ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

はじまりはやっぱり相葉ちゃん

2015年05月14日 23:33

どうもー。自分のぐっだぐだでどうしようもない文章を読んで
見事に理解して返信してくださる方を見ると感激しますね。
なんかもう、結婚してください!、と思います。
THE MEIWAKU☆
そうです、海老原 梓です。

今日そういうことがあってほんとに感激したんですよ、っていう話。


今週はシングルが発売されまして、フラゲしてMVも観ましたし
ウラアラも聴きましたよ。もちろん曲もね。
ただ私は感情が言葉になるのに多少の時間を必要とする人間なので
今更!?、という辺りで突然感想書いていると思います。
まあ、今更なのは今に始まったことじゃないからね!
という開き直り。


本日は相葉ちゃんについて。軽く。

相葉ちゃんの頑張りが嵐を変えた(ジャニ担!:7)
とりあえずはこの記事を読んでいただければ。
志村どうぶつ園の放送作家をされていた方の記事です。
途中からは登録が必要なんですが、メールアドレスがあれば登録出来ますし
毎日メールが来ますけどもフリーのアドレスで登録して
後は迷惑メール扱いにしておけばげふんげふん以下略。
とりあえず多少面倒でも登録して読む価値はあると思います。

>当時、音楽番組を担当している放送作家からこんなことを言われました。
>「相葉ちゃんが『志村どうぶつ園』で頑張るようになってから、
>嵐の他のメンバーが変わった」と……。相葉ちゃんが身体を張ったロケに毎週出て、
>どんどんキャラクターを確立していくのを見た他のメンバーが、
>「自分たちも頑張ろう」と思った……とその放送作家は言うのです。
>正直、私はそこのところはよくわからないし、
>相葉ちゃんとは何度かこの話をしたものですが、彼もピンと来てはいないようでした。

一番、うおおおお!、と思ったのはこの部分。
このブログで嵐について書き始めた時、最初はどうしても相葉ちゃんについて
書きたいと思い何回かに分けて書いたんですけども、
その時のタイトルが、『はじまりはいつも相葉ちゃん』でした。
嵐って相葉ちゃんがきっかけで色々変わっている気がするなあ、と
当時ファン歴1、2ヶ月だったのにそんなことを書いたわけなんですけども、
ああやっぱりそうなんだなあ、と改めて。
そしてまた相葉ちゃん本人がそのことを自覚していないというのがね! またね!
なんとも彼らしいなあ、と思うんですよ。

『はじまりはいつも相葉ちゃん その3』でも書きましたが、
あの、相葉ちゃんがメンバーに手紙を書いた時の24時間テレビ、
「トップになろうねって夢絶対叶えようね」
という言葉は、当時多分相葉ちゃんにしか言えなかったと思うのですが、
同時に、相葉ちゃんの中ではそこまで周囲に影響を及ぼすとは
全く思っていなかったんじゃないかと思うのですよ。
でも話を聞くにつけ、あの言葉でメンバーだけでなくファンまでもが意識が変わって、
そして『WISH』握手会を経てのオリコン1位に繋がるわけなんですけども、
きっと本人はそんな計算は全くしていなかったんだろうなあ、と。

志村どうぶつ園でもきっと、せっかく自分を出演者に選んでくれたのだし
頑張って結果を出すことが番組であるとか選んでくれたスタッフさんであるとか
そして嵐の他のメンバーであるとかに還元出来る、という気持ちで
必死になって頑張っていたら、いつの間にか周囲も動かされていた、という
感じなんだろうなあ、と。
その計算のなさが相葉ちゃんの魅力の一つだよね、と思います。
ただひたすらにひたむきに頑張る姿が周囲を動かすんですよ。
今やっているドラマ『ようこそ、わが家へ』の共演者の話であるとか
テレビ雑誌で書かれているあれやこれやを読むにつけ
相葉ちゃんが打算抜きで頑張る姿というのは本人の意思とは全く関係なく
周囲をやる気にさせるのだなあ、としみじみ思います。
それって持って生まれたものだと思うので、つくづく、
相葉ちゃんってすっげえなあ、となるわけです。


そして人を褒める言葉のボキャブラリーが「すごい」しかない自分の貧困さねorz
ちょっとは勉強しよう。
関連記事
スポンサーサイト

嵐ごと コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。