幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Radioパンサー レポ  

もう一週間も経っているので需要あるのか?という気はしましたが
自らの備忘録の為に書いておこうと思います。
ただあくまで記憶頼りですので間違っている部分もあるかと思いますし、
あくまで、私にはこう見えた、こう聞こえたというだけですので
その辺りは差し引いて読んで頂ければ幸いです。


【出演者】
パンサー(尾形・菅・向井) 
ゲスト:オジンオズボーン(高松・篠宮) ※いずれも年齢順


レポは追記にて。


この日はAKB48の番組があり、色々なランキングを発表していたのですが
AKBが選ぶ好きな芸人でパンサーの名前も上がったそうで、まずはその話から。

ツイッターで知ったんですけど、と向井君。
「なんか、AKBの番組でパンサーが7位に入ったんですって!」
ちょっとテンション高めな向井君に対し、7位という微妙な順位に
どう反応していいか分からないお客(笑)。そしてまばらな拍手。
この話をした向井君も、あれ?、という感じでした。
いやでもすごいですよね。それだけ知られているということですし。
だって一年前なら考えられなかったと思うんですよ、名前が出るなんて。
そしてその話を聞いた尾形君。
尾形「なんか! 飛鳥(CHAGE and ASKA)が! 俺の名前出したんだって!」
向井「なにでですか?」
尾形「なんかで」
ふわっとしてんなー(笑)。
なんでもチャゲアスのファンミーティングがあったとのことで、そこで出たとか。
尾形「だって飛鳥だよ! チャゲじゃないんだよ!」
向井「そこはいいです」
このくだりカットしようかと思っていたんですが、よしログで言っていたからいいか。
すごくふわっとした説明によると、飛鳥さんがファンミーティング的なイベントで
尾形君を「気になる」と言っていたと。
なんですが、
尾形「面白い、とは言ってなかったけど」


腹が立った話
向井「俺、腹立った話あるんすよ。新幹線で」
尾形「分かるわー」
向井「いや俺新幹線にキレないから。なんで新幹線乗るんだよとか言わないから」
尾形「相槌早かったな」
ここのくだりがなんかツボでした、個人的に。
そして向井君の新幹線での出来事。
混んでいたため3人席の真ん中に座っていた向井君、窓側はおじさん、通路側は女の子
だったんですが、女の子が大きなカートを持っていた上に自分の席の前に置き
それを土台にして突っ伏して寝ていたと。
つまり通路が完全にふさがれた状態。
これはトイレも行けないと向井君は諦めたらしいんですが、隣のおじさんが
トイレに行くために立ち上がったそうなんですね。なんですが通路がふさがっているため
なぜか向井君の前で立ち止まるおじさん。
どうするのかと思ったら、「起きるの待ちなんですよ!」
黙って女の子をみるおじさん。雰囲気で起きないかと思っていたらしいんですが
女の子はがっつり寝ているのでその程度で起きるわけがない、と。
その間(10分くらい、と言っていました)ずーっと向井君の前に立つおじさん。
ようやく意を決したおじさんは、女の子のカートを軽く押したそうなんですね。
起きる女の子。その子になぜか思いきり睨まれる向井君。「俺じゃねーし!」
おじさん、黙ってカートを動かしトイレへ。
戻って来るまではさすがに女の子も起きていたそうなんですけども、
おじさんが戻って来て席に着く時に向井君をまたいだんですが、その時
向井「俺のここ(左ひざ辺り)におじさんの靴底が、スッ、って」
靴底がかすり向井君の黒いズボンに白い線がついてしまった、と。
とはいえわざとではないだろうしいちいち指摘するのも、と思っていたところ
おじさんがもう一度立ち上がりまた向井君をまたいだんですが、
向井「今度は逆の方にまた、スッ、って」
なんとズボンの両側に白い線が。
その話を聞いた尾形君。
尾形「バランス取ったんだな」

またそういう汚れはなかなか取れないそうで、モヤモヤとイライラを抱えたまま駅へ。
そこから自転車で帰宅中、酔ったカップルとすれ違いざまにビールの缶を足に当てられ
ますますイライラした、と。
この辺りの話は、向井慧と細目とデブのレポで書いたので割愛。
そして話を聞いた菅君にもやはり、
「その後カップル言ってたぞ。『お前可愛いってことだよな』って」
と指摘されていました。

新幹線いろいろ
ひじかけをどちらが使うか、とかは永遠のテーマだよな、と尾形君。
以前尾形君が新幹線に乗った時、2人がけの席だったそうなんですが、
真ん中のひじかけを既に座っていたおじさんにがっつり取られていたので
尾形君も抵抗して押したそうなんですが、そのおじさんの力が何気に強かった、と。
ひじかけだけではなく体自体も尾形君の席の側に持って来たとか。
「あれ鍛えてんな。ラグビーとかやってたな」と尾形君。
とはいえ上半身では負けるけれど下半身には自信があるということで、
足をおじさん側に持って行く尾形君。
尾形「もうさ、名古屋着くまでこんなん(斜め)になってたんだから!」
相方2人に速攻で嘘だと言われていました(笑)。

