ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

大野さんの例の件について思うことを書きます

2015年09月24日 23:40

どうもー。優勝したいんじゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
そうです、海老原 梓です。

ヤクルトスワローズが今1位なんですけども
2位が巨人で全然突き離せないんですよね。
週末に直接対決があるのでそこでどうなるかという感じなんですが
こちとら優勝が見たいんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
優勝したら14年ぶりなんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。

やっぱり、1位と2位では大違いなんだよなあ、とつくづく思います。


さて、ブラストが終わるまでは、と思っていたらすっかり時期を外した感のある
話ですけども、一度きちんと書いておかないと(私が)次に進めないので。
とはいえこの件に関して書くのは今後よっぽどの何かが出ない限りは
これが最初で最後となるかと思います。
あまり言葉に気を遣っていないので不快な気持ちになりたくない方は
ブラウザバックしていただければ幸いです。
以降は追記にて。





最初に私のスタンスを明確にしておきますと、まず
恋人はいても構わないと思っています。
というか、プライベートでなら別に(犯罪以外の)何をしても構わないと
思っています。
さすがに犯罪は論外ですが、あまりにも非道徳的なことは出来れば避けて
欲しいんですけども、基本的にはプライベートでなら何をしてもいいとは思います。
(但し、考え方や行動といった大きく言えば生き方は全部外見に出るものと
私は思っているので、ビジュアルで売っている人達であるならば
プライベートでもあまり自堕落だったり人の道に反した生き方をして欲しくは
ないなとは思っています。外見に支障が出るから、という意味で)。

とはいえ、これが仕事となったら話が別なんですよ。
仕事とプライベートはきっちり分けて欲しいんですね。
なので、今回の件に関して私が引っかかっているのは一点。
個展のグッズ(パグの絵)に彼女が飼っている(と思われる)犬を使ったこと。
確定はしていない(のかな?)ですが、状況証拠がほぼ出揃っているのでねえ……。
もうね、それさえなければスルー案件だったんですよ。私は、ですけど別に
彼女がいても構わないし、それこそテレビであるとかコンサートであるとかで
パフォーマンスきっちりやってくれたらプライベートはどうでもいいといいますか
知ることもないから構わない、という考えなんですよ。
なんですが、そこ持って来ちゃダメじゃん。どう考えたって。
フリスタのグッズを買っていない私が言うのもなんなんですけども、
グッズってその物本体が欲しいというよりは、想い出を買うものだと思うんですね私は。
そして想い出というのは、その時何があったか、というよりは、その時何を思ったか、
が大きいと思っています。
その出来事によって自分がどう感じたか、というのが想い出の元だと思うのですね。
どれだけ大きな出来事があったとしても気持ちが全く動かなければそれは想い出とは
成り得ないんですよ。例え覚えていたとしてもそれは記憶であって想い出ではないのです。
想い出というのは気持ちがどれだけ動いたか、だと思うのですね。
でグッズですが、買ったグッズを見るとその時のことを想い出すわけですよ。
暑い中すっごい並んだなーとかやっと買えて嬉しかったなーとか
あの時一緒に行った友達とあんな話をしたなーとかその時の感情が蘇るのが
そういう、イベントやコンサートで買うグッズだと思うのですね。
だってぶっちゃけ本当に使うためだけに買うのであればもっと安くていいものげふんげふん。
ブランド分が上乗せされているわけですよ。嵐というブランドであったり
嵐の中でも○年のコンサートというブランドであったり。
そしてその上乗せされているということを分かった上でこちらも買う訳なんですけども
なぜかといえば想い出が付随されるから。
そのグッズによってあの時の感情が思い起こされる、というのはやっぱり
お金では換えられないものですし。
グッズというのはファンにとって大きな意味を持つものだと思うのですね。

ということを分かってないわけじゃないよねえ!
だってジュニア時代を含めれば20年くらいその世界にいるわけなんですから。
なんでそこで彼女の飼っている犬を選んじゃったのかなあ、っていう
それが発覚したらどういうことになるか、ということをどこまで考えていたのだろうと
疑問に思います。

これがまだ、仕事先行だったら(個人的にはですが)良かったんですよ。
パグの絵が描きたい→飼っている人を紹介してもらった→それがきっかけで
仲良くなって結果的に付き合うことになった
であるならばまだ、グッズに使うということに関しても私はですが
ギリギリ許容範囲だったんですよね。
でも(時系列は分かりませんが)これ多分ほぼ確実に
彼女と知り合う方が先なんだろうなあ、と。
そうなるともう完全に公私混同なわけですよ、私に言わせれば。
彼女のペットをモデルに絵を描きました、それをグッズにして売りました、
が公になったらグッズを買った人がどう思うのか、想像つかないわけじゃ
なかろうになあ……。
せっかくの、『個展に行けたー! 楽しかったー! 素敵だったー!』という想い出が
痛みや嫌悪に変わる可能性があるということを理解出来ない人ではないと思うので
どう考えてもグッズの件に関しては浅はかだったと言わざるを得ません。

