幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今週のしやがれが素晴らしき末ズだった件  

どうもー。ベイスたんも館山復帰を祝ってくれたよわーい!
そうです、海老原 梓です。

昨日、ヤクルトスワローズの館山投手が1019日ぶりに勝利投手となったと
書いたんですけども、対戦相手である横浜ベイスターズの熱狂的ファン
ベイスたん(おほしさま)も一緒になって祝ってくれました
(【ベイスたんのブログやよ】 ベイスたん、たてやまとうしゅに、はくしゅをしなくっちゃ!(ぱちぱちもちもち))
嬉しいなあ。こういうの嬉しいなあ。


さて本日は昨日の『嵐にしやがれ』の感想なんぞを。
全部面白かったんで全部に触れたいところなんですが、
とりあえずは素晴らしき末ズについて。
他も時間があれば触れたいところ。
いやーもう昨日はほんと素晴らしかったなあ! 素晴らしかったなあ! ねえ!

末ズー末ズーひゃっほーう! と言っているだけの感想は追記にて。




今回の末ズといえばパンケーキ、の前にハンコ早押し。
早押しなのに(笑)潤くんが丁寧にハンコを押し始めたのを見て
口を押さえ思わず一歩前に出るニノがね!
末ズひゃっはー! となったんですよ。
いやもう分かるよ分かるよ。だってものすごく潤くんだったもんね!
リニューアル後のしやがれですっかり不器用キャラとなった潤くんが
それを逆手にとって丁寧にやる、というのがまずものっすごく面白かったですし
それにいち早く反応するニノ、という構図がまたね。
惜しむらくはニノが端にいるのでちょっとピントが合ってないんですよねー。
めっちゃ笑ったし萌えましたよここ。

そしてパンケーキアート選手権。
実はこれが流れた瞬間から緊張というか心配というか
多分大丈夫だろうけどでも、という気持ちがぐるっぐるしていたんですね。
というのも、テレビ誌でニノが誰を描いたか(ぼかされていましたけども)
予測出来たので、そこカットするなよー、というのと、
もしかして違う人描いていたらどうしよう、というのと。
結果はあの通りだったので、初見では正直なところ
嬉しいとか萌えるとかより、良かったぁぁぁぁぁぁ、という気分でした(笑)。
なので楽しめるようになったのって2回目以降なんですよね。
ただもうそこばっか繰りっ返し観ていますけども(笑)。

ニノは潤くんを描いたわけなんですが、最初右手で描いていたので
右手なんだ、あーでも確かに文字は右手で書くからなあ、と思っていたら
左手になっていて、やっぱり左の方が描きやすいのかなと思ったら
また右手になって、と、両手を駆使してMJを仕上げるニノが素敵。
そして眉毛を描いているところで歓声が上がって、
「誰? 俺?」「大野さんです」「あ、大野さんか」
のくだりとかね。
なんだよせっかく俺MJ描いてんのに、という感じだったんでしょうか(笑)。

ニノの作品の前にアンパンマンから(笑)。
翔君のアンパンマンですけど、個人的には、何気に上手いんじゃない?、と思いました。
いや、翔君にしては(笑)。
もしこれを大野くんが描いたって言われたら、え? どうしたの何があったの寝てたの!?、って
思いますけども(笑)。
だって翔君といえば、お題「トトロ」でこれ描いた人ですよ。
ss_ttr.jpeg
私が嵐ファンになった当初からこの画像は出回っていたんですけども、
何の説明もなかったので、ずっと、『なんで雪だるまに毛が生えてんだろう』と
ずっと思っていたんですよね。
そうしたらある日昔の番組を観ていたら、これがトトロだと判明しまして
その発想はなかったわ! となりました。
そして潤くんの「ホントのアンパンマン」なんですけども、
ひっくり返してから、はみ出た焦げた部分をささっと避ける辺りが潤くんだよねえ、と。
もんじゃ焼きとか作ってもはみ出た部分直すって言っていたもんねえ。
で、反応がイマイチだったので「え? 俺出来ちゃダメなの!?」とちょっと面食らう感じとか
あああなんか可愛いわあ、と。
いやけどこの場合は出来なきゃダメなんですよね片方は。
二人ともニセパンマンではダメなんですよ(笑)。誰か一人は本物を描かないと
成立しないといいますか。
だから潤くんは正解なんだよなーと思っていたところに! ニノですよ!
「ちょっともっかい見せてよ」と言って改めて比較させるというね。
で、こうやって比較すると、翔君のだけ見た時は(翔君にしては)上手いよねと
思いましたけど、改めて見るとやっぱあれだね、
アナウンサーの「色々渡しちゃったんでしょうね」ってことよね(笑)。
ただやっぱりニノはそういうところ上手いよなあ、と思いました。
「住んでる地域が違う」にも大笑いさせてもらいましたが。

