ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

バッシングに憤る人について思うこと

2016年04月02日 12:43

どうもー。新しく作りましたー。
そうです、海老原 梓です。

拍手コメントにて、10000文字シリーズのカテゴリを作って欲しいと
ありましたので、作ってみました。
多分これで全部だと思うんですが、もしカテゴリ漏れしていたら
教えていただけると嬉しいです。
10000文字シリーズなんですが、嵐からこのブログに来られた方は
ご存知ないと思うんですけども、誰かについて10000文字で書く、と
いうのを以前やっていたんですね、何回か。
ちなみにその時のメンバーはジャングルポケットとパンサーの向井くん。
書きます、と言う時はまだ1文字も書いてない状態なので
いつも最後まで書ききれるかドキドキしながら書いていました。
10000文字でもNO PLAN! (笑)。

ちなみに嵐のことを書くようになってからですが、
最初の頃に書いたメンバーそれぞれの話において
潤くん部分だけは合計で10000超えるくらいです。
そう考えると長えー。
そのうちまた誰かで書きたいですが、タイミングが必要なんですよねあれ。
好きすぎても興味なさ過ぎても書けないという。
でもせっかくカテゴリも出来たことですしそのうちチャレンジしたいです。


前回記事に拍手たくさんありがとうございます!
コメントもありがとうございます! 匿名であったりハンドルネームではないよなあと
思われる(タイトル?)ものであったり返信不要と書かれたものに関しましては
お返事しておりませんが、ありがたく読ませていただきました。

でもって今回は、書こうと思いつつ半年くらい放置していた内容です。
今も色々迷うところがあるのでいつも以上にぐっちゃぐちゃかもですが
それでも宜しければ追記からどうぞ。




目標を達成するためには、まず目標を明確にした上で
そこに辿り着くにはどうすればいいか、という明確なビジョンを
打ち立てることだと思っています。
毎度NO PLANのお前が言うな、って感じですが。
そうだ、今回の話は特に、お前が言うなのオンパレードです。
自分が一番良く分かっているのでそのツッコミはスルーしていただけると
ありがたいです。

でもって、潤くんに対する酷いバッシングのあれこれ。
嵐は好きだけど松本潤は嫌い、という人の気持ちは分かるんですよ。
そりゃそういう人もいるだろうね、と思うんですね。
単純に、潤くんどうこうではなく、好きなグループで嫌いな人がいるって
きついよなあ、とは思いますけども。
なんですが、嫌いイコール叩いていい、とかいう図式は一切成立しませんし
しかも捏造で叩くとかとんでもないことなんですよ。
誰でも見ることが出来るネット上で事実を歪めてまで叩く、落とそうとするなどと
いうことは確実に間違っていますし善悪で言えば悪なんですね。
とかこんなこといちいち言わなくても皆分かっているでしょうけども。

でもって、今回はその悪に立ち向かおうとしている人に関して思うこと、について。
あくまで個人的に思うことなので、こうしろとかいうつもりは一切ないですし
そもそも私の言っていることが当たっているとかも思っていません。
単純に、私はこう思う、というだけですので。


潤くんにバッシングしている人、いわゆるアンリーに対して
何らかの行動を起こしている方は偉いなと思っています。
私には出来ないので(後述します)。
その上で思うのが、目的を明確にした方がいいのではないのかな、と。
具体的には、
アンリーをなくしたい、のか
アンリーの捏造によって誤解する人をなくしたい、のか。

