幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

さあ松本潤くんについて書くよ!~ストイックについて考えよう編~  

どうもー。相葉マナブとベイストの両方に潤くんの話題が出てきて
ふおお!!!となりました。
そうです、海老原 梓です。

それにしてもマナブはちょいちょい潤くんの話題が出るような気が。
というかだったら潤くんゲストに出してくれよ!
届いておくれ、テレ朝の偉い人に。
私は泣き虫が観たいんだよ!(ただの本音)
あと末ズも聴きたいのでベイストのゲストも!(だだ漏れの本音)

でもって潤くん話2回目です。
以降は追記にて。



潤くんってストイックと言われるけれど個人的にはそういう感じでも
ないんだよなーなんて言ったらいいのかなーと思っていたんですけども、
多分こういうことな気がするなーというのが自分の中で見つかったので
今回はその辺りの話をつらつらと。

潤くんって演出の時の話を聞いていてもすごい思うんですけども、
目標だったりこれがやりたいということがほんと明確なんですよね。
それが元々携わっていたものなのかこの仕事を始めてから身についた
ものなのかは分かりませんが、予想ではこの仕事をしてからな
気がするなあ、と勝手に思っています。
で、目標が明確に見えている上に、そこに辿り着くための労力を
惜しまない人、というのが自分の中で一番しっくりくる潤くん像だったりします。
例えばここからA地点まで行きたい、となった時に、でもA地点に行くには
電車やバスを乗り継いで半日かかります、となった場合。
半日かかるのかーしんどいなー、ではなく、はい分かりましたじゃあまず
電車乗りましょう、となるのが潤くんという感じ。
目的のための手段に対して躊躇がないといいますか、
ここに行くためにこれだけのことが必要です、となったら、じゃあやりましょう、と。
というよりもなんで他の人はやらないの?、行きたいんでしょ?、というのが
潤くんなんだよなあ、と思います。
根が真面目ですし案外不器用なところもあるから余計に、
確実に目的地に着くための手順は惜しまない人、という気がします。

だからストイックというよりは単に必要だからやっているという感覚
なんじゃないのかなーと。潤くんの中では。
だって電車とバス乗り継がなきゃ行けないんでしょ、だったら乗るよ、と。
これがもし瞬間移動出来る能力を持っていたら迷わずそちらを使うと思うのですね。
でも潤くんはそれを持っていないことを自分で分かっているから
自分で出来る手順を踏む。それが当たり前と思っている、のだろうなあ、と。
ただねえ、これ私のようなダメ人間からすると、当たり前じゃないから!と
叫びたくなるんですよね。
だって大変だもん!目標あったってさぼりたくなるもん!(開き直るな)
ただ、潤くんの中では目標に到達するための労力は惜しまないのが普通
なのだと思いますし、逆になんでそんな普通のことでいちいちストイックだと
騒がれるんだろう、とか思っていそうだなあ、とか。

潤くんってすごく明確な目標を掲げている(と思う)ので、多分ですが
努力のための努力はしない人な気がします。
努力することが目的にはならないといいますか。
やっぱりどうしても陥りがちなところってあると思うのですね。
闇雲に努力して、こんなに頑張ったんだから、と満足するっていうのが。
でも潤くんは多分そういうのはないんだろうなあ。
しなくていい努力ならしない、と思っていそうだなと。
あくまでも、目的地に辿り着くための手段としての努力であって
目的地に辿り着けないなら全く意味は無いくらいに割り切って(という言い方で
合っているのかは分かりませんが)いそうだなと思います。
結構適当なところは適当とご本人も言っていますし
特に明確な目的や目標がないことに関しては適当なんだろうなあ、とか。

そして私、潤くんのこういうところ好きなんだよなーと思います。
努力が目的になっている人ってあまり好きになれないんですよ。
そういう人に限って自分頑張ってる感を出してきますし。
いやいや努力って目標に辿り着くための手段であって、それ自体を
目的にしちゃったら本末転倒だからね、と思うんですけども
ただ頑張ってはいるだけになんていうか、もやもやーとした気分が残るといいますか。
自分が応援している人がそうだとすっっっっごいもやもやするんですよ。
頑張っているのは分かる、分かるけどでも、だからさあ!、みたない。
そういう意味で潤くんって本当に見ていて安心出来るといいますか、
努力を手段とわきまえて、その上で手を抜かないって素晴らしいよなあ、と思います。
口で言うのは簡単ですけども、なかなか難しいことだと思うんですよね。
普通、こんだけ頑張ったんだからいいや、となりがちですし。
でも潤くんがそうならないのは、明確なビジョンがきちんとあるからなんだろうなと。
やっぱりすごい人なんだよなあ、とこれ書きながら改めて思ったり。


寝る時間なのとちょっといつもより文章が引っかかるんで(書いていて)
今回は短いですがこの辺で。

関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。