幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デジタリアンDVD発売決定ー!!! (追記で拍手レス)  

どうもー。
『腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法』
なんとか巡り巡って巡り巡ってこの記事がニノまで届きますように!
そうです、海老原 梓です。

坐骨神経痛やヘルニアだとこの方法でも難しいかも、とはありますが
腰は(私もやったことありますが)ほんっとに何も出来なくなるので
いたわって欲しいです。仕事柄難しいかもですが。


さてところで、デジタリアンDVD発売決定ー!!!
ひっさびさに絵文字使うくらいには気持ちが上がっています(笑)。
そして久々すぎてどこにあったか5分くらい探しました。なにやってんだ……。
そんなことはさておき、いよいよ発売ですよ!
私にとって初めての、ワイドショーや雑誌、レポなどでなんとなくの内容を知っている
コンサートなわけなんですけども、それがいよいよ発売される!、と。
しかも特典映像が『スッピンデジタリアン』ですよ!
デジタルという言葉とはかけ離れている(と思う)すっぴん、素顔という言葉を
合わせてくるところがなんとも、なんとも素晴らしいじゃないですか!
『スッピンアラシ』は残念ながらまだ観たことはないんですが
潤くんの「僕の愛しの翔君」発言が入っているのってこれでしたっけか
(その覚え方もどうなの?・笑)。
そんな事を考えていたら仕事中翔潤について考え始めたので
近いうちにブログにも書けたらいいなと思います。
泣き虫や末ズほどには書けないですが、全然。
ただこのブログで嵐の話を書き始めた頃に翔潤についても書いて欲しいと
リクエストを頂いていたのに全然書けていなかったので書きたいんですよね。
その方が今もここを読んでいるかは分かりませんが。
あともちろんウラアラの感想もですしハワイDVDにも未だに触れていないし
先日のVSとか書きたいことはいっぱいあるんですけどもねー!
ちまちま書いていきたいところです。
って話がずれた。
デジタリアンは話には聞いて映像や写真でもちらっとは見られたんですが
ちゃんとフルで最初から最後までは観ていないので、DVDが本当に楽しみです。
以前ツイッターで、「PopcornのDVDを観る限り、このライブでひとつのゴールに
達した気がする」的なことを書いたんですが(この話についてもまたじっくり書きたいところ)
デジタリアンに関しても、話を聞く限りではひとつの到達点に達したツアーだったんじゃ
ないのかなあ、と思います。勝手に。実際観てないんですが。
でもなんだろう。ゴールであり新たなスタート地点だった、みたいな感じだったんじゃ
ないのかなあ。実際観たら全然印象変わるかもですが。

それにしても最近のCDやDVDは(私がリアタイで知っているのは最近だけですけども)
発売前から楽しみ!、と思えるものが多くて素晴らしいなあと思います。
CDもメイキングであったりトークであったりとか、DVDも特典映像がたくさんだったりとか
発売前の文字だけの時点で既に、ふおおー楽しみ!!!、となるのが嬉しいです。
ぶっちゃけ、嵐、というだけでCDもDVDも売れてしまう今ですけども、
それでも攻めの姿勢であるとかファンに喜んでもらおうという姿勢を崩さず
むしろ強めていっているのって本当に嬉しいですしさすがだなあとも思います。
ここで変な勘違いをして、手を抜いても売れるからと手を抜いてしまったり
ファンを見ずに好き勝手な方向に走ってしまうと、一気にファンって離れますから。
積み上げたものが崩れるのって本当に一瞬なんですよね。
そんなことは本人さん達が一番よく分かっていることでしょうから
こちらも安心して見ていられるところはありますけども。
あーほんっと楽しみ! 楽しみ! 楽しみ!
お願いだから本編でもスッピンでもいいから
【オメデトウ MASAKI】を入れてくださいお願いします!
カメラ入っていたはずなのにワイドショーではことごとく切られたあれを! ぜひ!!!
あとこれの時に「ライト緑に変えて」とか客席にぱぱっと指示していた潤くんが
めっちゃくちゃカッコ良かったという話だったのでそれも! ぜひに!!!


