幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

MUSIC DAYとのコラボ企画『相葉雅紀の代行調査』を観て色々と思ったこと  

どうもー。昨日のMUSIC DAYを編集しつつベイストを聴いていたら
ニノが「イケメンって観賞用ってことなんでしょ。付き合いたいとかじゃなくて」
的なことを言っていたんですが、ちょうどその時画面には潤くんが映っていて
ああ、まあ、そうだね、となりました。
そうです、海老原 梓です。

一推しだけど付き合いたいとは思わんもんなあ(その前にね、というツッコミは置いといて)。
彼氏とか身内ではなくて、コンサートで客席から「キャー!」って言いたいというか
天上人でいて欲しいなあと。
という意味で(コンサート行ったことないのに書きますが)ファンサもそんな要らないといいますか
こんな奴に気を配るくらいならどうぞご自身のパフォーマンスに尽力を、という気持ち。
とか言いつつ多分コンサートでこっち(の方)を向いて手でも振られようものなら
ぎゃあああああああああああああ!!!!! となる自信はありますけども(笑)。


さて今回は相葉ちゃんの話。
相葉ちゃんといえば、MUSIC DAYの観覧レポで一番私がツボに入ったのが、
「最後に3曲歌った時に、曲名は知らされていなかったのだけど
CM中相葉ちゃんが『Monster』の振りを熱心にやっていてネタバレされた」
というものでした(笑)。
感想は追記にて。

拍手いつも本当にありがとうございます! 励みになっています。
今日はものすごく拍手いただいて(当社比)びっくりしましたが嬉しかったです!




しやがれがリニューアルしましたけども、最初五人の企画を観た時に
正直、一番微妙だなと思ったのが『相葉雅紀の代行調査』でした。
(どうでもいいけどなぜか「ちょうさ」の第一変換が「帖佐」になる私のパソコン。
打ったことないよそんな単語! 意味分からなくて調べたら駅名だったよ!)
いや、企画自体がどうこうではなくて、勿体なくない?、と。
だって天下の相葉雅紀ですよ。そんな彼を自動販売機の前に
ずっと置いとくとか勿体ないにもほどがあるじゃないですか。
なんというか、企画はいいとして別に相葉ちゃんでなくても良くね?、というのが
微妙だと思った理由です。
初回の自販機も、壁ドンとかはもっと見てくれのよろしくない人がやった方が、
お前じゃ無理だろ、的な笑いも起こったと思うんですよね。
相葉ちゃんだと普通にカッコ良かったですから。
なので、まあいいんだけど、なんというかなー、勿体ない気がするなあ、と
思っていたのですが、そんな中で始まったのが相葉JAPANですよ。
正直これ観た時、これだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!、と思いました。

このブログで嵐について最初に触れたのが相葉ちゃんだったわけなんですが、
相葉ちゃんって ”人を動かす力” があると思っているのですね、私は。
かつての24時間テレビで「トップになろうって夢絶対叶えようね」と
泣きながら言った相葉ちゃんですが、あの時点でそれを言えたのは
相葉ちゃんだけというのもありますけども、あの言葉によって
本当に多くの人が動かされたでしょうし、そしてそれは相葉ちゃんが言ったからこそ
だと思うのです。当時をリアルタイムで知らないですが、でもこれに関しては
結構な自信があるんですね。
相葉ちゃんが言ったからこそ、メンバーもスタッフもファンも皆
嵐をトップにする、という目標に向かって動いたのだと思うのです。

翔君が以前、「相葉ちゃんを嫌いな人なんていないんじゃないですか」と
言ったそうなんですが、実際、彼は皆に愛される人だと思うのですね。
それはもう本人の資質といいますか才能といいますか
持って生まれたものだと思うんですけども。
ただ当然、どんなに才能があっても持っているだけでは宝の持ち腐れであり
それを活かすための努力は必要なわけです。
相葉ちゃんという人は元々の才能を持った上でそれを活かす努力を欠かさなかった
からこそ、今こうして皆に愛される「相葉ちゃん」になっているのだと思うのですね。
統計とかは知りませんけども、実際、男女問わず人気があるのって
相葉ちゃんじゃないかなーという気がしますし。

でもって。
前に何かで読んだのですが、独身の人よりも既婚者の方が
平均寿命は長いのだそうです。
これを聞いた時、ああなんか分かるなあ、と思ったんですね。
それこそ一家の長ならば、何かがあった時に自分が死んだら妻子はどうなる、と
思うでしょうし、それは生きる糧になると思うのです。
自分の経験でも感じますし、やっぱり人間って自分のためよりも
誰かのための方がより大きな力を発揮出来る気がするのですね。

で、ようやく相葉JAPANの話に戻るのですが、
みんな大好き相葉ちゃんがわざわざ自ら出向いてあなたが必要だと
スカウトして集められた人が頑張らないわけがないじゃないですか。
もちろん、テレビだしとか色々あると思いますよ、そこは。
でも例えそれがなかったとしても、相葉ちゃんによろしくお願いしますと
頭を下げられたら、そりゃあやるしかないじゃないですか!
頑張るしかないじゃないですかそんなん!
もちろん頑張るといっても限界はあるわけです。
どんなに頑張ったからといって、100メートル5秒で走れるかっていったら
無理な話な訳で、頑張っても結果が伴わないことはあります。それは当然のこととして。
でも! 相葉ちゃんに頼まれたら頑張るしかないでしょそんなん!
と思うわけです。私は。

今回もそれぞれ仕事がある中で皆予定を繰り合わせて集まって
2時間も練習して本番に臨んだわけじゃないですか。
たった一度のステージのために。
2時間っていっても練習がそうなだけで、集合時間はもっと前だったでしょうし
家からの移動時間とかもろもろを考えると少なくとも半日はそれで潰れたと
思うのですね。
当然仕事は休みを取らねばならないわけで(あれだけまちまちの職業で
皆の休みが一緒な日があるとも思えないですし)、そう考えると
本当に色々予定を繰り合わせ、初めて会う人と気持ちを合わせて
合唱をする、という、かなり難易度は高いし精神的にも時間的にも
大変なことを強いられているんだよなあ、と思うのです。
でもなんでやるかといえば、理由はもちろん色々あるでしょうけども、
ひとつはやっぱり、「相葉ちゃんに直々にお願いされたから」
だと思うのです。
それだけ、彼には人を動かす力というのがあると思っています、私は。

そしてまた相葉ちゃんの指揮も素晴らしかったですねー。
指揮って大変なんですよねかなり。重要な仕事ですし。
それを堂々とやり遂げた相葉ちゃんは本当に素晴らしいと思います。


相葉JAPANってすごく相葉ちゃんに合っているいい企画だなと思うので
しやがれは色んな相葉JAPANをやればいいと思うのですよね。
そしてタイミングを逃して書けなかったのですが、
玉入れの回に関しては、もう少し練習すれば日本一も目指せると思うので
時には継続してやるのもいいんじゃないのかなーと思ったりしました。
もちろん各自の仕事もあるので難しいところなんでしょうけども、
玉入れに関してはかなり勿体ないと思いました、あれで終わるのは。
.
.
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。