幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』 第132回感想  

久々に。
ただ正直感想というか、どちらかというと疑問というか
なんというか違和感というか。
とここまで書いてピンと来た方もいると思いますが
あまりいい(褒めているという意味での)感想ではないことを
先に明記しておきます。
それでも良ければ追記からどうぞ。


いつものごとく出演者

ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)

ゲスト:有吉弘行

芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。
多少は注釈もつけますが、詳細はテレ朝動画でお願いします。


感想は追記にて。



最初に書いておきますと、私有吉さん好きなんですよ。
出演番組は割と見ていますし、なんなら猿岩石の頃から知っていますし
元相方が先に(事業で)成功して微妙な感じになったことも
その後見事に返り咲いたのも見ていますし。
なので、嫌いではないですしむしろ好きなんですよ。
で番組も割と見ているんですよ(ってさっきも書いたけど)。
ということを前提として読んで頂けるとありがたいんですが。


これ私だけかもしれないんですけども、
有吉さんの、なんというか、やらされている感といいますか
なんだか大変だなあ、と見ていて思ってしまったんですね。
9人に関してはレギュラーですし多少の大変さに関しては頑張ってくれよと
思うだけなんですけども、有吉さんに関しては、なんというか、
こういうこと言っていいのか分からないんですけども、
”駆り出された” 感を強く感じてしまったんですね。少なくとも私は。
お世話になっているロンハースタッフですし、本人も勝手に決められてたと
いいますし、その前に基本仕事は断らないという話ですし。
だからなのかなんなのか分からないのですが、あくまで私はですけども、
本当はこんな仕事したくないんだけどな的な雰囲気を感じてしまったんですね。
いや私がそう思っただけで有吉さん的にはノリノリだったかもしれないですが。


で、最初に書いた疑問とか違和感の話がここからになるんですけども。
今回、何で有吉さんをわざわざ呼んだんだろう……?、と。
いやもちろんネームバリューありますし、流しで見ていてテレビ消すかって
なった時に有吉さんが出てきたら、うおっ、となってそのままテレビを見る
可能性も大きいとは思うんですよ。そういう意味では分かるんですけども、
ただ、有吉さん呼ばなきゃいけない程この番組ヤバいの!?、と
心配になってしまったことは事実です。

『333(トリオさん)』という番組は、スタッフさんがレギュラー9人の事を
本当に大事に思ってくれていて、だからこそ9人を活かしつつ番組が
面白くなるように、というのを第一に考えているところがあると思うのですよ。
ゲストを呼ぶ時も、あくまでメインは9人で、(例え9人よりネームパリューのある
人が来たとしても)スポットは9人の誰かに当たっているような感じといいますか。
でも今回って、あくまで私がそう思うだけですけど、メインは有吉さんだったよなあ、と。
いや、別に有吉さんが悪いというわけではなくて、インパクトのある答えが
出せなかった9人にも問題があるんですけども(正直今回に関しては声を出して笑った
答えはなかったですし)、でもそれにしても、あれ?、と。

数字的になのかスケジュール的なのかは分かりませんが、今までは
こういう風な番組の作りはしていなかった気がするんだよなあ、と。
少なくとも又吉さんを呼んでの大喜利の時はあくまで答えがメインだったと
思うので。
最近は特に、あースケジュール取れないんだろうなあ、と思わせる企画が
増えたなとは思うんですけども、もしかしたらそれと共に数字という意味でも
安泰ではいられなかったりするんだろうか、と心配になったりしたんでした。
私の考えすぎなら別にいいんですけども。

とここまでつらつら書いて、単なる気のせいかもなーとも。
とりあえず有吉反省会が始まったのでそっち観ます(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

thread: お笑い番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。