ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ジャングルトークポケット レポ その1

2013年01月19日 22:47

ジャングルポケットのトークライブに行ってきましたー。
今回はカメラが入っていなかったので備忘録も兼ねてレポ。
メモ等は一切取っていませんので、記憶違いとかあると思いますし
順番もバラバラかと思います。
あくまで、私にはこう見えた、こう感じたということで書いていますので
色々違いがあるかもしれません。
その辺りを頭に置いて読んで頂けると幸いです。
ただ、明らかな間違いはこっそり指摘して頂けると嬉しいです。

【出演者】
ジャングルポケット:斉藤、武山、太田 (※年齢順)
今回はゲストがいなかったので、最後まで3人のみでした。



レポは追記にて。
とここまで前回のを丸々コピペしましたさ。
毎回お客さんの数が増え、今回はなんと立ち見まで!
「おおー」と感動する3人。
やっぱり感慨深いよねえ。ツイッターで言われて思い出しましたが
初回の品川なんてガラガラだったし。

今年最初のトークライブということで、「明けましておめでとう」と
言おうか、と武山君が言い出しまして、じゃあお前が音頭取れよ、と。
「明けまして(武山)」「おめでとうございます(三人)」
……客、ぱらぱらと拍手(笑)。
いやだってさ、どうすりゃいいの、ってなったし実際。
タケ的には「おめでとうございます」と返して欲しかったそうなんですけども、
斉藤「大勢いると声出しにくいもんね」(演技声で頷きつつ)

明けましておめでとうといえば、と太田君。
「俺子供の頃、明けましておめでとうって言われてどう返していいか分かんなくて
ありがとうって答えてた」
親戚のおばさんとかからおめでとうと言われる度に「ありがとうございます」と
返していたと未だにお母さんに言われるとか。
そして興奮すると奇声を発するという太田母。
さすがに血が繋がってんだなーと思った、と書いたら色々あれかしら。

その話からの派生で、太田君が実家に帰った話。
トリオ・トリオ・トリオの全国ツアーで、福岡、京都、大阪と回ったんですが
その後、斉藤君だけが数日大阪で仕事だったためオフとなった太田&武山両氏。
じゃあせっかくだから、と実家である愛知県豊田市に帰省。
ものすごくどうでもいい話だけど私の会社がトヨタ系列なので
太田君が豊田と言う度ちょっとテンション上がったよね(本当にどうでもいい)。

「小さい町だからさ、俺なんか、豊田が産んだ大スターなの」と太田君。
太田「30枚くらい書かせたろ、色紙」
斉藤「ちょっと多かったねー」
帰省してやったことといえば、その色紙を配りつつあちこちに行く、と。
うちの町からテレビに出ている有名人が出た、ということでどこも歓迎して
くれたそうなんですが、それ以上に親御さんのテンションがすごかったそうで、
太田「家族でよく行ってた焼肉屋行ったんだけどさ、入るなり親が
   『ジャングルポケット連れてきましたよー!』って」
ジャングルポケットなんだ、と苦笑する斉藤君。
その後八百屋さんにも行ったそうなんですが、なんと以前行った時に書いた色紙が
額に入って飾られていたとか。
そしてサインと一緒に写真もついていたそうなんですけども、それが
・どっかのサイトから拾った『333(トリオさん)』キャプ写真
・ワロター!(YNNの動画配信サービス)のキャプ写真(よりによって「0回笑いました」のやつ)
・例の宣材写真
だったそうです。
この話の時に太田君が「あの宣材写真」と言ったら斉藤君がちょっと首を傾げて
宣材写真の再現をしてくれました。
そしてお店だけならまだしも、タクシーの中でも運転手さんに対して
「この子ジャングルポケットっていってお笑いやってて」と言い出す始末。
太田君としては自分らはまだそんなに有名でもないという認識があるし
恥ずかしいから止めてくれ、と言っているのに止めてくれなかったとか。
とはいえそういう気持ちは嬉しいけど、とも。ただ恥ずかしいよなあやっぱ。

実家で子供の頃の写真を見たところ、太田君は小さい頃からファイティングポーズ。
顔も確実にケンカを売っていて、小さい頃から変わんねーなーと苦笑する太田君。
卒業文集もあって見ていたところ、友人が書いた太田君の性格があって、
「短所:すぐ暴力をふるうところ」
「長所:女子には暴力をふるわないところ(優しいところ、だったかな)」
とあって、今と変わらないじゃん!と。
(余談ですけど、2年前の3月に書いた太田君で1万文字の記事の中で
彼はいわゆる女子供には優しいと思うと書いていたんですが
本人の口から回答来たー!と勝手にテンション上がりました。ええ勝手に)

