幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジューシーズのトークライブ~太平洋脳みそステーション~レポ  

いつもよりレポを所望された(当社比)ジューシーズのトークライブ
太平洋脳みそステーションのレポです。
基本記憶に頼っている上、あくまで私が見て聞いてそう思ったというだけですので
間違い等あるかとは思いますのでそこを頭に入れた上でご覧ください。
但し、明らかな間違いに関しましてはこっそり指摘して頂けるとありがたいです。

ju_talk.jpg



【出演者】
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋) ※年齢順
今回はゲストがいなかったので終始3人のみでした。


レポは追記にて。


ゆるーい感じで(笑)3人登場。
シチサンライブと交互にやっていて、シチサンでもトークと企画だから
それぞれの色を出さないといけないんだけど、という話から。
「シチサンでは、しずるの池田とかライスとか呼んでて」
ジューシーズのライブではお馴染みの面々(笑)。
そういえばレッドシアターとかやっていた頃、しずるはとにかく村上君が人気と
いうこともあって、池ちゃんはどちらかというと ”じゃない方” だったんですけども、
ジューシーズのライブでは池ちゃんばかり呼んでいたところ、
ある時、「今日のライブにはしずるが来ました!」と言った後村上君が来たら
お客さんが、え?、しずるってそっち?、という雰囲気になったという話があったなあ。
池ちゃんやライスは企画をやるにしてもざっとした説明で分かってくれるから楽な反面、
本当はジューシーズをもっと高みに上げるためには他事務所の人とか普段絡みのない
人を呼んで鍛えなきゃいけないんだけどねー、とは言っていました。
とはいえ、ピースとか数年前は普通に一緒にライブに出てよくご飯も行っていたのに
今やすっかり売れたし、しずるも売れていますし、ということで、
松橋「こうやって普段一緒に仕事している皆で売れたいよねー俺らも売れて、で……
   ライスがいたぁー!」
頭を抱え込む3人。
「ライスがいたー」「ダメだ、ライスは売れねー」「ライスはー」
本人不在の中ひどい言われよう(笑)。

一分半ライスの話
そして話は、先日結婚したライス関町君の話に。
松橋「ジューシーズのトークライブですけど、あと一分半ライスの話しますんで」
なぜ一分半(笑)。
関町君の実家は恵比寿駅から徒歩1分!、というとんでもない立地で、家から駅が
見えるくらいなのだとか。なので、(松橋)しゅうたによると関ちゃんの感覚は狂っていて
松橋「あいつマンション買ったんですよ。お母さんと半分ずつ出して。そこが
   恵比寿から徒歩10分くらいなんですけど、『遠い、遠い』って」
なんという贅沢さ!
で、そんな新居に児玉松橋両氏が遊びに行った時のこと。
松橋「玄関入ったらウォーターサーバー置いてて、あ、こいつ売れねーな、って」
なんでも、芸人のギラギラさ(無理して高い家賃の部屋に住むとかそういうの)がなくて
ごくごく平和で幸せな雰囲気だったんだとか。
いやまあ新婚ですしね。


「マタヨシ、マタヨシ」
最近またよくピースの又吉さんと遊ぶようになった児玉君。とはいえ
まったんといえば今やテレビに出ない日がないくらいの超人気者なので
児玉「又吉さんと歩いてると、なんか観光地に来た気分になるの! 分かる?」
なんとなーく分からなくもないような。
見慣れた道でもなんだか違って見えるらしいです。
そしてコンビニに入った2人。児玉君はコーヒーを買いに、その間まったんは
雑誌を立ち読みしていたんですが、カップル(日本人男性と外国人女性)が入って来て、
そして女性の方がまったんに気付いたそうなんですね。
児玉「なんか、『ペラペラ(外国語っぽい言葉)マタヨシ、マタヨシ』って」
連れの男性に言い、そしてテンションが上がったまま又吉さんに行く女性。
児玉「又吉さんすっごい困った顔してた」
容易に想像つくなーその顔(笑)。
それにしても、日本在住ではあるんでしょうけども、外国人に気付かれるとか
つくづくすごい人気だよなーと。


