ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Radioパンサー レポ

2014年05月09日 22:17

毎回、終わりまで書いてから「前編」とかタイトルに付け足すので
今回はもう最初から書いてみました。
とかいう時に限って1回で終わったりしてなハハハハハ。
……と書いていたら案の定1回で終わったよ。

メモとか取らないのであくまで記憶に頼ったものな上、
私にはこう見えた、こう思った、というだけですのでその辺りは
差し引いて読んで頂ければ幸いです。
ただ、あまりにもな間違いに関しては指摘して頂けると
ありがたいです。

出演者 パンサー(尾形・菅) ※年齢順
    ジューシーズ松橋
ゲスト あばれる君

レポは追記にて。

まずは菅君、尾形君、(松橋)しゅうたの順で登場。
「俺どこ立ったらいい?」と2人に訊いたら真ん中に、ということだったので
真ん中に立って、
松橋「こんばんはー。パンサーの向井でーす!」
絶対言うと思ったので言ってくれてテンション上がりましたさ(笑)。
その後本当の自己紹介をしてスタート。

ただ今回、ものっすごく空席が目立ったんですね。
立ち見もいるのに前の方の席がごっそり空いてたりとか。
最前列も空いていて、尾形君がそこを指差しながら
「こいつら出禁にしようぜ」と言って会場から拍手が起こったりとか。
私の隣も5席くらいごっそり空いていて、色んな事情があるんでしょうけど
ちょっと寂しかったです。
あとこういう時はやっぱり自由席の方がいいよなあ、とも。
しゅうたが何も悪くないのにちょっとショックを受けたような顔になっていたので
なんとも切なかったです。

とはいえそこはプロの芸人、ということでさくっと切り替えてトーク始まり。
菅 「ほんとは毎回ゲストに綾野剛さんを呼ぼうとしてんだけど」
松橋「あー最近パンサーと仲いいもんね」
菅 「でもやっぱり難しいみたいで」
まあなあ。もし来たとしたら出待ちの人とかとんでもないことになりそうだし。
菅 「で今回は僕が綾野剛さんっぽい感じにしてみました」
と言われたんですが、いつもと違うところといえば帽子を被っていて
そのためか髪を下ろしている程度。
服装は詳しくは忘れましたが、普段の格好とそう大差はなかった気がします。
客席の微妙な反応を見てしゅうたが
松橋「ほらだから菅君がそういう格好してもおかしくない(笑いにならない)んだって」
普通に似合っててカッコ良かったですし。


ここだったか忘れましたが、パンサーが出演している
サーティーワンのCMの話になりまして、しゅうたが力説している
変質者のような感じで追いかけてくる菅君を実演してくれました。
あと今流れているマカロンマカロンの話も。
松橋「あれ言えてないよね」
尾形「俺なんか途中で切られてんだぞ!」
(サーティーワンのCMは公式サイトで見られます)


尾形「俺さあ、こないだの休みに熱海に行って。虫歯と」
虫歯、で笑いの起きる客席。
松橋「『ゲームパンサー』とかみんな見て知ってんのかな。尾形軍団」
尾形軍団の一人である井上虫歯二本君ですね。
ところで一応表記を確認しようとwikipediaを見たら
人物エピソード欄の最後にうわあ……となりました。
かいつまんで書きますと、なぜか出身地とは全然違う地方のすみます芸人に
内定したから東京の部屋を解約しバイト先を辞めたのに話が流れた、と。
弊社恐ろしすぎるよ弊社……。
で、そんな虫歯君と二人で熱海に行って、秘宝館にも行った、と。
尾形「秘宝館って……知ってんのかな、その、下ネタというか」
菅 「結構あちこちにありますよ」
尾形「あ、そうなの!?」
知らなかったらしい尾形君は虫歯君と二人で秘宝館へ。
こういうのがあったああいうのがあった、というのはここでは割愛。
尾形「で出たらさあ、なんか、お嬢様っぽい子が入口にいるのよ。
   なんかこう、七三分けでポニーテールで……お嬢様みたいな」
松橋「なにかに例えようとしたけど結局出て来なくてお嬢様になったんですね」
尾形「で家族で来てたみたいで、お母さんもなんか着物着て、俺いたたまれなく
   なっちゃって、あなたたちみたいな人がこんなとこ来るもんじゃないって。
   俺虫歯に止めに行かせたもん」
松橋「え、ほんとに言ったの!?」
尾形「ここはあなたたちみたいな人が入るとこじゃないから、って言ったんだけど
   もう入場券買っちゃったんで、って。なんかさあ、悲しくなってきちゃって」
いい人だよねえ尾形君。