拍手いつも本当にありがとうございます! 励みになっています。
レス不要の方もありがたく読ませていただいています!
先日のバッシングについての記事を書いたら、私の心配をしてくださる方も
いらしたんですが、今のところ平和なものです。まー辺境ですしここ(笑)。
もし来たとしても、自分に価値を見出せない人とは一切関わりたくないので
完全スルーですが。
その辺りは、数年前某巨大掲示板で晒され叩かれた時も
更新の励みにしていたくらいなんで大丈夫です。ありがとうございます!
拍手レスは追記にて。


>梅まろさん
こちらでははじめまして。コメントありがとうございます!
私のコメントにもレスありがとうございました。人様のブログであまり
長々書くのもどうかと思い色々端折ったんですが(それでも長くて
申し訳なかったです)、そのせいで分かり辛い文章になってしまっていて
すみませんでした。
本当に、どうにかあの人達の暴走を止められないかとは思うのですが
多分呼吸するのとバッシングするのが変わらないくらいの
命にかかわるレベルなんだろうなと思うので、難しいんでしょうねー……
残念ながら。
この場を借りて申し上げますと、私が最初にバッシングについての記事を
書いたきっかけが、梅まろさんのブログを読んだからでした
(『言葉のちからの限界…。』の回です)。
そこから色々自分なりに考えるようになって今回の記事のところまで来たので
梅まろさんのブログには勝手ながら感謝しています。ありがとうございます。


>美也さん
こんにちは。コメントありがとうございます!
私にまで心配ありがとうございます。もう全然拍子抜けするくらい平和です(笑)。
やっぱり攻撃するにしても依存するにしても、そうする人達って
そういうことが出来る対象を無意識のうちにかぎ分けているといいますけども、
潤くんの優しさや繊細さを考えると、きっと無意識レベルで
こいつならダメージを加えられる、と思っているのだろうなあ、とも思います。
嵐結成時はニノが叩かれていた(らしい)と聞いて驚愕したんですが、
でもニノの場合は究極を言ってしまえば、どうでもいい人に何を言われようとも
全く(良くも悪くも)響くことはない人だと思いますし。
そして私もアンチブログがあることを知って目玉飛び出ました。
叩くために番組を何度も何度も観たりするというのも驚きだったんですが、
好きの反対は無関心だと思いますし、それだけのエネルギーをかけられる相手って
実は相当好きだよね、と私も思います。
そして以前ライブのゲストで、どぶろっく見たなあ、と思い出しました(笑)。
生♪もしかしてだけど~、を聴きましたよ。


>ハルルさん
こんにちは。コメントありがとうございます!
お礼言っていただけましたがこちらこそありがとうございますですよ本当に。
そうなんですよね、アンチの人って「総意」って書くの好きですよね。
誰と誰と誰なんだよ言ってみろよ、と言いたくなります。
弱い者ほど徒党を組みたがるといいますが、まさにそうだなあ、と。
文句があるなら一人で声を上げればいいのに、「みんなが」「総意だから」と
言う辺りが姑息だよなあと思います。
>潤くんのファンブログは 冷静でクレバーな人が多いイメージです
とありましたが、あー言われてみれば確かに!、となりました。
読んでいても、あーそこには気付かなかった!、とか、そういう見方もあるのか!、
と色々と目からうろこが落ちる感じがあったりとか、すごく真剣に大切に
潤くんのことを考えておられる方が多い気がします。嬉しいですよねーそういうの。
Popcornやっぱりそうですよね! ツイッターでは全く反応がなかったので(笑)
嬉しかったです。ちょっとテンション上がりました。
またこのライブ(DVD)についても書けたらいいなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。