幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

嵐の皆さんに心からのありがとうを!  

どうもー。真中監督45歳のお誕生日おめでとうございます!
そうです、海老原 梓です。

ヤクルトスワローズの真中監督が本日お誕生日でした。めでたい。
とはいってもここに来られている方の大半は『?』だと思うんですが、
1月21日のVS嵐に出る(予定)なので、その時にでも
あーこの人かー、と思っていただければ。
ちなみに本人曰く、「つば九郎に似てると言われる」そうです。
ということで写真を載せておきます。

manaka_tubakurou.png

わーほんとそっくり(笑)。



さて本日はタイトル通りの話。
本来は昨年末に書きたかったんですが、なにせ昨年末が尋常じゃないくらい
忙しかったんですよ、といっても完全自業自得な忙しさだったんですが。
ようやくもろもろ落ち着いたので書いておこうと思います。
本来は昨年末に書きたかった話なので、
新年早々一年を振り返っていますがそこはそれ。
今年もやっぱりNO PLAN!


一昨年の秋に嵐にハマった訳なんですけども、
これ何度か書いていますが、やっぱりいつ振り返っても
あのタイミングでしか(私が)嵐にハマることはなかったんだよなあ、と思います。
何かにハマる時ってまさに、気力体力時の運(笑)が必要で、
忙しくてそれどころじゃないとかハマりたくても経済的に無理とか
疲れきって何も入って来ないとかそういう状況の時もあるわけです。
もちろん、そんな時ですらものすごい力でハマらせるジャンルはあると思うんですけども、
それすらも、受け手側の何か(気力であったりとか)が突出しているとかでないと
無理だと思うんですね。少なくとも私は。
良くも悪くも余裕がある状態。
何かにドハマリしてそれしか見えない!、という状況も
言い換えれば余裕はないわけで、そういうもろもろ含めての余裕。

実際、これにハマりそうだなと思いながらもタイミングを外して
ハマらなかったなあ、という人って私が認識しているだけでも3組います。
固有名詞を書くのは避けますが、もしもタイミングががっつりハマっていたら
その人達を追いかけていたんだろうなあ、と思いますし、多分気付いていないだけで
本当はもう少しいるんじゃないかとも思っています。

ハマる程誰かを好きになること、というのは口で言う程簡単なことではないと
思っています。だってハマるってものすごい色々なものを持ってかれますもん。
時間もお金もですし、精神的にもがっつり持って行かれますし。
でもそれ以上に、楽しいんですよね! これが!
ということが前提。


昨年はがっつり嵐沼にハマっての1年目だったわけなんですけども、
まーあ楽しい楽しい!
この一年で起こった色々なことを書いていったら3万文字くらいなると思うんですが、
例えば国語のテストでそのテキストがあったとして、
【この時の作者の気持ちを6文字以内で書きなさい】
とかあったら、答えは確実に【楽しかった。】ですよ!(笑)
ちゃんと。まで入れて6文字ですよ。
もちろんね、思い返してみればいいことばかりではなかったんですよ、決して。
番組をあれやこれや録り逃したりとか、ブログのコメントで人格否定されたりとか、
お金がものすごい勢いで消えて行ったりとか、グッズ買うのに4時間並んだとか
色々あったんですけども、でもそれも思い返すと「楽しかった!」になる不思議ね。
ジャニーズにハマるのも初めてだったので、色々本当に新鮮でしたし、
ジャニショってこういう感じなんだーとか、(原宿の)入口どこだよと思ったとか(笑)
まさか自分がコンサートに手作りうちわ持って行くとか夢にも思わなかったですし
色々本当に初体験のことが多くて、まあもう結構な歳なんで、今更そうそう
初めてのことなんて経験できなかったりするんですけども、昨年は本当に色々
初体験のことが多くて楽しかったなあ。
このブログをきっかけにして色々な方とお知り合いになれて、
密かに憧れていた潤くん誕生パーティであるとか末ズ会であるとかも出来て
とにかくひたすら嵐についてや末ズについて語りまくる機会もいただけて、
本当にありがたいし嬉しいし幸せ者だなあ、と思います。

