幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

バッシング『している人』について思うこと  

どうもー。今年もこの挨拶でいきます。
そうです、海老原 梓です。

過去記事に拍手頂くとそれをきっかけにその記事を読み返したり
するんですけども、オープニング(?)部分が何気に
自分の日記っぽくなっていて読んでいて興味深かったりします。
あーこの時ヤクルト首位に立ったんだなーとかこの時調子悪かったなーとか
この時はとりあえずクライマックスシリーズに行ければいいやとか
思っていた頃かーとか、って野球ばっかだな! (笑)
前にも書きましたがヤクルトが調子のいい時しか野球については
触れないので、去年は結構触れていたんですよね。楽しかったですし。
今年はどうなるかなあ。いっぱい書ければいいな。
一切話に出なくなったらそういうことだと思ってください。


さて本日も、本当は昨年末に書こうと思っていたこと。
忙しかったんですよ自業自得だけど! けど!
その分今月頑張ろうと思います。思うだけな気もしますが(笑)。
以降は追記にて。




このブログでも何度か、潤くんへのバッシングについて触れたんですけども
基本的には、バッシングをしている人に対しての言及は避けてきていました。
単に言っても伝わらないだろうなと思ったので。
というか思っているので。
なのでこれが、している人に対して書く最初で最後の記事になるかと。
何度かいただいたコメントへのお返事も兼ねて。

あ、最初に。私冷たい人間ですので。そこは自覚済み。
今更治せるとも思えないのでその辺りは開き直って生きています。


潤くんどうこうというより、広義において
”自分の不幸(不満)を他人のせいにする人”
”自分は動かず他人に動いてもらうのを待つ人” というのは
本当の意味での満足感や楽しさ、幸せを得ることは出来ないと
思っています、というか、そうだよねえ、と。
何を幸せと思うかはもちろん人それぞれではあるんですけども、
どういう時に幸せかと思うか、満足感、達成感を得られるかといえば、
自分が前に進んでいる時、なんですよね、実際のところ。
幸せ(特に達成感)というのは辛いことが何もないことではなく、
壁を乗り越えた先にあるのだと思っています。

例えばロールプレイングゲームをやっていたとして、
敵が一切出ずトラップもなく何も起こらず、進むボタンを押すだけで
ゴールに辿り着いたとしたら、すごい楽ですけどすっごいつまらないですよ。
そんなん速攻で飽きますよ。
私は釣りはしませんが、大野くんの趣味の釣りにおいても
何もせずにバンバン釣れたらその時は楽しいと思うかもしれないですが
すぐにつまらなくなるだろうなあ、と思うんですよ。
楽なのと楽しいのって確実に違うんですよね。


でもって、幸せを感じるのは自分が前に進んでいる時、と書きましたが
何もしなければ(年齢に関わらず)劣化していくものなんですよね。
何もしないというのはイコール現状維持ではなく、劣化なのであって
だからこそ人は勉強や仕事を頑張ったりであるとか、
趣味を楽しんだりするわけです。
私の趣味は文章を書くことで、それこそ小学校の頃からずーっと
文章を書いてきているんですが(その割にさっぱり上手くならないですが!)
時たま、なんでこんな時間のかかる辛いことやってんだろう、と思う時もあります。
内容にもよりますが、長文のブログを書き終えた後は精神的に本当に
くたくたになってしばらく休まないと無理、となったりします
(なので毎日ブログ更新されている方って本当にすごいなと思います)。
昨年末もここではないですがずーーーっと文章を書いていて
書き終えた後はもうほんとにもうしばらく何も書きたくない!、となったんですが
ちょっと経ったらあれ書きたいこれ書きたいとなったので
本当にもう一生の趣味なんだなあ、と思ったりします。
実際すっごい大変なんですよ。こんな文章ですら!
え、この程度で?、と思われることを承知で書きますけど
めっちゃくちゃ精神的に疲れるんですよ。
でもねえ、楽しいんですよね! これがまた!


いつものNO PLANぶりが炸裂してどんどん話がずれていっているので
ここで無理矢理にでも軌道修正したいと思います。
なんだっけ(おい)。そうだ、バッシングしている人だ。
ものすごい端的に言いますけど、
自分が動いて前に進まない限り、人の足を引っ張っている限りは
例え世界がどうなろうともあなたが満足することは一生ないですけど
それでも大丈夫ですか?、と訊きたいです。
もし仮に、バッシングしている人が好きなメンバー(仮にB君としますが)が
ソロコンやりました、嵐を抜けてソロで活動することになりました、
実力才能が認められてものっすごい人気になりました、となったとしても
絶対に満足出来ないですよ。これ賭けてもいいですけど。
ものすごい人気になればチケット取れない取れても豆粒でしか見えないとか、
逆に楽にチケットが取れるようになれば何であんな才能ある人が人気ないんだ
世間は何も分かってないとか、例え潤くんが関わらなくなったとしても
今度は他のメンバーが悪いスタッフが悪い世間が悪い何が悪い、と
なりますけど大丈夫ですか?
自分が前に進まない限り、”自分が” 満足感を得ることは絶対ないです。
エンターテイメントとはあくまで、自分が前に進む力をくれるものであって、
風は送ってくれるけれど歩くのはその人にしか出来ないわけです。
黙って座ってれば目的地に連れて行ってくれるものが
エンターテイメントではありません。

