幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

しやがれのMJ回ってなんでこんなに大笑い出来るんだろうね  

どうもー。今週のVS嵐で潤くんがニット帽を被っているのがツボでした。
そうです、海老原 梓です。

ニット帽の男来たー!!!、って感じでしたよ。
ドラマの最終回に合わせて、なんだろうなあ。
以前も『Sakura』でMステに2週連続で出た時、
潤くんは『ウロボロス』の主人公二人の髪型をそれぞれ模して出ていましたけども
そういうところ好きなんですよね。
自分も関わっている作品に対して大切にしている上で敬意を表す感じが。

この収録の日の楽屋で『ようこそ、わが家へ』ごっこやってないかなー。
「隣の家の松本さん。あなたが……うちに嫌がらせしてたんですか」
とか。
なんかさ、世界平和が嵐の楽屋にあったー!、って感じになるよね、
こんなんやっていたら。
ちょっと何言っているか分からないと思うんですけども
大丈夫、私が一番分からないから!(笑)。


本当は翔君インタビューが載った昨年と一昨年の日経エンタ感想を
書こうと思って、昨日しやがれの前までちまちま書いていたんですが
しやがれを観たらどうしてもどーしてもMJお好み焼き回について
書きたくなったので今回はこちらで。
しやがれの感想に関してはMJにしか触れていないのは気付いていますが
だって私潤くん推しだもーん! という華麗なる開き直りを見せたいと思います。
五人の企画それぞれも嵐カレンダーも大好きなんですけどね。ほんとに。
とか書くと嘘っぽいですが(笑)、リニューアル後のしやがれが毎回楽しみで楽しみで。
もちろん考え方や内容によるところもあるんですけども、基本的にバラエティというのは
見終わってあー面白かった、で終わるものが一番と思っているんですね、私は。
面白かった、以外何も残らないような。
それでこそ素晴らしきエンターテイメント、と私は思っているんですけど
新生しやがれはまさに、紛れもなくエンターテイメントだなと。

MJ素晴らしいよカッコいいよやっぱ末ズだなーと呟くだけの
何も残らないのだけどエンターテイメントになっているのかも疑問な感想は追記にて。


お好み焼きと言っているのになんなんですが、
録画観返しながら書こうと思ったらところてんから離れられなくなりました(笑)。
ほんと、ニノじゃないけど「人がむせるの何でこんなに面白い」
のだろうかと思いますね! ちょっと涙流して笑いましたからね!
潤くんが「I am アイアンマン」と言った時に信号機トリオが顔を見合わせて
これやるな、って感じになっていたのが個人的ツボでした。
翔君の「モザイク入れてぇー!」もなんですけども、
ニノがもう一度と促した時に翔君が『まだやらすの?』的な顔でちらっとニノを見たのも
個人的ツボでした。
潤くんの一連の流れはもうずーっと笑っていたんですけども、
「水」ではなく「お水」と言う辺りにね、もうふおおー! となりました。


もうこのところてん回はエンドレスゲームリピート出来そうなので
きりがないから止めてMJへ。
ここ、ものっすごく細かいところなんですけど、翔君が
「松本潤の This is MJー!」と言ったら、それまでだらっと座っていたニノが
がっと起き上がってちょっと前のめりになって拍手していたのがふおお末ズー! と
なりました。
他の人のVTRに対して(仕事というのもあるだろうけれど)楽しもう、という感じが
見えるのってやっぱりいいなあと思うしそういうところ好きです。
で潤くんのトーク。
全く関係ない内容というのに吹きましたよ。
当然のごとくニノと翔君に突っ込まれていましたけども。
そしてこのロケなんですけども、めっっっっっっっちゃくちゃ目撃情報上がって
いたんですよね。
ツイッターでもバンバン上がっていましたし、ちょっと検索しただけでも
「松潤が作ったお好み焼き食べた」「超美味しかった」とかごろごろ出てきて
そしてツイッターでの話によると、途中ギャラリーが映っていましたけども
最終的にはあんなもんじゃなかったみたいです。そりゃそうか。
平日とはいえ東京の真ん中で嵐の松本潤がロケやってますってなったらねえ。
そういえば他のメンバーに比べて潤くんってあんまり地方ロケに行かない気が
するんですが何か理由でもあるのかな。
ニノとかは割と高い割合で大阪だ富山だと聞く気がするんですが。
それはさておき。
今回はカッコ良くお好み焼きを作りやがれ、ということでの修行。
個人的には食事って美味しければいいよと思うのでそこにパフォーマンスって要るか?
という考えなのですが、それを言ってしまうと色々終わってしまうのでね(笑)。
まだパラパラチャーハン回は、チャーハンをパラパラさせるためにはああやって
米を躍らせて鍋から出して火に当てなければならないらしいので
(って美味しんぼに描いてあった。前にも書きましたが私の知識は結構な割合で
漫画から得られています)、理にかなっているとは思ったんですけどね。
ただ、味というのは舌で感じる部分は数パーセントらしいですし。
ちょっと割合は忘れましたが見た目が60だか70%を占めるらしいです。
と考えるとパフォーマンスというのも期待度を高めるのにいいのかなー、きっと。

