幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

ジャングルトークポケット レポ その2  

前回の続きなんで、その1をまだ読んでない方はそちらからどうぞー。
レポは追記にて。



斉藤君がBIGBANGのツアー千秋楽のスペシャルゲストとして出た話。
ちょうど、トリオトリオトリオツアーの京都大阪の日と被ったことも
あってなのか(どっちの日でしたっけ?)、BIGBANGのツアー千秋楽の
京セラドーム大阪(お客さん5万人!)に招待された斉藤君。
トリオツアーのトークで話していた&18日のパンサーのよしログで話していたので
ご存じの方も多いかとは思います。
BIGBANGのスタッフさんに招待され、ゲストとして出ることになった斉藤君。
ただしメンバーには一切秘密なので、とにかくひたすら隠れることに。
楽屋は広く、豪勢なご飯も大量に用意されていたそうなんですが、斉藤君は
緊張しすぎて全然食べられなかったとか。
この話の時に太田君が、お前普段の(無限大とかの)ライブ前もほとんど食べないもんな、
と言っていました。ほんと繊細だよなあ。
BIGBANGとは以前『はねるのトびら』で共演してその時に斉藤君のキャラが大受けして
「日本で一番面白いコメディアン」と言ってもらった経緯があったんですが、
とはいえ5万人のお客さんはもちろんBIGBANGを見に来たわけで、そんな中で
斉藤君が出て行っても誰?、となるんじゃないかとか盛り下がるんじゃないかとか
不安の中、アンコールが始まり斉藤君がスタンバイ。
舞台後方に扉があって、その後ろに立つ斉藤君。
このタイミングで扉が開きますよ、と言われていたより手違いで早く開いてしまい
ええ!?、となりながらも斉藤君にスポットライトが当たり登場。
メンバーは皆すっごい喜んでくれて、お客さんも大層盛り上がったとか。
そして一緒に『FANTASTIC BABY』を踊る斉藤君。
なんですが、この踊り(そして表情)がものっすごかったんですよ!
もうね、この時くらい配信なかったのが悔しかったことはないね!というくらいに
なんかもう!ただごめんなさいちょっと私の文章力ではとてもとても表現出来ないので
誰かお願いします(ザ☆他力本願)。
で、そんな斉藤君を見た太田君。
「BIGBANGよりお前のがファンタスティックベイビーだよ!」
おお!となる客席。
そして、「これ、俺の相方」と嬉しそうに指をさす斉藤君。
この流れすごい好きだったなあ。

ちなみに。
お客さんで、この京セラドームのライブに行った人がいるか訊いたらいまして、
その人に斉藤君が出た時どうだったか訊いてみたところ、
「私の周囲は、あれ誰?、って……」
まあまあでも5万人いるんだからそりゃそういう人もいるだろうよ、でも
2万人くらいは盛り上がってたよね、ということで盛り上がったか訊いたら
お客「あんまり……」
斉藤「盛り上がってませんでしたー!」
いやいや、きっと盛り上がってたんだよ、見てないけど(何のフォロー?)。

舞台に立つ前にメイクをするか訊かれて、じゃあお願いしますとメイク室に行く斉藤君。
そこにはバックダンサーの人が20人くらいいまして、あいつ誰?、と
(メンバーにはバレちゃダメだったけれど、バックダンサーには別に良かった模様)。
通訳の人に言われたのは、「あなたはコメディアンだという話だけど信じられない。
全然笑ってない」とのことで、確かに緊張しすぎて固い表情になっていたなーと
思った斉藤君。一生懸命笑顔を作ったところ、
「気持ち悪いって言われちゃったあー」

ところで何で斉藤君がゲストに呼ばれたかといえば、BIGBANGの東京ドームの
コンサート後にジャンポケがバックステージに呼ばれて、その時斉藤君の姿を見つけた
メンバーのテンションがものっすごかったのを関係者が見て決めたのだとか。
その、東京ドーム後の話はジャンポケのよしログでも話していたので軽く。
BIGBANGへの挨拶は1組1分とか決められていて、すぐどかなければならなかったのだけど
武山君が帰り際もずーっと「(俺)U.ZAI(斉藤君のこと)の相方!U.ZAIの相方!」と
一生懸命自分をアピールしていたとか。
みっともない、と太田君に怒られていましたけども。

