ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

Radioパンサー レポ

2013年10月17日 00:54

色々前後してしまいますが、忘れないうちに書いておきたいんで。
メモとか取らないのであくまで記憶に頼ったものな上、
私にはこう見えた、こう思った、というだけですのでその辺りは
差し引いて読んで頂ければ幸いです。
ただ、あまりにもな間違いに関しては指摘して頂けると
ありがたいです。


出演者
パンサー(尾形・菅・向井)

ゲスト
又吉直樹(ピース)


レポは追記にて。

今回で19回目、という話から「19歳の時何してた?」という話題に。
向井「大学2年ですねー。……あ、NSC入った年だ! (菅に)入ってました?」
菅 「いや俺は(NSCに入ったの)20歳の時だから」
という話題でひとしきり盛り上がった後、
菅 「俺、髪型変えようか迷ってんだよねー」
向井「あー、今は変え辛いですよね」
尾形「俺は!? 俺の19の話は!?」
待っていたのに自分に振られず不満の尾形君。
とはいえとりあえず後で聞きますからまずは菅さんの話を、と向井君になだめられ
菅君の話へ。
向井「確かに今(ロン毛のキャラになっているから)切り辛いですよねー。
   髭も剃れないんじゃないですか」
菅 「いや、髭は剃らないから!」
ここは即答。
菅君曰く、「髭は女性の眉毛と一緒」と。
同じように顔に生えているのに眉毛は良くて髭は汚い(不精)イメージに
なるのが納得いかない様子。
飲食店でバイトしていた時も髭を剃れと言われて納得がいかなかった、と。
とはいえどうしても髭は不精なイメージになるよねえ、と。
向井君が言っていたんですけども、人によっては髭の濃さで
何日オフだったか分かる、とか。
向井「チョコレートプラネットの長田とか、あいつすっごい髭伸びるんですよ。
   で無限大の楽屋とかで会って、見た瞬間『3日休みだったでしょ』って」
もしかしたら男性芸人あるあるなのかもなー。
とはいえ菅君の言い分は、「汚くなる前にちゃんと揃えてる」と。
尾形「俺も髭伸ばそうと思ったことあったけど、お前みたいに綺麗に生えないもん」
菅 「俺は小さい頃からここ(鼻の下など)に毛髪剤塗ってたから」
たゆまぬ努力の結晶。
でもやっぱり女性は嫌でしょ、という話になり、アンケートを取ることに。
菅君が後ろを向いた状態で、
『彼氏は髭があるのとないのとでどっちがいいか』
を訊くことに。
でそれぞれ客席に手を上げさせたんですけども
向井「後ろのあの方(見えなかったけど多分、髭を生やした男性)も
   髭がない方に手を上げてたんですよね」
男性「いやーだってつるつるの方がいいじゃないですか」
そうなんだ(笑)。
個人的には似合っていればどちらでもいいと思うんですけどね。


てっきり忘れているのかと思いきや、「尾形さん19の頃どうでした?」と
尾形君に振る向井君。
19の頃は大学の寮に入っていた尾形君。学年ごとではなく1年生から4年生まで
同じ部屋だったので19の頃とかは本当に大変だったとか。
尾形「夜も、4年の先輩が麻雀やって。で『彼女に電話してくるから
   代わりにやっとけ』って言われて」
菅 「理由は案外可愛いんですね」
確かに(笑)。
ただ、先輩の代わりにやるということで、もしそれで負けようものなら
恐ろしい事になる、と。
尾形「ロンとかなったらえらい事になってえー」
向井「いや、まずロンが何か(お客さんは)分かんないから」
尾形「○○って奴がいて、そいつが白(ハク)出してロンになって」
向井「だから白って何……ってあの人だけすごい笑ってますけど」
端に座っていたサラリーマン風の男性にだけ大ウケ(笑)。
とにもかくにも寮生活は本当にきつくて、逃げ出す人もいたとか。
実際話聞いているだけでも辛そうだったもんなあ。


先日、ジャニーズのグループであるSexy Zoneと仕事した時の話。
この時はまだ放映されていなかったですが、翌日の『王様のブランチ』で
流れていましたね。
メンバーの一人であるマリウス葉君ですが、まだ13歳ということで
尾形「俺と23歳差なの!」
あー……。もう親子でも全然おかしくない歳の差なんですよね実際。
そして、さすがはジャニーズ、と思ったのが、写真を撮られるのが上手い、と
いうこと。
実際にブランチでも写真を撮られるくだりがあったので
見ていた方はご存じと思いますけども、「さすがに上手いよね!」と。
向井君曰く、芸人も写真を撮られることはあるけれど気恥ずかしさもあって
そんなにポーズは取れない、と。
向井「まず俺がこうで」
菅 「俺はこう」
尾形「俺はー、これだな、やっぱ」
ということで、実際にそれで撮られている写真をどうぞ(笑)。
(お笑いナタリーより)
まさにこのポーズだったんですよ。
パンサーファンの間ではお馴染みなわけですけども、まさにこのライブの翌日に
その写真が載った記事が上がっていたので思わず笑ってしまいましたさ。
で、パンサーはいつも同じようなポーズしか取れないけれど
さすがにジャニーズの面々はすごいね、と。
向井「だってカメラ構えられる度に、こうとか、こうとか(色々なポーズ)」
菅 「……向井がやると笑えますけど」
向井「でもすごいカッコいいの!」
確かに向井君がやったポーズには笑いが起こっていたんですが(笑)
ジャニーズの人達がやったらカッコいいんだろうなあ。


尾形君が向井君に言いたい事がある、と。
尾形「最近、ロケバスで移動する事が多いの。でお前(向井)一番後ろの席に
   いんじゃん。でお前(菅)はイヤホンで音楽聴いてるから知らないと
   思うけど」
一体何が!?、と思っていたところ
尾形「こいつ(向井)が口笛吹くの!いやそれはいいよ、プライベートだし
   (多分、カメラ回ってないから、の意)、俺がとやかく言うことじゃ
   ないから。でも!こいつの口笛の曲がすげー古いの!」
なんでも、徳永英明の『レイニーブルー』とか口笛で吹くそうで。
向井君は全く無意識で吹いているそうです。
尾形「お前の口笛聴くと!俺あの当時のこと思い出すの!あん時
   彼女と色々あったなとか!」
確かに当時聴いていた曲って久々に聴くとその時のことが一気に
蘇ったりしますよね、実際。
たまに、昔のネタとかやったりするとその時のこと思い出したりしますよ(笑)。
別に向井君に対して止めてくれとかいうわけではなくて、単に
色々思い出してすごいセンチメンタルな気分になるのだとか。仕事前に(笑)。
どうでもいい話ですが、センチメンタル、という単語を使ったかどうか
記憶が微妙なんで、台詞にはしないでおきます。


菅君が猫を飼った話。
『やすだの歩き方』で飼うことになったというのをちらっと聞いたんですが
その話は(東京でやっていないからか)しなかったです。
最初は、とにかく何をするか分からないから目が離せず
ずーっと猫ばかり見ていたとか。
でたまに目を離した時にカサカサとか音がすると慌ててそっちを見たとか。
猫がビニールを食べたんじゃないかと思って焦ったと。
でも一週間くらい経つとさすがに慣れて、走り回るのを
多少放っておくことも出来るようになってきたそうです。
ただこの時点でもう結構時間が経っていて、ゲストを呼ぶ時間になって
いたので、猫の話はここで終わってしまいました。
もう少し聞きたかったんですけどねー。次回聞けるかな。


ゲストの又吉さん登場。
まったんといえば、パンサー3人ともと仲良いだけでなく、パンサーの
名付け親でもあるという関係。
ということでその話から。
又吉「3人で組むことになったって向井に言われてん。で(トリオ名の)
   名付け親になって欲しいー言われてんけど、それは3人で
   決めやー言うて。ただ決めたら教えてやー言うてんな。
   で、向井から『決めました』って連絡あって」
向井「そうそう」
又吉「何にしたん?、って言うたら、『スーパーカブ珍道中にしました!』て
   言われて。それはー……ちょっと考え直そうかー言うて、
   尾形と菅も呼んで」
向井「○○公園に集まりましたよね」
又吉「そこで話し合って、なあ」
向井「でも良かったですよ。もしスーパーカブ珍道中になってたら、
   このライブも、【Radioスーパーカブ珍道中】だったし」
又吉「俺、パンサーのファンにはそのことだけ感謝して欲しいわ」
実際、めっちゃ感謝しています(笑)。


3人とそれぞれ仲がいい、という話で。
又吉「向井とは一緒に住んでるし、尾形君とは鴉(フットサルのチーム)で
   一緒やし」
そのカラスなんですけども、チームメイトとの関係性がいささか複雑でして、
あるメンバー(仮にAさんとします)が、又吉さんの先輩で尾形君の後輩で
そして言うまでもないことですが尾形君はまったんの後輩、と。
つまり、
Aさん(先輩)-又吉(後輩)
又吉(先輩)-尾形(後輩)
尾形(先輩)-Aさん(後輩)
という、
「ジャンケンみたいな関係」(by菅)
なので、さん付け呼び捨てとか敬語タメ口の関係がぐっちゃぐちゃだとか。
時たま訳が分からなくなるそうです。


