ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

今週のThis is MJの感想を書くよ

2015年10月20日 00:30

どうもー。行くぜ鷹狩り!
そうです、海老原 梓です。

昨日無事にヤクルトスワローズが日本シリーズ行きの切符を手にしまして!
しまして! しまして!!!
パリーグはソフトバンクホークスで決まっているので、無事両リーグとも
1位同士の戦いとなりました。

なもんで、球団のツイッターでも「鷹狩り行くぞ」とか書いてあったんですが、
鷹狩りって本来、鷹を狩ることではなく、鷹を使って小動物を狩ることなんですよね。
……狩られなきゃいいなあ……。
正直、ソフトバンクが強すぎて、せっかく日本シリーズに行けることになったのに
不安ばかりなんですが、いやいやでも日本一になったら! 正月のVS嵐に
出るかもしれないから!!! から!!!
せめてつば九郎だけでも!!!
tuba04.jpg
(……なんでこの画像選んだんだろう私)


さて本日は、先日のしやがれの1コーナー『This is MJ』の感想なんぞを。
潤くんカッコいいー末ズーと言っているだけの通常営業は追記からどうぞ。






最初にドリフトの話を振られて、
「あードリフト良かった」「これカッコ良かったもんね」という
相葉ちゃんとニノがね!
うわああああ風っ子ぉぉぉぉぉ、という感じでたぎりました。私が(笑)。
そして、MJが何をしていたか訊くくだりで、
「何してたの?」と訊いた途端にスタジオが暗くなってMJにスポットが当たった時、
翔君が笑いながらも「時間勿体ねーなこれ」と言い放ったのが面白かったです。
そしてサングラスをかけてMJのお芝居をして台詞を言った後
微妙な雰囲気に思わず素に戻って笑っちゃうところがね!
なんとも可愛かったです。

二宮「MJ今日何で行ったんですか?」
松本(ハンドルをさばく仕草)
櫻井「……ドリフトで!?」
の流れがなんとも好き。あー磁石だなーって感じで。

今回は新シリーズというだけあって、今までとテイストが違うんですよね。
今までより芝居部分が増えたといいますか。
最初の家でのシーンとか、世間一般が思うMJというか松潤、という感じで
そしてそれをきっちりこなす潤くんに大笑いしましたよ。
またワイプの皆がいい表情しているんですよねー。
にしてもバスロープとかブランデーグラスとか似合うなー。

そしてまた農家の人達がいい感じなんですよね。
さすがにSSランクのお米を作っているだけあって、自分達の作っているものに
ものすごく誇りを持って愛情を持っているのが最初のやりとりだけで伝わるんですよ。
実際農家って毎日休みなく手入れして世話しなければならないですし
どれだけ丹精込めて作っても気候等の関係で美味しいものが出来るかは
出来てみないと分からないところもありますし、本当に大変なんですけども、
そんな大変なことを何十年とやってきた人達から感じられる重みといいますか、
そういうものが柔らかな物腰の中からも自然と伝わって来て、
理屈抜きで、ああこのお米は確かに美味しいわ、となりました。

そしてコンバインに乗る潤くんね。TV雑誌に写真載りまくっていたあれね。
ところで潤くんが乗っていたコンバインがKubotaのものだったんですけども、
これ今やってんのかなあ、多分もうやってないんだろうけど
幼少の頃見たCMで
「おたくとクボタは親戚付き合い」
と言っていたのが今も忘れられないです。
幼稚園とか小学生とかだったけど思わずテレビに突っ込んだもの。
ただの余談。

MJが土を味見している時、楽しそうに笑いながら横を見る磁石の2人がね、
なんかほのぼのしました。君らほんと末っ子ちゃん大好きだな。
にしても土を食べても平気ということは農薬使っていないということなんだろうか。
この広さで!? 大丈夫なの!?
ちょっと私その辺りの事は全然詳しくないので分からないですけども。
ただとにもかくにも相当手間がかかっているのは事実なんだろうなあ。
そして「米は八十八手間ある」とMJが言ったらワイプのニノが
「俺が教えたやつ」と。
ただこれ、今年のワクワク学校に行った人かレポ読んだ人しか知らないわけで
つまりそれなりの嵐ファンでないと知らないわけで、ワイプとはいえ
ニノそれ言っちゃうんだ、と正直なところちょっとびっくりしました。
にしても前にも書いたんですけどしやがれってほんとワイプが絶妙なんですよね。
ここ、っていうところでこの人、っていうのをちゃんとやっているといいますか。
やっぱり全員それぞれずーっと撮って編集の時に合わせているのかなあ。
他の番組のワイプがどういう撮られ方をしているのかは分かりませんけども、
ただ相当手間だよね、とは思います。
そして百姓の説明を聞いて、無言で顔を向ける潤くん。
もう表情とテロップと音が絶妙で絶妙で!
いい仕事するなあしやがれスタッフ(お前何様だ)。