「デスノート書かれるから」
赤羽健ちゃん、なんとスクリーンデビュー!、という話。
品川ヒロシ監督作品『サンブンノイチ』に出演が決まり、最近はその撮影をしていたため
児玉松橋両氏のみの仕事が増えていた模様。
松橋「世間では、とうとう赤羽の寿命が来たか、って」
赤羽「『すいません今日具合が悪いんで休みます』とかないから」
ちなみに何で健ちゃんに白羽の矢が立ったかといえば、昨年末に行われた
ingというイベントで品川庄司がMCだったんですけども、その後品川さんと
飲みに行った時に、「お前いいじゃん」となって決まったんだとか。
なんだかそれもすごい話だよなー。
主演は藤原竜也さん。共演にKAT-TUNの田中聖さんとブラックマヨネーズの小杉さん。
この3人がメインなんですが、なんと奇跡的(?)にジューシーズと名前が被っていると。
赤羽「まず、健さん、っているの。ブラマヨの小杉さんなんだけど」
そこでおお!、となる面々。
赤羽「で、シュウがいるの。KAT-TUNの田中聖さん」
演じるのがジャニーズの人ということでまんざらでもない顔のしゅうた。
そして
赤羽「もう一人が、コジ」
児玉「なんだよーコジかよー」
がっかりするコジマ君ではなく児玉君でしたが、演じるのが藤原竜也さんということで
ちょっと嬉しそうでした。

で、メインの3人はずっと一緒に撮影しているのですっかり仲良くなっていて、
藤原さんと田中さんが小杉さんをいじる、という関係性が出来上がっているとか。
そんな中に入った健ちゃん。もちろんものっっっすごく緊張していたんですけども、
藤原さんに「赤羽さん、小杉さんに『小杉さん、よく考えたらヒーハーって普通ですよね』って
言って来てくださいよ」と。
そんなことを言われたらやるしかない、と大先輩の元に行く健ちゃん。
実際言ってみたら、「なにー!」と小杉さんが(冗談で)怒って、ちらっと藤原さんを見たら、
藤原「ハハッ、面白い」
と言っていたとか。
これねー文章では伝わり辛いところなんですけども、ちょっとカッコつけた感じで、
でも全然いやみな感じがしなくて、という雰囲気だったんですよ。
健ちゃんもさすが違うわーという感じで喋っていましたし。

撮影で合宿があり、夜にメインの3人+健ちゃんというとんでもないメンバーで
飲みに行った時の話。
藤原さんがとにかくお酒が好きで、なかっなかホテルに帰らないと。
とはいえ合宿ということで翌日も朝から撮影があるから出来れば帰って寝たいと思う
健ちゃんと小杉さんは2人がかりで藤原さんを捕まえホテルに向かおうとするのですが
赤羽「藤原さんがめちゃくちゃ力強くて振りきっちゃって、で店見つけると入っちゃうの」
ドアがあると入っちゃうそうで(笑)、そうなると仕方なく皆も続くことに。
そして1杯だけ飲んで「次の店行くぞ」と。
ということが4、5件続いたそうです。
健ちゃんと小杉さんは帰りたかったんですが、田中さんはというと、
「ウッス、藤原さんが言うなら俺着いていくっす」
という感じだったそうで、なんでもしゅうたによると
「俳優の先輩後輩ってそういうのあるよね」とか。
体育会系ってことなんかなー。
で何軒か回ったんですが、さすがに明日に響くから帰ろうということになって
なんとか藤原さんをホテルまで引きずって部屋に入れようとしたんですけども、
藤原さんがつっかえ棒のごとく両手でドアをホールドしてなかなか入らない、と。
「竜也ロック」と言ったのって誰でしたっけ。
でしばらく竜也ロックと格闘していたのだけど、なんとか無理矢理押し込んで
ドアを閉めたら、中から断末魔の様な叫び声がしたとか。
赤羽「いや、ドア普通に開くんですけどね」
確かに(笑)。
そして個人的にはこのくだりでしゅうたが言った、
「逆らうとデスノートに名前書かれるから」
がかなりツボでした。
それは確かに「俺着いていきます」って言わなきゃダメだわー。

