幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

妄想バラエティ ~しやがれ・松本潤のお忍び旅行~  

どうもー。3日にフジテレビの春フェス行こうかと思ったけど
絶対混むよなあー……。
そうです、海老原 梓です。

GWまっただ中だしなあ。
ただあんまむやみにお台場行きたくないんだよなあ。
うちからだと片道1000円とかかかるので。
そしてローリングコインタワーに参加するにしても安定のひとり。
♪ああーずっと ともだち ずっと ともだち いない~(byピューと吹く!ジャガー)

みんな大好き私だけが大好き妄想バラエティです。
妄想バラエティは、この番組(企画)にこの人が出てくれたらいいのに、
そしたらこんな感じになって盛り上がると思うのに、という妄想を
好き勝手に書くという、ぶっちゃけ私だけが楽しい企画です。
繰り返します。私だけが楽しい企画です。
分かっているからそこは突っ込まないでください!(笑)。
コードネーム:一人上手

かんっっっっっぜんな妄想ですがそれでも良ければ追記からどうぞ。

雑誌で潤くんが、翔君のお忍び旅をやってみたいと言っていたので
ツイッターでちょろっと書いたものを大幅加筆修正したものです。
スタッフの発言は茶色、ナレーションはナレ、
ワイプでの発言は【】で書かれています。

当たり前ですが誰かを貶す意図は一切ありません。
あと大野くんが安定の無言です(笑)。
ワイプでは映ってます、きっと!


   今日は松本さんのお忍び旅行ということで
松本 「これやってみたかったんだよね!」 
二宮 【テンション高いなー】
   今回はどのような変装を
松本 「え、変装してるけど」

ナレ 「どこからどう見ても、MJ」

   ……それでいくんですか?
松本 「ダメかな」
   ちょっとー、すぐバレると思うんで
櫻井 【バレたら困るから!】
   帽子被ったらどうですか?
松本 「今日ねえ、髪いい感じでセット出来たんだよね」
櫻井 【髪型気にすんのかよ!】

ナレ 「さすがはMJ、企画より髪型が大事」
松本 【そうは言ってないじゃん!】

ナレ 「この後色々な変装グッズを試してみるも、
    何をしてもMJ」

松本 「もうこれでいいかな? とりあえず行ってみようよ」

ナレ 「MJ、諦める」
松本 【諦めてないじゃん! スタッフ悪意あんなこれ!】

-------------------------
しかし公園を出てタクシーを捕まえる間にバレて終了。
とりあえず公園に戻る松本
-------------------------

相葉 【え? もう終わりなの?】
松本 「終わり? 終わり?」
   そういう企画なんで
松本 「だって俺公園来ただけだよ今日」
二宮 【あげて! もっかいチャンスあげて!】
櫻井 【さすがに可哀想だからあー】
松本 「え? ほんとに終わり? ほんとに?」
   本当はそうなんですけど、さすがにこちらとしても、ここで終わると
    VTRの尺が足りなさすぎるので

櫻井 【そりゃそうだよ5分も撮ってないよ】
   もう一回、変装してやり直しということで
二宮 【あー良かった良かった】

松本 「どうしたらいいかなー。眼鏡とかかけたらいい?」
   眼鏡かけても、全然、松本さんなんで
松本 「え? じゃあどうすりゃいいの俺!」

ナレ 「MJ、キレる」
松本 【キレてないキレてない】
二宮 【キレてないよー】

松本 「どうしようかなー……」
   こういう服とか着たらどうですか? 松本さんらしくない感じの
松本 「でもさー、これでバレたら俺すごいダサい服着てるって思われるよね」

ナレ 「さすがは天下のMJ、死んでもダサい服は着たくない」
二宮 【カッコいいなー】
松本 【俺そこまでは言ってないから】

-------------------------
そして2度目の挑戦をするも、公園を出てタクシーを捕まえる間にバレて終了。
またまた公園に戻る松本
-------------------------

松本 「なんでバレんの!?」
櫻井 【ツラいなーこれは】
松本 「翔君バレてなかったじゃん。なんで俺こんなバレんのかなあ」
   やっぱりMJとしてのオーラが
松本 「……ある?」
   あるんじゃないですか
松本 「そうかな?(と言ってはにかむ)」

