幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今更なのは今に始まった事じゃないさ  

南キャン山ちゃんTwitterより。
寒すぎて布団からでられません。あたたかい一言お願いします
という呟きに対しての返答。

「蒸しタオル」

この人と同じ時代を生きれる事に感謝しつつ午後の仕事も頑張ろうと思えました。


書こうと思っていた事があったんですが諸事情により別の話。
というのも、「アメトーーク」のあの伝説の回である”愛方大好き芸人”が見れたんですよー!
まあ、元々アメトーークは好きだったんでリアルタイムで見てましたが。
アメトーークは深夜時代から、というよりその前の特番から見てました。
いつか特番もDVD化されないかなーと心待ちにしています。面白かったんですよ特番。
しかも、面白かった、しか覚えてないっていうね(笑)。内容が薄ぼんやりしか記憶にないという。
あーもっかい見たいわー。
届いておくれ!テレビ朝日の偉い人に!

でもって愛方大好き芸人。断片的な記憶しかなかったので、今回じっくり見れて嬉しかったです。
オープニングで菅ちゃんが嬉しそうにうーちゃん(笑)について語るところとか
(「クイズで正解した時めっちゃかっこいいでしょー。でも間違った時がすごいかわいいんですよ」
って、「お前そんな俺のクイズ真剣に見てへんやろ」by宇治原さん、が思い起こされましたが・笑。
でも家でテレビ見てて出てたら普通に見るとも言ってましたしね)、
ほっとんど記憶から抜けていたので補完出来て嬉しいです。
記憶にあったのは宇治原さんが入って来た時に言った、「僕ら相思相愛なんで」のとこ。
その前のハイキングウオーキング松田君がなんかどうしていいか分からないみたいな
感じで入って来たから(でもそれが普通だと思う)余計に。
宇治原さんは当時から平成やQさまで結構見てたし、好感も持っていたので、
『はっきり言っちゃったよー宇治原かっこいいなあー』(当時は思いっきり呼び捨て・笑)
とか思ったのを今でも覚えています。
ただその後はとにかくウドちゃんの印象が強すぎて強すぎて(実際ウドちゃんの話がダントツで
長かったですし)、ほっとんどロザンに関しては頭から抜けていたので、今回改めて見れて
ああーそうだったわー、とか。
「君らどう思われたいの?」とか、「ただの恋愛やん」「ただの恋愛ですよぉー」が見れて
嬉しかったです。

それにしてもやっぱり宇治原さんが京大に行くくだりっていうのは鉄板だよなーと思います。
宇治原さんに京大行きを勧めておいて自分は浪人したというのがオチになりますし、
1年待つよと宇治原さんが言ってくれたというのでいい話にもなりますし。
さすがにそこまで考えて菅ちゃん浪人したとは思ってませんが(でも菅ちゃんだしな・笑)、
菅ちゃんが浪人したことでエピソードに幅が出来たとか、あとその(ほとんど会わなかったという)
一年があったからこそ今こうやって一緒にやっていけてるのかなという気もします。
高校で仲良くなってからそれこそずーーーーーーっと一緒に居たといいますし、
これでもしお互い現役で合格していたら即芸人になる道を模索していたでしょうし
(あ、けど菅ちゃんが吉本の人に会ったのって予備校か。そう考えるとNSCに入ったりとか
してたのかもですねー)、芸人になるためにそれこそまたずーーーーっと一緒に居て、
当たり前のように傍に居て、いつの間にかそれが当たり前になって、と考えると
もしかしたら今の仲の良さは維持出来てなかったかもしれないとも思います。
当たり前になりすぎて、慣れ過ぎて。もしかしたら相手を大事にする事も忘れてしまったかも
しれないですし。
その会えない1年間があって、傍に居ないということはどういうことかということがお互いに
きっと嫌という程痛感させられたからこそ、もう二度と離れる事がないようにお互いを大切に
していこうみたいな気持ちも芽生えたのかなとかね。勝手に想像したわけです。
そうそう、
「あたし きしょく わるぅー」(by高菜 from「ピューと吹く!ジャガー」)
なのも、いつものことですよ!

それにしても、菅ちゃんが宇治原さん大好き、というくくりで出てたはずなのに、いつの間にか
宇治原さんが菅ちゃんの好きな所を語りまくっていて笑いました。
ほんっとに相思相愛だわ、この二人。
最後に抱き締めるところも、確実に宇治原さんが暴走(笑)してて菅ちゃんが多少苦笑い気味に
なってましたし。嬉しそうでしたけどね。

そして改めて見る事が出来て、何で私はこの時にロザンにハマらなかったのかということも
自分の中で理解が出来ました。
とはいえちょっと今時間がないのでその話はまた後日。
関連記事
スポンサーサイト

category: ロザン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/77-eadb4369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。