ただ、全く違う感想を抱いたお隣さん。
松橋「(菅に向かって)尾形さんってさあ、こんなにこっち(客席から見て横)見て話すの?」
菅 「そう」
松橋「これさ、尾形さん、もし向井がいたら
   『こんなにお客さん入って、しかも皆パンサーのファンの方なのに
    こんなに反応ないって』とか言われるよ」
ちょっとここうろ覚えなんで伝わり辛いと思うんですが、
この時のしゅうたがほんっと向井君に似てて、あー向井君言うわ言うわ!と思って
手を叩いて笑いましたよ。さすがすぎるしゅうた。


しゅうたがとにかく気を遣ってくれて、色々話を振ってくれました。
松橋「やっぱさ、みんな聞きたいのは二人でどう仕事をしてるかって
   ことだと思うんだよね」
菅 「今日も5ステージやった」
昼間はネタライブだったということで、これは二人でやることに。
松橋「何やったの?」
菅 「最初はトークして、今日は二人なんですけどって言って」
尾形「5分くらいやったよな」
菅 「その後コントやって。メダルのネタ」
ただ、長いことやっているコントなのでセリフがしみついているということで
菅 「怖いことになったりした。『お前、俺が本気でバカにしてると思ってんのか!』
   とか」
え?誰かいるの!?見えないけどいるの!?(笑)。
菅 「『この河原に三人で来るのも今日が最後だな。今日は二人だけど』とか」
松橋「なっちゃうよねどうしても」
菅 「元々三人のネタだから俺がおかしな奴になってて。
   ほんとは俺が尾形さんをバカにして向井がまあまあってなだめて
   俺は涼しい顔してる、って感じなんだけど、
   今日は俺がバカにして俺がまあまあってなだめて」
元のネタが三人だから仕方ないよなあどうしても。
てっきり二人だから授業参観に来なかった父親と子供のネタやるかなと
思ったんですけどね私は。
「僕はー、絶対的な孤独の中でひとりー」(笑)。

他にも、番組収録も二人でやったということで、
菅 「やっぱさ、俺ら文章(カンペね)読めないの」
尾形「読めない」
菅 「でも情報番組だから(多分ですが王様のブランチ)、情報言わなきゃいけなくて。
   インタビューもさ、いつもは向井に任せてその間俺はボケ考えてるんだけど
   それも出来ないから俺が聞いて。
   だから俺すっごいつまんない奴になってると思う」
ボケの人ってカンペ読めないっていいますよね。
だからボケの人がMCやっているのを見ると、ちゃんと進行しているように見えて
実はカンペは読んでいないらしいです(アナウンサーが隣にいて読む、とか)。


松橋「俺お見舞い行ったの、向井の」
向井君のツイッターにも写真上がってましたね。
尾形「あー行ったんだ」
松橋「面会時間過ぎちゃったんだけど、個室だったから入れてくれて。
   行ったら、向井喋れないじゃん。だから『あー!』って顔して、
   口ぱくぱくして。
   俺もさ、向井に喋らせたくないからこうやって(以下ジェスチャー)」
しゅうたは喋っていいのに、しゅうたも小声になったりジェスチャーになったり。
松橋「退院してから向井の家に行ったのね。俺ん家とすごい近いから。
   そしたら向井さ、ケータイの音声アプリみたいなの使ってて、
   『マツハシサンオツカレサマデス』みたいな」
機械、というよりは完全に中国人が日本語を喋るようなイントネーションで
話すしゅうた。
松橋「全然アクセント合わないからおかしくて」


そしてまたまたしゅうたが気を利かせてくれて、向井君とLINEで会話することに。
LINEの内容は後ろのモニターに映ります。
松橋「むーちゃんとLINEで会話することなんてないでしょ
   訊きたいことあったら訊きますよ」
なんですが、皆恥ずかしがって誰も手を上げない、という。
松橋「最初どうしようか。『元気?』って送ってみようか」
なんですが、送ってもしばらく反応がなくて、スタンバイしている
はずなのになー、となっていたらいきなり向井君からスタンプが!
【よしもと芸人vol.2】に入っている向井君の顔スタンプ。
返事来た-、となったら次に送られたのは菅君の顔スタンプ。
ライブの時は、え?買ったの?、と思ったんですがモデルになった人は貰えるか。
なんか訊いてみようよ、となったんですが、尾形君の送った質問は
『食べた?』
しばらくして、『なにを笑』と返事。
色んなスタンプを送る菅君。
松橋「めっちゃLINE使いこなしてるじゃん!」
また『食べた?』と送ったら、ムーディー勝山スタンプ(既読を受け流すぅ~)で
返され、その後も尾形君のメッセージは全てそれが返されるので
尾形「俺の全部受け流されるじゃん!」
尾形貴弘37歳の叫び。
そしてしゅうたが、『いまどこ?』と訊いたら、
『児玉とコンビニ来てます』と。
でお客のリクエストで『写メ送って』と言ったところ、
しばらくして児玉君のドアップ写真が。
そしてまたしばらくして向井君のメッセージ。
『児玉さんがウケたか気にしてます』
菅君即座に返信。『やや』(笑)。
もう一度(向井君の)写メ送って、と言ったら、また児玉君のドアップが。
でドアップだし菅君はスマホで見ていたからよく分からなかったのだと思いますが、
菅 「これだまくんの(写真)だよね?むーちゃんの欲しいよね皆」
しゅうたが「むーちゃん」「むーちゃん」と言っていたからつられた模様。
でこの時は結局向井君の写メは送られてこなかったんですけども、
その後仕事復帰した時に載せていた写真がうっすらひげ面で
あーここで披露したかったのか、と納得したんでした。
そうそう、客席からの質問は『手術の時痛かったか』
返事は、『寝ていたら終わりました』でした。
最後は客席から「お大事にー」と言ってその声を録音して向井君に送って終わり。

話が前後しますが、LINEを送るとなったときに、
松橋「送ってんでしょ二人は」
尾形「送ってる」
菅 「この間、『もう限界です』って送った」

にしても、舞台上で三人が無言で携帯電話を弄っている光景は
なんとも不思議な感じでした。


ゲストはあばれる君。
これ言われるまで全く気付かなかったんですけども、『なら婚』でやっていた、
イタリアで挙式を挙げるために頑張ってお金を貯めた芸人ってあばれる君
だったんですね。
パンサーがゲストの時に観てはいたんですけども、VTR部分は早送りしていたので
全く気付きませんでしたよすみませんです。

尾形さんを尊敬してるんですよ!とあばれる君。
確かにちょっと似てるよね、としゅうた。

出会いは、今は無き『クイズ!ヘキサゴン』のリハーサル、というんでしょうか、
色々なゲームを出演者の前にやって具合を確かめる、という仕事で
一緒になったとのこと。
その時のあばれる君は、
菅 「お互いに箱を積み上げていって倒したら負け、ってゲームだったの。
   別に勝敗もつかないし、崩れたらこんな感じなんだなって分かるから
   いいのに、あばれるが全然離さなくて」
結構高く積み上がって、あばれる君がその上に箱を置いたんですけども、
手を離したら崩れてしまうということで、10分くらいずーっと押さえたまま
だった、と。
すっごい負けず嫌いなんです、とあばれる君。
ここでちょっとびっくりしたのが、菅君が「あばれる」と呼び捨てにしていたこと。
言い方もフレンドリーな感じでしたし、仲いいんかな。
まあ、パンサーで何気に一番社交性があるのって菅君ですし。

特技がラップということでラップ披露もしてくれることに。
以前はラップバトルにも参加していたそうなんですが、相手をけなすことが出来ず
逆に相手からはけなされまくったので嫌になって辞めたのだとか。
何でもラップに出来る、ということで雑誌や新聞などを舞台に持って来たんですが、
確認の最中、尾形君が無言で雑誌の袋とじを破っていました(笑)。

2対2でラップバトルをすることに。
菅君&しゅうたvs.尾形君&あばれる君
ずーっと菅君が「あばれる!奥さんブス!」と言いまくって
「奥さんブスじゃないです!」とあばれる君が叫んで終了。

高校の時は山岳部だったあばれる君。
インターハイにも出場したそうで、一体どんな審査をされるのかと思いきや
「山登ってて喋ってたら減点。危ないから」
あちこちに隠れてチェックしているそうです。
他にも色々、これやったら減点とかあるそうな。
そしてある時、山を登っている最中にどうしてもトイレに行きたくなって、
でもトイレなんてもちろんないので、皆から離れ大きい方をして
草で隠して戻って合流。
しばらくしたら、あばれる君が残した大きい方の周りを大人達が囲んでいて
「残ったものから考えるとかなり大きい動物(クマとか)だ」
「まだ温かいし近くにいるかもしれない」
となってルート変更になったそうな。
自分だとはどうしても言えなかったあばれる君も黙ってルート変更したとか。


最後はまた三人でエンドトーク。
菅 「ほんとは、最初二人でやってくれって言われたんだけど冗談じゃない、って」
松橋「5ステもやったから飽きるもんね」
にしても、もしあの当時向井君が尾形君と同時に菅君をコンビに誘わなかったら
菅君は尾形君とコンビを組んでいたはずで、そうなったらずっと二人だったんだよなあ、と。

あくまで個人的に思うifですが、
もしも尾形君と菅君のコンビだったら今頃解散していたんじゃないかなあ、と。
どちらかというと尾形君が言い出す形で。
そしてもし菅君と向井君のコンビだったら続いていて、あのコンビ面白いねーと
評価はされるもののテレビでは今ひとつ、みたいな感じになっていたんじゃ
ないかと(勝手に)思うので、本当にこの三人で良かったね!、と。

彼らは、個々の能力が1としたら三人になった時は単純に3になるのではなく
5にも10にもなる人達だと思うので、今後も三人で上を目指して欲しいです。
関連記事
スポンサーサイト

パンサー

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。