ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

向井慧と細目とデブ 第三回 レポ

2012年10月13日 12:12

全くメモとか取っていないので軽く。
完全に記憶に頼っていますので、明らかな間違いなどありましたら
こっそり指摘して頂けるとありがたいです。

あくまで、自分にはこう見えた、こう聞こえた、ということでひとつ。

以下追記にて。


【出演者】
向井慧:パンサー向井
細目 :LLR福田
デブ :アームストロング安村


ほぼ満員に近いお客さんの中3人が登場。
前2回は一番先輩である安村さんが真ん中でしたが、今回からは向井君が
真ん中になっていました。
先輩だから気を遣ってくれたんだろうけど、辛い、という安村さんの理由で(笑)。
とはいえ向井君が仕切る形になっているので、向井君が真ん中の方が
色々とやり易いんだろうなーと。
回を追うごとに増えるお客さん。「みんな向井の客だよ」と先輩二人。
しかしながら
福田「お前人気あるって言っても、スマップとか少女時代とかよりは全然ないからな!」
元々そんなこと思っていないと向井君。まあそりゃそうだわな(笑)。

とはいえ向井君は今は人気があるけれど、あと5年もすれば、と。
先輩の断言「禿げて太る!」
ハゲは否定しなかった(笑)向井君ですが、太るというのは引っかかったらしく
福田「お前は絶対太る!」
向井「なんでですか?」
福田「理由はないけど」
ないんかい(笑)。
でも絶対太るとなぜか確信を持って言う福田君でした。
ただ向井君も太りたくないという意識はあるそうで、
向井「ダイエットしようと思った時もあるんですよ。ツイッターで、お菓子止めます、って書いたり」
福田「どんくらい続いたの?」
向井「3日」
文字通りの三日坊主でした(笑)。

福田「そもそもヤスさんだって昔は痩せてシュッとしてたんだから」
向井「あー!ルミネの廊下に飾ってある写真見ました」
デビュー当時は男前コンビだったアームちゃん。
なんでも安村さん曰く、その頃は写真を撮る時もカッコつけていたとか。
安村「手も、こう(ジーパンの前ポケットに引っかける感じ)下がってて」
ところが、徐々に太り出していくに従って
安村「だんだんこう、手が上がって来て」
手も足も上げておちゃらけたポーズになっていったそうです。

福田「(安村さんの相方の)栗山さんもカッコつけてたし」
あー、栗さんカッコいいですもんねー、と同意する向井君でしたが、
栗さんの過去を知る安村さんによると
安村「チビで真っ黒で、めちゃめちゃ分厚い眼鏡かけてた」
福田「それ、なに人だよ!」
なんでも安村さん曰く、子供の頃に栗さん家で一緒にゲームをしていたところ
寝そべりながらゲームをしていた栗さんが斜め上の時計を見る時に、
眼鏡だとそのまま見ても横からだとぼやけて見えないので
安村「こんっな顔して時計見てた」
ものっすごい表情を再現してくれたのですが、残念ながら私の文章力では
1ミリも伝えられないので割愛。
ただむっちゃくちゃ面白かったです、とだけ。
安さんの顔芸面白すぎる。

栗さん話続き。
電機店で栗さんが店員さんに怒っていた時の話を福田君がしてくれまして
以下その内容。
なんでも、2ヵ月くらい前に光回線を申し込んだのに一向に開通されない、と
栗さんが怒っていると。なので栗さんに落ち度はなく店側の問題だったんですが
(そこをちゃんと最初に説明する辺り福田君ってやっぱりちゃんとしているよなーと。余談)
とにかく栗さんが店員さんに相当キレていまして、そんな中に元々約束のあった
福田君が合流したところ、福田君曰く
「栗さんさ、俺が来たから余計カッコつけちゃって、『どうなってんだ!』ってキレて」
平謝りの店員さんが、最初に対峙した店員の名前を栗さんに訊くも、2ヵ月前のことなので
覚えていないと。なので、どんな感じの人だったか店員さんが訊いたところ
「……優しそうな感じだったよ」
福田「俺思わず吹いちゃってさ」
体の特徴を訊いていたのに雰囲気、しかも褒めちゃったよ、と。
これには店員さんもちょっと笑ってしまったそうで、笑われたことでまたキレる栗さん。
その後の事は語られなかったんですが、福田君曰く、
「アームストロングのネタみたいだなって。ありそうでしょ、
『太ってましたか?』『いやシュッとしてたよ』みたいな」
やっぱり普段のキャラがネタになったりするんだろうなあ、と。


