幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

拍手レスの仕様変更について他ちょこちょこと (追記で拍手レス)  

どうもー。『ようこそ、わが家へ』はあと一週でどうにかなるのかよ!
そうです、海老原 梓です。

つーかこれ……解決してもスカッとするのかなあ……、という心配が心配が。
もしお父さんが会社に残れることになったとしても
あの社長の下で働くの?、っていう色々が色々が。
なんにせよ来週で終わりなんだよなあ。
希望の持てる終わりでありますように! ように! ように!!! (必死)


これまで拍手レスに関しては短い記事の追記で書いていたんですが、
そうすると拍手レスをするために短い記事を書かねば、というか探さねばならなくて
これ書こうかなーでも長くなるしなーこっちはーこれも長いか、とか思って
拍手レス自体が遅れるという本末転倒ぶりが最近になって判明しましたので
(最近かよ! というツッコミは、その、私が一番良く分かっておりますゆえ)
次回からのレスは、拍手をいただいた記事のコメント欄で書きますね。
その方が早いということに最近気付きました。最近かよ! というツッコミ以下略。

ついでに、といってはなんですが、拍手やコメントのレスについて。
レスは楽しんで書いておりますので、こちらを気遣ってのみのレス不要でしたら
お気遣いなくどうぞ。
レスは欲しいけれど名前を出して欲しくない方はその旨書いていただければ
イニシャルで書かせていただきますが、お名前のないものに関しましては
レスは致しませんので。
とか書いておいてなんなんですが、私がよそさまにコメントなどする時は
レスはいいから更新してくださいという気持ちなので、不要でしたら不要で全然
構いませんし。
要するに、こちらを気遣わなくても大丈夫ですよー、ということです。


本日、2013年7月号の日経エンタが届きました。翔君インタビューの回です。
読んでみて、なんというかたかだか2年前と思っていたのだけど
受ける印象が全然違うなあ、と。
また去年の翔君インタビューも読んだら改めて感想書きたいところなんですが少しだけ。
先日、今年の日経エンタのインタビュー記事の感想を書いた後で
「翔君に余裕が生まれたのは最近のはず」といった意味合いのことを
翔君ファンの方から言われまして、
確かにねえ、ハワイから変わったって言ってたもんねえ、と思ったんですが、
2013年のインタビュー記事を読んで、あああああなるほど!!!、となりました。
根底に流れるものとか考え方とかものの見方とかそういうことは変わってないんで
しょうけど、ただその、余裕のあるなしという意味でいうと、こんなに違うのか!、と。
また改めて書きますけど(予定)、この回の日経エンタお持ちの方は
読んでみると、うわあ全然違う!、となるかと思います。
なんかちょっと衝撃でしたもん。
そして改めて、私やっぱり全然翔君のこと分かってないんだなあ、と。
いや分かっているとか思っていたわけではないんですが、なんというか
全然分かっていなかったことを分かっていなかったことが分かった、という(笑)。
こうやって過去記事を辿れば辿る程分からなくなっていくんだろうなあ、きっと。
なので前にも書きましたが、今しか書けないと思ってこのブログをやっています。
私は何も分からないということを本当の意味で分かった時が
このブログで嵐のことが書ける最後の時なのだろうなあ、と。

ただ、体感的にまだまだ分からないということが分かっていないので(ややこしい)
もう少しお付き合いいただけると嬉しいです。
もしかしたら、彼らを見ていると、私は一生
分からないと気付けないままに終わるのかもしれないなとすら思います。
私が今までファンになった人で、ここまで完璧に夢を見せてくれる人は
いなかったので。
いやあすっげえわ。そりゃあ天下のジャニーズで
ずーーーっとトップを走っている人達は違うわ、そりゃあ。
とんでもないところに足踏み入れちゃったな(笑)。今更だけど。


拍手レスは追記にて。
レス不要の方も本当にありがとうございます!