太田君が地元でキャバクラに行った話。
田舎は遊ぶところが決まっている、ということでキャバクラに行った太田君。
地元の後輩と行ったそうなんですけども、後輩にしてみれば太田君は
東京で成功したスターであり、太田君も「元々知ってるんだからそりゃあ
情報とか逐一チェックするだろ」と。
ただもちろん、それが普通ではないわけでして、
太田「女の子に俺のこと自慢すんだけど、女の子は『え、誰……?』みたいな感じなの。
   そしたら後輩がマジでキレて。『そういうのいいから。ほんとは知ってんだろ』
   みたいな。俺がイタい奴になるから止めてくれって言ったんだけど」
そして今度は
太田「別の後輩が仕込んで来てさ、知らないのに女の子に『芸人さんですよね』って
   サインくださいってちっちゃな紙持って来て。後輩向こうでニヤニヤしてるし」
とはいえ、気遣いは嬉しかった、と太田君。

この話の辺りでしたっけ。お前もそういうことするよな!と斉藤君が
言い出したのって。
斉藤「お前もやるじゃん!一緒帰った時、渋谷のスクランブル交差点で
   『ここにジャングルポケット斉藤がいますよー!』って!」
止める斉藤君。エスカレートする太田君。
だったんですが、
太田「それやってたらさ、『太田さんファンなんです』って言われて」
斉藤「お前すごい恥ずかしがってたよな」
確かにそれ恥ずかしいよなー。

芸人の親は変わった人が多いよね、という話。
武山君のお母さんはよく単独のVにも出ますし『333(トリオさん)』にも出てますから
ファンの間では有名人なわけですけども(お店行くと普通にいるしね)、
とにかく出たがり、なんだとか。
単独も観に来てくれてそれはありがたいのだけど、お母さんが出てくるVで
誰よりも受けて笑っているのが当のお母さんだから恥ずかしい、とタケ。
また笑い方が独特で目立つらしいです。

太田「俺の母親三姉妹で……」
武山「うち四姉妹」
なぜ張り合うのだタケよ(笑)。
で、太田君のお母さんとタケのお母さんの名前が似ているという話から
斉藤「うちの母親 ”うたこ”」
太田「なんだようたこって!聞いたことねーよ!」
うたこをさんざん弄られる斉藤君。
(どうでもいいけどうたこで真っ先に思い出したのが、『ガラスの仮面』の
亜弓さんの母親(姫川歌子)だった自分はどうよ、と思ったりした)
そんなうたこさん、時々ライブにも来るそうで
太田「(来るの)教えてくれりゃいいのに」
斉藤「いーや教えない!なぜならお前絶対弄るから!」
太田「弄んないって」
斉藤「いーや弄る!『おー!うたこうたこ』って絶対やる!」
やるよね(笑)。

太田君の親戚(いとこ)は誰も結婚していないということで、孫も甥姪もいない状況。
その話をしたところ斉藤君が、「でも俺の子供顔濃いよね」
それでも自分そっくりな子供だから自分にとっては絶対可愛い、と言う大田君。
太田「だってさ、タケそっくりの子供がタケと同じダンスしてたら俺タケのこと
   もっと好きになれると思うもん」
なんでも、タケのダンスは腹が立つけれど、タケそっくりの子供が同じように真似て
ダンスをしていたら相乗効果でタケのダンスも許せるようになるとか。
あーでも確かに子供が真似てたら絶対可愛いわ。
そして子供談義。自分に子供が出来たらどうするか、という話。
自分の価値観を全て受け継ぐわけだから責任重大だと太田君。
太田「お前(斉藤)とかどうすんだよ、いやお前は大丈夫か、お前(武山)だよ!
   お前どうすんだよ子供出来たら!」
タケの価値観を全て受け継ぐ子供。
親の考え方は子供に多大な影響を与えるということで、
太田「だって俺、大人になるまで西城秀樹は歌が下手って思ってたからね」
あの、言いたい事はすっごいよく分かるんですけども、価値観ってそれかよ、
ともちらっと思いました(笑)。


最後に、お題を受けてのトーク。お題は作家さんが用意。
今回のお題は、【2013年ジャングルポケットの目標】
目標というと何を言っていいのか迷うので、出てみたい番組を言おう、ということに。
まずはタケ。
「ずっと言ってるけど、オールスター感謝祭に出たい。あれでご飯食べたい」
食事休憩シーンね。
ただ出た人によると、あれも色々大変みたいですけどね。陣地取りとか誰と居るかとか。
会いたくない人に会っちゃったりとか。
誰が言っていたかは伏せますけども。
で、CM前にカメラに抜かれたいと言うタケに対し、カメラを回すミニコントを仕掛けた
太田君だったんですが、タケがそれを完全スルー(笑)。
「やんないのかよ」とぼそっと言う太田君が何気にツボでした。
そして斉藤君。
「俺は相棒に出たい」
そっちかよ、と崩れ落ちる太田君。
でも私もこれずっと言ってるんですよ。出て欲しいわ相棒。
犯人役とか結構ハマると思うんだよなー。
ただ当人曰く、
「(水谷)豊さんのポジション狙います!」(笑)。
ミュージカルも出てみたいという斉藤君でしたが、他2人にあえなく却下されていました。
最後に太田君。
「JALのCMに出たい」
パプアニューギニアに行きます、と言いたいらしいです(笑)。
JALの偉い人ここ見てないかなー(見てねーよ!)


