幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最近とみにウーマンラッシュアワーが好きなんだよねという話  

何やかんやと毎年12月は忙しかったりします。
来月もなんだかんだ色々やることあったりするので、
ブログを書く頻度も少なくなるかとは思いますが、気が向いたら
いらしてくれると嬉しいです。
新しい記事がない間も拍手などありがとうございます。

でもって今日は、まあタイトル通りなんですけども。
ウーマンラッシュアワーは以前から面白いなーとは思っていまして
気にはかけていたんですが、それこそたまたま見ていたテレビに出ていたら
ちょっと腰を据えて見る程度で、出る番組を事前に調べたりとかいうことは
なかったんですね、今まで。
なんですが、最近ちょこちょこネタを見る機会が増えて(テレビでやってくれる
からというのが大きいです)、改めて、やっぱり面白いなーと。
本日も、ジャングルポケットが出るということで録画していた番組に
ちょうどウーマンも出ていて、帰ってテレビをつけたらまさにちょうど出て、
ネタはバイトリーダーだったんですけども、以前見たものとはちょこちょこと
変えていて、うわあやっぱり面白いわーと思ったんでした。
そんなことをちょこっとツイッターで呟いて、DVDを買おうかどうしようか迷っていると
書いたところ、リプを送ったわけではなかったんですがまさかの本人から
「買うべき」という返信が来まして。
まあ本人に後押しされたら買わないわけにはいかないよね、ということで
ネットで購入してみました。届くのが楽しみです。

村本さんはエゴサーチをしているというのは聞いていたんですけども、
ほんとにやってんだ、とちょっとびっくりしたのと同時に、個人的には
そういう動きはすごい評価出来るといいますか。評価と言っちゃうとなんか
お前何様だよ、となってしまいそうなんですけども、うーん、何て言ったらいいのかな、
単純にすごいなと思う訳です。
エゴサーチってあまり褒められたやり方ではないような見方が一般的な気もしますが
誰でも見られるネット上に書いている以上、そりゃあ誰が見るか分からないし
本人も見る可能性は充分にあり得るでしょうよ、と思うんですね。まずこれが前提
(なのでこのブログに関しても、批判的な記事を含め、ある種の覚悟はしながら書いています)。
で、ツイッターのリプライとかに関しては、確かに顔が見えないからと好き勝手
書く人も多いでしょうけども、ある程度は好意的な反応が多いと思うのですね。
なんですが、本人が読むかもしれないということを意識していない書き込みというのは
リアルである分、時には鋭いナイフにもなったりするわけです。
知らないでいれば平和で済みますし、あえてエゴサーチはしないという有名人も
多いですし、それはそれで正しいと思うのですね。私も自分が有名人の立場だったら
怖くて出来ないですもん、エゴサーチなんて。
なので、あえて茨道を進むというか、それこそ玉石混交(主に石が多い)どころか
ちょっと歩いただけであちこち刺されるようなものだと思うんですよ、エゴサーチって。
ただ、本人に直接向けていない言葉にこそ得るものがあるという部分はあると思うので
やっている人は凄いなあと思う訳です。
で、私はそういう上昇志向が強い人に惹かれる傾向があるので、村本さんのやり方に対して
好感を持ちましたし、それを評価するという意味でDVDを買ってみました。

あと個人的には、チケットを売る時に「面白いから来て」という人が好きなんですね。
これ前からすっごい思っていたんですけども、「売れないと赤字になるから」と言って
チケットを売られるのがほんっとに嫌なんですよ。
ノルマのあるネタライブ(ゲッキンとかね)はいいんですよ。その人達の出番は数分でしょうし。
その数分をめっちゃくちゃ面白くするから1000円払って、とは言いにくいでしょうし。
なのでそういうそれぞれの出番が少ないライブに関しては全然構わないんですが、
酷い人になると自分らの単独ライブで言っちゃったりするじゃないですか。
いやいやそれは違うだろう、と。
少なくとも単独とか自分らがメインのライブにおいて、「赤字になるから来て」は
言っちゃいけない事だと思うのですね。たとえそれが事実であったとしても。
その時点で何をやるか決まっていなかったとしても、「面白いライブにするから来て」
でしょうが、と。
こちらは面白いものにお金を払うのであって、あなたの赤字補填のためにお金を払う
わけではないからね、と思ってしまうのです。
なので、「面白いから」「来て損はないから」と言い切ってくれる人が好きですし、
ウーマンはそういうところあるよなーと。そんな部分も好きだったりします。

なんですが。
これは彼らとは関係ないですよ、と前置きしつつ。
「面白いから来て」と言うと、当たり前ですけどもハードルは上がるわけです。
で、ハードルを上げるという行為はそれを乗り越えるということとセットにしないと
成立しないんですよね。上げるだけで乗り越えられないのなら言葉悪いですけど
ただの詐欺ですし。
彼らではないんですが、そういう人がいたんですよね。
ツイッターでかなり力強く単独を薦めていたので、それだけ言うのならとチケットを取って
行ったところ、まあ、なんというか、非常に中途半端だったといいますか。
面白くなかったわけではないんですけどね、という感じ。
このコンビの片割れはツイッターでの強気発言が結構有名でして、
私はそれに大して高い評価をしていたんですが、単独に行って以降は
もう、さーっと興味が醒めてしまいました。
ツイッターのフォローも解除しましたし。
なので、ハードルを上げるというのは一歩間違えると一気に評価を下げることになるので
ウーマンの2人には本当に頑張って欲しいなと思います。
ただ、ここ最近のネタを見ている限りは大丈夫なんじゃないかなーとも思っていますが。
そういう意味で安心して見られるというのは嬉しいなと。

特に考えずに書き始めたので順番めっちゃくちゃですが(いつものことだがなー)
最後に中川さんについて。
ウーマンラッシュアワーというと、どうしても村本さんにスポットが当たりがち
ですし、実際彼はすごいんですけども、実は中川さんもいい仕事しているよね、と。
これ以前に友達と話したんですが、中川さんの女性役は何気にハマるんだよなーと
思ったり。バイトリーダーのネタでの出来ない女子バイト役とか本当に上手いなと
感じますし。中川さんって見た目はそんなに女の子という感じではないのに
漫才になるとちゃんと女の子になるんですよね。
他にもオバさん役とか男の子役とか自然ですし。
決して目立つ存在ではないですけども、何気なくでもかなり演技が上手いというのは
ネタをやるに当たって実にスムーズに見せられるよなーと思う訳です。
見ていてもお互いがお互いを信頼しているのが分かりますし、いいコンビだなあ、と。


とか書いていたらパワプリが始まった。今日はだぎゃものがかりがあるらしいので
リアルタイムで観るよ!だぎゃものだぎゃもの♪
関連記事
スポンサーサイト

category: お笑い

thread: お笑い芸人 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。