で、ニノですよ。
「ゆっちゃおうか。MJです」のドヤ顔!
そしてしぱらくぽかーんとする潤くん!
ここ、録画していた方はコマ送りで確認すると改めて分かるんですが、
言われた潤くんは一回瞬きするだけで微動だにしないんですよね。
コマ送りしながら、ずーーーーーっと同じ画面が続く、っていう(笑)。
にしてもほんと、
「MJです!」
「…………………………俺!?」
に吹きましたよ。
もう少し早く反応したげてー潤くん、さすがに可哀想だからニノが。
そして「俺!?」の時に少しだけ顔が前に行くのが素敵。
で、二宮和也会心の作品なんですが、また似ているんですよねー。
そして個人的にはこの絵のポイントは鼻だと思っています。
眉の太さはとりあえず置いといて、目もほっぺたも口も可愛いのに
鼻だけシュッとしててカッコいいんですよなんか。
ニノといえば潤くんのモノマネがやたらカッコいいでおなじみなんですけども
(そうなの!?)、最近というかここ数年(?)は潤くんが自らの柔らかさであるとか
可愛らしさを出して来たからか、可愛い雰囲気に仕上げつつ、
でもカッコいいところは残す、っていうね。
別に末ズスキーだから、というわけではなく思ったんですけども、
すごく、愛に溢れた作品だなと思いました。
ちゃんと見ていて愛情を持っていないと描けないと思うんですよ、あれは。
で、もしかしてもっと何年も前にこの企画があったとしたら
潤くんを描いたとしても、もしかしたらもう少し違う感じになっていたのかもなあ、と。
特に口。もっとニヒルな雰囲気にしていたかもなあ。
あんな、楽しそうに大口開けて笑う感じにはしなかったかもしれないなと思います。
今改めてニノの描いた潤くんを見ているんですけども、
楽しそうに笑う顔がなんとも幸せそうで、多幸感に溢れていて
見ているだけで幸せな気分になるんですよなんかもう。
潤くん愛されてるなあ良かったなあ、となんかしみじみ思うんですよ。
はー。末ズ万歳!

にしても大野くんの発想は本当にすごいなといつも思います。
氷アートの時もその発想はなかった、と職人の方に言われていましたし
独自の視点があるよなーと思います。
確実にそれが嵐の活動にも還元されているんだよなあ、とつくづく。

いやーもうそれにしてもそれにしても潤くん嬉しそうでしたよね!
テレビのバラエティだから何か突っ込まないと、と思ったんでしょうけども
基本的にはすっごく嬉しそうでしたし、目尻にしわ寄せて笑っていたのが
見ていてこちらも嬉しくなってしまいました。
末ズ万歳!!!!!
.
.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 1

コメント

>ゆうさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
ほんっとパンケーキの末ズは素晴らしき末ズっぷりでしたね。
そんなに絵が上手いイメージのなかったニノがあそこまで(しかもパンケーキで)
描いたことにまずびっくりだったんですが、全体の雰囲気が可愛らしくて
優しくて、なんともいいなあ、となりました。
本当に、今でなかったらあの絵にはならなかっただろうなあ、と思うと
感慨深い気持ちになります。
稚拙な文章ですが毎回愛情だけはたっぷり込めているので、そう言って
いただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます!
教えていただいたブログも拝見しました。子供の頃の彼らは伝聞でしか
知らないので、その時代をリアルタイムで知っている方はやはり重みのある
文章を書かれるなあ、と思います。なんとも、じんときました。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/07/13 23:48 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。