『サンデー・ジャポン』に向井君が出た時の話。
何でも数日前にいきなり出演が決まったそうで、しかもその時に言われたのが
「何を言っても否定しないでください」と。
向井さんについて色々調べている、裏も取っている、それが何かは今は言えないけれど
(それ怖いなー、と福田君)、番組内で発表するので絶対に否定しないでください、と
言われ、了承するしかない向井君でしたが、その番組内で言われたことが
「ファンから『王子』と呼ばれている、とか、出待ちで3時間並ぶ、とか」
王子については、ヘキサゴンで共演していたFUJIWARA藤本さんに来たファンレターに
【私の王子をいじめないでください】と書かれていた、という話をどこかでしたという
ことでしたが、3時間の元ネタは不明。
「3時間ってディズニーランドじゃん!」と福田君。確かにね。
そもそも出待ちでそんな時間取られたら仕事行けないっての。
で、否定出来ないのでそんな荒唐無稽な事を言われても、
「3時間……あ、ああ、まあ、うーん、えー」
みたいな感じで微妙な受け答えで終わってしまったそうなんですが、番組側曰く
「振り切って欲しいんですって」
「王子」「呼ばれてます!」「3時間」「並びますよー」と。
いやでもそれをして欲しいのなら向井君ではなく尾形君を呼ぶべきじゃ、と
それを聞きながら心の中で思っていました。尾形君ならナチュラルに肯定しそうですし。
さらに、先日のよしもとオシャレ芸人ランキングで3位になった向井君ですが、
「なんか、ああいうの獲ると、『オシャレかあ?』って目で見られるんですよ。
別にそれで売ってねえし!」
オシャレを気取っているつもりもないのにそう見られるのが嫌、と。
そもそも全然こだわりは無い、舞台に上がる時は綺麗な格好だったらなんでもいいと
言う向井君。それを聞いて福田君も思い出したらしく、
「そういやこいつ、ルミネ(本公演)の空き時間に『服買って来ます』って出てって
20分くらいで紙袋抱えて戻って来て。こんな買い物早いんだって」
だって何でもいいから、と向井君。
昔は拾ったジャージを着ていた、とファンにはお馴染みの話をしたところ
安村「それ、痒くならねえ?」
いやいやさすがに洗うから!、と速攻で突っ込まれていました。

で、そういう褒められた時(カッコいいですね、とかオシャレですね)の
100点の返しが分からないという向井君に対し
福田「フジワラの……あ、違う、なんか歴史上の人物みたいになっちゃったけど」
向井「藤原氏みたいな」
言いたかったのは、ライセンスの藤原さんの話。
男前ランキングで殿堂入りとなっている藤原さんは「カッコいいですね」とか
よく言われるそうで、その時の返しが、
「1位ですよ。ブサイクの村の」と。
つまりブサイクだらけの中での1位ですよー、と。
それに倣って言えばいいじゃん、と言われた向井君でしたが
「ダサい村の3位です、って」
1位じゃないんだ、と。じゃあダサいじゃん、と(笑)。

着る服に迷うという向井君に対し、先輩2人が「スーツにすれば」と言ったところ
向井「(トリオで)一人だけスーツって変じゃないですか」
誰かー、ポテト少年団呼んで来てー(笑)。
ただほんと、ここでどちらかにポテ少の名前を出して欲しかったですよ。
とはいえもちろんポテ少をバカにしたいのではなく、漫才だったらありだけど
コントで一人だけ全然違う服っていうのはちょっと、と向井君が言ったところ、
福田「別にお前にスーツ着て欲しいわけじゃねーよ!何で俺らが着せたいみたいに
   なってんだよ!」(笑)。