まず、アンリーをなくしたい、ということに対して。
100%無くすのは当然ながら無理です。
無くなるとしたらそれは彼らが芸能界から去って
誰からも話題に出されなくなった時です。
以前にも書きましたが、自分の周りに10人の人がいたら
2人は何をしても自分のことが好き、2人は何をしても嫌い、
6人はその時の状況による、ので、どうしたって2割の嫌いな人がでるわけで
そしてその上で、潤くんって攻撃する側としてはしやすい対象なのだと思うのですよ。
だって前に出るのに言い訳(というか説明)しないですから。
コンサートの演出にしても、なぜこのセットリストにしたのか、
自分のソロ部分が長いのはなぜか、この曲が短かったのはなぜか、とか
もうそりゃあもうひとつひとつに関してものっすごい緻密に色々な計算であるとか
考えであるとかがあって、すっさまじいこだわりであるとか話し合いであるとかの末に
出来上がっているわけです。
それをひとつひとつ説明することはきっと出来るのだとは思いますが
(膨大な時間と量にはなるでしょうけども)、ただ、彼の性格上多分ですが
そういうことをいちいち言うのはみっともないと思っているのだろうなあ、と。
水面下の努力を人に見せるのは美学ではないといいますか。
あとまあ単純に努力と思っていないというのもあるんでしょうけども。
以前にもちらっと書きましたけど、ここからA地点に行くまで電車とバスを乗り継いで
半日かかります、となったら、半日かかるのかーではなくじゃあ行きましょう、に
なる人だと思うんですね。目的のための努力を当たり前と思っているといいますか。
で、えてしてそういう人は誤解されてもそれを解こうとしないので
叩く側にとっては実に叩きやすいんですよ。
だって反論されないのだもの。
私は潤くんのそういうところが本当に好きですし、多分潤担さんにも
そういう方は多いのだと思うのですが、同時に潤くんが
アンリーのターゲットになる理由のひとつもそこなのだろうなと思っています。

さていつもの予想通り話がずれてきたので(THE NO PLAN)戻しますが
アンリーを完全に無くすのは無理だと思っています。
ただ、減らすことは可能だとも思うんですね。どのくらい減るかは分かりませんが。
なんですけども、たまに見ていてこれ本当に頭に入れておいてー! と思うのが
同じ言語を使っているからといって意志の疎通がはかれると思っちゃダメだから!、と。
コミュニケーションはディスコミュニケーションを認識するところから始まるのです。
自分以外は別の人格を持った他人なのだから、100%の理解など絶対に出来ないと
認識するところから始まるんですね。
そしてその上で、自らが正しく他人は間違っている、という認識で生きている人に
対して話を聞いてもらうというのは本当に本当に本当に大変なことなんですよ。
そんなこと分かってるよ、と言われるかもしれないんですけど、でも
ほんとにマジで大変だから! 聞かない人に話を聞いてもらうって
めっっっっっっちゃくちゃ大変だから! と言いたいです。

さてここからは特に、お前が言うなのオンパレードになるんですが
(だからこれ書くのに半年以上迷ったんですが)
目標を達成する、夢を叶えるには力が必要なんですね。
例えば簡単なことで言いますと何か欲しいものがあった時
財力がなければ買えないですし、志望校に受かるには学力が必要ですし
人気者になるには何らかの魅力が必要なわけです。
で、人に話を聞いてもらうためには、説得力が必要なんですよね。
得体のしれない、お前誰だよ、という人と、○○大学教授が
例えば未だ解明されていない科学の神秘について話したとして
どちらをより信用出来るか、という話なわけです。
説得力には当然ながら肩書もありますけども、
雰囲気であるとかそれまでの経験値や積み重ねもあるわけです。
実際、会ったこともないし普段どういう職業に就いているのかどこに住んでいるのかも
全然知らないけれど、ツイッターやブログの文章を読んで
説得力あるなーと思う人もいるわけです。私もそういう人思い浮かびますし。
この人の言うことなら信用出来る、聞いてみようという気になる、というのは
大いなる説得力だと思うのですね、って私が言っても以下略。
ただ続けないと先に行けないので続けますが、
きちんと話を聞いてもらうためには説得力が必要だと私は思っています。
じゃあその説得力をどうやってつけるか、なんですけども、
普段の積み重ねなのだろうなと。
肩書というのも結局はその人の積み重ねが形となったものですし、
他にも、色々な経験をすれば私の経験上こうだった、と言えますから
机上の空論よりも説得力は出るんですよね。だって実際あったことですから。
知識を増やすこともそうです。捏造を指摘するには捏造であるという証拠が
必要なわけで、その証拠が多ければ多い程説得力はますことになります。
『よく覚えてないけど○○くんがこんなこと言ってた気がする』よりも
『(雑誌名)何年何月号で○○くんがこう言っていました(写真付き)』の方が
確実に説得力は出てくるわけです。
なんですが、説得力にも方向性というのがあるんですよね。
例えば全く数学に興味がない人に対して、○○という数式はああでこうで
とか言っても、ふーんで終わるわけです。興味のある人にとってみれば
ものっすごい説得力があったとしても。
なのでまず、こっちを向いていない人にこっちを向かせるにはどうしたらいいか、
そしてこっちを向いてくれたら説得力のあるトークで惹き付ける、という
少なくとも二段階が必要なわけなんですけども、正直な話
そこをすっ飛ばしても望む結果は出ないと思うんだよなあ、と。
平たく言えば、「捏造止めてください」と言われて素直に止めるような人だったら
そもそもアンチ活動なんてやっていないよね、と。
本当に止めさせたいのならば段階を踏まねばならないわけであって
それは相当大変なことですし時間も労力も必要なわけで
本当に正直なことを言えば私にはその時間も労力もないので出来ないので
それでもされる方に関しては本気で尊敬の念を抱くんですが
同時に、生半可な気持ちで踏み入れるのは逆効果になる場合もあるよ、と
いうことは思うんですね。


