幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

BET de 嵐 末ズのババ抜き回をようやく観たよ! という話  

どうもー。
祝! 東京ヤクルトスワローズ セントラルリーク優勝!
いやあもうめでたい! めでたい! めでたい! (私が)
昨日決まったんですけど、昨日の試合が本当に胃が痛いもので
先制していたのに後半同点にされてそのまま延長戦になって、
ここで取らなきゃ多分負ける、というギリッギリのところでサヨナラヒットですよ!
この辺り詳しく書くとそれだけでブログ1回分になるんですが
興味ある方ほとんどいないと思うのでさらっと流します。
とはいえ嬉しいよう嬉しいよう嬉しいよう!!!!!
なんたって14年ぶりのリーグ優勝ですからね!
もう選手も球団も普段やってないからビールかけも慣れていない感じですし
(初めての優勝を経験した選手が多かったんですよね)、
優勝グッズが今日から売り出されたんですけど店側も明らかに慣れてないっつー(笑)。
そういうところも含めてヤクルトスワローズが大好きです。

基本的にお名前のないコメントにはお返事していないのですが
優勝おめでとうと言っていただけて嬉しかったです。ありがとうございます!


さて本日は、2013年4月4日放映のVS嵐SPから、BET de 嵐のBABA嵐について。
これ実は8月にはいただいていたんですが、9月忙しくてバタバタしていたら
こんな時期になったという。
とはいえ先日のBET~も末ズでしたし時期的にはちょうどいいのか(笑)。
ということにして続きを書きたいと思います。追記にて。




この回は3時間SPだったわけなんですけども、ところどころ記憶があって、
ああこれ多分リアルタイムでは見ていたんだろうなあ、と。
なんでリアタイで見てあの末ズをスルーしたのかと!!!
あの頃の自分を殴りたい気分でいっぱいです。
とりあえず30秒だけ過去に戻れたとしたらこの放映日に戻って
とにかくBABA嵐はガン見しとけ、と自分に言いたいです。
当時の自分ぽかーんだろうけど(笑)。

そんなことはさておき。吹き矢もかくれんぼもカヌーも見所多かったんですが
とにもかくにも嵐五人でのババ抜きですよ。ということでその話。

まず、こういう時もカード配るのはやっぱり潤くんなんだねえ、と。
嵐以外のメンバーとやる時も率先してカードを配っていますけども
それはホスト側という気持ちがあってのことだと思うのですね。
なので、嵐のみの時もなのだなあ、と。ああなるほどなあ、と。
「嵐の楽屋覗き見してるみたい」って相変わらずコメントが素敵な
南海キャンディーズの山里さん。
この回は芸人さんはハリセンボンと山ちゃんの3人なんですけども、
YOUがまた芸人さんばりのコメントをしてくれる人なのでね、
この回も面白かったです。
(で私多分だけど山ちゃん目当てで見てたなこれきっと)

「ジョーカー誰持ってる?」と仕掛けてくる潤くん。
まあ確かに、
山里「ババ抜きで一番しちゃいけない質問」
ではあるんですけども(笑)、ティービーショーだからねこれ。
そういう質問もあってこそのバラエティ、と思ったんですが、でもさ、
それこそ楽屋で五人でやっていたとしても訊きそうだよね潤くんは(笑)。
で、ニノの見事なまでのポーカーフェイスぶり。
確かに分かって見ているからあれですけど、知らないで見て、誰がジョーカー
持っているでしょうか、ってなったら私もニノは選ばないと思いますし
そしてここで「相葉くんは持ってないよ」と言うニノがね!
普段っぽい感じを出して油断させるところがこの人の策士ぶりを表しているよなあ。
相葉ちゃんが持っていないことを分かっていて(だって自分が持っているし・笑)
そういうことを言う辺りが、相葉ちゃんに『ニノは持ってないんだな』と思わせるってなあ。
まあ確かに相葉ちゃんがジョーカー引くか先に上がらない限り自分の手元に残るわけですけど
そういうことを一瞬で出来る辺りがニノって怖いわあ(笑)。