昨日もちらっとツイッターには書いたんですけども、
エンターテイメントというのは決して楽しいことばかりではない現実を
乗り越えさせてくれる力をくれるものだと思っていて、
そしてその最たるものが私にとってはアイドルとお笑いなんですね。
辛い時でも笑顔をたやさずいつもキラキラ輝いているアイドルや、
自らを犠牲にしてでも人を笑わせてくれる芸人さんの存在は
私にとって本当にありがたいし、リスペクトしかありません。

そしてこの1年で改めて知る、ジャニーズタレントのプロフェッショナルぶりね。
全くストレスを感じさせずに見られる幸せったらないですよ。
ちなみに私がストレスを感じる状況というのは、その人の作り上げたものではなく
姿勢なので、姿勢がなってないとすごいムッとしますし萎えるんですよ。
例えば舞台上なのにやる気が感じられないとか、ルーチンワークになっているなとか。
やっぱりね、小さい劇場でネタをやる芸人さんだと時にいるんですよ。
あなたはそのネタを何百回何千回とやっているでしょうけども、こっちは初見なんだよ、と
思うようなことが。
多分条件反射でセリフも出てくるんだろうけど、もう少し間を置かないと
このネタは面白さが半減するからー!、とか見ていて思うこともあるんですよ。
なんですが、嵐ってほんとそれがないんですよね。
もちろんその時々で調子がいい悪いとかはあると思うんですけども、
例えばレギュラー番組において、来週もあるから今日は適当でいいよねみたいな
雰囲気であるとか、コンサートツアーにおいて、あと○日あるから今日は流すか
みたいなのは全く感じられないわけです。
常にどの仕事も全力、っていう。
これって本当にすごいことなんたよなと思います。だって人って慣れますもん
どうしたって。慣れれば気の緩みが生じますもん。
これは五人の関係性でもそうなんだよなーと思います。
Jr.の頃から考えれば20年近く一緒にいる(人もいる)わけで、
もうある種家族みたいなもんですよ、そこまで生活を共にすれば。
けれどそれでも何年経ってもきちんと相手を尊重して、なあなあにならずに
何かがあれば時間をかけて手間をかけて話し合いで解決して
何年経ってもこの人のこういうところはすごい、と言えるって
本当に尊い関係性だなと思います。
実際、彼らがどんな仕事に対しても手を抜かず全力で行ったり
メンバーそれぞれに対して手を抜かず関係性を大切にしてきたからこそ
今の彼らの地位があるわけです。
そして遅ればせながらそこに気が付いて好きになることが出来て
ただもうとにかくもう幸せだなあ!、と思う訳です。

昨年一年間、決していいことばかりではなかったですが、楽しいことばかりでは
なかったですが、それでも、嵐ファンにならなきゃ良かったと思ったことは
一度もないですし、きっとこれからもないんだろうなと思います。
一生好きかどうかはぶっちゃけ分かりませんけども、でも
色々なことがあるけれど総括すれば楽しくて幸せ!、ときっとこれからも
胸を張って言えるのだろうなと思えることが嬉しいです。
嵐の皆さん幸せをありがとう!
今年も全力で追いかけますよ!


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

コメント

初めまして♪熱い想いがひしひしと
伝わってうんうんと頷きながら読ませてもらいました(*´∀`*)
私も嵐大大大好きです♡お笑いも好き♡
お笑いの件(間の重要性)とってもわかります
(笑)
文章全部が同感で思わずコメントしちゃいましたO(≧∇≦)O

宮子 #- | URL
2016/01/06 23:05 | edit

>宮子さん

はじめまして。コメントありがとうございます!
気持ちだけは込めまくったので(笑)、暑苦しかったかなあとも
思いつつも、伝わって良かったです。
ありがとうございまする
宮子さんも嵐とお笑い好きなんですね。
嵐は結構バラエティで芸人さんと絡んでくれることが多いので
嬉しかったりします。
お笑いにおいては間がほんと重要なんですよね。
特にネタに関しては、間が悪いと笑えなかったりするので。
また気が向かれましたらぜひコメントしてくださいねー。

海老原 梓 #- | URL
2016/01/07 23:01 | edit

コメントの投稿

Secret