以前、このブログで私が間違って翔君の発言を大野くんだと書いてしまった
ことがありまして、それは指摘を受けたので書き直しましたし
(今もですが)当時は本当にファン成り立てで色々勘違いしていたところも
あったので、指摘は本当にありがたかったんですね。
なので今後も間違いがあればこっそり指摘していただけるとありがたいです。
なんですが、何人かの指摘の中でひとつだけちょっとこれは、というのがありまして
詳細は省きますが、かなり罵倒されました。
こちらとしては単に勘違いだった上にド新規だよと公言していることもあった上
アンチの存在は知っていましたけども正直そこまで詳しくもなかったので
なんでちょっと間違ったくらいでここまで罵倒されなきゃいけないの?、と
なったのは事実です。
下手したらこれが理由でファン止めるとかなるよ、とも
他人事のように思ったりしました。
で何が言いたいかといいますと、
戦うというのは単純に心が疲弊する上に
自分の方が正しいと分かっているのに是正されない苛立ちであるとか
悔しさというのは時に人の心を濁らせるのです。
まどマギで言えばソウルジェムが濁るんですよ、魔女と戦っていれば。
そしてその上で濁ったソウルジェムをそのままにしておけば
いずれ自分が魔女化してしまうんですね。
そうならないためにも、戦う方はどうか時に心を浄化する方法を
持っていてください。潤くんを見るのでもいいし潤担の方と楽しくおしゃべりするのでも
いいし、各自色々な方法があると思うんですけども、
心が濁ったままだと攻撃対象を間違うから、と言いたいです。


で、アンリーの捏造に惑わされる人を減らしたい人に関して。
これはもう、ポイントはその人達に向けて言葉を発する、ことだと思います。
当たり前のことを言っていると思われるかもしれませんが
(例え全世界の人が見ることの出来るネット上であっても)どこに向かって
言葉を発するかというのは、届き方が違うと思うのですね。
電車の中で知らない人が大声で話していたら、話は聞こえるけれど
別に意識して聞かない、とかあるじゃないですか。
でも電車の中で友達が話していたら聞くわけです。
どこに向かって話をするかという意識。
どうしたら意識をこちらに向けてもらえるか、という創意工夫。
それらを考えて発すると大分変わるんじゃないのかなと思っています。

あと単純に、何も気にせず
潤くんってこんな素敵なんだよー! 潤くん大好きー! と言うのも
何気にすごく効果は高いと思っています。
だって何やっているか分からないけど楽しそうなことをやっている、となったら
ちょっと気になるじゃなゃないですか。見てみようかなってなると思うのですよ。
なんでこんなにこの人は楽しそうなんだろう、と思ったりとか。
実際、心が疲弊した時って潤担さんの楽しそうなブログやツイッターを読むと
心が軽くなることってあるんですよね。
おこがましいかもしれませんが私はここを目指してこのブログを
書いているところもあります。NO PLANのくせに。

潤くんのファンの方は多分もれなく、潤くんに対するバッシングに対して
心を痛めていると思いますし、どうにかしたいと思っていると思うのですね。
とはいえ人にはそれぞれ得意不得意がありますし、環境や状況によって
出来ること出来ないこともあるので、それぞれが出来ることを
それぞれの方法で行ったらいいのではないかなと思っています。
ありがたいことに潤くんはいっつもキラキラしていていっつも素敵なので
辛くなったら、ソウルジェムが濁ったら潤くんを見て浄化したらいいんですよ。
そして、潤くんを見ても浄化出来ないくらいに疲れてしまった場合は
無理せず少しネットや色々なものから離れることも大事だと思います。