ナレ 「MJ、うれしそう
櫻井 【かわいい! 松潤かわいい!】
相葉 【すっごい嬉しそうだよね】

ナレ 「そして我々は思った。
    もしかしたらこの男
    shiyagare_s01.jpg
     オーラがないのではないかと」

櫻井 【え!? 俺!?】
松本 【俺言ってないからね! こんなこと!】

   本当は終わりなんですけど、我々としてもここで終わられると
   番組としても困ってしまうので

二宮 【そりゃそうだよ公園しか行ってないんだから】
   もう一度だけ、最後のチャンスということで
松本 「やったあ!」

ナレ 「MJ、うれしそう
相葉 【可愛いなあ】

松本 「もう俺これ(さっき拒否したダサい服)着る!」
   着るんですか
松本 「だってバレたくないもん!」

ナレ 「MJ、諦める」
二宮 【しょうがないよーしょうがないよーだってバレんだもん】

-------------------------
そして3度目の挑戦をするも、公園を出てタクシー以下略
-------------------------

ナレ 「我々は思った。
    これでも
    shiyagare_m01.jpg
     これでも
    shiyagare_m02.jpg
     MJが消えなかったこの男に、この企画は無理だったのではないか、と」
櫻井 【気付くの遅くない!?】

   番組としてもこのままだと本当に困るので
松本 「え、なに? 俺のせいなの?」
二宮 【怒んないでー。怒んないでー】

ナレ 「そう、我々は秘策を用意していたのだ!」
櫻井 【あるんだったら早く出したげてー】

   松本さんにはこれを着ていただいて
松本 「え、これ!? 俺これ着るの!?」

ナレ 「そう、我々が用意したのは
    着ぐるみ!」(ババーン!)

-------------------------
全身着ぐるみでタクシーに乗る松本。
ようやくバレずに目的地に到着する。
当然ながら皆に見られ子供に話しかけられたりするものの
喋らないという設定で切り抜ける松本。
そしてとうとう、松本が肉眼で見たかったという湖の前へ!
-------------------------

松本 「あー、これー……着ぐるみだから全然見えねーなー……」

ナレ 「松本潤のお忍び旅行、終了」(チーン)


《スタジオに戻る》
櫻井 「何しに行ったの?」
松本 「しょうがないじゃんだってバレんだもん! なんで翔君あんなバレないの?」
二宮 「もうさ、どこ行ってもMJオーラが消えないから」
櫻井 「俺もあるからね! オーラ!」
大野 「いや、翔ちゃんにはないんじゃない」
相葉 「翔ちゃん全くバレないもんね」
櫻井 「あるから! 俺にも! なんで全く出てない俺が落とされてんの!?」

二宮 「もうさ、しょうがないんだよ。だって変装してもMJだもん」
相葉 「リーダーに作ってもらったら? ハリウッドの特殊メイクみたいなやつ」
櫻井 「いやそれでもバレると思うんだよねー俺は」
相葉 「じゃあさ、もう逆に何人にバレるかの旅にすれば?
    何人以下に声かけられなかったら終了、ってやつ」
松本 「それはそれで逆に悲しくない? 声かけらんなかったら」
二宮 「大丈夫! Jのオーラはすごいから!」
櫻井 「俺もありますーオーラありますー隠してるだけですうー」


                                                           


自分だけが楽しい企画、終了(チーン)
一番悩んだ部分は、
翔君は果たしてバラエティという場であっても「ディスる」を使うか否か。
使ったことありましたっけ?
そもそも語源ってなに? と思って調べてみたら元々はヒップホップ用語なんですね。
でもだったら余計にテレビという場では使わないかなあ、としばし悩みました。
あと滅多に使わない絵文字を使おうとしたらどこにあるのか分からず
しばし探しました。
正直一番時間かかったのその二つ(笑)。
あとはもうひたすらキーボードを打つだけの、私だけが楽しいお仕事、でした。
コードネーム:自己満足
関連記事
スポンサーサイト

category: 妄想バラエティ

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret