幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Radioパンサー 軽くレポ  

なんとなーくやる気の出ないままにだらだらしていたら
2月も終わりに近付いていたというね。
びっくりしつつ今月のラジパンのレポです。
ただもうがっつり忘れているので軽く。

あくまで記憶に頼っている上に時間が経っていますし、
そして私にはこう見えた、聞こえた、こう覚えているという
だけですのでそのあたりは差し引いて以下ご覧ください。
ただ、明らかな間違いに関しては指摘していただけると幸いです。


出演者 パンサー(尾形・菅・向井)
ゲスト 栗原類


レポは追記にて。


3人が出てきて、まず尾形君の坊主頭に色々な反応が。
このライブで初めて生で坊主姿を見た人も多かった模様。
かく言う私もですが。
ちなみに坊主頭になったのは1/29(多分)にあったガキ使の収録。
ただこの時はまだ、尾形君が出演したガキの使い(ハイテンショングランプリ)が
放映されていなかったので、なんで坊主になったのかは
3人とも言えないままに話が進みます。

向井君は尾形君の坊主頭は気に入っているということで、
ずっとそのままでいて欲しい、と。
ただ尾形君は微妙なようで、
尾形「男にはカッコイイ、似合ってる、って言われるんだけど
   女の子には評判悪い」
とか。ダサいとか言われる模様。
とはいえ
尾形「俺女とかいいから!やっぱ男に好かれる方がいいから!」
ほう(笑)。
なんですが、その数分後
尾形「俺女にモテてえもん!」
数分前に言ったことと真逆、と向井君に突っ込まれる始末。


そしてこのライブの前日(でしたっけ?)、いいともで
とんねるずのタカさんと共演した、ということでその話になるかと
思いきや
尾形「タカさんとなあ、共演して……(客席に)タカさん知ってます?
   初めて一緒なって……」
菅 「僕似合う帽子探してるんですよ」
これ特に内容考えてないな、という菅君の判断でがらっと違う話に。
なんでも菅君曰く、髪を結っていくのが面倒臭いので帽子を被って
いきたいけれど似合う帽子がない、と。
結わないで行くわけにはいかないのか、と訊かれて
不潔っぽくなるから、と答えていましたけど
どうなんだろうなあ。
見慣れていないとそういう印象になるんでしょうか。
で、まず尾形君が被っていたキャップを被ってみることに。
「でもこれ向井の方が似合うんじゃない?」となって
次は向井君が被ってみると、確かに似合う。
菅 「尾形さんこれ向井にあげたら?」
向井「あざーっす!」
本人の意思とは関係なくあげる流れに(笑)。
とはいえさくっと向井君は帽子を返していましたが。
そんな話をしていたら、コントで使う(?)帽子が大量にきまして、
どの帽子が似合うか試してみることに。
色々被ってみる菅君。
何の帽子か忘れたんですが、なにか被ってみて
向井「あー、いる。こういう人新宿にいる!
   新宿の中央公園にいる」
菅 「お前それホームレスじゃねーか」
確かに公園にいそうな雰囲気でした(笑)。
他にも、ワークキャップを被ってみたら本当にただの作業員に
なったりとか色々あったんですけども、
この辺りは見ないと伝わらないと思うので略。