尾形君は体育会系ということで先輩に対しては立ててくれるんですが
その立て方がいささか問題な時もあって、という話。
以前、まだ全然売れる前にまったんと尾形君と他何人かでいたら
チンピラだったかヤンキーっぽい人に絡まれた、と。
で、フクロトジのてつみちさん(当時は、かじきマグロというピン芸人)が
そのヤンキーに突き飛ばされたかなんだかしまして、それで尾形君の怒りが
爆発。
ヤンキーに対し、「かじきマグロさんに何すんだ!」と。
とはいえ相手は別に芸人に絡んだつもりはなく、かじきマグロという芸名も
知らなかったので、「カジキマグロって何?」という反応。
でも尾形君は「かじきマグロさんに何すんだ!」と。
早朝の新宿に響き渡るかじきマグロの名前(笑)。

また別の時。これまたまったんが全然売れていなかった頃。
当時、しずるがテレビ出まくりだった頃。飲み会があってしずる村上さんも
来ていたんですが、まったんは村ちゃんが翌日朝から仕事があることを
知っていたので帰ってもいいと言ったんですけども、最後までいた、と。
で明け方に帰る事になり、皆が駅まで向かう中、村ちゃんだけが途中で
僕ここで失礼します、と言った、と。
で、まったんは、あータクシーで帰るんやなーと思ったんですが、
問題は村ちゃんがそこにいた面々で一番後輩だったこと。
とはいえ他の誰も別に気にしなかったのに、
又吉「尾形君だけ、『あいつタクシーで帰るんじゃないでしょうね』って。
   すごいきょろきょろして。いやいいからって言ったんやけど、
   村上がタクシー拾った瞬間、尾形君が
   『お前又吉さんが電車で帰んのにタクシー拾うとかなんだよ!』って
   タクシーから引きずり降ろして。
   で、それを見る先輩の俺、っていうね」
まったんが一番いたたまれなかった、と。


向井君は何度も言っていますけども、「又吉さんにはすごい奢ってもらった」と。
奢ってもらった額を計算したら多分とんでもない額になる、と。
それも今のような売れている時ならともかく、全然売れていなかった頃から。
なので、「正直、家がお金持ちなのかと思ってた」と。
ただ、「ある時又吉さんが一人で吉野家に入って行くのを見て、
あーひとりだったら食費抑えてんだ」と知ったとか。
とにかくまったんは優しいし、ご飯に行く時でも
向井「焼肉食べに行こうかー、って。それも結構いい店で。
   どこに行くかってなった時も、こっちは気を遣うから
   又吉さんに訊くんですよ。『又吉さんどこ行きたいですか』って。
   でも、『お前らが食べたいものが俺の食いたいものやから』って」
菅 「あーそれいいなー。俺も後輩とご飯行く時そう言おうかな」
向井「じゃあ後輩が『お寿司食べたいです』って言ったら?」
菅 「すしかー。寿司の気分じゃないんだよなー、って」
結局(笑)。

そんな仲良しの向井君ですが、まったん曰く、「向井は天然」だと。
又吉「パンサーファンの間では向井はしっかりしてるイメージあるやろ。
   でも結構天然やねん」
そんなエピソードを2つほど。
まず最初は、まったんがある時ファミレスに行った時のこと。
ちょうど店内に、向井君&長田君がいて、とはいえその時はそんなに親しく
なかったので挨拶だけしてまったんは別の席へ。
そしてしばらくして様子が気になったので行ってみると、なにやら
盛り上がっている二人。
何で盛り上がっているのか訊いたら、昔の写真を見ているということで
まったんも前に撮った写真が載っている免許証を見せることに。
まったんとしては、「若いですねー」と言われることを予想していたのだけれど、
写真を見ての向井君の感想は
「思ってたより気持ち悪くないですねー
だった、と(笑)。
向井君曰く「(若い頃の又吉さんは)気持ち悪いと思い込んでいたんですよ!」
いや、それもまた、失礼だよね(笑)。