そしてその上で、エンターテイメントが風であるとしたら、
誰かにとっては追い風になるけれど誰かにとっては向かい風に
なったりとか、壁があって全く風を感じないとかあるわけです。
皆にとっての追い風などありませんし、風も別に一定ではありません。
最初は気持ちいい風だったのが次第に風向きが変わって来たとか
強い風だったのが弱くなったとか竜巻になったとか
自分の方向性が変わったとか色々あるわけです。
なので、自分に合わない風だと思ったら違うものを探そうよ、と。
だってアーティストはファンを選べないけどファンはアーティストを選べるのだから。

私は嵐のファンで良かったですし、嵐の中でも特に潤くんのファンですけども
潤くんのファンで良かったですし不満は何もありません。
時たまコメントで、あの時のあのコンサートの演出についてどう思うかと
訊かれるんですけど、これ正直に言いますけど、
私は楽しいのでそれで構わないと思っています。
全員が満足出来るものなど出来るわけがないのであって、
その上で、私は私が楽しかったらそれでいいです。
あなたが楽しくなかろうが不満だろうがぶっちゃけどうでもいいです。
だって選択肢のあるエンターテイメントだもん。
応援しなきゃいけないものではない以上、
私は私が楽しかったら満足です。他人とか知るか(笑)。
冷たい上に自己中心的な人間ですよ。
もちろん、私が楽しかったらいいというのはあくまでお茶の間のことであって
例えはコンサートで私が楽しいからとうちわを高々と上げたりとか
通路にはみ出して前に行ったりとか、そういうマナーやルール違反はしませんが。
というか楽しむというのはルールを守る中にあると思っているので。
ただその上で、私は私が楽しかったらそれでいいので、
例えばあの演出をどう思うのかとかあの発言をどう思うのかとか言われても、
いや私不満ないから別に、としか言えないです。



そしてついでにもう一つ。
嵐のファンになって思ったのは、彼らって本当に色々なことと
”戦って” いるのだなあ、と思うんですね。
相当若い頃に潤くんが「敵はいっぱいいる。味方は4人だけ」と言ったというのが
すごい印象的でしたし、ニノも「あの人達(嵐メンバー)への感情を信頼と言うなら
他の人は信頼してないことになっちゃう」的なことを言っていましたけども
きっと五人が五人とも、程度の差はあれ言葉の違いはあれ
そういう風に思っているのだろうなあ、と思ったりします。
そしてその上で、常に戦って前に進んでいる人というのは
自分に対してすごい自信(過信ではなく)とぶれない軸があるので
戦っていない他人のガヤってぶっちゃけ全く響かないんですよ。
私ですらそうなので、彼らなんてもうとんでもないんだろなあ、と。
比べるのもおこがましいんですけども。
そういうことを思うと、日々、
外野の言葉はシカトする
という言葉の重みがもうほんとずしずし来るんですけども
きっとこの言葉の本当の重みを私が理解出来る日は
一生来ないだろうとも思っています。
なのでね、バッシングする人も、それに対して攻撃する人も、
そしてもちろん私も、なんですけども、
ものすごい平たく言うと、あの方達次元違うからね、と思う訳です。


長々書きましたが何が言いたかったかといえば、
潤くんを叩いてもあなたが幸せになることも真の満足感を得られることも
ないですけど大丈夫ですか?、と。
それで構わないならぶっちゃけ私はどうでもいいんですが
(上にも書いたけど冷たい人間なのでね)
あなたのためにならないのになあ、とは思います。
潤くんどうこうというよりも、損得という意味で
ぶっちゃけ損しかしないと思うんですよね。


ってしまったこんなん書いてたら夜会始まってんじゃんー!
ということでこの辺で。

.
関連記事
スポンサーサイト

category: バッシングについて

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 1

コメント

>クマうさこさん

こんにちは。コメントありがとうございます!
レスめっちゃくちゃ遅くなってごめんねー!
同意してもらえて嬉しいよー。本当に、もし万が一潤くんがいなくなったと
しても、今度は別の誰かに矛先が行くんだろうなって思うよ。だって
バッシングしている人達が満足することなんて一生ないんだもん。
ほんとにねー、悪口を養分に生きてる人っているのよ。でも自分でも
思うけど、悪口というかネガティブな言葉を発すると自分に返って来るん
だよね。言ってもすっきりしないというか、なんか余計にモヤモヤするって
いうかね。言霊って本当にあるんだなって思うし、口に出した言葉って
すっごい重いなって思うから、出来る限り外に出す言葉はいいもの、
綺麗なものにしたいなって思うよ。
ハワイのニノの最後の言葉泣けたよね! ニノって本当にいつも、こちらが
欲しい時に欲しい言葉を言ってくれるんだよなーって思う。この間も
あのタイミングで「嵐は五人でなきゃやりたくない」って言ってくれたし
ファンの側の不安も心配もみんな分かってくれているんだなーって思うよ。
そしてそんな人が潤くんの一番近くに居ることの安心感ね!
あの四人が潤くんと一緒にいてくれたらそれだけで安心だもんね!

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2016/01/17 13:19 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。