幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

確実に今更過ぎるというかタイミングを外したけど書いておこうという話  

タイトル長っ。
ジャンポケのツアー(の最初にやった漫才)の話がメインです。
ツアーといえば一ヶ月前に終わったんですけどね。
書こうと思ってすっかり忘れていましたが今日ふと思い出したので。
あのツアーに関しては(私の中では)批判の方が多いですが
今回は疑問に思った件について。


本編は追記にて。




まず何で今更この話をしようと思ったか、について。
今日(あ、もう日付的には昨日か)の彩ライブの配信を見てたんですね。
でジャンポケも出ていましてゴリラの花子のコントをやっていたんですが、
武山君ほんとツッコミ上手くなったよなあ、と。
いやど素人が何言ってんだよ、というのは分かっているんですけども!
けども! でも上手くなったなーと思ったんですよ前よりずっと!
私が偉そうなことを言える立場ではないことは重々承知ですが
本当に上手くなったなあ、と。

でもって。
ジャンポケの夏のツアーなんですが、私は名古屋、東京、大阪に行きました
(開催順)。
で、自分的最初の名古屋なんですけども、前の記事で書いた通り
太田君がスーツを忘れて違う衣裳で出てきたのを見た瞬間、
太田君の言葉を借りれば、私の中のツアーは終わったんですけども、
でもここで唯一希望が見出せたのがタケだったんですね。
最初に漫才(登山のネタ)をやったんですけども、これのツッコミがタケで
またそのツッコミがいい感じでハマっていたんですよ(私が見る限り)。
タイミングとか言い方とか(私が見る限り)完璧だったと思います。
で、何でいちいち、「私が見る限り」と書いているかといいますと、
次に私が見た東京では、この漫才のツッコミが斉藤君に変わっていたからです。
私は名古屋の次の広島は行っていないのでここではどうだったのか分かりませんが、
その後の東京、そして最終日の大阪では斉藤君がツッコミになっていました。

ジャンポケのネタを見ている方はご存じとは思うんですけども、
普段の(コントでの)ツッコミは主に武山君ですけども、
漫才になるとほとんど斉藤君になるんですね。
で、斉藤君のツッコミが悪いとかそういうわけでは全然ないんですが
彼はやはりボケの方が似合っているなーと個人的には思います。
ボケの方がイキイキとしているように見えるといいますか。
やはり大ボケという立場上、ボケの方が活きると思うんですよね。
でも何で漫才ではツッコミをやっているかといえば、それはやはり
タケのツッコミ能力に不安があるからだろうなと思うので
それはまあ何というか仕方ないなという思いもあったんですよ。
なので、名古屋で披露した漫才でタケがツッコミをやっていて
それがものすごいハマっていたのが本当に嬉しくてですね!
今後、タケにツッコミを任せられるならジャンポケとしてもやれるネタが
広がるでしょうし、これは今年のTHE MANZAIも楽しみだわーとか思っていたところ、
東京ではなぜか斉藤君がツッコミに。
でもまだここは納得いったというか、東京は全体的にお祭りな雰囲気があったんで
ここでしかやらないネタとか多かったんですよ(斉藤君がアラジンの歌披露したりとか)。
なので、あー東京仕様なのね、とか納得していたんですが、
大阪でも斉藤君がツッコミになっていたので、あれ?、と。
名古屋でのタケがすごく良かっただけに、何で?、と。

私は内部のことは全く分からないのでなぜ配役変更があったのかも
分からないですし、もしかしたらタケ側が変えてくれと言ったのかも
しれないですが、少なくともあの漫才に関してはタケにツッコミを任せて
良かったのになあ、とひどく残念な気持ちになったのは事実です。
タケがツッコミで、太田&斉藤コンビでボケた方が面白かったのになあ、と
(少なくとも私が思う限りでは)。
せっかくジャンポケの幅が広がるところだったのになあ、と思って
ひどく残念に思ったんでした。
関連記事
スポンサーサイト

category: ジャングルポケット

thread: お笑い芸人 - janre: お笑い

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/09/17 01:05 | edit

コメントの投稿

Secret