他にも、窪塚洋介さんも出ている、と健ちゃんが言ったら思い切り食いつく2人。
特に児玉君はめっちゃ羨ましそうでした。『池袋ウエストゲートパーク』とか
好きだったわーと言っていましたし。
で、健ちゃんもファンということで楽屋で会った時にドラマを観ていた話をしたら
赤羽「『覚えてねーな』って。それー!」
私詳しくないんで全然分からないんですけど、ドラマの台詞を言ってくれたということで
健ちゃんがすごい感激していました。

女優陣は誰が出ているのかという話になりまして、中島美嘉さんが出ていると。
原作が既に出ていますしキャスティングくらいは大丈夫だろうと言っていたので
書きますけども、健ちゃんの役はキャバクラのボーイ、中島さんはキャバ嬢で
お客さんのところに中島さんを案内するくだりでちょっとだけ一緒に歩くシーンが
あったそうなんですね。で映画というのは同じところを何カットも撮るから
何度も何度も一緒に歩いたそうなんですが、そんな中で中島さんが健ちゃんに
「ヴァージンロードみたいですね」
と言った!、と。
赤羽「もう次歩く時俺ガクガクしちゃって」
気持ちは分かる(笑)。

同じところを何カットも撮る、のくだりで
赤羽「ほら、映画のキャメラが~」(キャメラ、は後半にアクセント。カレシのような)
児玉「なんだよキャメラって。せめてキャメラ(キにアクセント)だろ!」
のやりとりがなんかツボでした。
それにしても普段絵文字とか使わないので、これ探すの結構手間取りまして
探しながらこの時間なんなんだろうと思っていたのはここだけの話。


島倉千代子からLINEが来た話
そんな感じで健ちゃんが撮影に明け暮れていた頃、児玉松橋両氏のみということで
児玉「大変だったんだから! こいつがLINE覚えて!」
なんでも、しゅうたが先日スマートフォンにしてLINEを始めたと。
ところで私はLINEをやっていないので以下ふんわりした説明が続くと思いますが
その辺りは各自で補完して頂けるとありがたいです。
LINEは無料でメールや通話が出来るスマホアプリなんですけども
児玉君のところにある日突然、島倉千代子という名前でLINEが送られてきた、と。
先に結果を書きますと、当然ながらしゅうたのイタズラだったわけなんですが、
最初はそれを知らず、しかも『先日の収録でご一緒した』とか書かれていて
え? 何これ何これ!?、となった児玉君。
イタズラだろうなーと思いつつも万が一本当だったらというのもあって
丁寧に返信していたのだとか。
で児玉君が、「何でご一緒しましたっけ」と訊いたところ
児玉「『千代子美川だまちゃんのなんたらかんたら』で一緒だったじゃないの、って返ってきて」
なんたらかんたら、はちゃんと名称があったんですが失念。覚えている方がいましたら
教えていただけると嬉しいです。
で、しばらく児玉君は島倉千代子とLINEのやり取りをしていたそうなんですが、
LINEというのはスマホに入っているアドレス帳と連携していて、それをONにした途端
アドレス帳に入っている人にその人がLINEをやっている情報が流れるとか。
すみません私使ってないんでほんとふわっとした説明になるんですけども。
で、しゅうたのアドレス帳には『あらびき団』のスタッフさんの連絡先も入っているので
スタッフさんの元に島倉千代子からLINEが来て、スタッフさんの間で
「島倉千代子からLINE来たよ」「俺も」「これ本人かな」とかいう話になった、と
いうのをスタッフさんから聞かされて、速攻で削除したとか。
児玉「そう! なんか急に来なくなったの!」
しゅうた、児玉君に説明してなかったんだ……(笑)。

