幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お正月ライス一家 レポ その2  

ここんとこ、ちょっとバタバタしておりまして、続きが遅くなってしまいました。
待っててくれている方がおられましたらすみません。
そういや、パンサーの向井君がツイッターでたまに
「待っててくれる人いたらすいません」
と書いていたりしますが、読む度にそりゃいるよ!、と思うんですけども
自分のことだと、いるのか?、ってなるなあとか思ったりしました。
いやそこ比較対象じゃないから。

ということで(?)前回の続きです。
前回読んでない方はそちらからどうぞ。
ライス売れろー!(言霊)


レポは追記にて。


ゲスト:シソンヌ、チョコレートプラネット
「なんか一気にフレッシュ感がなくなったね」と言うライスに対して、
「フレッシュな三十路メンバーでしょ!」(って言ったのチョコプラ松尾君だったかな)
ちょこちょこ仕事で一緒になるというライスとチョコンヌですが、
田所「ここのブロックは、先輩をナメてる面子だから」
関町「正直さ、先輩ナメてるでしょ」
多分、客席(&押見さん)が思ったことをここに書きたいと思います。
お前が言うなー!(笑)。
実際のところ、先輩をナメてる後輩の最先端にいるのがあなた方だと思うのよ、私。
でもって、実は誰をナメているか言い合おうという流れに。
「(グランジ)遠山さんは基本的にナメてますねー」
と言ったのってシソンヌ長谷川君だっけか。違ったらごめん。
ただそこは一同納得。押見さんまでが
「俺のラインを継承してるから」
ちなみに最後の方で、LLR伊藤ちゃんもナメているという話になったんですが、
DOIってつまりナメられる先輩の集まりなんでしょうか(笑)。

とか書いておいてなんなんですが、この先はネットに書くなと言われたので省略。
ただし本人らも言っていましたし聞いていても思いましたが悪口ではないです。
ナメるっていうのは言い換えれば弄り易い人ということで、弄り易い先輩と
いうのは優しい人が多い、と皆口を揃えて言っていました。
弄るためのフリにちゃんと乗ってくれるのだそうです。
先輩の名前が何人か出たんですけども、確かに皆優しい人なんですよね。
前述の伊藤ちゃんも、毎回「ちょび丸」と伊藤ちゃんを呼ぶと
「ちょび丸じゃねーよ!」と毎回きちんと返してくれるそうですし。
(※ちょび丸は伊藤ちゃんの飼っている猫の名前)
そこで本気で怒るような人には弄ることは出来ないから優しい、と。

あ、あと本人の名誉のために書いておきますが、
最初に「先輩をナメているメンバー」と書きましたけども、松尾君だけは
違うと言っていました。
そういうのしない、と本人も言っていましたし、ライスも「松ちゃんはしないよね」と。
真面目な人だからなあ。

誰をナメているかの話から、今度は新たに誰を弄ることが出来るか、という話へ。
次回集まった時に誰に対して仕掛けたか言い合おう、と。
で、「○○さんは?」「あー、○○さんなー、難しそうだよなー」と
盛り上がる面々(大人の事情で具体名は書けませんすみません)。
で、押見さん曰く「地雷の一つや二つ踏んだっていいんだよ。そういう覚悟でいかないと」
ライスの二人も賛同して
「足の一つや二つ飛んでもいい」「今はいい義足があるから」
そういう問題なのか。



ゲスト:ザ・ギース(尾関・高佐)
田所「次のゲストは、ラブレターズさんでーす!」
尾関「あっちの方が勢いあるんだから止めて」
同じ事務所ということで色々意識することも多いとか。
そんなラブレターズがキングオブコントの決勝に行った時はどう思ったか訊かれ、
尾関「そりゃ悔しかったですよ」
高佐「嬉しい気分もあって。同じ事務所の奴が、って」
尾関「ギースとしては半々」
いや半々じゃない、と突っ込まれていました(笑)。
そんなKOC、決勝進出者発表の前に、カメラマンさんに席を移動するように言われ、
『これは決勝来たか!』と思ったらしいんですが、実は
ラブレターズが決勝進出と告げられた時の表情が撮りたかったため、と後で判明。
尾関「まんまと、引きつった笑顔撮られました」
でもよくよく考えると残酷なことをするよなあー。いやそりゃ撮りたいだろうけど
皆必死なんだし準決勝止まりか決勝進出かって大きすぎる違いがあるわけだし。