菅君の発見
「俺新幹線で最強の席見つけた」と菅君。
場所は、3人がけの席の進行方向一番後ろの通路側。
利点として、よっぽど混まない限りまず隣に人が来ないので気分的に楽。
とはいえ通路側だとコンセントが使えないという欠点があるわけなんですが、
菅「コンセント使いたいでしょ。後ろにあるの」
これ言われてみて、そういえば! と。
確かに壁の部分にコンセントがあるので、座席の後ろを見ればあるんですよね。
この部分、お客さんも割と、『ああ!』という感じでした。
以前は進行方向一番前の通路側席が最強だったらしいんですが、
そこだと少し足を伸ばすだけで自動ドアが開いてしまうので気になってしまう、とのこと。
あーそうなんですよねー。一番前って足伸ばせないんですよね壁あるから。

窓は誰のもの?
ひじかけの話の時だったかもなんですが、窓も誰のものかという話に。
東海道新幹線に乗ると静岡辺りで富士山が見えるんですけども、
向井君が通路側の席から富士山を見ようとしていたら、隣に座っていたおじさんに
怪訝そうな顔をされたとか。
向井「お前じゃねーよ!富士山だよ!」
尾形「おじさん(富士山、のイントネーションで)」
そしてその話に同意する尾形君。
尾形「景色見たいのにカーテン引かれると腹立つよな」
菅 「あ、俺気にせず閉める。眩しいから」
ここ、すごい2人が2人っぽいなーと思ったんでした。


並行する電車
ちらっと自分の手の甲を見る尾形君。向井君がそれに気付き何を見たのか問い詰めると
尾形君は手の甲にトークのネタを書いていました。つまりはカンペ。
で、ひじかけの話はさっきしたから、ということで
向井「『並行する電車』ってなんですか?」
以下、尾形君の説明より。
山手線に乗っていたら京浜東北線が並行して走るタイミングがあり
本当にちょうど同じくらいの速度で走るので向こうの電車の乗客が見えるんですね。
向こうの電車には女子高生数人が乗っていて、尾形君に気付いたと。
「サンキュー!」をやる女子高生。嬉しくなって尾形君も「サンキュー!」を返して
いたそうなんですが、何せ向こうの電車ということで、尾形君側の電車に乗っている
人からしたら尾形君が窓に向かって一人でなんか必死にやっている人、になってしまう
わけです。
なのですごい不審そうな顔はされたらしいんですが、それでも嬉しかったので
「3回くらい併走したから3回くらいやった」とか。
女子高生も嬉しかったでしょうねー。

今のカメラ怖いよ、な話
その話を聞いた菅君。俺の友達も尾形さん見たって言ってた、と。
菅 「友達から前急にメールが来て、何かと思ったら『尾形見た』って。
   あ、俺の友達みんな『尾形』って言ってるから」
尾形「なんでだよ! 先輩だろ!」
そういや菅君のところって甥っ子も確か「尾形君」って言ってたよね。さんじゃなくて。
友達によると、つり革につかまっていたら隣に尾形君が立っていたそうで、
その写メも送られてきたそうなんですけども、
菅 「なんかね、こんな距離(10cmくらい)で撮ってんの!」
向井「それ撮られたの気付かなかったんですか?」
尾形「全然知らない」
今はシャッター音の出ないカメラもありますからね、と向井君が言っていたのですが
その距離で撮られて気付かないってやっぱり怖いですよねー。
パンサーは徐々に顔知られてきていますし。
そもそもシャッター音って技術的には消すことは可能だったけれど
盗撮防止のためにあえて音を入れているという話を前に聞いたことがあるんだけどな。


向井君、歳取ったなーという話
歳を取ると言葉が出ないですよね、と。色々忘れるし、喉まで出かかっているんだけど、と。
以前チョコレートプラネットの長田君とご飯に行った向井君。何を食べようかという話になり、
牛タンとかいいんじゃない、となったんですが、2人とも店名が出ない、と。
向井「もうここ(喉)まで出てるんですよ。あの、あちこちにチェーン店あるとこ」
菅 「あー今聞いてて俺も出ないや。何だったっけ」
尾形「俺はあそこだろうなーっていうのはあるけど」
そして2人とも喉まで出かかっているのに名前が出ないまま、何だっけ、何だっけ、と。
向井「最終的に長田、『たにし』って言ってましたから」
惜しい!(笑)。 (※正解は『ねぎし』です)