LINEではスタンプを送ることが出来るんですけども、しゅうたは児玉君に
”キスミー” のスタンプを大量に送り続けているそうです。
そんなしゅうた、パンサーの菅君には ”ユアマイエンジェル” のスタンプを
大量に送っているとか。
そんなしゅうたのイタズラに夜中まで付き合わされる児玉君が怒ったところ
LINEは音声も送れるんですけども、音声で返事が来まして、またそれがふざけた感じで
「なんだよこれ!」と怒る児玉君でした。
そんな格好のおもちゃを手に入れたしゅうたは、
松橋「パンサーの尾形さんに、よく、キレ褒め送ってんの。
   (終始キレた感じで)『お前な、ほんとどうしようもねーよな! いっつも
   みんなを笑顔にして! 楽しませて! 俺らも笑顔にして!
   ほんっとお前ってどうしようもねー奴だよな!』って送るの」
送られた方はまさに、こんな時どんな顔していいか分からないの、になるよね(笑)。
シソンヌのじろうちゃんには、毎日今日の夕飯を音声で送っているとか。
「今日サブウェイで食べたからそれ送んないと」と言っていました。
どーでもいーわ!(笑)。


ところで。ちょっと話変わるんですけども。
しゅうたって(この日だけだったかいつもだったかはちょっと覚えてないんですが
ごめんなさい。とりあえずこのライブの時はそうでした、ということで)
ちゃんと最初から、「コンビ名、名前」で言うんですよね。
それなりに色んな人のトークライブに行っているつもりですけども、大抵は
誰かの話になる時に、まず名前を言ってそれから説明としてコンビ名を言う、
というのが普通というか喋っていたら大体そうなると思うのですよ。
だって普段別にコンビ名とか意識しないでしょうし。
なので大抵は「昨日誰々さんとご飯行って。○○(コンビ名)の誰々さん」
とか後で付け足したり(あるいはその場に居る他の人が補足として付け足したり)
するんですけども、しゅうたは最初からコンビ名名前で言っていたので
この人相当考えながら喋っているのだなあ、と。
それは本当に素晴らしいことですし彼の性格がよく現れているとは思うんですが、
配信もないゲストもいない3人のみのトークライブということで
基本的にあの場に居る人は皆ジューシーズのファンなのだから、あの場くらいは
そこまできちんとしなくても、なんていうかガチガチに固めなくても
もっと素に近いしゅうたを見せて欲しかったなあ、とかちょろっと思いました。
いや、彼のそういうきちんとしたところは本当にすごいと思いますし
もっと高い評価を受けるべきだとは思っているんですけどね。
単に、ちょっと寂しかったなあ、と。それだけです。

そしてますます関係ないけど、尾形君ってかたくなにコンビ名言わないよね。個人名だけで。
いつも(相方の)向井君が補足しているので、そういうものだと思っているけども。



明日はどこにあるのかな
しゅうたはDoCoMoなのて、CMでよくやっている[しゃべってコンシェル]が使えるのだとか。
話しかけると回答が来るということで、例えば食材を言えばレシピが出てくるとか
駅名を言えば路線検索が出来るとか。
ちなみにDoCoMoでもないので説明がまたふわっとしていますスミマセン。
そんなしゃべってコンシェルにしゅうたが質問。
「自分探しのレシピってあるのかな?」
回答。
「ワカリマセン」
そりゃそうだ(笑)。
で、それを聞いたしゅうたが、
「そうだよな。自分探しのレシピなんてあったら自分じゃいられなくなるもんな」
と返したところ、
「タラのレシピを照会します」
レシピなんてあったら、の、たら、が引っかかった模様(笑)。
他にも、これは実際出てきそうじゃないかということで、「渋谷-インド」とか
やってみたら(成田行って飛行機乗って、とか出るんじゃないかと思っていたら)
「ワカリマセン」という返事。
他にも色々な国で試してみたけれど全部「ワカリマセン」だったのでキレたら
「スミマセン」と。
で何度もキレていたら何度も「スミマセン」になったので
「スミマセンスミマセンじゃねーよ!」
とキレたら
「ゴメンナサイ」(笑)。
というかそこまで計算して作っているんだというのにびっくりしましたさ。
ちなみに、「ゴメンナサイじゃねーよ」と言うと「スミマセン」に戻る模様。
しゃべってキャラというキャラクター(男女とも)がいて答えてくれるそうなんですが、
女子のキャラに「おっぱい」と言うと「いやん」と返って来るらしいです。
なんかこんな話聞くと楽しそうなんだよなー。うっかりDoCoMoにしたくなった。