向井君がAKB48の劇場に行った話。
なんでも、「ジューシーズの児玉さんと赤羽さんと3人で行った」そうで
福田「何でジューシーズの中にすっぽり入っちゃってんだよ!」
関係者席で観ていたところ、その時ちょうど出ていた仲川遥香ちゃん(はるごん)が
ずっと児玉君を見ていたらしく
向井「児玉さんがうるさいんすよ。『はるごんが俺見てる』って」
200人も入らないような小さな劇場なので(無限大より小さい、と言っていました)
顔はよく見えるんですね。特に古参の人によると、握手会に行ったら
メンバーに「最近(劇場に)来てないですね」とか言われることもあるとかで。
で、気のせいだよと向井君は思っていたそうなんですけども、途中で
舞台からバラの花を投げるくだりがあるんですが、はるごんの投げたバラが
向井「児玉さんのここ(肩甲骨辺り)に、すっごい勢い良く刺さって」
実際は刺さってないですけど、そのくらい勢いが良かった模様。
で、最終的にはるごんのファンになった児玉君。席を手配してくれた関係者の人に
お礼がてらそのことを言うと、はるごんもまた「ずっと見てくる人いるなーって思った」
と言っていたとか。
やっぱ距離が近いからお互い分かるんですよね。

福田君がAKBの劇場に行った話。
誘われて行ったものの別にファンではない、けれどつまらなそうに見るのは違う、と
いうことで事前にテンションを上げていったら「上げすぎちゃった」とのことで
福田「俺すっごい浮いててさ」
なんでも、数曲終わる毎にメンバーが「どうでしたか?」と訊いてくるんですが
あまりにも毎回訊いてくるので、福田君の返しが
「言うまでもないよー!」「最高だったよー!」と。
とはいえ福田君の席は関係者席。そしてそれを「メンバーも知ってるからね」と安村さん。
余談ですが、まだAKBがこんな売れる前に日本青年館でコンサートをやったことがあって
今なら信じられないですけど一般でしかも発売日過ぎても普通にチケットが取れたんですね。
で取ったら2階席で、しかも結構空席のあるような感じで。
そしてコンサートが始まりまして、1曲目だうわー!と当たり前のように立ったら
周囲が全員座ったままで(しかも手拍子とかも無し)、なんかものすごく気まずくなったのを
ふと思い出したりしました。
完全な余談ですみません。

安村さんがAKBの劇場に初めて行った時の話。
舞台から客席に紙テープを投げ、それをまとめて真ん中で上にあげる、というくだりが
あったそうなんですけども、安村さんはそれを知らなかったので、大島優子ちゃんが
投げてくれた紙テープを記念に持って帰ろうと掴んだままでいたら、
安村「大島優子ちゃんも取られまいと必死になってて。笑顔なんだけど」
すごい力の入った笑顔で紙テープを引っ張る彼女としばしやりあって(笑)
結局紙テープを自分のところでちぎったそうです。
で後で、ああ纏めるんだ、と気付いたとか。


特技の話。
ネタ以外で軽く披露出来る特技がない、と向井君。
これず――――――っと言っていますよね。確かシチサンの頃から。
特技もなければ趣味もない、と向井君。
向井「安村さんはアイドル好きとかあるじゃないですか」
福田「あーダメダメ。安さん話せないもん」
テレビでアイドルトークとか出来ない、と。何でかと言えば
福田「安村さん、『俺は周りの奴らとは違う』って思ってるでしょ」
安村「それは全員思ってるから」
なんでも安村さんによると、アイドルのコンサートに来ている人は皆
俺は周りの奴みたいなオタクではない、と思っているらしいです。
えーでもそうかなー?いや私もアイドルのコンサートに行くと思いますが
それは逆の意味で、なんですよね。オタクになれない(中途半端な知識しか
ないし中途半端にしかハマれない)ので、がっつりハマれる人が羨ましいというか。
それはさておき。
福田君によると、「言ったもん勝ち」だと。
「これ出来ますあれ出来ます、って言っといて、呼ばれたらそれから
勉強すればいいんだから」
さらっと言っていましたけども、でもこれ出来るのってある程度
頭が良かったりとか元々出来る人だよねえ。
ただこれにも問題があったようで、福田君は大学の頃ドイツ語を専攻していたと
いうことでデビュー当時特技にドイツ語と書いていたところ
外国人ばかりのオーディションに呼ばれてしまったらしく、
福田「『ダンケ シェーン』しか言えないのに」
(※ダンケ シェーン(Danke scho"n)意味:ありがとうございます)