尾形君の興味
尾形「最近色んな事に興味出てきてさ」
菅 「それはエロ関係ってことですか?」
尾形「それもあるけど、でも他にも色んな。最近水とか興味出て来てさ、
   とろとろの(?)水とか買ってる」
向井「……言っていいですか。どーでもいい!
その話で3人トーク終了(笑)。



ゲストトーク
オジンオズボーン登場。しょっぱなから暴走しダジャレを言いまくる篠宮さんを見て
向井君がどうしたらいいのか高松さんに訊いたところ
「ほっといていいです」(笑)。

2組の関係性
仕事で絡むこともほとんどないのでこうやってがっつり喋ることは初めてですよね、と
言う向井君とそれに頷く菅君でしたが、高松さん曰く
「尾形君とはよく使うコンビニが一緒」と。
なんでも以前コンビニで会った時、尾形君は目深に帽子を被っていたそうなんですが
帽子を取って挨拶してきたとか。
その時に、「今度飲みに行きましょうよ!」と尾形君に言われた高松さんでしたが、
「いや絶対行かないでしょ」と。
完全に社交辞令だと思っている高松さんでしたが、尾形君によると
以前もそう言ったことで小島よしおさんやオードリー春日さんと飲みに行くことが出来たし
高松さんとも一緒に飲みたい、と。
なんですが、高松さんの興味は尾形君ではなく
高松「俺さ、菅君にすごい興味あるんだよね」
相方だった、と。
何でかと言えば、「テレビで見てても全然喋らないから気になる」と。
高松「好きな食べ物なんですか?」
向井「そこから!?」
菅 「ほうれん草です
とはいえ別に菅君としてはボケた訳ではなく本当にそうなのだ、と。
菅君曰く、よく好きな食べ物は何かと訊かれるけれど、シチュエーションによって
変わって来るだろうと。朝なのか夜なのかでも食べたいものは変わるし、
最後の晩餐ならまた選択肢も違ってくるし、と。
向井君には訊く方もそこまで考えてないと言われていましたけども、
これすごい分かるなーと思ってしまいました。
だって本当にシチュエーションによるし、カレーとチョコレートを同列には
置けないじゃないですか。
とはいえよく訊かれるので出した菅君の結論。
菅 「ほうれん草だったら割といつでも食べたいなと思って」
その結果、ほうれん草になったとか。
これさ、先日バレンタインだったわけなんですけども、菅君甘いもの苦手ということで
ほうれん草持って行った人とかいるのかな。
ポパイでおなじみ、ほうれん草の缶詰はアメリカでは普通に売っているらしいですが。

篠宮さんは尾形君と一緒にサッカーをしたことがあると。
韓流タレントとの日産スタジアムでのサッカーの試合に出たそうで、
その時、吉本に「イタい先輩がいたよな」と篠宮さん。
あまりに酷い態度だったので、こいつ先輩か後輩かと思い篠宮さんがWikipediaで
調べたところ、生年月日も芸歴も載っていなかった、と。
但し説明は割とちゃんとしていたので読んでみたところ
篠宮「ちょいちょいさ、これ本人が編集したんじゃねーの、ってとこがあって」
例えば、その人は高校時代サッカーをしていたそうなんですが、
篠宮「『全国大会を目指していたが惜しくも県大会で敗退』とか書いてあって。
   みんなや!」
確かに全国を目指しているのは皆一緒ですからねー。
そしてしばしその先輩話。
なんでも、人数が多いから交代しないと全員出られないので、例え調子が良くても
皆途中交代をしていたのですが、その人だけ90分出ずっぱりだった、と。
それに異議を唱えた尾形君。
グラウンドの脇で一緒に動きながらずーっと、「○○さんおかしいじゃないですか」と
言っていたとか。
ちなみにその先輩の名前ですが、篠宮さん曰く
「俺吉本じゃないから、言っても知名度が分かんないし変な感じになるかもしれないから」
と最後まで言いませんでした。
結構ヒントとなる言葉は出たんですけども、私は全く誰だか分からず。
終了後ツイッターでフォロワーさんが言っていたんですが、あの場で誰か分かった人は
数人じゃないか、とのことでした。
まあなー、Wikiで生年月日も芸歴も載ってないって相当だしなー。
(結局気になったのでググって調べてみたんですが、確かにあの場で名前言っても『誰?』ってなっただろうなきっと)


なにもこんな日に
向井「今日(2/8)って篠宮さんの誕生日なんですよね」
篠宮「そう! 誕生日に仕事ってなんだろうってスケジュール見たら、
   『パンサーのライブ』って書いてあって、なんだよそれ、って!」
高松「(すたすたと中央に出てきて)パンサー大好き!」
良かったなーこの流れ。
ただでも確かに誕生日なのにゲストかよ、しかも他事務所の、っていうのは
あるでしょうからねー。


