幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

櫻井翔君33歳のお誕生日おめでとうございます!  

どうもー。翔君31歳33歳のお誕生日ということで
ケーキを買って一番搾りも買って祝いました。
てめーが飲み食いしたいだけじゃねーか、というツッコミは受け付けませんよ!(笑)。
そうです、海老原 梓です。


翔君お誕生日ということで翔君について思うことを少しばかり。

改めて言うまでもないですけど、めちゃくちゃ頭のいい人だよなあ、と。
文系の頭の良さと理系の頭の良さの両方を兼ね備えている感じ。
色々な計算が出来る人というのはもちろんとして、
個人的には彼の言葉のチョイスであるとか、言葉を大事にしている
ところであるとか、大前提として「言わないと伝わらない」と
思って実践している辺りがすごく好きです。

嵐では松本潤くん推しなんですけども、彼はライブの演出をやっている
こともあって、矢面に立つ分どうしても叩かれることも多かったり
するんですね。その辺りのあれこれはまた改めて書こうと思うんですけども、
そういうことに対して反論や説明したりするのが基本的に翔君と二宮君な
わけなんですが、私が見る限り、あくまでどちらかといえば、ですけども
ニノはより内部(コアなファン)に向けて、翔君は外部に向けて
発しているような気がしています。どこまで意識しているかは分からないですけども。

嵐は5人が5人ともそこまで自己主張が強くなくて、それがグループとして
いい雰囲気を出しているところもあるんですけども、ただ同時に、やっぱり
どうしても、言葉にしないと伝わらない部分というのもあるんですよ。
形のないものに対して輪郭を作る一番手っ取り早い方法ってやっぱり
言葉だと思うので。
ものすごい好きで分かろうとしているファン相手ではなく
さほど興味を持っていない人、表面上しか知らない人に関しては
形のないぼんやりしたものを出されても引っかかりがないからスルーして
しまうことが大半なわけで、そうなるとやはり誰かがきちんと形作ったものを
提示して、僕らはこういうグループですよ、こういう魅力がありますよ、と
いうのを出していかないと伝わらないわけなんですけども、そこを担っているのは
やっぱり翔君なんだろうなあ、と思います。

個人的にすごく印象的だなと思ったのが、NHKの15周年特番で
潤くんが「コンサートの演出ってやりたいと思わないですか?」と訊いた時
(この時の4人の表情とか、潤くんの質問が時に敬語になるところとか
色々とうおおおおおおお!と思うところがあるんですけどもそれはまた後日改めて)。
最初に翔君が口を開くわけなんですけども、
さらっと要点だけ触れれば、あのクオリティーを作るのはもう自分らには無理、と。
でもって、この時の翔君なんですが、
珍しく(というと語弊があるんですが、あれだけはっきりと考えながら言葉選びながら
喋ってますよ感を出しながら喋るのは結構珍しい気がしたんですよね)考えながら
全体の落とし所であるとか、皆が(メンバーにおいても視聴者においても)納得する
方向を模索しながら同時に ”松潤が欲しい(というか喜ぶ)であろう答え”を
あの短時間で出すんですよね。
この人すっげえなあ!とあの番組を観た時思いました。
頭がいいだけではなくて、普段からきちんと形のないものを言葉にするということを
続けてきた人だからこそ伝わる言葉で喋ることが出来るんですよね。

常に見えない努力を重ねきちんと結果を出し、そして自己主張が強くない
メンバーの中で率先して対外的に言葉で伝えようとしてくれる
嵐の広報役でもある櫻井翔君お誕生日おめでとうございます!
相葉ちゃんがきっかけの言葉を発する人だと以前書きましたけど
翔君は最終的に外に届ける人なのだと思います。
この1年、ますますの活躍を期待していますよ!


そして33歳翔君が見られるのは明日のZEROですねー。
こちらも楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 嵐ごと

thread:  - janre: アイドル・芸能

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。