結局、レシピとか路線検索とかしか出来ないことが不満なしゅうた。
松橋「もっとこうさ、悩みとか相談したいし解決して欲しいの!
   『明日はどこにあるのかな』って訊いたら、『あの丘に行ってごらん』とか言って
   丘の地図が出てくるとか」
児玉「相談なら人にしろ!」
そう言いながら児玉君が自分と健ちゃんを交互に指していたのが
なんだか、ジューシーズっていいなあ、と思ったりしたんでした。


障害物越しに野菜を切るイケメン男子
健ちゃんが映画の撮影をしている頃他の2人はなにをしていたかという話で、
児玉君はロンハーに出て、そしてしゅうたは ”ぶっかけ男子” に出た、と。
それがすごい気になっていた児玉君。
ジューシーズのスケジュールは個人のも全て一緒に送られてくるそうなんですが、
『○日 松橋 ぶっかけ男子』とあったのがすごい気になっていたと。
でそのぶっかけ男子なんですけども、TOKYO MXでやっている朝の番組の1コーナーで
イケメンが卵かけごはんを作って食べる、というもの。
公式サイトに今までの動画が載っているんですけども、まだこのコーナーを観たことが
ない方はぜひ、しゅうたの前に誰かイケメン男子の回を観ておいてください。
ライブでも実際にこんな感じ、とイケメン男子の回をちらっと流していました。
でもって公式サイトはこちらね。
あーこういう感じなんだねー、となった後、しゅうたの回を皆で観ることに。
ちなみに当の本人は最後までドッキリだと疑わなかったとか。
最初のめちゃくちゃ緊張している顔から始まって、食材を切っている時の顔に
突っ込みまくる児玉君。
調理中に好きな女性のタイプを訊かれ、年上女性のペットになりたい、と返したしゅうたに
児玉「何言ってんだよ! 朝だぞ!」
確かに(笑)。
最後食べる時に勢い良くがっついたのは、そういう指示があったそうです。
で、動画を観終えた後。
児玉「お前なんなの。野菜切る時。こうやってなんか障害物越しに覗いて切るみたいな。
   お前の中であれがイケメンの顔なの?」
そう言いながら児玉赤羽両氏が真似してくれたんですけども、2人が全く同じ顔で
しかもまた似ていて、それに大笑いしましたさ。
「イケメンじゃないと成立しない企画」と言っていたのも児玉君でしたっけ。
2回放送があるということで、2回目は今日でしたねー。
確認したら既に公式サイトに動画が上がっていて、早っ、と。
今日のも面白かったですのでぜひぜひ観てみてくださいねー、ってどこの回し者だ。

そんなジューシーズ。
赤羽「映画俳優と、イケメンと、あと……ドッキリスター」
よく考えたらものすごい3人だな(笑)。


企画:CMを作ろう
CMに出たい、でも話が来ない、だったら先に作っておけばいいんじゃないか、
という流れで出来たらしい企画(笑)。
無限大でお馴染みの色々な小道具であったりとか音響を使って勝手にCMを作ってみよう、と。
これに関しては動きがメインなものもあるので見ないと伝わらないところもあって
なかなか難しいんですけども、説明出来る範囲で好きだったものをいくつか。