小さい頃の話。
斉藤「俺子供の頃の夢、セブンイレブンの店長だった」
なぜに店限定?(笑)。
何でだかは全く覚えていないそうなんですけども、カッコ良く見えたんだろうな、と。
タケの夢は「スポーツ選手」
何のスポーツかは置いといて、とにかくスポーツ選手になりたかったそうです。
お前足速いからいけんじゃね、と太田君が言うと、俺も足速かったよ!と斉藤君。
いやお前は遅いと言われていたんですが、
「速かったんだって。外反母趾なっちゃって遅くなったけど」
そんな遅くなりかたねーよ、と突っ込まれていましたが(笑)。
小さい頃は足が速いと女の子にモテるという話をしていまして、
「だから小5の時モテた」とタケ。なぜ小5限定?(笑)。

お正月はテレビ東京の朝までやっていた番組(『4時間笑いっぱなし伝説』)に出ていた3人。
ご覧になった方はご存じと思いますが、そこで占いをやりまして、
今年の運勢をランキング形式で紹介するというコーナーがあったんですね。
50位から紹介していって、太田君は14位、斉藤君はなんと5位だったんですけども
武山「俺45位」
今これを書くのに順位を確認しようと録画を見返してたんですけども
45位と知らされた時のタケのリアクションが(笑)。
録画している方はぜひ見てみてください。
他の人は割と演技の驚きなのに、タケは本気の驚きでした。
で、上位の人はどういう運勢なのかということを説明されたんですけども
下位の方は省略されてしまったんですね。
なんですが、司会のカンペには全て書かれているから収録終わってから
見てもいいよと言われたそうで、終わって早速見に行くタケ。
ただ、
太田「あれ見に行ったのお前だけだったよな」
皆帰って行き、スタッフさんも片付けを始める中、一人確認するタケ。
そこに書かれていた内容。
武山「俺のこと知ってんじゃないかって思ったんだけど」
太田「いや知らないだろ。わざわざ調べねーだろうし」
武山「『思ったことを口に出しすぎる傾向があります。喋らないようにしましょう』」
太田&斉藤両氏爆笑。
武山「俺仕事の時どうしようって思って」
ここ客席も爆笑だったんですけども、とにかく太田君のツボに入りっぷりが!
体のけぞらせて笑っていました。
太田「お前どうすんだよトークの時とか」
武山「だからこうやって(後ろで)見てようかなって」
斉藤「踊ってたら?」
トークで喋らず踊り続けるってかなり斬新だよなあ(笑)。

順位といい、そういうことが多いんだと武山君。
武山「お前(太田)おみくじとかいつも大吉だろ」
太田「俺大吉しか出たことない」
斉藤「大吉が一番多く入ってるって言うよね」
武山「言うけど、俺いっつも吉とか末吉とか」
なんだろう。こう言うのもなんだけどすっごいタケっぽい(笑)。
武山「凶とか大凶だったらネタに出来るのに」
太田「こんなの出ちゃったよーって言えるよな」
武山「中途半端だから弄られもしなくて」
つくづく、タケだよなあ、とか。

お前(武山)占いとか気にするよな、と太田君に言われ
武山「だって俺女子だから
まさかの!(笑)。
太田「お前なんだよ!オネエ通り越して女子になってんのかよ!
   ダメだろこのトリオ!女子とハゲと……」
斉藤「ハゲてません!」

斉藤「占いとか女の子好きだよね。『きょうのわんこ』とか」
太田「『きょうのわんこ』は占いじゃねーよ!」
ここでまた大爆笑。犬種で運勢変わんのかよとかさんざん突っ込まれる斉藤君。
一番だらっと見れるコーナーなのにお前だけ必死になって見てんのかよとか
太田君に言われ放題の中、「なんだっけ?なんだっけ?」とずっと言っていた
斉藤君がもうそりゃあもう可愛(以下略)。
結局言いたかったのは『血液型選手権』だったと判明しました(笑)。
血液型選手権ですが、動物(犬でしたっけあれ)が走って1位から4位を決めることから
きょうのわんことごっちゃになったらしいです。
「恥ずかしいー」と言っていた斉藤君がもうこれまたそりゃあもう以下略。

続きます。
関連記事
スポンサーサイト

ジャングルポケット コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。