ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ライストークライブ『耳愛撫』レポ 前編

2014年09月29日 00:55

ライスのトークライブに行ったので軽くレポです。
メモ等取っていませんので、あくまでも記憶に頼ったものな上、
私にはこう見えた、聞こえた、というだけですのでその辺りは差し引いて
読んでいただければ幸いです。
とはいえ、あまりにもな間違いに関しては指摘していただければありがたいです。

出演者:ライス(田所仁・関町知弘) ※年齢順

レポは追記にて。

今回は補助席も出る大盛況っぷり!
ということで2人もテンションが上がっているかと思いきや
田所「ところどころ空きがあるんですよね」
確かにちょこちょこと座席が空いていました。
田所「なんなんでしょうね」
関町「面倒になったんじゃないんですか」
田所「ああ、取ったはいいけど」
関町「1000円だしいいかー、って」
いやいや、急な予定が入ったとかあるんですよきっと色々。



不思議な仕事の話
関町「夏も終わりですねえ」
客席から笑いが。
田所「いや、トークのとっかかりとしては自然でしたよね」
確かに自然なのかもなんですが、関ちゃんが言うとなんかおかしいっていうね。
関町「最近不思議な仕事が続いたんですよ」
田所「え?何?」
コンビなのに分かっていない仁君。
関町「ほら、幕張の」
田所「ああ!」
なんでも、幕張で大きなお祭りが行われた、と。
関町「駅前もすごくて、さんま1万匹とか配って……」
そこまで言ったら客席が結構ああ、となったので(私も)そこでピンときた人が
多かった模様。
で、ライスはイオンモールの方でイベントのMCをやることになっていたのですが
とにっかく人がいない!、と。
そもそも通る人もいない上、たまに通っても皆お店に行ってしまうので
誰も立ち止まってくれない、と。
で、そのイベントのオープニングMCが竹内健人さんで、その後にライスの出番
だったそうなんですが、会場に早く着いた関ちゃんが楽屋に行ったところ
社員さんが慌てて駆けて来て
関町「『大変です!竹内さんがお客さんゼロの中でMCやってます!』って」
それで、とにかく関町さんも来てくれ、と言われ竹内さんと合流したものの、世間的には
関町「こいつ誰、って奴が1人から2人になっただけで」
全くお客さんが止まってくれない状況の中2人でMCをやり続けたと。
そして
田所「俺も呼ばれた」
関町「呼ばれたでしょ。でも全然来なかったよなお前」
田所「あの地獄の中に行きたくなかった」
しばらくお客さんの振りをして見ていたそうです(笑)。

そしてライスMCの番。
大城バネサさんという日系アルゼンチン二世の演歌歌手が歌披露、ということ
だったんですが、知名度的にはこの方も……だったので全然人が来ず。
とはいえそんな人がいないところで歌えないから、と客を集めろと言われたそうなんですが
そもそも人が通っていないので、もうどうしようもない状態。
そして関ちゃんが大城さんサイドからカンペを渡され、
これ絶対読んでくださいね、と言われた、と。
貰ったものの関ちゃんは全然読んでいなかったそうなんですが
本番前に一応目を通すと
関町「これ読んでって言われて、線まで引いてあんの。
   で読んだら、『NHKのど自慢アルゼンチン大会で優勝』って」
なんだよそれ、と。その前にアルゼンチン大会とかあんのかよ!、と。
田所「もしかしたら出場者1人だったかもしれないよな。シードシードで」
そして他にも、サンマが好きか訊いてくれと書いてあったので訊いてみたら
関町「『焼くのが好きです』って言われて。なんだよ食べるのは好きじゃないのかよ、って」
田所「違うだろ、焼き魚が好きってことだろ」
関町「え?そうなの?」
どうやらボケではなくて本気で思っていた模様。
関町「いやだってさ、後でその人のツイッター見たらサンマ焼いてる写真載せてて」
田所「だから後で食うんだろ」
関町「人のために焼いてあと帰るのかと思った」
田所「だったらそっちの仕事しろよ。演歌じゃなくて」
ごもっとも(笑)。

