ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

妄想バラエティ 『ゴッドタン』マジ歌選手権にジューシーズが出たら

2014年11月07日 22:56

どうもー。いつ以来の妄想バラエティだっけと辿ったら
うっかり色々読みこんでしまいました。
そうです、海老原 梓です。

ひっっっっっっっっっっさびさの妄想バラエティです。
いつ以来だろうと確認したら昨年9月でした。
なのでちょっと説明。
妄想バラエティは、この番組にこの人が出てくれたらいいのに、
そしたらこんな感じになって盛り上がると思うのに、という妄想を
好き勝手に書くという、ぶっちゃけ私だけが楽しい企画です。
繰り返します。私だけが楽しい企画です。
分かっているからそこは突っ込まないでください!(笑)。

でもって今回は『ゴッドタン』の一企画から。
芸人マジ歌選手権です。
これは、芸人がマジな歌を作って披露する、というもの。
審査員は口に牛乳を含みながら聴いて、笑って牛乳を吹き出したら演奏強制終了。
詳しくはDVDが出ているので観てみてください(投げた)。
いやでもほんと面白いんですよこれ。
ゴッドタンの企画の中でも1、2を争う面白さだと私は思っているので。


出演者
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
司会:おぎやはぎ(小木、矢作)、松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)
審査員:バナナマン設楽、小島瑠璃子
(本当は審査員は5人くらいいるんですがあまり出すとごちゃごちゃするので)

妄想は追記にて。



松丸「それでは登場していただきましょう。ジューシーズです!」
ジューシーズ登場。
フードを被っている赤羽、私服の児玉と松橋。

矢作「今回の曲のテーマはどんな感じなんですか?」
赤羽「これは僕が作った曲なんですけども、あの、僕見て分かると思うんですけど
  ちょっとぽっちゃりしてるじゃないですか」

ちょっとぽっちゃり、に吹きそうになる審査員。

矢作「まあ、ちょっと、っていうか、ねえ」
赤羽「なので、今回はデブの悲哀を歌いたいと思います」
矢作「デブって言っちゃいましたけどねえ」

矢作の言葉に吹きそうになる審査員。

松丸「それでは歌っていただきましょう。ジューシーズで、『痛風』」

ラップ調の歌。赤羽が歌い出す。

(テロップ:上手い!)

赤羽が歌う横で変なダンスを踊り始める児玉。
奥からキャスター付きのテーブルを引っ張って来る松橋。
テーブルの上には色々な食材。

赤羽「♪(ラップ調で)これから!マツハシが!料理!つくるぜ!」

矢作「マジ歌ですよね、これ」
松丸「(手元のカンペを見ながら)これなんですけども、松橋さんたってのご希望で、
   今回は、赤羽の歌、児玉のダンス、そして松橋の料理、をお見せしたいと」

耐えきれず吹き出す設楽。

設楽「料理を見せたいってなんだよ!」

吹きそうになる小島。

松丸「松橋さんがですね、料理が非常にお得意だということで、今年のテレビ朝日の
   夏のイベントでも、某アメトーークのブースで、松橋さん考案のデザートが
   出されたということで」
設楽「某、って番組名言っちゃってるよね」
松丸「それがこちらの(写真を見せる)ティラミス風パンナコッタなんですけども」
矢作「あー美味しそうじゃん。これないの?」
松丸「こちらはー、テレビ朝日さんの管轄ということで今日は食べられないんですけども」
矢作「えー、食えねーのー?」
松丸「その代わり、本日は松橋さんが別の料理をふるまってくれるということで」

松橋にカメラが移動。手際良く料理を作っていく松橋。

(テロップ:上手い!)

設楽「めちゃくちゃ手際いいじゃん。どっかでなんかやってたの?」
松橋「いえ、完全に自己流です」
設楽「自己流でそんだけ出来んだ。すごいね」

赤羽「♪(ラップ調で)マツハシの!料理!美味いけど!
   オレ痛風だから!食べられねえぜ!」
松橋「そうなんですよー。赤羽さん痛風なんで、エビとかカニとか食べられないんですよ」
設楽「あーそうなんだ。でも相方に作ったりはしないでしょ」
松橋「作りますよ。ネタ合わせの時に持ってったりとか」
赤羽「♪(ラップ調で)でも!ビーフシチューは!食えるぜ!」
松橋「前ネタ合わせの時にビーフシチュー持ってって」
矢作「ビーフシチュー持ってったの!?」
小木「すげえじゃん。ちょっとおぎやはぎのネタ合わせにも持ってきてよ」
設楽「あ、それいい。バナナマンのネタ合わせにも持ってきて」
松橋「ほんとに持って行っていいなら行きますよ」
設楽「うん。来て来て。うち、日村さんっていうくいしんぼがいるから」

松丸「さて、松橋さん出来ましたか?」
松橋「完成しました。生春巻きです。エビ入ってるんで赤羽さんは食べられないんですけど
   みなさんの分あるんで」
矢作「うわー、嬉しいー。俺この番組やってきて良かったわー」

松橋、押しつけるように皿を小島に渡す。
小島は牛乳を口に含んでいるのでぶんぶんと手を振るが、松橋は
美味しいんでどうぞ、と押しつける。
ぶんぶん手を振る小島。

設楽「俺食っていい?」
松橋「あ、どうぞ」
設楽「どれ。あ、これ美味いわ。うん。美味い」
松橋「ありがとうございます!」
設楽「ちょっとおぎやはぎも食べてみろって」
矢作「俺らの分もあるんでしょ」
松橋「ありますあります。どうぞ」
矢作「あ、これすげー美味いじゃん」
小木「うめえ!もうなくなったもん」
松橋「おかわりありますよ」
矢作「松丸も食ってみ」
松丸「じゃあいただきます。……っ(嬉しそうに口を押さえる)」
矢作「美味いよな、これ」
小木「このさ、かかってるソースがいいんだよな。これどこの?」
松橋「あ、これも自作です」
矢作「自作なの?すげえな」
小木「後でちょっとレシピ教えて」
松橋「いいですよー」

そのやり取りを見ていた小島も吹き出す。

小島「私も食べていいですかー!」
設楽「いいよ。食いな食いな。みんなで食おうこれは」
小島「あ、すっごい美味しいです」
設楽「これさー、酒欲しくなるよね。ビールかなんか」
矢作「もうさ、これカメラ止めてみんなで酒飲んでメシ食うだけにしない?」

赤羽「♪(シャウト)俺の歌を聴けえぇぇぇぇぇぇぇぇ~」

その間、黙々と一人踊り続ける児玉であった。


--------------------------------------

これを考えた時に頭に浮かんでいたのが、
しゅうたが自分の作った料理をこじるりに押しつけて、こじるりが吹き出しそうになりながら
拒否している、という画だったんですね。
なのでこじるり。あんまり分かってないですが。
そして一個も喋っていない児玉君。

関連記事
スポンサーサイト

妄想バラエティ

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。