幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

パンサー向井慧君について10000文字で書いてみよう・後編  

さて後編です。
前回まででほぼ10000文字いっていたので、今回は短めです。
追記からどうぞ。


今回は、向井君は果たして腹黒なのか、ということについて。
実は結構前にちらっと書いたことがあるんですが、今回改めて色々考えたので
その辺りも含めて書いてみようと思います。
まずは、『腹黒い』という言葉の定義について。
デジタル大辞泉によると、
『心に何か悪だくみをもっている。陰険で意地が悪い』
ということでした。

でもって向井君について。
個人的には、腹黒いというのとはちょっと違う、というのが私の考えです。
そもそも腹黒いということは、目に見える部分は白いということだと思うのですね。
雰囲気であるとか表情であるとかが。
なんですが、正直表に出ている部分もそんな白い訳ではないよね、と。
前回、向井君は持っている人だと書きましたけど、そこから繋がるんですが
持っているだけにそこまで自分を取り繕うことをしないところがあると
常々私は思っています。
自分を抑えて人に合わせたりとか、簡単に言えば無理をしなくても
(ある程度は)人は寄ってくると思うので、そうなると多分そこまで
必死になって足掻く必要もないんだよなあ、と。
なので、そこまで見た目を印象良くしようという意識は無い気が
するので、そういう意味でそれほど白いわけではないよね、と。
そして内面部分ですが、黒いか黒くないかの前に思うのは、
失いたくないんだろうな、ということ。
それは何かといえば、人からの信頼であるとか好意であるとか。
以前向井君が、中学時代の恋愛(彼女と親友に一気に裏切られたあれね)の
話をした時に、それがトラウマで「嫌われるのが本当に嫌」と力説して
菅君に「嫌われるのはみんな嫌だよ」と言われていたんですけども、
多分向井君に関しては、本当に誰にも嫌われたくないんだろうな、と
いうのはなんとなく感じます。
もちろん普通に誰でも嫌われるのは嫌ですけども、これが自分の嫌いな人
だったりとかどうでもいい人、二度と会わないような人だったら別に
構わないと思うか、そういう人に対してすら嫌われたくないと思うか
(人に顔を指される仕事をしているか否かに限らず)、そこはやはり
分かれるところなんだろうな、と。
で向井君は完全に後者なのだろうと思います。
個人的には、内面が黒い、というのは、自分の利益の為に人を利用するとか
自分の株さえ上がれば他はどうでもいいとかいう考えの持ち主だと
思うのですが、向井君はそこには行きつけないといいますか、
利用したり株を上げることによって「嫌われるのが嫌」な人なんじゃ
ないかと思うんですよ。
誰かを利用してのし上がることで嫌われるくらいなら、自分で頑張って
自力でのし上がる(そして人には嫌われない)道を選ぶ気がするんですよね。
そのくらい、彼は平和主義者というか、波風立てたくないんだろうなと
いう感じがします。
なので、腹黒いというよりは嫌われたくないんだろうなあ、と
私は思ったり。
それが人によってはおべっかに聞こえることもあるんでしょうけども、
以前本人が言っていたのは、嘘は言っていない、と。
但し、5%くらいの気持ちを90%くらいのテンションで言うことはある、と。
これすごい分かるんですよね。自分の中でも嘘ではないから
自信を持って言えてしまう、という。
ただ、基本的には彼は素直な人だと思いますし、何より芸人が好きなんだろうなと。
お笑いが好きで、笑わせてくれる人は(もれなく)好きなんだろうな、と。
だからこそ、褒める時は全力で褒められるんじゃないかと思っています。

これ前にも書きましたけど、彼は基本、肯定で物を見たり考えたりする人
なんじゃないかと思っています。
人を見る時も基本的にいい面を探そうとするといいますか。
嫌われたくないと思うと同時に、嫌いになりたくない、と思っているんじゃ
ないかと。
実際、人を嫌うのって何気にエネルギー使いますからね。

最後に、こんなとこ本人読んでないからなんか巡り巡って直接言える立場の
先輩辺りに届いてくれないかなという超絶他力本願な感じでちょっとだけ苦言。
最近ちょこちょことテレビに出るようになりましたけども、テレビでは特に
身内呼びは徹底した方がいいと思うんですよね。
他の人に相方を紹介する時にさん付けしないとか。
あと自分の父親を「お父さん」と言っちゃうのがほんとに気になるんですよ。
そこは「父」って言ってぇぇぇぇぇぇ、とテレビの前で叫びたくなります。
「お父さんが大学の先生なんだって?」とか振られるからついそのまま
返してしまうんだろうなとは思うんですけども、そういう些細なことでも
ネット上でガンガン叩かれたら忍びないので。
彼は基本しっかりしていると思うんですけども、時たま、ええっ!?、と
思うようなことを言ったりやったりするので無駄にドキドキするんですよね。
お前は保護者か、と突っ込まれそうですけども。