とか思いながら観てはいたんですが、これを潤くんがやるとなったらそりゃあ見たいよ!、と(笑)。
なかなかに現金な感じですが事実なんだからしょうがないよね! (華麗なる開き直り・その2)
鉄板の上で卵を回す時に手がアップになりましたけども、その手の美しさね!
顔だけでなく手も綺麗ってなんなんだよこの人さあ! ねえ!
そしてフライングマヨネーズの説明シーンで、ワイプに映ったメンバーがそれぞれ
マヨネーズを持つ手を真似ていたのがなんともツボでした。
だって抜かれた人それぞれやっているんだもの。
そして多分紐の回からだと思うのですが、MJイコール不器用、というのを
ここまで前面に押し出した番組(企画)って今までなかったんじゃないかと思うんですが
どうなんでしょうね。とにかく昔を知らないのでなんとも言えないんですが、
世間一般的には松本潤イコール完璧とかミスターパーフェクト、だと思うのですよ。
私もファンになるまではうっすらですがそんな印象でしたし。
なのであんなはっきりと『不器用』と言い切ったことに軽い驚き。

なんですが、この番組のすごさというのが、
どんなにカッコ悪い姿を見せてもカッコ良さは崩れない
というところなんですよね。
ところてんを盛大にリバースしても、上手く卵が割れなくても例え70歳代の握力でも
最終的に、やっぱMJすげえわ、カッコいいわ、となるんですよ。
今回は(も、か)MJについて書いているのでそこに言及していますけども
これは他のメンバーもそうであって、どれだけ番組内で弄られようがダメ出しを食らおうが
やっぱり彼らはアイドルでめっっっちゃくちゃ輝いていて、そこは全くぶれないんですよ。
MJに関しても、この回を見て、カッコ悪い、と幻滅する人もいるかもしれないですが
それ以上に、こんな面があったんだ面白いな、とか、やっぱりカッコいい、という人の方が
ずっと多いと思うのですね。
今までそこまで見せて来なかった(と思う)カッコ悪い面も引き出しつつ
それがまた魅力となり、そしてカッコ良さがより引き立つ、っていうものすごいことを
リニューアル後のしやがれってやっているんだよなあ、と思います。
それは総合演出の方が嵐のファンだと明言されているのもあるでしょうし、
だからこそなのか、ひとりひとりにすっごく愛情を感じるんですよね。
番組そのものに対する愛情もですし、メンバーそれぞれに対する愛情もですし、
より良いものを作ろう、より魅力が引き出されるものを作ろう、というのが
随所に現れていて、観ていて本当に楽しいです。

多少話がずれましたが、スタジオでのお好み焼き作りのところから続き。
今回のゲストが潤くんとも親交のある勝村さんで良かったなーと思ったことのひとつとして
卵の数に言及してくれたこと。
こんなに失敗すると思ってますよー準備してますよー、っていうのが結果的に
ひとつの振りになっていましたし、同時にそれだけ難しいというのも示していましたし。
そしてひとつひとつの流れをそりゃあもうドキドキしながら凝視していたんですけども
緊張しながらもきっちりやり遂げる姿にちょっと泣きそうになりましたし、
きっとめっっっっっっちゃくちゃ練習したんだろうなあ、とも思ったんですね。
とはいえ潤くん的には多分、すごい練習したんだね大変だったねみたいな感想は
求めていないのだろうなとは思うんですが。結果が全てといいますか。
ただねえほんと、本番一発勝負であれだけ出来るためにはどれだけの努力を
積み重ねたかとか、そしてその部分(ロケから収録まで2週間あったらしいですが)が
まるっとカットされている辺りがなんというかもうね!
多分普通の番組なら、2週間の練習風景とか流すと思うんですよ。
自宅映すのがまずいようならどこかのキッチンスタジオでも借りての練習とか
流してもいいわけですし、こんなに頑張ったんだよみたいなのを流すと思うのですね
普通の番組ならば。
でもそれをせずにさくっと本番に行ってしまう辺りが、なんかもう余計にカッコ良くてですね。
ただもう、相当な練習を重ねたんだろうなというのは、MJが成功した後に出てきた
師匠の表情とか雰囲気を見ても感じられましたし、なんというかそういう
分かりやすいところではないところで示す辺りがね、いいなあと。
ちらっと映ってましたけども卵もがっつり残っていましたし、何度も失敗したのを
カットしたわけではないというのも示されていて、なんとも感無量でした。
そしてそんな中でニノが自分のお好み焼きが小さいと指摘するくだりがね!
食に興味がないと公言していて番組の時もそんなに積極的に食べないのに、と
思ったら末ズぅぅぅぅぅぅぅぅ(感涙)、となりました。
あと試食の時に皆がちゃんと味わってから感想を言うのもいいなあ、と。
食べてすぐ「美味い」とか言う方が楽なのにきちんと味わってから言うんだなあ、としみじみ。
ああ素晴らしかった。実に素晴らしかった!