そして、グランジ遠山さんがこの時の様子を写真に撮ってツイッターに上げていたと
言っていたので辿ってみました。こちら

……ああ、うん……。


不思議な仕事その2。
関町「僕ら今度、Y'sキッチンに出ることになって」
詳しくはリンク先を見ていただければ分かると思うんですが、
ファミリーマートの商品にちょっと手を加えて1分で料理を作る、というもの。
関町「今までって、ジューシーズとか犬の心とかボルサリーノさんとか」
料理が出来る人達。
関町「なんだけど、なぜか俺らが呼ばれて。
    なんでかなって思ったんだけど、コンビ名で呼ばれたんじゃないかって」
まさかの(笑)。
とはいえ2人とも料理は全然出来ないのでどうしようと思いつつ行ったところ
想像していた以上にシビアな現場だった、と。
2人がそれぞれ1品ずつ1分で仕上げるんですが
関町「俺はカルボナーラうどん……?うどん?」
田所「カルボナーラごはん」
関町「ああそれ。カルボナーラごはんを作ったんだけど、白身と黄身を分けなきゃ
    いけなくて」
でやってみたところ、1分30秒くらいになってしまった、と。
そうしたら、あーちょっとオーバーしちゃいましたねーみたいな軽い雰囲気では
全くなく、やたらと重苦しい雰囲気になってしまったそうで
関町「4回くらい録り直したよな」
重い雰囲気の中何度もやり直す2人。
関町「でさ、1分っていってもちょっとボケたりするじゃん」
手伝いはOKということで、
関町「じゃあ田所さん、これをレンジに入れてください」
田所「いやです」
関町「なんでだよ!」
みたいな感じのボケを入れたところ時間オーバー。
2回目もまたそれをやったところまたもや時間オーバー。
そして3回目。
関町「田所さん、これをレンジに……」
田所「はい分かりましたー」
速攻でレンジに行く仁君(笑)。
田所「俺3回も同じボケすんの嫌だもん。全然ウケてねーし」


猪苗代の別荘
俺すごい怒ってんの!、といきなり関ちゃん。
え?なになに?、となる仁君に、お前にも怒ってるから、と関ちゃん。
これお客さんに言ったら絶対納得してくれる、と関ちゃんが言い出した話。
関町「今日この後、毎年恒例なんですけど旅行に行くんですよ」
メンバーは、ライス、グランジ五明さん、LLR福田君、竹内健人さん。
で、今年の行き先は福島県の猪苗代。
この旅行は3年前から行われていて、昨年と一昨年は関ちゃんのおばあちゃん家に
行っていたそうなんですが
関町「今年は、おばあちゃん家に謎の蛾が大量発生、っていう」
なので行けなくなってしまったのでどうしよう、となりまして、
当初は今年は中止という流れだったようなのですが、関ちゃんがどうしても
行きたいということで親戚にあちこち当たったところ
関町「奥さんの親戚に、猪苗代に別荘あるって人がいて
   使ってないから使っていいですよーって言われて」
もちろん関ちゃんが妻子持ちというのも分かっていますし
ともる君(息子)も結構大きくなっているというのも知っているんですが、
関ちゃんの口から「奥さん」と聞くと
そうだ結婚してんだったー、となります。私だけ?
話がそれた。
で、そんなあちこち探してようやく見つけたということで
テンション高く報告した関ちゃん。
関町「お前にも言ったじゃん。俺の親戚が猪苗代に別荘あるから
   今年はそこに行けるって!」
そんなテンションの高い関ちゃんに対し
田所「お前何者?」
とだけ言って去って行く仁君。
あれはないだろうと言う関ちゃんに対し、いや親戚が別荘持ってるってなんだよ、と仁君。
確かになー、さすが恵比寿に実家がある人の親戚だわ。
で、ちょっとこれ話が前後してしまうんですがここに入れてしまおう。
猪苗代に行くことになったと決まった途端、関ちゃんは
めっちゃくちゃ検索したそうで
関町「俺すげー検索したんだから。『猪苗代 ○○』で」
最後の方は検索するものがなくなって、綺麗な景色が見られる有料道路とか
調べていたそうです。
なのに仁君は何もしないと関ちゃん。
関町「猪苗代って書いた本とか持って来いよ!」

仁君によるとテンションは上がっているそうなんですが
関ちゃんは納得していない様子。
関町「そりゃ最初の年は分かるよ。無理矢理連れてったから」
なんでも最初の年は仁君以外のメンバーで行く予定だったんですけども、
車にあと1人乗れるよ、ということになってじゃあ誰か入れるか、となり
ちょうど仁君がいたので車に乗せた、と。
田所「俺帰ろうと思ってたのに」
そんな旅の始まり(笑)。
そして昨年は一昨年と同じところ(関ちゃんのおばあちゃん家)だったから
まあ2年一緒だからテンションが上がらなくても仕方ない、と。
でも今年は違うところなんだからテンション上げろよ、という関ちゃんに対し、
田所「でもお前この後このまま行くだろ」
関町「行くよ」
田所「すげーちっちゃいバッグだったじゃん」
関町「そりゃ一泊二日だし」
田所「俺なんか四泊五日くらいのでかいバッグ持って来たからね」
仁君は仁君でテンションが上がっているらしいです。

関町「あと!LLR福田(ここ呼び捨てでした・笑)もなんか醒めてて!」
猪苗代に決まった時も微妙な反応な上、車を運転できるのが
関ちゃん、竹内さん、福田君の3人しかいないため、行きは3人で交代で運転しようと
いう話をしていたら
関町「なんか竹内さんから、『福田が眠いから運転したくない』って。
   『昨日もオールナイトのライブだったし今日も朝早かったし』って」
田所「眠いのはしょうがないじゃん」
関町「いや運転しろよ!スリルあって面白いじゃん!」
田所「どこにスリル求めてんだよ」
関町「そりゃ全員死んだらまずいけど」
田所「一人ならいいみたいな言い方やめろ!」
いやほんと、安全運転でお願いしますね。
今頃猪苗代に向かってんだと思うんですけども。


後編の企画コーナーはまた後日にて。

関連記事
スポンサーサイト

お笑い

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。