だらだら書いてしまいましたが、個人的にはすっごい楽しかったです!
色々と自分の中で再発見もありましたし。
やっぱ私は向井君好きだわ、と改めて思ったりしたんでした。
お付き合いくださった方ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

category: 10000文字

thread: お笑い芸人 - janre: お笑い

tb: --   cm: 8

コメント

お疲れさまでしたー!!
面白かったです〜(・∀・)
改めて向井サンの好きなところ凄いところ、最後にも書かれてますが、ちょちょっ!!笑)とつっこみたくなるところwなど再認識できました〜。言葉にできない想いとか考えてたことが見事に文章化されてて腑に落ちる瞬間がたくさんありましたー。
私は菅サン派ですがwやっぱりパンサーの核は向井サンだなーとしゃべくり見てしみじみ思いましたし、向井サンの能力や努力なくしては今のパンサーの勢いはなかったでしょうから、ますます向井サンへの尊敬の念がやみません(´ω`)
唯一私が思うのは、テレビとかたくさん仕事が増えて忙しさのストレスで髪が減らないかが心配です(笑)

カオリ #- | URL
2012/11/20 18:37 | edit

No title

読ませていただきました。

読み進めていくたびに、納得の連続でした!
とくに「嫌われたくない」はすごくわかります。
そこに向井さんの気遣いのある立ち振る舞いのもとがあるのかなと思ったり。
私はパンサーを知って日が経たないですが、とても楽しく読ませていただきました。

ときたま、見てる側がえぇ!と思ってしまう向井さんもわかります。

以前にピースの又吉さんが「過激さと哀愁を持つ」と表現してたのも今になってわかる気がします。

ゆぅ #- | URL
2012/11/20 22:39 | edit

初コメント失礼いたします。
向井さんって、ファンの方からは何でもできてパーフェクトみたいに言われることが多く、欠点?についてはあまり語られないので、
こちらに書かれている最後の向井さんの直した方がいい部分についてすごく共感してしまいました(笑)。(もちろん他の文にも共感しました!)

向井さんは確かに仕事に関しては何でもバランスよくできて器用ですけど、
行儀やマナーに関しては時々「えっ?」って思う態度をすることがあるので私もヒヤヒヤして見ていました。
ものを食べる時に肘を付いていたり、(芸人さん達の話によると食べ方も相当汚いらしいですよね(笑))
あやまんJAPAN加入ドッキリの際は、目上の上司の方を前にしてるのに帽子をかぶったまま、椅子にかなり深くダラーンと座って貧乏ゆすりしながら喋っていて、発言内容はすごく良かったのに、態度に関しては「おいおいこの人、正気か!?」と思ってしまいました(笑)

向井さんは管理人さんのおっしゃる通りご両親にすごく愛されて育ったというのは分かりますが、
こういうマナーに関しては全くしつけがされていないんだなぁと思います(笑)。公の場での「お父さん」呼びしかり。
けなしているわけではなく、私は向井さん大好きでファンなんですけど、意外だなぁと思っていたので。真面目なご両親だというイメージがあるからかもしれません。

管理人さんの文章、本当に丁寧で分かりやすくてすごくおもしろいです。これからもがんばってください!失礼いたします。

らら #- | URL
2012/11/21 07:11 | edit

No title

>彼を見ていると、幼少時に理不尽な苦労とか他人のせいで努力を無にされたとか
>そういう経験がほとんどないんだろうなと思います

家も裕福で10代の頃はずっと学校の人気者で芸人になっても人気者で10歳から彼女が途切れたことないからね。平均的な人と比べたら苦労はほとんどしてないと思いますね。

>見た目に関しても小さい頃から良かったでしょうし。
>なので元々恵まれていた部分も多かったと思います。

彼にとって見た目はさほど重要なことではないです。彼は小さい頃からみんなを笑わせて人気者で好きな子がいれば自分から告白して落としてきました。彼の売りは小さい頃からトークなのでオシャレにも興味ないし、ハゲも気にならないんです。

>向井君って見ているとあまりガツガツしないといいますか(草食系か、と
>いったらまた別の話ね)、なんというか服装も特にこだわりがないし、
>何より、自分を良く見せようみたいな意思があまり感じられないといいますか。
>ちょっとこの辺りの話は次回がっつり書こうと思うので今回はさらっと
>流しますけども、彼からはなんというか、必死にならなくても欲しいものは
>手に入っていたんだろうな、というを感じるんですね。