で、ジョーカーが動かないままに中盤までくるわけなんですけども、
相葉ちゃんがジョーカーを手に取った時ですら全く動かないニノの表情ね!
知ってるけど演技うまっ、となりました改めて。
相葉ちゃんの元に行ってからは笑っちゃっていましたけども、
あれはもう相葉ちゃんがバレバレの顔したからしょうがない(笑)。
テロップの【リアル ビックリ顔】に思わず吹きました。いいツッコミだなあ。
そして相葉ちゃんにジョーカーが行っても「すぐリーダーが引くから」となって
本当に大野くんが引くくだりね(笑)。
もう素晴らしいね。こんなんさあ、台本だったら逆に書けないよベタ過ぎて。
そういうことをリアルにやってしまう天然ちゃんズが大好きです。
で、気付いてさっさと違うカードを取る翔君はさすがに頭がキレてるよなあ。
3人とも(というか少なくとも磁石は)この時点で大野くんにジョーカーが行ったことは
分かっているんでしょうし。

そしてそんなさんざん振り回した天然コンビが1、2フィニッシュで上がる、って
いうね(笑)、素晴らしすぎる展開ね。
だってこれ、大野くんの次が翔君、という時点で、翔君は完全に大野くんが
どこにジョーカーを持っているか見抜いているので強制的(または意図的)に
引かない限りは大野くんの手元からジョーカーが行くことはないんですよね。
と考えると相葉ちゃんがまず抜けて、そして大野くんがジョーカーのみ
持つという展開で自動的に翔君がそのジョーカーを引く、という流れが
なんつかもうねえ、面白すぎだろうよ!

で、こっちにジョーカー置くよね、と後ろを向いてニノに確認までしておいて
なぜかそっちを引く潤くんね!
なんだよヒリ潤発動なのかよ。
そしてあっさり3抜けする翔君。
関係ないんですけど私この頃の翔君のビジュアルがものっすごい好みです。
『家族ゲーム』の頃の。
家族ゲームはきたりえこと北原里英ちゃん出るから見ようかと思って
(ちょっとしたAKBファンなので)、結局第一回を見逃してそのままで
昨年末に再放送されたやつを一気見したんですけども、
これはきたりえ目当てで見ても一話で脱落したな、と思いました。
感情移入して見るタイプなので主人公が可哀想な話って
よっぽどのことがない限り見てられないんですよ。
ただそれはそれとして、翔君はこういう役を貰えるのかーいいなあ、とは
思ったりしました。昨年末一気見して。
あんまり一気見するドラマでもないとは思いつつ(実際内容的にしんどかったんで)。
話がそれた。

で、ですよ。翔君が抜けて部屋にはニノと潤くんのみですよ!
私的本番はここからですよ!
欲望に忠実ですみません! (笑)
潤くんがジョーカーを持っていてニノが引くシーン、
ここでニノが上手いなあと思ったのが、「一個何番?」と訊くんですよね。
この時ニノが1枚、潤くんが2枚。
当然ながら潤くんがジョーカーと何番のカードを持っているかは分かっているわけです。
なのに訊くということは、視線の動きで判断しようとしたんだろうなあ。
ということを踏まえてなんですけども、ニノってどちらがジョーカーか分かっていて
ここではあえてジョーカーを引いた気がするんですね。私が見る限りでは。
別に末ズ的にどうこうではなくて、番組の盛り上がりを考えて。
実際見るんですよ割と。さっきの潤くんが翔君の持っているジョーカーを引いた
くだりでも、こっちだと思うとわざわざニノに確認しながらあえて引いていましたし、
先日のBABA嵐でも翔君が相葉ちゃんの持っているジョーカーを
こっちだと思うと言いながらあえて引いていましたし。
やっぱりその辺りの、番組を盛り上げるためにあえて、というのはあると思うんですね。
ニノがジョーカーを引いた時の分かりやすい(笑)悔しがり方を見ても。

なんですが、そこは真面目な潤くんですよ。
残り2人になったら全力で挑みますよ。
「こっち? こっち?」って真剣ですよ。
でもその真剣さがまたべらっぼうに可愛いんですよ! (笑)
そりゃあニノもつい照れ笑いしちゃうってもんですよ!
そりゃあ翔君も「付き合いたてのカップルじゃねーか」って言いますよ! (笑)
確かにめっちゃくちゃ付き合いたてのカップルでしたよ。

