幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニノの語る潤くんが好きだなーと思った (追記で拍手レス)  

どうもー。今日はVS終わりに本屋へと走りました。
そうです、海老原 梓です。

まっすぐ帰るとだいたい19時くらいに家に着くので
今日は速攻で帰ってVS嵐をリアルタイムで観てから
本屋に行って日経エンタ買ってきました。
私のツイッターでめっちゃくちゃ評判の良かった翔君インタビュー目当てです。
あとTV雑誌と、ジャンプコミックス発売日でもあるのでソウルキャッチャーズと
僕のヒーローアカデミアも。
ソルキャは正直、移籍したとはいえこの話まで読めると思っていなかったので
なんかもう感慨深いですよ! 大好きな漫画なんですよ!
ヒロアカも熱い展開でねー。多分次のアニメ化はこれじゃないかと思っているんですが
もし実写化するならお茶子は広瀬すずちゃんでどうでしょうか?
誰に訊いているのかさっぱり分かりませんが(笑)。


先日、ノンノのバックナンバーの記事についてネットで書かれていたのを読んで
これ欲しい!、と思いまして探して購入したんですが
読んでみたら違う回だった、ということがあったんですね。
とはいえこれはこれで面白かったですし結果的に買って良かったので
ちらりとそんな話など。

買ったのは2011年12月号、嵐の連載はニノと潤くんで「ヤキイモノアラシ」
よく、末ズの写真でお互いに焼き芋を食べさせあっているものが
ネットに流れてきていたんですが、元はこれかー!、と。
なんというか、ネットで見た断片的な知識が最初は点だったのに
少しずつ色々繋がって来て線になったり面になったりしていくのが
今ほんと楽しいです。
で、嵐のメンバーをそれぞれ秋の味覚に例えよう、となったんですが
ニノが潤くんのことを「栗」と言うのですね。
で理由が、「固い皮をむいてもまた皮に包まれてて、おいしいのになかなか全てを
見せてくれない」から、と。
なんというかこれ読んだ時、ああニノだなあ、と思ったんですね。

ニノは潤くんをガラスのように繊細だと例えた時もありましたけども、
色々なものへの例えを見ても、すごく大事にしている感じが
伝わってくるなーと思います。
実際、すごく『大事にしている』と思うのですよ、潤くんのことは。
ニノって、対人関係における地雷回避がすっさまじく上手いひとだと思うのですね。
人は誰しも、ここだけは触れて欲しくないというところを持っているものだと思いますし
それは人それぞれだったりとか相手との関係性によっても変わって来るものだと
思うんですけども、例えどれだけ仲が良くても、家族でも恋人でも親友でも
ここだけはダメ、というところって皆それぞれ持っていると思うのですよ。
で、ニノはその、ここだけはダメ、という部分だけを見事に回避していく感じといいますか。
あと数センチずれていたら終わっていたよ、という辺りに平気で行っちゃうような人という
イメージがあります、私の中で。
でも確実に触れて欲しくない部分はピンポイントで避けるんですよ、
だから他の人から見たらハラハラするような態度も平気で取れてしまうといいますか、
何も知らないで真似したら絶対に地雷を踏むようなことをやってのける人だと思います。

なんですが、潤くんにはもうちょい幅を広げているといいますか、
本当はもう少しギリギリまで寄っても大丈夫なんだけどそこまで行かない感じ。
それは興味がないとか嫌いだからとかではなくて、大事にするがあまりに
どこかで躊躇してしまう感じが見えて、そういうのを見るとですね、なんかねえ、
うおおおお末ズぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!、と思うんですよ。
私気持ち悪いこと書いてますか?(笑)
もう手遅れですかそうですか(笑)。
ただ、個人的末ズ萌えポイントのひとつがそこだったりしますし、
そんなニノを知ってか知らずかガンガン行く相葉ちゃんというのが
泣き虫萌えポイントのひとつです。
という話を居酒屋の個室で延々したいんですが相手がいないというね。
♪ああーずっと ともだちー ずっと ともだち いない~(byピューと吹く!ジャガー)


拍手レスは追記にて。
返信不要の方もありがとうございます! ありがたく読ませていただいています。


>有未さん
こんばんは。コメントありがとうございます!
返信不要となかったのでお返事してもいいものと判断しましたが
もし不都合がありましたら言ってくだされば削除します。
前回分は、もしかして不要と書き忘れたのかなと思いまして返信を迷っていたので
2回分まとめてお返事させて頂きますね。

翔潤に関しては本当に、カメラが回ると不自然なくらいに近付かなくなるので
いやいやもっと見せてくれよ!、と思うこともあります(笑)。
自分の知らない潤くん情報が出ると途端に不機嫌になりますよね翔君って。
私もそこツボです
(そしてそういう話になると、口は笑いながら目は笑っていないニノもツボです・笑)。
あと私なんてただのテレビっ子なだけなんですよね正直。
ずーっとテレビばっか見ていたもので、しかもバラエティばかり見ていたので
そういう知識だけは無駄にあるという。
ただ、無駄な知識と思っていたんですが、天の声について書こうと思った時に
今まで観ていたものが役に立つと気付いた時は嬉しかったです。
大げさな話ですが私にしか書けないとも思いましたし。
いや実際はそんなこともないんですが(笑)、でもある種の使命感はありました。
実際、天の声ってめっちゃくちゃ良くなっているんですよねー。
今日聴いても、芸人さんならではのツッコミだなーと思いましたし
本当にこれからがすごい楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。