あと前後しますが、フランイグマヨネーズをスタジオで披露したところで
翔君とニノがそれぞれ真似していたところもまたツボでした。
それぞれの利き手で、というかニノが左手でやる辺りが
その前の左利きのVとも被って、なんというか勝手にほのぼのしました。
関係ない上にどうでもいい話ですが、もし私が翔君一推しだったら
一推しコンビは磁石だっただろうなと思っています。
ほんとにどうでもいいなこれ(笑)。


そしてあれですね、勝村さんってもう50過ぎなんですね。そっかー。
第三舞台で観ていた頃ってまだ20代30代くらいだったような。
そりゃ私も歳取るわな(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 5

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2015/06/14 21:34 | edit

>梅まろさん

こんばんは。コメントありがとうございます!
やっぱり今週のしやがれに関しては感想言いたくなりますよね。
MJ企画もですけど、ニノの左利きも嵐カレンダーも
本当に面白かったですし。1時間ずーっと笑っていました。
MJ回はいつも外さないなーと思います。
梅まろさんの感想も楽しみに読ませていただきました。
似てるとか気になったようなところは全然なかったですし
感想自体はやっぱり思うところは一緒だと思いますので
全然気にしなくても大丈夫ですし、わざわざありがとうございます!
これからもちょこちょこと過去を遡って、今更だよなーと思いつつ
この時の! 潤くんが! 末ズが!!! とか言っていると思います(笑)。
なので気が向かれましたらまた読んでいただけると嬉しいです。

海老原 梓 #- | URL
2015/06/15 23:57 | edit

>ゆうさん

こんばんは。コメントありがとうございました!
わー、ナンチャンを探せ、懐かしいですねー!めっちゃくちゃ好きでしたあれ。
すっごい簡単なのからとんでもない難易度まであって。
しやがれ面白かったですよね。潤くんのは私がファンだからなのかなとも
思ったんですが、ファンでない方にも評判がいいようで嬉しいです。
今まで見せたことのない松本潤が見れますからね、あの企画って。
あー面白かった、で終わるバラエティって本当に贅沢だなあと思うんですよ。
時間もお金も手間もたくさんかけているだろうに、何も残らない、って。
でも幸せが残るんですよね。それってなかなか出来ることではないなと思っています。
嵐の番組がそういう作りで、本当に良かったなあと私も思います!

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/06/16 00:07 | edit

>美也さん

こんばんは。コメントありがとうございます!
三大MJに思わず笑ってしまいました。まさかのみうらじゅん!(笑)。
そうきたか、って感じです。
潤くんとうとう自分のことを「キャラ」って言っちゃいましたね。それでも面白いから
いいんですけども(笑)。あの企画はバカバカしいところと真面目なところが
程良くブレンドされていて、真剣に見入るところと大笑い出来るところがどちらも
あるというのが実に素晴らしいなあと思います。
スタジオはメンバーも良かったですよね。一回一回拍手して声をかける
相葉ちゃんとじっと見つめるニノの対比が個人的にはツボでした。
今回は触れなかったんですが足つぼも良かったですよねー。もしあれ勝村さんが
勝っていなかったら潤くんが1位になるところだったんですよね。それまでぶっちぎりの
ビリだったのに(笑)。その辺りも含めてすごく面白かったです。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/06/16 00:13 | edit

>春さん

こんばんは。コメントありがとうございます!
MJ企画は実に潤くんの魅力が全開だなあと思います。ああいう企画をやって
くれてありがとう!、という気分になりますし、もし私が潤くんのファンで
なかったとしてもあれを見たら好きになるだろうなとも思います。
24時間テレビのタップダンスはちょこちょことしか観れてはいないのですが
潤くんが実に真剣でひとりひとりと誠実に向き合っているのはすごく感じました。
憐れむでもなく上から見るわけでもなくフラットな目線で一緒に頑張っていこう、
いや自分が一番頑張らないと、という感じで挑んでいたような気がします
(って細切れにしか観れてないですけども……)。
MJ企画は新たなファンを獲得しそうな気がしますね。あれだけ不器用を
前面に押し出したことも驚きですが、それでもカッコいい、と言う辺りが
本当に素晴らしい番組だし企画だなあと思います。

海老原 梓 #O5sb3PEA | URL
2015/06/16 00:20 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。