幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

松本潤くん32歳のお誕生日おめでとうございます!  

どうもー。ちっちゃいことは気にするな それワカチコワカチコ~
そうです、海老原 梓です。

潤くんのファンを公言しておきながら、潤くんおたおめブログを
30日になってから書いていますが、あれですよ
ちっちゃいことは気にするもんじゃないですよ!
いや気にしろよ。

さて、本日は松本潤くん32歳のお誕生日! ということで
潤くんについて書きたいと思います。
別に誕生日でなくてもガンガン書いていますがそこはそれ(笑)。
続きは追記からどうぞ。




先日an・anの記事について書いた時に、篠原涼子ちゃんについて
いつの間にか、しなやかな強さを身に付けた、と書いたんですが
書きながら、これ潤くんもだなあ、と思っていました。
潤くんも今はしなやかな強さを身につけていますが、これって
まだ若い頃はなかったんですよね。
リアルタイムでは知らないくせにガンガン書きますけども、
周囲を否定し、かたくなに自分を守っていた十代であったり、
「ガラスのように繊細」と同じグループのメンバーに言われる二十代であったりを経て
今、すごくしなやかな強さを身につけているのだなあ、と思います。

そしてその強さというのは、年齢を重ねることで自然に身に付いたものではなく
本人の頑張りと周囲の気遣いなんだよなあ、と思うのです。

まず本人の頑張りについて。
いわゆるキャラ変時代と呼ばれる反抗期の頃は、周囲を否定してとにかく
自分の世界を守ろうと必死だったと思うのですね。
なんですが、次第にそれでは成長しないとか自分の世界は自分が思っているより
小さいと気付いてからは周囲に目を向け、周囲の人の意見も聞き、そして取り入れる
ようになったのだと思うのですよ。
彼は元々素直な人ですし、きっとスポンジが水を吸収するように
関わる色々な人のいいところをどんどん吸収していったのだろうなあ、と思います。

なんですが、当たり前なんですけど他人と関わるということは決していいことばかりではなく、
悪い影響を及ぼすような人であったりとか、時には最初から傷つける意図だったりとか
利用しようとして近付いてくる人も多くいた、というか今もいると思うのですね。
特に嵐がブレイクしてからは。
また、潤くんは(それがいつからなのかは分かりませんが)人見知りと言う割には
最初から相手に対して心を開いて接することが出来る人だと思うのですよ。
この、【最初から相手に対して心を開く】というのが、口で言うのは簡単ですが
実際やるのはどれだけ難しいかと!
ものすごく平たく言えば、心を開けば開く程傷付く危険性も大きくなるわけです。
それこそ、潤くんを傷付ける意図を持って近付いてきた人にとってみれば
潤くんが心を開いて接してくるのは労せずして傷付けることが出来るということでもあり、
もしかしたら二十代の頃は特に、心を開いて相手に接したことによって
余計に傷付いてしまう経験も多くあったのかもなあ、と思います。
だからこそ、ニノが「潤くんはガラスのように繊細」と称したのかなあ、とか。
いや全く違うかもしれませんが。

ただそれでも、傷付くリスクを背負ってでも彼は心を開いて接する方を選んだのでしょうし、
そうすることによって相手も心を開いてくれてより良い関係性を構築出来る方を選んだ
潤くんが、本当にすごいと思うのですね。
傷付かないわけがないんですよ。きっと慣れることはないんですよ。
でも、鉄が打たれて強くなるように、宝石が磨かれて美しく輝くように
傷付いても諦めず自分を曲げなかったことで、今こうして
しなやかな強さを身に付けたのだろうなと私は思っています。
潤くんってカッコいいのはもちろんですけども、美しいという表現が合うとも思うんですね。
そしてそれは顔や身体の作りだけではなく、内面からにじみ出るものも実に多く
あると思うのです。
潤くんがそれこそ外見だけの人だったらこんなに人気は出なかったでしょうし
私もファンにはなっていなかっただろうなと思いますし。


そして周囲の気遣いについて。
周囲というよりは嵐のメンバーなんですけども。
『嵐・松本潤考案の「ムービングステージ」をJYJが導入→
ファン「松潤、天才かよ!」と絶賛wwwwwww 』

こちらのまとめに書かれていた話。
>松潤は打ち合わせ段階でスタッフとぶつかることは多く、その友人のお父上がいた頃は
>嵐もだいぶ若かったので場がピリピリすることも多々あったそう。
>そういう時に相葉は黙り、櫻井はスタッフのフォローをし、二宮は松潤のフォローをし、
>大野はまとまった頃に話し出す、そういうチームだったとのこと。
これですよ。これでこそ嵐って感じですよ!
初めて読んだ時泣きましたもんこれ。
なんかもう、画が見えるようじゃないですかこれ。
特に、
>櫻井はスタッフのフォローをし、二宮は松潤のフォローをし
ここですよここ!
もうね、このバランス感覚が本当に素晴らしいと思うのです。
メンバー皆が潤くんの味方になれば嵐というグループが孤立してしまいますし、
だからといってスタッフ側につけは潤くんが孤立してしまうわけです。
そこを、それぞれの役割でそれぞれの側につくことによって
誰も孤立させずに上手くやっていく、というのがもう素晴らしいなと思うのです。