3月からは90分のライブになるそうで、17日の午後3時くらいからの予定だとか。
これなー、90分ライブって土日にやってくれればまだいいけど、平日にやられたら
多分まず確実に間に合わない時間帯になる可能性大なんだよな……。
それが今から不安です。
トリオ×3も90分になって行けない時間帯になっちゃったからね。

ところでどうしても思い出せなかったのでこちらで。
斉藤君が「俺お笑い分かんないから」って言ったのって何のくだりでしたっけ?
関連記事
スポンサーサイト

category: ジャングルポケット

thread: 芸人ライブ - janre: お笑い

tb: --   cm: 8

コメント

レポお疲れ様でしたm(_ _)mすっごく細かい会話まで書かれていてすごいなぁと感心します。太田さんの神輿の動きとか斉藤さんのファンタスティックの表情とか、思い出し笑いしながら読ませていただきました。今回は太田さん無双でしたね。彼の話術、表現力、頭の回転の早さはまだまだ使いきれずもて余されているようで、もったいないなぁと思ってマス(>_<)あ、書き方が悪くてすみません、∞は6回目くらいで1人参戦が初でした(汗)いつかお会いできたら嬉しいです。

七色インコ #- | URL
2013/01/22 22:14 | edit

レポありがとうございます。
いつも楽しそうで、いつか行きたいと思ってる
ライブのひとつです。

坂井綾花 #- | URL
2013/01/24 11:08 | edit

こんばんは。コメントありがとうございます。
書くことによって私もまた思い出したりするので、大変では
あるんですが楽しいんですよね、書くのが。
改めて読み返すと雑だなと反省することしきりなんですが
楽しんでいただけたのなら良かったです。
ほんと面白かったですよね。私も思い出して笑ってしまいます。
今回、ほんと太田君すごかったですね。「お前の方が
ファンタステイックベイビーだよ」にはかなり唸らされました。
これから次第に彼の力が発揮される機会も増えるでしょうし楽しみです。
そしてほんと、機会がありましたらぜひお会いしたいです。

梓 #- | URL
2013/01/24 23:02 | edit

おはようございます。
本当に楽しいライブですので、機会がありましたらぜひぜひ。
配信がある時もあるので、動画で見るという手もあります。

梓 #- | URL
2013/02/09 08:41 | edit

No title

通りすがりです。
斉藤うた子先生は弟が小学生のときの担任でした。何年のときだったかは記憶にありません。
息子さんと目元がそっくりです。昔はふくよかな方でしたが、いまはわかりません。
経緯はしりませんが、母からジャングルポケットのことを聞きました。母は高校教師を退職後、小学校の特殊学級で働いているので、もしかしたら、斉藤先生から直接「息子がお笑いやっている」と聞いたのかも知れません。

ほっけ #- | URL
2013/05/10 22:58 | edit

こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

斉藤君のお母さんの話は斉藤君の口から聞くのが全てですので
(当たり前といえばそうなんですけども)、まさかこう来るとは
思わなくて(という言い方も変かもしれませんが)、驚きました。
目元が似ているということはきっと目力のある方なんでしょうね。

梓 #- | URL
2013/07/09 21:27 | edit

どうでもよい事で

去年私が卒業した小学校に、斉藤うたこ先生が居ました。私の一年生の時の担任の先生でした。もう、退職されたようですが、今でも学校で低学年の面倒(?)を見に来てくださってますね!!
元気な先生なので、大好きです。どうでもいいですね!すみません

日和 #- | URL
2013/08/13 15:39 | edit

おはようございます。コメントありがとうございます。
足が悪くて東京の単独ライブも観に来れないと以前斉藤君が
言っていたのですが、退職されてからも小学校に行かれてるんですね。
お元気でなによりです(私は全く存じ上げないですが)。
生徒に慕われているのだなあというのが伝わって来て嬉しかったです。

梓 #- | URL
2013/08/15 11:05 | edit

コメントの投稿

Secret