幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

昨日のベイストを聴いて思い出した話(みじかめ)  

どうもー。えっ、テラスハウスって地上波でもやってるの!?
そうです、海老原 梓です。

以前にも書きましたがこのブログタイトルは
南海キャンディーズ山ちゃんのネタから拝借しているものです。
山ちゃん大好きなので、毎週YOU TUBEで配信されている
テラスハウス山チャンネルを楽しみにしているんですね。
でも本編は見ていないっていう(笑)。
いやだってNetflixに登録しないと見れないんだもの。
そして一回試しに見てみたんですが、副音声の出し方が分からず断念。
テラハは副音声を聞きながら主音声を字幕で見るのがいいんじゃないか!
むしろメインは副音声だからね! (私は)
と思っていたんですが、昨日地上波でもやっていることを知りました。
確認したら昨年10月からもうやっていたみたいです……。
気付くの遅っっっっっっ。
でもこれでようやく見れます。というか副音声聞けます。
ああ楽しみ! 副音声楽しみ!
多分間違ってない……と思いたい(笑)。


さて、昨日のベイストでニノが暗殺教室の映画の現場で
自分が行けなかった打ち上げを奢ったという話を振られて
「人のためにはお金使うよ」的なことを言っていたんですね。
で思い出した話。
うろ覚えなんで何巻とか全く分からないですし、大体こんな感じだったと
いうことでひとつよろしくお願いします。

『美味しんぼ』の漫画で、主人公らが勤める東西新聞社で
どこだったかの恵まれない子供に寄付をお願いしようということになって、
ケチで有名な社長のところに行くんですね。
もう徹底的にドケチ。小さなオフィスに拾って来たような机や椅子、
出されるのはお茶とかではなく水。とにかく徹底的にお金を使わない社長。
そんな社長に寄付をお願いしようとして料亭でもてなすんですけども、
「お前らはバカか」と。
「こんな料理に使う金があるならその金を寄付に回せ」
と言って社長は帰ってしまうんですね。
で、その心意気に感心した主人公たちが、寄付はいいから
ごちそうしたいということでデパ地下の試食コーナー巡りをして
タダで色々な美味しいものでもてなすんですよ。
でその社長が最後に、さくっと小切手に金額を書いて
少ないけど寄付として使ってくれ、と。
見たら1億円と書かれていて、それを見た主人公が言うんですよ。
「ただのケチとは違うと思ってたよ。本当のお金の使い方を知っている人だ」

正確には昨日のベイストといいますか、ここ最近のニノの話から
ぼんやり思い出していたことではありました。
ニノってケチだと言われますし実際そういうところもあるとは思うんですけど
ちゃんと、使うべきところは使う人でもあるんだよなあ、と。
彼は自分にとって大事なものとそうでないものがはっきり分かれていますけども
大事でないものには一切お金は使いたくないけど、大事なものや人に対してなら
いくら使っても惜しくはないという人なんだろうなと思います。
服とかはニノにとって全然価値がないものだからお金を使いたくないけれど
一緒に仕事をした人達との関係性はものすごく価値があるものだし
ひいては嵐というグループに還元されるものでもありますから
そこに惜しむことはないのだろうなあ。

以前VS嵐のゲストに高橋克実さんがいらした時
克実さんに、(後輩に奢った時)タクシー代渡してるかと訊かれて
「克実さんにやっていただいたようにやってます」的なことを言った
ニノを見て、そりゃ先輩方に可愛がられるわ、と理屈抜きに思いました。
そんな風に言ってもらえれば先輩としては本当に嬉しいでしょうし、
ニノに奢ってもらった後輩も自分が先輩になった時に後輩に対して
同じようにやっていくのでしょうし、そうやってきちんとバトンを繋いでいく
感じがすごくいいなと思いましたし、きっと嵐は皆さんやっていると
思うんですけども、特にそういうバトンを大事にするのって
ニノな気がするなあ。あと潤くんと。
そういうのが何と言うか、すごく素敵だなあ、と思ったという話でした。


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。