんですが、
でも多分、それまでの苦労(チケットを取って交通機関とホテル押さえてとか
そういう諸々)を吹き飛ばすくらいの幸せというのはやっぱり
彼らが歌って踊ってトークして、というその全ての融合だと思うのです。
「○万人幸せにする」と口で言うのは簡単ですが、
そもそも他人を幸せにするってそりゃあもう大変なことであって
だって自分を顧みた時に、私誰かを幸せに出来てるか?、と考えたら
しばし大いに凹んだので現実から目を逸らして続きを書きますけども
誰かを幸せにすることの難しさや重みってよくよく考えると
とんでもないことなんだよなあ、と思います。

蟻の穴から堤も崩れる、という言葉があります。
堅牢な堤防も蟻が開けた小さな穴が原因で
崩れ去ることがある、という意味。
ほんのわずかな油断や不注意が元で大惨事を招くこと、なんですけども
毎年やっているコンサートって本当にこれなんだよなと思うんですね。
それこそ、毎年やっているから、あと○日あるから今日は流しでいいよね、
とかやっていたら途端に今の地位は崩れ去るでしょうし、
すっごい真剣に手を抜かずにやっていても内容が微妙であれば
やっぱり徐々に色々下がっていくと思うのです。
上がる一方の期待値に対して、常にそれ以上のものを作らねばならないわけで
例えばもし前回と同じくらいのレベルのコンサートだったとしたら
観る側からすると、前回よりつまらなかったね、になってしまうんですよ。
期待値が上がっている分。
常に油断をせず全力で、その上で進化し続けていかねばならないわけで
そう考えると、そりゃそれだけのことが出来るんだから国民的アイドルだわなと
思うわけなんですが、またそれを何てことのない顔でやってしまうのが
プロフェッショナルアイドル嵐なんですよ。
どうしようねとんでもない人達好きになっちゃったねと
こういうことを考えるとすっごい思うんですけども、
ドラマのスポットが流れると、『ひゃああー潤くん可愛いー』と
速攻でお気楽ファンに戻ります(笑)。

そうやって色々考えていくと、尊敬と感謝しかないんですが、
同時にアリーナツアー行きたかったなあぁぁぁぁぁぁぁぁ、となります。
とはいえこればっかりは仕方ないので、
おとなしくDVDを待ちたいと思います。
D・V・D! D・V・D!

.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。