正にその通りですね。必死にならなくても欲しいものは手に入ってましたね。好きな人と付き合えなかったことはないし、周りの人に嫌われたこと彼女の件以外ほとんどないですからね。彼と付き合えなくて泣いてる子や彼に嫌われたくないなと思っている人はいたかもしれませんが

>個人的には、内面が黒い、というのは、自分の利益の為に人を利用するとか
>自分の株さえ上がれば他はどうでもいいとかいう考えの持ち主だと
>思うのですが、向井君はそこには行きつけないといいますか、

んーと彼のブログのタイトルにあったり前のトリオの芸名だったりと基本的に青春っぽいことが好きなんです。仲間や彼女と楽しい思い出をたくさん作ることが好きなんです。だから売れたいと思って行動はしているのはそうだと思うんですが自分だけ得しようなんて考えはないと思いますよ。みんなで得しようって感じかな。利用してポイなんて考えは彼の辞書に存在していないと思うしね。彼は人が好きだから


彼のマナーが悪いのは別に偉そうにしているとかではなくて甘やかされ過ぎてそれがいけないことだと知らないだけです。誰か叱ってあげて下さい
周りが言えば治すはずです。

向井君の同級生 #- | URL
2012/11/22 23:34 | edit

こんにちは。コメントありがとうございます。
私もこれを書いていて、改めてやっぱりこの人好きだわーと思ったり
頼りになるなと思ったり、ここもうちょっと、と思ったり(笑)したので
同じように思ってくださってなんだか嬉しいです。
改めて言葉にするとまた色々な発見があったりしますよね。
菅さん派(笑)のカオリさんにそう言ってもらえると
ますます、書いて良かったなーと思ったりします。
向井君はほんと努力家なんですよね。元々出来る人なのに
さらなる努力をするあたりがすごいなと。
そして最後の一文に思わず笑っちゃいましたよ。
確かにそれ心配ですよね。禿げてトレエンに入ることになったらどうしよう(笑)。

梓 #- | URL
2012/11/25 15:24 | edit

こんにちは。コメントありがとうございます。
「嫌われたくない」は彼にとってかなり大きな部分を占めている
気がします。あの立ち居振る舞いは、やっぱりそこかなと思うので。
本人も前に絶対嫌われたくないと言っていましたし。
とはいえ普通にしていても人が寄ってくる人だとは思うんですが
その上で気遣いもちゃんとしている辺りがすごいなとつくづく。
結構な長文なので読む側に無理を強いてしまうかもと心配だったの
ですが、楽しく読んでいただけたということで安心しました。
又吉さんはさすがの一言ですね。端的にびしっと表現しているなーと。
付き合いも長いですし、色々深いところまで知っているんだろうなと。

梓 #- | URL
2012/11/25 15:29 | edit

はじめまして。コメントありがとうございます。
確かに向井君は、一見頼れてきちんとしているように見えるんですが
よくよく観察していくと、あれ?、と思うようなことも結構
見受けられますよね。そこ?、っていう。
その辺りもまた人間臭いというか完璧でないからこその
魅力には繋がっていると思います。
とはいえおっしゃる通り、食べ方ですとか目上の人への対応
ですとか、見ていて心配になる部分は結構あったりします。
普段がきちんとしている(風に見える)だけにそういう部分が
目立ってしまうのはちょっと損かもしれないですけども。
尾形君がテレビで自分の父親のことを「とうちゃん」と言っても
許されてしまうかもしれないですが、向井君はそうはいかないでしょうし。
テレビだと一気にそういう面が叩きの対象になってしまうので
本人が気付くか周囲が教えてくれていたらいいなとは思います。

割と長いこと文章は書いているんですが、全く自信が持てないままなので
そう言っていただけると嬉しいですし安心します。ありがとうございます。

梓 #- | URL
2012/11/25 15:39 | edit

こんにちは。コメントありがとうございます。
私は芸人になってからの向井君しか知らないのですが、
その前からご存知の方からしても、そこまで外したことを
書いていなかったということに安堵しました。
性格(の一部)や考え方というのは人生における積み重ねで
形成されますから、今の彼も当然のことながら
学生時代の様々な経験や環境が色濃く出ているのだなあと
読みながら思った次第です。
まさか同級生の方がご覧になるとは思わず
いささか驚きましたが、人気が出るというのは
こういうことなんだなとも思ったりしました。
テレビ出まくっていますからね、最近は特に。

梓 #- | URL
2012/11/25 15:53 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。