謝罪して、「もう二度と会いません」と言っていましたけども、
個人的にはそこじゃないんだと言いたかったです。
会ってもいいの付き合ってていいの、でも仕事とプライベートは分けてくれ!
謝罪するのであれば、ブラスト直前という時期に ”外での” ツーショット写真を
撮られたことと、公私混同したことの2点なんだよなあ。
ブラストでもフリスタTシャツ着ている人を見かけましたけども、
いや別に着ていても全然構わないんですよ、それがどうとかではなくて、
そのグッズTシャツを見ることによってもやっとしてしまう自分が嫌だったんですね。
せっかくこれから楽しいコンサートだという時になんでこんなもやっとしなきゃ
いけないのかというね。
そういう意味ではあの写真週刊誌にも腹が立ってはいるんですけども、
ただ、外でのツーショット写真を撮られるくらいには二人で出歩いていたと
いうことなんでね。そこはもうなんとも。

いや俺はどうしてもあの犬が描きたかったんだ、彼女とか関係なく描きたかったんだ、とか
彼女のことが本当に好きだから彼女関連のことをグッズにしました他の人とかどうでもいいです、
だったらもういっそそれでいいんですけども、どっちでもなさそうな感じがどうにも
もやもやするんですよね。
どうせバレないよ、という感じだったのかなあ。
だったら一生バレないようにしていてくれよ! という気分です。


アイドルというのは夢を見せるのがお仕事だと私は思っています。
夢だと分かった上で夢を見て、そのことに対してお金を支払っているわけです。
しばらくは彼で夢は見られないなということだけが残念でなりません。


.
関連記事
スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 3

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

>えりえーるさん

おはようございます。コメントありがとうございます。
そうなんですよね、色々な意見を見ましたし、女性側を叩く意見も多く見ました。
実際女性側が報道前にSNSを削除するなり鍵をかけておくなりすればまだここまで
酷いことにはならなかっただろうなとは思うので気持ちは分かるのですが、
やっぱりどうしても大野さんの軽率な言動にもやっとしてしまうんですよね。
おっしゃられる通り、大野さんっていい意味で芸能人ぽくなくて普通の人っぽいところ
であるとかあれだけ売れているのにどこか俯瞰で自分達の人気を見ているところとか
ある種の変わらなさが長所でもあるのですが、長所は裏を返せば短所になるわけで、
今回の件に関しては迂闊だったなあと思わずにはいられないです。
何がしんどいって、防げたよねえ!、と思ってしまうことなんですよね。
外でご飯を食べるにしても別々に行って個室で会えばいいことですし、高級な店を
選べば店側から漏れることはないはずですし万が一漏れたら店側の問題なんですが
普通に外歩いていたらそりゃあ撮られるよ、と。
本当に、自分の立場であるとか、コンサートでちょっと手を振ってもらっただけで
キャー!、となることの意味とか考えて欲しいところです。
宮城ライブはすごい楽しかったです。ありがとうございます!

2015年09月26日 07:05 | URL | 海老原 梓 | 編集

>しろりさん

おはようございます。コメントありがとうございます。
書き忘れていたんですがパグの絵に関しては、純粋に絵が気に入ってグッズを
買った人はいいと思うのですよ。その題材がなんであれそれで気持ちが揺らぐことは
ないですから。
なんですが、【嵐の大野智】の作品だから買った、という人は辛いだろうなあ、と。
私はグッズに関しては基本的に想い出を買うという気持ちと、コンサートというのは
グッズ代で収益を賄っていると聞いたのでコンサートが続くようにという気持ちがメインで
買っています。私は、ですが、あんまりコンサートグッズでそこまで普段使いしようと
思えるものもそうないので(タオルとか毎回買っていたらどんどんたまっていきますし)。
私も今回の騒動に関しては最初こそ、まあ彼も34だし彼女のひとりやふたりくらいは
そりゃいるだろうからねえ、くらいしか思っていなかったのですが、証拠写真の数々に
これは……、となりました。正直、雑誌の記事だけなら皆そこまでダメージは受けなかったと
思うんですよね。ネットの弊害だよなあ、とは思うんですが。
彼は良くも悪くも変わらないところが魅力的ですし、パソコンも持っていないという
話ですからネットのこともあまり詳しくはないのだろうなと思うんで本当に思い至らなかったの
でしょうけども、今後はくれぐれも気を付けてと思わずにはいられないです。

2015年09月26日 07:14 | URL | 海老原 梓 | 編集

>クマうさこさん

おはようございます。コメントありがとうございます。
賛同いただけて嬉しいです。正直なところ書いた時は、『絶対叩かれるよなあ』と思って、
こう叩かれたらこう返して、とかシミュレーションまでしていたんですが(笑)、蓋を開けて
みたら賛同意見を多く頂いてありがたい反面ちょっとびっくりもしています。実は。
そうなんですよね、彼ももう34歳ですし、実際そう言われたら、ああ……、とはなるんです
けども、恋愛自体はいいんですよね。一生独りでいてくれとは思わないですし。
でもやっぱり、夢は見せて欲しいんですよねー。
女性アイドルに彼氏がいることが発覚した時によく聞くのが、自分はお金を払って握手しに
行っているけど彼氏はタダで会えると思ったら醒めた、というものなんですが、
現実を見せられるとどうしても醒めてしまう夢ってあるんですよね。覚めない夢も
もちろんありますけども。
パグの件、そうそうそうなんですよ! ニノが彼女を想って作詞しました、なんて言ったら
もう二度とその歌聴けないですもん。そのことがちらついて。
知らなければ幸せでいられたことって多いと思うので、頼むから隠しといて!、と
ほんと思います。

2015年09月26日 07:22 | URL | 海老原 梓 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。