そしてもう一つ。
向井君がまだ前のコンビやトリオの頃。同期の芸人がテレビに出ているのに
自分は全然ということに悩んだ向井君がまったんに相談。
同期は活躍しているのに自分は出られないんですよ、と説明した後、
まったんに、真剣な顔で
又吉「言われてん向井に。『又吉さんは同期が売れて自分が全然テレビとか
   出られなくて、って時にどういう気持ちだったんですか』って」
ちなみにその時、ピースは全く売れていない状態。
つまり、その渦中にある人にその質問をぶつけてきた、と。
これまた向井君、「全然失礼とか思わなくて、単純にどういう気持ちだったん
だろうって疑問に思って」と。
まーあ実際前から思っていたけども、彼ってナチュラルに失礼なとこ
あるよね(笑)。


まったん曰く、「尾形君と向井はそれぞれ交流あるけど菅君はあんまないから
菅君と仲良くしたい」と。
ただ、菅君は誘っても断られることが多いらしく、まったんが無限大の
ライブに結構出ていた時も、ライブの後にご飯に誘っても「今日はちょっと」と
言われてしまうことが多いので
又吉「菅君って魔界に帰ってるんちゃうか、って思ったこともあった」
とか。
また別の時に共通の話題を探そうと話していたら、
又吉「菅君が、僕読書好きです、って言うて。これや!て思て」
まったんも本好きて有名ですからねー。
その昔まったんは、まだ芸人として全然売れる前に、神保町(本の街)に行きすぎて、
神保町で出している冊子(だったかな?)の『神保町の10人』に
一般人として選出されたこともあるくらいなのだとか。
ちなみに他の9人は本屋の店主とかそういう人だったらしいです。
で、趣味が読書と聞いてこれや!と思って
又吉「どんな本読むの?、って作者名訊いたら、見事に
   人がいっぱい死ぬ本ばっか上げられて」
作者名も言っていたけれど失念しましたすみません。

とはいえ仲良くしたいとお互い思っているということで
菅 「俺今度、向井ん家行こうかと思ってるんですよ」
一緒に住んでいるということで。
向井「あー!ぜひ来て下さい!」
尾形「俺も行きたい!」
向井「ううーん」
といういつものやり取りもあったり(笑)。
で、向井君はまったんとジューシーズ児玉君と3人で暮らしているんですが、
3人で住むにあたって、この人は入れないで欲しい、というのを決めた、と。
向井「俺、ロシアンモンキーの中須さんだけは入れないでくれ、って言ったんですよ!
   他の人は最悪もういいけど、中須さんだけは止めてくれって。
   でも、こないだ仕事一緒になった時に写メ見せられて、
   そしたら俺のベッドに中須さんが横になってて!
   又吉さん勝手に入れてんですよ!」
まったん曰く、確かに入れたけれどその写メは知らなかった、とのことでした。

で、そんな風に(?)一緒に暮らすようになったということもあってか
パンサー、特に向井君にまったんのことを訊かれることも増えたんですが、
又吉「俺パンサーの出てる番組チェックしてんねんけど、お前(向井)
   話題に出すならもっとけなせや!
   『又吉さんと一緒に住んでるんですけど、又吉さんってこうでこうで~』とか
   文句言ってくれたらこっちも反論しようがあんねんけど、でも向井は
   『又吉さんすごい優しくて』とか褒めることしかせえへんねん」
なので、話がそこで終わってしまう、と。
褒められるのは嬉しいけれど反応に困る、とまったん談。

一緒に暮らしているということで色々あったよ、という話。
居間でテレビを見ている時に児玉君がコンビニに行くと言いだして
児玉君はリュックも背負って完全に外に出る体勢。
でそれを聞いたまったんが、「俺も行こうかなー」と。
児玉君が、だったら一緒に行きましょう、と。
ですがまったん、「やっぱり止めようかなー」
児玉「じゃあ一人で行ってきます」
又吉「やっぱ行こうかなー」
児玉「じゃあ待ってるんで支度してください」
又吉「やっぱ止めようかなー」
児玉「じゃあ一人で」
というやり取りを30分!くらいやっていたところ、とうとう児玉君がキレて
児玉「おめーしつこいんだよっ!」
とまったんをバンバン叩き出したとか。
児玉君って普段(本気で)怒ることってあんまない気がするんですけども
そういう人が怒るとめっちゃくちゃ怖いんですよね、実際。
そして向井君はその姿を携帯のムービーで撮っていたとか。
これ流せないかなーとずっと言っていたんですけども無理でした。
でも次回は事前に準備していれば流せるかも、と言っていたので
忘れていなければ次回流してくれるんじゃないかなーと思います。


ゲストが吉本でも仲のいい先輩ということでほんと盛り上がりました。
面白かったー!
次回もまた楽しみ!
関連記事
スポンサーサイト

パンサー コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。