そして本村炊き。
最初見た瞬間、美味しんぼかよ、と突っ込んだら本当に美味しんぼだったっていうね(笑)。
「好きだよな『美味しんぼ』MJ」
ってとてもワイプの声とは思えない張り上げっぷりで言うニノがツボでツボで(笑)。
分かったから。俺の知ってる松本潤言いたいの分かったから!(笑)。
そして好きな漫画を知っているというのが、なんとも
小さい頃からの仲だよねえ、という感じでほのぼのしたんでした。
「せっかく作ったのに選んじゃうのも申し訳ないんだけど」
と言う辺りは、MJではなくて松本潤という感じでいいなあ。
多分潤くんだったらいきなり行ってお米の選別してくださいと言われても
同じようなことは言ったと思うんですよ。ただ、実際農家の人の話を聞いて
どれだけの手間をかけて愛情を込めてお米を作っているか、ということを
改めて知ったことで、MJのキャラではない(と思う)言葉が口に出たのかなあ、とも。
そしてそれをMJのキャラではないからとカットしないしやがれスタッフの英断ね!
だってあの最初のお芝居のストイックな感じだったら
美味しいご飯食べたいんだから選別するのは当然、くらいの雰囲気を
出すのが流れとしては合っていると思うんですよ、多分。
でも潤くんはそうせず、そして番組としてもそれを流したというのは、やっぱり
農家の人がどれだけ丹精込めてお米を作ったか、というのをそれぞれ肌で感じた
からなのかなあ、と勝手に思ったりしています。
すみませんこんなつもりじゃなかったんですけど、山形(米どころ)出身なんで
農家の方に感情移入しまくり。
とはいってもうちの親はふたりとも公務員だったんですけども。
でも父の実家が農家で、ヤギも飼っていたから幼少時にはお盆に遊びに行ったら
ヤギを散歩させたりとかしていました。話がそれた。
なので、農家の方が実際に本村炊きをやっていたとか、
「究極に美味しいもの食べたい」と言う潤くんに対して「そうだよねー」と
答えていたのが、なんとも嬉しかったといいますか、
例え選別することになっても本当に美味しいものを食べて欲しいんだなと
いう気持ちが伝わって来て、今ちょっと泣きそうですよ。

水を汲むシーンとか、なんかもうそれだけで絵になるのがこの人すげえ!
となりました。
なんかもう、手で水飲むシーンとかスチール写真にして飾っておきたい。
そのうち汐留でMJ写真展とかやるべきだと思うの。思うの!
届いておくれ、日テレの偉い人に。
そして米を研ぐシーンの優しい顔ね!
これもスチール写真にして以下略。
だから汐留でMJ写真展以下略。

「自給自足の生活したい」と潤くんが言っていましたけども、
やっぱりあれこれ極めると最終的にはそこに行き着くんだろうなあ。
食べるってやっぱり原点ですし。
そして
松本「おばあちゃんは、俺を農家にしようとしている」
二宮「自分で言ってたんだから!」
櫻井「話合わせてくれてる」
速攻で入る磁石の突っ込みが大好きです。

そして焚き上がった新米を食べるMJなんですけども、これ多分
あのドラマ観ている方は全員同じように突っ込んだと思うんですけども、
『孤独のグルメ』じゃねーか!!!!!(笑)
ここMJじゃなかったよ、五郎さんだったよ!(笑)
ちょうど今やっていますし、潤くんも観ているのかなあと思うんですけども、
他局だからね!(笑)
そして秘密兵器を出した時なんですが、思わず叫びましたよ。
だって山形のだしがあるんだものーーーーーー!!!!!
山形出身者としては、これを選んでくれるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(感涙)
という感じでしたよ。でしたよ!!!
そしてまたこの時のワイプが大野くんなんですよね。
大野くんといえば以前ラジオでそうめんを何で食べるかで色々試していた時に
山形のだしも選んでくれて食べていたんですよね。
ワイプでは特にコメントはなかったですが、うんうん頷いてくれていたのが
個人的にすっごい嬉しかったです。
にしても、田んぼの通路に机置いてご飯を食べる、という
そうとうシュールな映像なのになぜか絵になるしカッコいいというね。
よくよく見るとすっごい面白いんですけど、でもカッコいいんだよなあ。

「MJ、新幹線が間に合わない」
「あ、オッケー」
と言いながらも箸を止めずに食べ続ける辺りが、まあお行儀はよろしくないとはいえ
それだけ美味しいんだよ、というのが感じられていいなあとなりました。
そして
二宮「MJ、新幹線で帰って来てたんですか?」
松本『?』
二宮「いや、車で行ってたから」
松本「知らないんですか? このコーナー、フィクションですよ」
このやり取りね!
なんかこんなことを言うのもなんなんですけど、というかほんとに
お前何様だよって感じではあるんですけども、つくづく
潤くん返し上手くなったよねえ、と。
そして色々ありすぎて多分皆忘れていたであろう車の設定を
ちゃんと覚えていたニノがほんと素晴らしいなあと。
わざわざ「新幹線の時間が」と最後に入れたのはそこを突っ込ませるためだと
思うんですけども、ちゃんと気付いた人がいて良かったねえ。
だって潤くん確実に忘れていたし(笑)。


今までのMJ企画って、柵ぴょんやドリフトに代表されるような
練習しないと出来ないようなことに挑戦してクリアする、というものが
一応ベースにあったと思うんですけども、今後はこういう挑戦系だけではなく
幅広く色々やっていこうということなのかなーと観ていて思ったりしました。
確かに挑戦系だけではネタが尽きてしまうでしょうし、色々考えられているのだなあ。
次回も楽しみです。
1万何回のトレーニングは次回もやっていて欲しいなあ(笑)。


.
関連記事
スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。