ちょっと順番が前後しますけど、無限大の配信を割と見ているそうで、
「あれ見ました!ビンゴのやつ!(ライスのシチサンLIVE お呼ビンゴ)」
やっぱりお呼ビンゴは面白いよなあ、としみじみ。

ギースとライスは、フジテレビでやっている『ワラッタメ天国』の収録で一緒に
なることが多いとか。
この番組に出ている吉本芸人の話を聞いていると、この番組で他事務所の人と
話す機会があったり仲良くなったりみたいなことが多いような気がします。
吉本以外の芸人さんって、吉本の人は吉本だけで固まっているから話しかけ辛い
みたいなことを思っている人が割と居るとか聞くので(単純に芸人の数の多さってのも
あるんでしょうけども)、交流が広がるのは単純に嬉しいなーとか。勝手に。
でもって尾関さんは関ちゃんの結婚話がネタだと思っていたそうで、
収録で会った時に「(ツイッターの)結婚ツイート滑ってましたねー」と言ってきたとか。
ちなみに関ちゃんの結婚ツイートですか、関ちゃんがウェディングドレス姿の写真を
載せていた、というものです。「結婚しました」でその写真。
ネタだと思って滑ってるわーと思った尾関さんですが、後に本当に結婚したと知ったとか。

高佐「東京ではあんまり知られてないんですけど、尾関はクズなんですよ」
その言葉に思いっきり賛同するライスの二人(笑)。
「あークズですよねー」いいのかおい(笑)。
そんなクズぶりエピソード。
尾関さんは結婚して子供もいるのですが、12月25日に子供をお嫁さんの実家に
連れて行ったところ、(子供にとっては)祖父祖母の二人に
「うち、サンタさん来なかった」
と子供が言って、結構怒られたとか。
とはいえサンタも良し悪しだと押見さん。
押見さんの家は子供の頃からサンタはいないものとして教育をされていて、
プレゼントは一緒に買い物に行って欲しいものを買ってもらう、という形。
同級生が「サンタさんが~」と言っているのを聞いて、『いないのに』と
思っていたとか。
押見「だからその方がいいって」
田所「でもそういう教育したら、成長してこうなる」
押見「いや俺はこうだけど姉はちゃんとした社会人だから!」
俺はこう、でいいの?(笑)。

尾関さんが子供の自転車を買ってもらったという話。
これは以前Radioパンサーのレポでも書きましたので割愛。
ただ、これ確か書いたよなーと思って記事辿っていたんですが
結構時間がかかったので新たに書いた方が早かったんじゃないか、という疑惑が(笑)。
まあそれは置いといて。


そしてエンディング。季節ごとにやったらいいんじゃない、と押見さん。
毎月は違う気がするけど、次お盆とかにやったら、と。
確かにそれいい、とライスも言っていたので、半年後辺りにまたやるかもです。
押見さん曰く、無限大は3月で卒業だから呼んでもらえるのは嬉しい、と。
ただ次は犬ではなく息子として読んで欲しいとのことでした(笑)。


面白いライブでした。ライスのライスらしさが出ていたといいますか。
次があるならぜひ行きたいです。

そういや最後に唐突に思い出したことを。
ライスは単独がやりたいと言っているらしいんですが、マネージャーから
GOサインが出ないらしいです。
他にも単独やりたいけど……、と言っている人もいましたし、
今年は春の単独祭りないんでしょうなあ。
祭りにされると短期間でたくさんの単独が開催されるため行けるのが限られるんですが
なきゃないで寂しいといいますか。
とにもかくにも、ライスの単独は真剣に観たいです!
単独やってくれー!そして売れろー!(言霊)
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

thread: 芸人ライブ - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。