そしてスタッフのフォローをする翔君にしても、前提として絶対的に潤くんの味方なんですよ。
「松潤は大変なんだよ」と事あるごとに言ってくれるんですよ。
それはもちろん他のメンバーもですし。
潤くんに対しては心ない人のバッシングを耳にしたり目にする度に辛くなるのですが
絶対的な理解者が一番近くに四人もいるということが、ものすごく嬉しいですし
同時に安心出来ることでもあります。
何があっても味方になってくれる、信頼出来る人が一番傍にいるんですよ。
これ以上の安心感がありますかって話ですよ。
そして潤くんも、時には傷付くことも多くあったと思うのですが、
絶対的味方の四人に守られ助けられてまた前に進むことが出来たんじゃないのかなと
勝手に思っています。


最後に。
このブログですが、特に嵐に関して書くようになってからは、
とにかく楽しいブログを目指して書いています。
昨年嵐のファンになったわけなんですが、ファンになって1、2カ月頃だったかな、
友達に、「今が一番楽しい時期だよね」と言われたんですね。
そうだねーと言いつつ、そうかいつかこんな楽しくなくなるんだろうなと思ったりしました。
いや分かるんですよ。実際、ファン歴が長くなると不満も出てきたりとか
知らない方が良かったことを知ってしまったりとか、色んな軋轢が出てきたりとか
それはもう私も何度も経験しているのですごくよく分かるんですね。
ただだからこそ、ド新規の私に出来ることといったら、
楽しいブログを書くことなんだろうなあ、と思っています。
嵐ファンになってこんなに幸せだよ! 嵐のファン楽しいよ! っていうのを
このブログを通じて伝えていけたらなあ、と思っています。
実際は楽しいことばかりではもちろんないんですけども、それでも、
潤くんのenjoy精神を見習って、楽しいことを書いていきたいなと思っています。
実際、潤くんには幸せをもらってばかりで、全く返せていないので
せめて、ほらほら嵐ファン楽しいよ!、というのをこのブログで書いていって
布教活動的なことが出来たらいいなあ、と思っています。
僻地で誰も知らないようなところなのは重々承知ですけども
潤くんが普段からやってくれているような、誰かの楽しさの原動力になれたらいいなあ、と
思ったりしています。


松本潤くん32歳のお誕生日おめでとうございます!
この1年がますますの飛躍の年になりますように!


.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/08/30 11:13 | edit

>クマうさこさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
ほんと、一緒にお祝い出来て良かったです。私がここで嵐について語り出したのは
今年の1月からなので、翔君を祝ってニノを祝って、とうとう本命が! とちょっと前から
ワクワクしていました。
以前の番組を観たり観せていただいたりする機会も増えたのですが、やっぱり以前は
潤くんがちょっと浮いているというか輪の中に入り切れない感じがたまに見受けられて
観ていてちょっと寂しくもなったんですけども、今ほんと全然ないですもんね。
まさに五人でひとつ、という感じが番組からも伝わって来て、そういうところに惹かれたん
だよなあ、と改めて思ったりしました。
実際もう家族以上に長い時間をすごしている人達だと思うのですよ。とはいえ長く
いれば絆が深まるかといえばそんなこともないわけで、本当に彼らの努力あっての
今なのだろうなあ、と思います。
そしてそうなんですよね! 潤くんがニノを全面的に信頼していて、ニノも分かって
いて、信頼されることが本当に嬉しいし誇りなんだろうなというのが伝わって来て
末ズっていいなあ!、となります。というかいつもなってます!(笑)

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/08/31 23:00 | edit

>しろりさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
潤くん32歳おめでとうですよー! ブログで祝えるっていうのは嬉しいことだなあ、と
しみじみ思います。
しろりさんも15周年のあれこれでハマったんですねー! なんだか嬉しいです。
周囲は皆前からのファンの方ばかりな上、時には「何で今?」と言われることもあって、
そういうタイミングだったんだよなあ、それにファンクラブの会員数もすっごい増えている
らしいから新規も多そうなんだけどなあ、と思いつつもなかなか会えずにいたので
勝手に親近感が湧いています。なんだか嬉しいです。
ブログは好き勝手書いているだけなのですが、楽しんでいただけているのでしたら
本当に嬉しいです。前回もなかなか反応のない(笑)妄想バラエティにコメント
いただけて本当に嬉しかったんですよー。
しろりさんもブログ書かれているんですね。後でお邪魔しますねー。
お互い楽しく嵐について書いていけたらいいですよね!

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/08/31 23:09 | edit

>まみさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
ブログはいつも好き勝手NO PLANで書いているだけなのですが
楽しんでくださっているのでしたら本当に嬉しいです。
確かに潤くんは色々なことに対して矢面に立ってくれているんですよね。
演出をするにあたって、スタッフさんに色々頼んだり時は注意したり
しなければならないこともあるでしょうし、スッピンでもメンバーに
お願いしたり注意したりしている映像がありましたけども、
常に相手に対してすごく気を遣っているんですよね。
そういうのが見えるので、言われる側も嫌な気はしないんだろうなあ、と思います。
そしてそんな潤くんのフォローをニノがして、翔君がして、大野君と相葉ちゃんも
気遣ってくれて、という関係性が本当に素敵なんですよねー。
知れば知る程、嵐って本当にいいグループだなと思いますし、
ファンになれて良かったですし、潤くんに出会えて良かったなーと
しみじみ思います。

海老原 梓 #- | URL
2015/08/31 23:35 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。