ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

TV LIFEの嵐連載に見るニノと潤くんの関係性の尊さを語るよ

2015年09月10日 21:53

どうもー。みんな大好きアームちゃん。
そうです、海老原 梓です。

「安心してください。穿いてますよ」でおなじみ、とにかく明るい安村さんですが
以前はアームストロングというコンビを組んでいました。
アームちゃんはテレビにこそさほど出ていませんでしたが
実力派コンビとして劇場では知られていましたし、キングオブコントも
毎年準決勝進出していました。
私は、アームちゃんに関しては目当てでライブを観に行くわけではなかったんですが
でも出ていたら嬉しい、というコンビでしたし、ネタをやれば絶対に笑えました。
ただ、エンターテイメント業界というのは上手かったら売れるわけではないんですよね。
一番歌が上手い歌手が一番売れるかといったらそうではないように
一番面白い芸人が一番売れるかといったらそんなこともないわけです。
面白いけど売れない人なんて本当に本当にたくさんいるんですよ!
アームちゃんもそうだったんですよ。
で、私は見ていないのでなんとも言えないんですが、今日
とにかく明るい安村さんがテレビに出ていてコンビ時代の話も出ていたそうなんですが、
相方さんにモザイクがかかった上、『暗黒期』と言われたとかなんとか。
アームちゃんが暗黒期だったら芸人の9割は暗黒期だからな!!!!!
安村さんだって暗黒期とか思ってないからな!!!!!

とか憤っていたところ、パンサー向井君がツイッターで
『アームさんが暗黒時代な訳がない。』
と。
そうなんだよ良く言ってくれたよむーちゃんー!!!!!
ありがとうむーちゃん大好きだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!


本編に全く関係ない前置きが長くてすみません。
いや、あまりにもあまりにもだったので……。
ただほんとにね、アームちゃん暗黒時代じゃなかったからね。ほんとに。


さてちょっとブラスト終わるくらいまであれこれと忙しいので本日は軽く。
今朝ツイッターで呟いたことの加筆修正です。


今号のTV LIFE連載はニノと潤くん、つまり末ズだったわけなんですけども、
ニノの誕生日に潤くんがあげたいサンダルというのが
【レクチャーを受けに行かないといけないもの】
ということで、なんじゃそりゃ、と思っていたんですね。
そうしたら、多分MBTではないか、という話が出まして。
リンク先を見ていただくと分かるんですけども、歩行アドバイスをしてくれるそうで、
>MBTを履いて正しい歩行を身に付けると、姿勢の改善はもちろん、
>筋力の増加、シェイプアップ効果などを実感できる
のだとか。
とはいえここのサンダルではないかもしれないのですが、他のメーカーで
あったとしても大体同じような感じだと思うのですね。
靴によって歩き方を改善し、姿勢や身体の不調を改善する、という感じだと思うのですよ。
確認のしようがないので、もうとりあえずそうだとして話を進めますけども(笑)
まずニノのためにこれを選ぶっていう潤くんがね!
普段一緒にいて、ニノが腰痛に苦しんでいたりとかを間近で見ている上に
加齢による体力の衰えを心配しているのだなあ、というのが一瞬にして伝わって来て
あああああ末ズぅぅぅぅぅぅぅ、となりました。
末ズってお互いに自分が不得手なところを相手が自然に補うような関係性だと
思っていて、それは別に一方的に相手に頼るとかではなく、お互いが全く違う考え方であったり
得意不得意が全く違うからこそ自然と出来るんだと思うのですね。
これは俺が得意だから俺がやるよ、でもこっちはあなたが得意だからあなたがお願いね、を
ごく自然に、片方の負担となることなく出来る関係性なんだよなあ、と思っています。
なのでバラエティの時などはニノが突っ込んだりフォローを入れたりして潤くんをサポートし
体調であったりの面は潤くんがニノをサポートするような関係性が出来上がっているのかなあ、と。
結構前ですけど潤くんが舞台をやっていた頃、ニノの分もおにぎりを作っていたという話も
ありましたし。

で、誕生日にそういうレクチャーが必要なサンダルをあげたいのだけど
あげたらレクチャー受けなきゃいけなくなるからどうする?、とニノに訊く辺りがね!
また潤くんだなあ、と思ったんですよ。
多分ですけどニノは訊かれなくても貰ったら行くと思うのですね。
メンバーの厚意を無にする人だとは思えないので。
そしてまた、メンバーの中でも潤くんがくれる、というのが大きいよなあ、とも。
これは別に私が末ズスキーだから、というわけではなくて、
潤くんがコンサートの演出業務をやっているから。
ニノにそういうサンダルをあげるということは、もちろんニノの身体を心配してと
いうのが一番にあるでしょうけども、同時に、嵐としての活動を続けていきたいと
いう気持ちの現れでもあると思うのですね。
当然ながら身体を壊したらコンサートの舞台には立てないわけで
そして例え健康であっても加齢による衰えは出てくるわけなので
少しでも長く舞台に立ち踊るため、という気持ちも当然あると思うのですよ。
それをニノが分からないはずがないですし、何より(私が思うだけですが)
嵐を一番続けていきたい気持ちが大きいのはニノじゃないかと。
五人全員その気持ちは大きく持っていることは前提として。
そして、ニノは近くで潤くんがどれだけ大変な思いをして、労力をかけて
コンサートの演出をやっているかを自分の目で見て知っているわけです。
そんな相手に嵐の命運を託された(といっても過言ではないと思う)サンダルを渡されて
レクチャーに行かないっていう選択肢はニノにはないと思うのです。
だから、問答無用で渡してもニノはきっとレクチャーに行くだろうから
渡してもいい気がするんだけど、でもそこで先に訊くのが潤くんだよなあ、と
思ったんですが、よくよく考えたらあれか、渡したらまず絶対に行くから、か。
潤くんは潤くんでニノが忙しいことを知っているわけですし、これから
ブラストがあってツアーがあってその中で映画の撮影もあって、その上で
『母と暮せば』の公開が近付けばあちこちに番宣で出るでしょうし、
でもそれでも貰ったらレクチャー受けに行くと思うのですね。多少の無理をしてでも。
そこまで見越した上での「いいですか?」なのかぁぁぁぁぁぁぁ、と気付いて
なんて尊いんだこの関係性!!!!! となりました。
Jr.の頃から考えれば20年近く一緒にいるわけで、それでもなお
お互いに対して気遣いと感謝を忘れずに普段から気負うことなく出していける、
自然に相手に対してそういう振る舞いが出来るってすごいことだと思うのです。
また長々と書いて「すごい」で終わらせたよこいつ、と書いていて思ったんですが
でも他の言葉が見つからなかったので。ボキャブラリーなし子です……。
そんなことはさておき、本当にこの二人ってなんてもう……!、と
感動したという話でした。


最近全然更新出来ていなかったですが、そんな中でも拍手ありがとうございます!
嬉しいです。励みになっています。


.


関連記事
スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 1

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

>サリーさん

こんにちは。コメントありがとうございます!
本当に尊いですよね末ズは。そうなんですよー信頼感が溢れていて!
バディという言葉が似合いますよね。お互いに同じ高さのところに立っていて
お互いに背中を預けられる関係って本当に素敵だと思います。
本当はもっと末ズってこんなに素敵なんだよ! と言いたいんですけど
私の拙い文章ではなかなか伝えられなくて非常に残念なんですが、
これからも末ズー末ズーと言い続けたいと思っています、というかきっと言ってます(笑)。

2015年09月12日 13:23 | URL | 海老原 梓 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。