結成してから今まで
篠宮さんは千葉出身なのに関西弁を使っていることを指摘されると、
お笑い芸人はやっぱり関西弁だろうということで関西に6年間在住して
関西弁をマスターしたのに、東京に戻って来たら東京弁になっていたとか。
篠宮「周りがそうだから」
そりゃそうでしょうけども!(笑)。
篠宮さんは高校の時から芸人をやっていて、というのも高校生芸人なら
物珍しさもあって仕事が来るだろうと踏んだから。
実際仕事も来て、最初は順調だったものの、徐々に減って行く仕事。
あまりの暗黒期ぶりに、「もう愚痴すら出ないからね」
飲んで愚痴が出るうちはまだいいらしいです。
最初上手くいってその後落ちてしまったため暗黒が本当に暗黒になってしまったそうで、
高松「向井君とか心配なのよ。今上手く行ってるから、ここで落ちたらこいつ(篠宮)
   みたいになるんじゃないかって。(客席に)みんな、向井君のファンでいてね!」
さっきのパンサー大好きといい、気遣いの人高松さん。
コント番組『10カラット』のレギュラーに選ばれるも、一緒に出ていた
オリエンタルラジオやハリセンボンが売れる中取り残されてしまい
「裏切り者が」と思わず心の声が漏れる(笑)……これどっちが呟いたんだったかな。
とはいえ昨年はTHE MANZAIの決勝にも進出!


それぞれの趣味
篠宮さんは特撮ヒーローが好きだそうなんですけども、めっちゃめちゃ詳しかったです。
ポーズを取ればどの特撮だかすぐ当てますし、いわゆる中の人にも詳しくて
このアクションは誰々さんだとか、ヒーロースーツを着ているフォルムで
誰々さんと当てられる、と。
向井君と菅君がさっぱり分からない中、尾形君がポーズを取って
篠宮さんが当てる、というのが幾つか繰り広げられました。
高松さんは、ゆずが好きで先日の横浜アリーナも行ったとか。
そういえば高松さんここ(おでこの部分)だけゆずに似てる!と
おでこ以外を手で隠す菅君。
とはいえ、「ここだけ見せてゆずの真似ですとか出来ないでしょ」と。
ごもっとも(笑)。
そして、僕もゆずのファンクラブ入ってましたよ、と向井君。
じゃあ今度飲みに行こうと高松さん。篠宮さんは尾形君と飲みに行って
特撮話すればいいじゃん、となったんですが、そこで残されたのが菅君。
菅 「じゃあ、お客さんと飲みに行きます」

篠宮さんはヒーローショーも好きということで、無限大で再現する事に。

配役は
ヒーロー:篠宮
子供  :高松
悪の総統:菅
悪の手下:尾形
お姉さん:向井

子供をさらう悪の手下。子供を助けに来るヒーロー。手下がやられそうになり
悪の総統が登場。
篠宮「出たな! ほうれん草将軍」
強いんだか弱いんだかよく分からない名前(笑)。
菅 「お前らの正義だけが正義だと思うなよ!」
このセリフ、拍手喝采でした。
さすがに普段漫画とか読んでいるだけあって上手いよなー、と。
強いほうれん草将軍。やられかけるヒーロー。
ヒーロー、絶体絶命のピンチ。
そこへ突如やって来た司会のお姉さん。
向井「みんなー! ヒーローが大変だよ。みんなでヒーローって言って元気づけよう。
   せーのっ、『ヒーロー!』
   ……ダメだよそんな小さい声じゃ。ヒーローに届かないよ。
   じゃあもう一回、せーのっ
   『ヒーロー!!!』」
皆の力を貰って元気になるヒーロー。一転やられるほうれん草将軍。
菅 「よし、ここは合体だ!」
そう言って尾形君に肩車をする菅君。
(余談ですが成年男子載せてびくともしない尾形君がすげえ)
篠宮「そっちがそうなら、こっちも合体だ!」
そう言って高松さんに肩車する篠宮さん。なぜか子供と合体するヒーロー(笑)。
最後は無事ヒーロー側が勝利し、めでたしめでたし、となったのでした。

即興だったのにちゃんと形になる辺りがさすがプロ集団という感じでした。
伊達に皆普段ライブとかで鍛えられてないよなあ、と。
むちゃくちゃ面白かったです。



さすがに一週間も経ったからあんま覚えてない……と言いつつ結構長くなったな。
でも相当色々穴はあると思うので、だいたいこんな感じということで読んで頂けると
幸いです。
あまりにもな間違いはこっそり指摘して頂けるとありがたいですが。
関連記事
スポンサーサイト

category: パンサー

thread: 芸人ライブ - janre: お笑い

tb: --   cm: --


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。