>はなはなさん
こんばんは。コメントありがとうございます! えびあずです。
お好きなように呼んでいただいて全然構いませんよー。
略称(それこそ「松潤」みたいな)に憧れるんですけど
本名だとどうにも語呂が悪くて断念していたんですよね
(えびあずもそんなに語呂がいいわけではないんですが・笑)。
はなはなさんのコメントを読んで、前回前々回のインタビューも読みたく
なりまして購入しました。まだ2013年の方しか届いていないんですが
確かに衝撃ですよねあれ。こんなに赤裸々に色々喋ってくれるんだー!、と。
上甲さんは存じ上げなかったんですが、質問も本当に的確で、翔君もきっと
この方だから色々喋ってくれるんだろうなという信頼感も感じられて
なんともいいなあと思います。
ほんと、毎年恒例にして欲しいですよね。来年の翔君がどんな言葉で
自分や嵐を語るのか、すっごく読んでみたいです。


>くまいゆうさん
こんばんは。コメントありがとうございます!
確かに外側から見た方が分かったり気付いたりすることってあるなーと思います。
以前、関西中心に活動されていた芸人さんのファンをしていたのですが、
ある時覚えた違和感をブログに書いたら関西の方に全否定されたんですけど
結果的にはその違和感が当たっていた、ということがありました。
なので、近過ぎると逆に見えなくなるものってあるよなあ、と思います。
実際彼らって実に注意深く外に出すものと隠しておくものを区別していて
その辺りは本当に徹底していると思うので。つくづく、プロだなあ、と思います。
言葉にしてしまうと当たり前に聞こえるんですが、でもずっとプロでい続けるのは
相当な精神力が必要だよなと思います。
ハワイDVDの感想も書きたいんですよね本当は。ただ、あれの感想を書くには
少なくともあと3回は通して観ないと書けないというのが自分でも分かっていまして、
その時間がなかなか取れないというのが正直なところです。
とはいえ書いておきたいんですよね。今この時に。
そのうち、今更かよ!?、というタイミングで書くと思いますので
その時はまた気が向かれましたら読んでいただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 2

コメント

NoTitle

えびあずさま、こんばんは。
ブログの更新楽しみにしてます!
なんか、言葉の紡ぎ方なのか。。。スーッと体に入ってくるような感じです。
翔くんのインタビューの感想も、ハワイDVDの素直に本当に楽しそうな5人の姿と重なって、なるほどと思うことが多かったです。
日経エンタ購入せねばと思いました。

慶応は内部進学もなかなかシビアで、経済学部も高校でそこそこ成績を取っていないと進学できないと聞いたので、どれだけの努力と根性で大学卒業まで持っていったのだろうと驚いたことがあります。
頭が良いだけでなく、思慮深くて、努力家でもある。
そんな人がそばにいてくれて、潤くんに多大な影響を与えたことは本当に素晴らしい奇跡ですよね。
ハワイの感想も、落ち着いたら聞かせていただけると嬉しいです。

それにしても、えびあずさんの担当が、翔くんかにのでも違和感がなく私には感じられます。
だからこそ。えびあずさんの担当が潤くんなことがすっごく嬉しくもあります。

みえーぬ #- | URL
2015/06/09 01:39 | edit

こんばんは。コメントありがとうございます!
更新楽しみにしていただけてほんと嬉しいです。
翔君のインタビューはほんと良かったですねー。
思わず去年と一昨年の日経エンタも購入しましたがどちらも
本当に読み応えがあって、ありがとう日経エンタ!、という感じでした。
正直なことを言ってしまうと推し以外しか載っていない雑誌に
(もちろん翔君大好きですよ! それは前提として)
600円を支払うということに対して多少の抵抗はあったので
立ち読みで済ませようかとも考えたんですが、ちらっと読んだら
これは買わねばならない! となりました(笑)。
慶應の内部進学ってそんなシビアなんですか。初めて知りました。
既にJr.として活動していたことを考えますと
(そしてJr.の仕事も相当忙しかったでしょうし)
本当に大変な中で、ジャニーズにいるから成績が落ちたとか
言われたくないというのもあって頑張っていたのだろうなあ、と思います。
大学に入ってからもきちんと卒業までいったわけですし
考えれば考える程、つくづくすごい人だよなあと驚嘆します。
そして、ニノか翔君の推しでも違和感がないと言っていただけたのが
ほんと嬉しかったです。ついつい潤くんに寄った記事になっちゃっている
かなあと心配していたところもあったので、そう言っていただけて
嬉しかったですし安心しました。ありがとうございます!
ハワイDVDの感想も近いうちに書きたいと思っています。

海老原 梓 #- | URL
2015/06/10 23:41 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。