.
関連記事
スポンサーサイト

バッシングについて コメント: 8

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年04月02日 13:40 | | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年04月02日 16:48 | | | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年04月02日 19:58 | | | 編集

>春抱きさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
拍手コメントだと字数制限あるんですけども、ブログコメントだと
字数制限が(多分)ないんですよね。少なくとも拍手コメントよりは
制限なく書けると思われます。
そうですね、書くということは考えることでもあるので
腹立たしい気持ちになったりとか、それこそ罵倒されたりとかは
別に構わないんですけども、誤解されるのは辛いなという気持ちが
あるので、その辺りを気を遣って伝わるように書くのはなかなかに
大変なことだなとは思うんですけども、こうやって反応いただけたり
ストレス解消になったと言っていただけると本当に嬉しいです。
本当に、潤くんを見ていると悪口を言う気にもならなくなりますね。
つくづく彼は存在だけで浄化させてくれるよなあと思います。
こちらこそありがとうございます!

2016年04月03日 19:15 | URL | 海老原 梓 | 編集

>みじゅさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
花男はあの当時本当に一大ムーブメントを巻き起こしていたなと
思います。観ていなかった私が言うのもなんですが、でも
観ていなかったのにすごかったことは知っているということで。
そして私もアンリーの存在を知ったのはAmazonでした。
嵐にハマってライブしDVDを買う時の参考にしようと見たのですが
なんか想像より評価(点数)が低いんだよなあ、と思ったんですよね。
なんでだろう、と思いながら点数の低いレビューを何件か見たら
あの惨状で。当時はアンリーという存在自体を知らなかったんですけども
これは読んじゃダメなやつだと直感して見るのを止めました。
そして私もまた、アンリーの言葉を訂正する人のブログやツイッターで
随分救われたところがありました。特にファン成り立ての頃は
潤くんはそんな人じゃないと思うんだけど私が知らないだけかもしれない、
と思ったりもするので、きちんと捏造だと否定してくれる人の存在は
本当にありがたいなと思いますし、私のブログも微力ながら
救いになっていただけるのならば本当に嬉しいです。
潤くんは出来上がったものに対して言い訳や説明をしないですし
そこが本当に好きなので、メンバーや周囲の人が説明をしてくれるのが
ありがたいし嬉しいなと思っています。

2016年04月03日 19:24 | URL | 海老原 梓 | 編集

>ありえすさん

はじめまして。コメントありがとうございます!
ツイッターも見てくださったんですね。ありがとうございます。
今回は特に書きながら、これ私が言うことじゃないよなあとか
本当はもっと力のある人が書くべきことなんだよなあと思いながら
書いていたので、説得力があると言っていただけて本当に
嬉しかったですし安心しました。
こちらこそありがとうございます!
バッシングの件に関しましては、言葉にするのがなかなか
難しいことだと書く度に思います。
いわゆるアンリーに罵倒されたりするのは全然構わないのですが
誤解されたり上手く伝わらないのは辛いなと思いますし
形のないものに言葉という形を当てはめるのはつくづく難しいなと
毎回思います。
ですのでそう言っていただけて嬉しいですしありがたいです本当に。

2016年04月03日 19:35 | URL | 海老原 梓 | 編集

>美也さん

こんばんは。コメントありがとうございます!
確かに、嵐っていつファンになっても楽しいなーと思います。
ありがたいことに情報がいっぱいあるので(ありすぎるくらいに・笑)
遡るのも楽しいですし、その時その時に感じたことを書いていくのが
本当に楽しいなと思います。
有川さんの戦いは私もツイッターでちらっと見ました。
悪意と戦うことは不毛でも悪意を否定することには意味がある、というのは
本当にそうなんだよなと思いましたし、実際私も悪意を否定した発言に救われた
ことが何度もあるので、違うことは違うということは本当に必要なのだよなと
思います。
捏造で叩いたりするような人達は歪んで淀んでいると思いますので
その不快さに気付く人は徐々に増えていくと思うのですね。
ただ、指をくわえてそれを見ているだけではなく、否定するところは否定したり
こっちは楽しいよと示したりすることで気付くのを早めることは出来るのではないかと。
それぞれが(私も)少しでもそういうことが出来ればいいと思っています。

2016年04月03日 19:44 | URL | 海老原 梓 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年04月06日 02:42 | | | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。