で、これは完全に個人的な妄想なんで適当に読み流してくれて構わないんですが、
ニノが(多分)分かっていてあえてジョーカーを引いたのはバラエティ的なことを考えて
だとは思うんですけども、同時に自分が負けても構わないというのもあったと
思うのですね。だって最後の2人ですし、相手にとっても1/2ですし。
これほんとにただの妄想なんですけども、残っていたのがもし大野くんとか相葉ちゃんなら
ニノはあっさりジョーカー以外を引いて上がっていたんじゃないかと思っているんですね。
それはもうその、実際この2人に賭けた人達がいますし、視聴者というところから
見てもその2人が最弱王になることを期待されているんじゃないかという視点から。
でも潤くんはそこじゃないよね、というニノの判断。
ニノって潤くんのモノマネをする時やたらカッコいいんですけども(笑)
そういう(世間的な)イメージを守りたいという気持ちもあるんじゃないのかなあ、と。
世間的な、と書きましたけど、実際カッコいいと思っていると思うんですよ。
でもそれだけではないというのもよく分かっているわけです。あれだけ近くに
いるわけですから。というのが出たのが先日のしやがれでのMJパンケーキだと
思うんですけども。
で、ニノの中では自分と潤くんが残った、となった時にどっちが最弱になるのが
相応しいか(というか妥当か)、というのを一瞬にして考えて、まあ俺だろうな、と
いう感じになったんじゃないかと、思う、ん、ですね。
完全な妄想ですけども!
だから分かっていてあえてジョーカーを引いて、そして潤くんが
「こっちがジョーカーだと思う」と言ったら分かりやすくトランプを切ったのかなと。
いや、潤くんがジョーカーを引いた時の顔が、嬉しいとかではなくて
『うわーやっちゃったよこの人』って感じだったので。
笑っているというより苦笑しているように見えたんですよね、私には。
だって最後に(ジョーカーではない方を)引いた時、
確認する前に分かっていた感じだったんだもの、ニノが。

見ていてほんっと改めて、この末ズの関係性が好きなんだよぅぅぅぅぅ、と思いました。
先日のベタ嵐で潤くんがニノに対して「受け身」と言っていましたけども
それって本人発信のこうしたいああしたいがあまりないだけで、
相手に合わせることはすごく出来るっていうことなんですよね。
ニノって、潤くんの意図を読み、全体的な流れも考えた上で
潤くんのイメージを守りながら全体的にいい方向に自然に持って行こうとする、って
そりゃあ潤くんだって結婚相手に選ぶってもんですよ! (ものすごい語弊のある言い方・笑)。


あーほんと観ることが出来て良かったですし嬉しかったです。
ありがとうございました!


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

コメント

>クマうさこさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
観れましたよー無事に。もうずーっとニヤニヤしながら観ていました(怪しい・笑)。
潤くんの髪型が陽だまりの頃なんでしょうね、最初観た時、おお前髪!、と
思いました(笑)。ニノもカッコいいですし、なんとも眼福でしたよ。特に最後
二人きりで残ってからは(実に欲望に忠実)。
そしておっしゃられる通り、ニノって対潤くんだとちょっと私的感情出ますよね!
二人になった途端全然ポーカーフェイスじゃなくなるし、すっごいデレデレして
いましたし、本当にただの「付き合いたてのカップル」でしたし。顔赤かったですよ
ねー。確実に見慣れているはずなのに、そしてカメラ回っているのに。いやでも
気持ちは分かるよニノ!、となりました(笑)。
本当にこの二人はお互いに相手のことをすごいと思っていて、敵わないんだよなと
お互いに思っている感じがいいんですよねー。全然違うからこそ背中を預けられるし
信頼し合えるんでしょうね。ほんっと末ズの関係性っていいなあと思います。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/10/04 21:01 | edit

>美也さん

こんばんは。コメントありがとうございます!
ほんと、翔君の言葉のセンスいいですよねー。大好きです。多少の嫉妬も……
入っていたような気はします(笑)。ちょっと呆れていた感じはありましたから。
ニノがジョーカーを当てられてシャッフルした時、確かに潤くん全く責めなかった
ですよね。むしろ当たったことがちょっと嬉しそうでしたし。そういう感じが潤くん
なんだよなあ、と思ったりしました。
確かに、ニノは積極的に自分が最弱王にはなりたくはなかったと思うんですが、
ただ潤くんがジョーカーを引いた時の顔が、個人的には『せっかくお膳立てしたのに
なんで引いちゃうかなーこの人』って感じだったので、最初潤くんからジョーカーを
引いたのはあえてなのかなあ、と思っています。
そしてニノの心拍数出して欲しかったですよね。「こっち? こっち?」の時はものっすごい
上がっていたに違いありません! (笑)
(大野さんの件はフライデーの写真よりその後に出てきたあれこれがダメージ大木
すぎました……)。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/10/05 22:19 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。