もうすぐバレンタイン(このライブの時は)ということでそんな話も。
尾形君は一番モテたのは高校の時、ということで尾形君がよく言う
高校の時のバレンタインで、無人駅なのに尾形君にチョコを渡すため
女子高生が200人くらい大挙してやってきた、という話。
ただその話も、聞く度に集まった女子高生の数が増えているということで
向井「俺最初に聞いた時は70人くらいだったんですよ。
   でも70人くらいでもすごいじゃないですか」
菅 「俺はさ、向井より尾形さんと付き合い長いじゃん。俺の時は
   30人くらい、って言ってた」
話盛りすぎ疑惑。
いや主観だから、と必死に言う尾形君。主観だからいちいち何人とか
数えていないと。
そんな必死に言う尾形君にキレる向井君。
向井「だいたいお前の話嘘ばっかなんだよ!なんだよでかいトンボにつかまって
   家まで飛んだとか、捕まったトンボがぐるぐる回転してドリルみたいになって
   地面に埋まって温泉出てきたとか!」
キレる向井君に拍手が起こる客席(笑)。
で、さすがに200人はおかしいということになって、
誰か見ていた人はいないのか、と。
すると子供時代の尾形君の話でよく出てくる人の名前(えぞっこ)が出まして
そいつなら見てる、知ってる、となったんで
今度電話で聞いてみようということに。
話を聞くということで、じゃあ嘘だったらどうするかとなって、
向井「何の話でですか。あ、温泉!温泉なら俺ほんとだったら
   なんでも言うこと聞く!」
慌てる尾形君。「温泉は止めよう」(笑)。


LINEのゲームであるツムツムにハマった向井君。
芸人仲間のランキングがあるそうなんですが、どうしても1位を超えられなくて
ついに課金し出した、と。
このライブの時点で2万くらい、と言っていました。
で、こういうゲームでよくある、友達を誘うと色々貰えるということで
友達を誘うも、滅多に連絡を取っていない人まで誘うのは躊躇する、と
向井君。
そんな彼なので、
「ほんとは2人にも招待メール送りたかったんですよ」と向井君。
相方さん2人はあっさりと「いいよ送ってくればいいじゃん」
2人に送らない辺りが向井君だよねえ、と思ったりしました。
そして、別に気にしないという感じの菅君と
むしろ(送られないのは寂しいから)送ってきてくれという感じの尾形君に
性格出るよなーと思ったりもしました。

菅 「(何かのゲームで)『にんじん送ってくれ』って言われることあるんだけど」
向井「あーありますね-」 (※LINEバブルかな多分)
菅 「そういう時は俺、にんじんの写メ送ってる」
そうきたか(笑)。
向井「じゃあ俺が『ハート送ってください』って言ったら」
菅 「そしたらー、ハツの写メ撮って送る」
間違ってはいない(笑)。


ゲスト登場。類君が出てきておおー!となる客席。
私は生で見たのが初めてだったんですけども、やっぱりかっこいいなあと。
細いしスタイルいいし。
そしてまだ10代なのにしっかりしている、とパンサー談。
なんですが、本人曰く「全然モテない」とか。
彼女もいない、付き合ったことがないと言うと
尾形「おっぱい触ったことないの? おっぱいいいぞー」
向井「会話内容が中2じゃん」
この中で一番年上なのに(笑)。
類君曰く、学生時代に告白して断られてからトラウマというか
もう断られるのは嫌、という気持ちになったのだとか。
そんな類君に尾形君は、学祭のステージでギャラリーいっぱいの中で
告白した話を。
ところでこの話って何度か聞いたことがあるんですが、
告白して警備員に連れて行かれた、までしか知らないんですよね。
結局上手くいったんだろうか、とちょっと気になっていたり。

類君の趣味は「裏声を出すこと」
試しに出してもらったら、なんだか怖い雰囲気に(笑)。
それで思い出した、と菅君。
なんでも、いいともの初回出演時、類君の楽屋に3人で挨拶に行ったところ、
ドアの向こうから奇声(裏声ね)が聞こえてきて、え?これどうするよ、と
いう雰囲気になったとか。
確かに初対面でそんなんだったら怖いよなあ。

特技は、「身体が柔らかいこと」
エイリアンのモノマネをやったんですが、これがまあ、ちょっと私の
文章力では全然説明出来ないんですけども、とにもかくにも
気持ち悪かったです(笑)、動きが。

他にも、尾形君の似顔絵を描いたりとか(不思議なタッチでした)。
あーあと3人の印象が
向井:猫顔男子
尾形:大人の世界を知り尽くしてる人
菅:心優しい影武者
だとか。


今回も3人の雰囲気がほんと良くて、1時間がすごい楽しかったです。
次回も楽しみ!
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

thread: 芸人ライブ - janre: お笑い

tb: --   cm: --


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。