幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

オススメされたものを観ようその1 胆汁の巻  

どうもー。9回表に11得点。
そうです、海老原 梓です。

ヤクルトスワローズの打線が本日大爆発しまして、
9回だけで11点取るというね。
ちなみにその前から3点差で勝ってたんですけどね。
まあなので正直言えば、ちょっとくらい明日に回してくれ、という気分でも
あったんですが嬉しいものは嬉しいぜひゃっほーう!


私の嵐ファン歴が昨年11月からというのは何度も書いていることなんですが
そのおかげか、この回観た方がいいですよー、と教えていただくことが
結構あったりですとか、この時のこの人はこんな感じでしたよと
教えていただくことがあったりで本当にありがたいなと思います。
昔の番組もちょこちょこ観てはいるんですが全然追いつかないので
オススメ教えていただけるのは本当にありがたいことですし、
リアルタイムでその時期を見ていた人の感想を聞けるのも嬉しいです。
本当にありがとうございます!
ブログやっていて良かったなあ、としみじみ。

でもって本日はオススメされた番組その1ということで
フルーツポンチがゲスト回の『嵐の宿題くん』(2010年3月8日放映)の
話なんぞをちょろっと。
実はまあ完全にこっちの問題なんですけども、最初間違って
ジャルジャルがゲストの回を観ていて、おかしいなー例のシーン出て来ないなー
でもこれはこれでものっすごい末ズだからいいんだけども、と思いながら
観ていまして、最後まで観て、違うよこれじゃないよ、と気付きました……。
なのですっかり時間がなくなってしまったので(単に自分のドジなんですが)
本日は軽く。

フルポン回というか、端的に言えば胆汁回なわけなんですけども(笑)
軽く説明しますと、スッポン料理を紹介することになって、
胆汁が出てきて翔君が飲む流れになって1杯目を飲んだら
ごく普通に飲みほしたので、じゃあ2杯目もあるよと渡して
飲みかけたところでスタッフさんが「2杯飲んで大丈夫?」と確認し出して
いやいやそこで確認すんなよ、となって飲み役を潤くんにチェンジ。
で潤くんが飲んだところでニノが
「なにがすごいってその胆汁、一回翔さんが口に入れてますからね」
固まる潤くんでしたが、
「どおりでまろやか」
と返して、水を飲んでいた翔君がむせる、という流れの、
まあ一言で言えば実に翔潤だった回です(笑)。

この話はファンなりたての頃に聞いていたので速攻で探して観たんですが(笑)
なにがすごいって、ぶっちゃけ、バラエティの返しとしては
間違っているまではいかなくても多分正しくはないと思うのですよ。
あの場で求められていたリアクションは「うわあー気持ち悪いー」とかで
そしたら翔君も「気持ち悪いってなんだよ!」とか返せたと思うのですね。
というか多分ですが翔君はそれ待ちだったところもあると思うのですよ。
なんですが、そこは素直で優しくて翔君大好きな潤くんですよ。
そして回し飲みとか同じ箸で食事とか抵抗のない関係性ですから(ですよね?
結構フツーに回し飲みとかしているのを見るので。嵐全員に言えることですが)
そこは特に気持ち悪いとかもなかったんだろうなあ、と。
そして潤くん素直だなと思うのが、気持ち悪いと思わないのに
笑いを取るために気持ち悪いと言うとかの方向には向かないんだろうなあ、と。
潤くんって時にドS発動したりしますけども、基本的には
誰かを傷つけて笑いを取るようなことはしないんですよね。
芸人さんに対する無茶ぶりとかも、加減を分かっていますし
(これねー、加減が分からない人の雑なパスとかしているのを見ると
そうじゃねえだろぉぉぉぉぉぉぉお前が○○さんを弄んじゃねえ! と
思ったりします。嵐には全く関係ない番組でたまに見るんですよね……)。
多分なあ、笑わせる気とかもなかったんだろうなあ。
きっと本当にまろやかに感じられたんだろうなあ。
ただもうそこでそういう返しをするのがね、潤くんだなあ、と思いましたし
突然の変化球に全く対応出来ない翔君もまた、翔君だなあ、と思ったりしました。
今はまあ置いといて、アドリブに弱かったですよね翔君って何気に。

