幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Arashi Blast in Miyagi 完走お疲れ様でした!  

どうもー。ヤクルトスワローズが優勝した暁には
つば九郎をしやがれのゲストに呼んで欲しいです。
そうです、海老原 梓です。

つば九郎といってもピンとこない方も多いと思うので
何枚か写真を貼っておきます。
こういう鳥です。

tuba1.jpg
tuba2.jpg
tuba3.jpg

あ、あの大丈夫だから! これでも20年(以上)選手だから!
地上波で放送できる程度に収めて来るから! (笑)。


さて、本日無事宮城ブラストが終了しました。
仕事だったのでMステはリアタイ出来ず、さっき編集がてら観たのですが
あの時の感動がまた蘇って来ました。
本当にいいコンサートだったなあ、と思います。

今日のレポを読んでいたら潤くんがもうほんとに限界まで出し切ったようで
最後の方はふらふらで声もガラガラだったとか
最後の挨拶時はふらふらになった潤くんを励ますようにニノがぽんぽんと叩いて
あげていたとか(うおおおお末ズぅぅぅぅぅぅぅ)、皆泣いていたとか色々聞くにつけ
彼らにとっても本当に重い意味合いを持つライブだったのだなと思います。
未だに、先日書いた以上の言葉を当てはめられない状態が続いているのですが
ただ、前を見るとあの日の光景が蘇るんですよね。
自分の目の前にあったブラスト宮城のロゴであるとか
出てきた時の感動とか熱量とか楽しさとかなんかもう色々。
前を向く度にそういうことを思い出せるのならば、辛いことがあっても
前を向いて歩いて行けそうな気がしています。

個人的に今回すっごく嬉しかったのが、こんな機会でもなければ
宮城に、東北に来ることはなかったであろう人達の
ライブ以外での、どこどこに行った何を食べた楽しかった美味しかった
歓迎してもらって嬉しかったというような感想の数々でした。
実際、始まるまでは色々言われていましたし不安要素の方が
多かった人も大勢いると思うのですけども、でもライブの一日目から今日まで
大きな事故もなく、多くの人が楽しかったと言える時間を過ごせたのって
本当に幸せなことですし、宮城を、東北を満喫してくれたのが嬉しいですし、
その機会を作ってくれた嵐の皆さんには感謝しかありません。
今回私は宮城と山形に行ったんですけども、まあ地元なので分かっているのと
時間があまりなかったというのとで、帰省したら必ず行く所だけ行ったんですが
それだけでもすごい楽しかったですし、良かったなあと。
それにこんな機会でもなければニノが山形の芋煮会を取材しに来ることなんて
なかったでしょうし。それ聞いた時はほんっとびっくりしましたよ。ニノが! 山形に! って。
そして見た方によると、ニノが現れてもそんなパニックになることもなく皆普通に
芋煮会をやっていたそうなんですが、つくづくそれが山形の県民性なんだよね、と。
きゃーとかわーとか恥ずかしいんですよなかなかに。
そういえば話がずれますが、10年以上前、宮城に初の
プロ野球チーム(東北楽天ゴールデンイーグルス)が出来た時に応援団長をやられていた方が
言っていたのですが、東北の人は野球を観るという環境に慣れていないため
応援とか声出しとかそういうところから始めていった、とか。
そういうもんなんですよ。心の中できゃーとか言っているんですよ。

今回のブラストで、多くの人を東北に呼んでくれて、東北に目を向ける
きっかけを作ってもらって、本当にもう感謝しかないです。
次がいつになるかは分かりませんが、またぜひ東北に来てもらいたいですし
またその時私も参加出来たらいいなと思います。
とにもかくにもお疲れ様でした!
映像撮りしていたそうなので、DVDが楽しみです!


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。