--------------------------------------------------------------------------
(設定:会社)
松橋「くそっ。このプロジェクト、俺一人でもやってやる」
赤羽「待てよ。俺もそれ、乗るぜ」
松橋「赤羽!」
児玉「待ちなさい。私も協力しよう」
松橋「児玉課長!」
児玉「俺だけじゃないぞ。こんなにたくさん集まってくれた」
松橋「○○係長! 受付の□□ちゃん! △△専務! 社長! みんな……!」

三人「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!」
--------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------
(設定:児玉→父親、赤羽→赤ん坊)
児玉「ほーらほらほら、けんちゃーん」
赤羽、よちよち歩き
児玉「がんばれー、もう少しー」
赤羽、よちよち歩きで児玉の元へ
児玉「よしよし、よくがんばったねー」

松橋「(ナレーション)それでもいつかは
   ♪お仏壇の はせがわ~」
--------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------
(設定:友人関係の児玉と赤羽。互いにポテトチップスの袋を持つ)
児玉「俺はやっぱり、のりしお!」
赤羽「俺は……両方!」(と言って児玉のポテトチップスを取る)
児玉「あ、こら、まてー」
赤羽「やったあー」

松橋「(ナレーション)肥満は死に繋がります。AC~」
--------------------------------------------------------------------------

他にも、児玉君が一人でくにゃくにゃして、♪練って美味しいねるねるねーるね~、とか
しゅうたが児玉君を後ろから抱え上げて歩いて、「児玉、コンパクトにもなります!」とか
かなり色々やっていました。


アンケート
事前アンケートがあり、ロビーに入った瞬間スタッフさんに渡されたくらい
熱心に集めていたんですけども、時間が延びまくって最後数分で紹介された、という(笑)。
しかも結構集まっていたのに3人で分けたら健ちゃんが2枚しか貰えなくて
健ちゃんが困り顔でしばらく2枚をぐるぐる前後に回しながら見ていました。
結局言って貰っていましたけども。
アンケートの内容は、ジューシーズへの質問とジューシーズに相談したいこと。
読まれた質問は、「ジューシーズファンの呼び方を考えて欲しい」というもの。
グランジのファンならG軍、とか、ももいろクローバーZならモモノフとか
そういうのですね。
松橋「パンサーのファンはキャンディーガールって言ってるから」
そうだったのか!
どうも、キャンディーガールです(笑)。
で、ジューシーズは可愛い感じがいい、となりまして、何でそうなったのかは
分からないのですが、「もこちゃん」に決まりました(命名:児玉君)。
なのでジューシーズファンの方はこれからはもこちゃんと名乗ってください(笑)。

ところでジャングルポケットのファンの呼び名ってなにかないのかなー。
個人的には「馬主」を推しているのだけどダメか。

相談は、好きじゃない人に告白され、好きな人には何も言われないので
どうしたらいいか、というもの。
これはしゅうたが、「告白されたって好きな人に相談すれば」と。
以下、シミュレーション。
赤羽:告白した人、松橋:告白された人(相談者)、児玉:好きな人
松橋「聞いてよ児玉ー。赤羽に告白されちゃって」
児玉「……(拗ねた感じで)知らねえよ」
わーこれいい、となったんですけども、でもよくよく考えると、
その好きな人が相談者のことを特に何も思っていなかった場合、単純に応援される
可能性というか危険性がある気が……。
「良かったじゃん。○○いい奴だし付き合えよ!」とか言われたら
ものっすごい複雑な気持ちになりそうだよなあ、とか。


エンディング。
次回はシチサン。
「ゲストは……しずる池田とライス関町」
で笑いが起きる客席。
松橋「でも、ゴッドタンみたいに、みんなで仲良くやりながら一緒に売れ……
   ライスがいたぁー」
オープニングのデジャヴ(笑)。
結局、最初も最後も、「ライスは売れない」という結論になったのでした。
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

thread: 芸人ライブ - janre: お笑い

tb: --   cm: --


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。