改めてこの回を観ながら、以前潤くんがZEROで翔君を見ると
テレビに向かって「今日もお疲れ様」と言う、という話をしたら翔君が
「ごめーん、それ気付かなかった」と返した、というエピソードを思い出します
(とか書いておいてなんなんですが、これっていつの番組で話したとか分かる方います?
当たりつけて探しているんですが全然見つからないんですよね)。

(教えていただきました。ありがとうございます!)
どう考えても気付くわけがないのだから、「いや分かんねーよ!」と返してもいいわけです。
それはそれで笑いになったと思うのですよ。
でも、「ごめん気付かなかった」と自分が悪いという流れに持って行った上で
いやいや気付くわけがないから、という笑いを生みだすというのがね、
すごいなあ、と思うと同時に、なんかすごく優しい関係性だな、と思ったりしました。
笑いというのは突き詰めれば相手を傷つけかねないものなのですが、
お互いの優しさで相手を傷つけないように回避しながら笑いに持って行くというね、
すごく思いやりのある温かい関係性なんだよなあ翔潤って、と思ったりします。
以前翔潤は兄弟っぽいと書いたんですが、兄弟の気安さはあっても
兄弟の遠慮のなさみたいなのはないんだろうなと思います。
そこがたまに、歯痒くなるような距離感に繋がったりもするんですけども、
ただ個人的には、こういう温かい関係性っていいなあ、と思います。
.
.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 3

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/07/22 01:48 | edit

>イカワさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
ツイッターでもありがとうございます。
確かに言われてみれば、あの回の潤くんっていつもよりぼんやりしている
感じはありましたね。当時の仕事状況がどんな感じだったのかは
分からないのですが、ドラマを撮っていたりコンサート期間とかでしたら
演出に時間を取られて忙しかったでしょうし。
ただそのぽやーんとした感じがいつも以上に可愛らしさを引き出していた
ような気がします。個人的には。
潤くんって思ったことはすぐ口に出す、と本人が言っていますけども
確かに素直さに拍車がかかっていましたよね、なんだか。
潤くんのああいう素直さって大好きなんですが、どうしてもファン以外には
あまり知られていない部分だと思うので(私もファンになってから知った口ですし)
今後のしやがれでそういう部分も出してくれたらいいなあ、と
密かに期待しています。
そして「今日もお疲れ様」の回、教えてくださってありがとうございます!
自分でもなんでだか分からないのですが、なぜかずっとしやがれで探していました。
ひみあらでしたか! そりゃ見つからないわけだ、と納得しました。
ありがとうございます! これで観られます! 念願の翔潤回! (笑)。
また気が向かれましたらツイッターでも絡んでいただけると嬉しいです。

海老原 梓 #- | URL
2015/07/23 00:40 | edit

>美也さん

こんばんは。コメントありがとうございます!
いえいえ、再度観ることによってまた違う印象を持ったりとか、やっぱり
萌えるわーとなったりとかしたので観られて良かったです。機会をいただけて
ありがたかったです。
最初観た当時はそこまで分かっていなかったのですが、今観ると
そういや嵐って同じ箸で食べたり回し飲みしたりとか平気でやってる
から本当に気持ち悪いとかいう感情が湧かないんだろうなあ、ということに
気付きまして、ああなるほどー、となったりしました。
翔潤はテレビの前ではよそよそしいんですけども、テレビに映っていない
(と本人さん達が思っている)ところだともっと自然に仲良い気がします。
先日のしやがれ枕投げでも顔見合わせて楽しそうに笑っているところが
映っていましたけども、多分テレビに抜かれているとは思っていないのだろうなあ、と。
末ズのババ抜きは素晴らしかったですよね! 何度観たことか。
画質悪いのしか見当たらなくて泣きましたが。
24時間テレビも楽しみですねー。末ズー末ズー、と汐留に念を送りたいです(笑)。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/07/23 01:03 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。