僕趣味ないんですよ、と向井君。お笑い以外の趣味が全くなく、休みの日も
向井「バラエティ番組観るか、お笑いのDVD借りて来るか」
福田「LLRとアームストロングのDVD借りた?」
向井「あー……。置いてなかったです」
福田「期間限定で置いてあったんだよ」
そうだったのか。借りておけば良かった(いや買えよ)。
とにかく小さい頃からお笑いしか見ていなかったという向井君。
「カッコいいー」と言う先輩2人。
高校の頃はお笑いなんて考えたこともなかったとか。
で、だったらそれを極めたらいいじゃん、と福田君。
芸人フリーク、というか、誰かの名前を言ったら即座に「○○のネタはこうで~」と
言えたら武器になる、と。
こういう視点とか、やっぱり頭いいよね福田君って。

福田君は以前、50音の一文字を言ったらそこから始まるキン肉マンの
超人の名前が言える、という特技があったとか。
【あ】だと、【アーム・ストロング】とか。
(アームちゃんのコンビ名ってこっから取ったんでしょうか?
私は詳しくないんですが)
ところが
安村「【よ】」
福田「あー、【よ】は、いないんだよねー」
いないのかよ(笑)。
とはいえもしここに相方の伊藤ちゃんがいたら
「いないってことを知ってるっていうのがすごい事なんですよー」
と言ってくれるそうな。ああ確かに伊藤ちゃんだわ。
で、テレビでそれを披露したところ、終了後にプロデューサーに呼び出され
何かやったか!?、と思いながら行ったところ、
「○○(失念)は超人じゃなくて怪獣」
なんのダメ出しだよ!と福田君。


企画コーナー。
有名人の名前がたくさん貼られたボードから1人を選んでモノマネをして
面白かったらクリア、というもの。
割とメジャーなものからこれは難しいだろうよ、というものまで色々。
最後は向井君が、(向井君の出身地である)名古屋繋がりで板東英二さんの
モノマネをするも(そこそこ似ていました)、結果は×となったのでした。


VTRを見るコーナー。
向井君が名古屋でやっている『やすだの歩き方』のパロディ動画。
やす(村と福)だの歩き方、というミラクル(笑)もあり、タイトルはそのまま
『ヤスだの歩き方』
本家を知らないので(だって東京じゃ観れないもんー)よく分からないのですが
かなり似せてきたらしいです。
テロップもちゃんと入っていましたし。
向井君が住んでいた吉祥寺を向井君の案内で散策、というはずが
福田「俺ずっとこの辺住んでるから」
早々に企画をぶち壊す福田君(笑)。

井の頭公園でボートに乗る3人。
最初は向井君がボートを漕ぐも全然前に行かなくて、福田君が交代。
さすがにずっと住んでいるだけあって上手かったです。
そして福田君(彼氏)と向井君(彼女)によるデートコント(?)もあったりとか。

吉祥寺に住んでいるチョコレートプラネット長田君の家へ突撃。
「長田ごめんね、長田」と何度も謝る向井君が印象的でした。
本棚に[和風][洋風]と書かれたファイルがあって、これ何?、と見たら
中身はCD。
和風:邦楽 洋風:洋楽、という。
いや分かるけども!(笑)。
「二度と来んな!」と長田君に言われて終了。

猫カフェに行く3人。
「こうすると手を出すんですよー」と店員さんに説明された通りにやるも
全然手を出してくれない猫。
何度かやっていたら違うところに手を置く猫。
この説明では全く伝わらないと思いますが面白かったです。

最後は、日本一美味しいミートソースがあるというお店でミートソースを
食べて終了。
ほのぼのした感じで終わっていました。

V終わりで裏話など。
猫カフェは事前に説明などせずいきなり行ってVを撮らせてくれと
お願いしたそうなんですが、大体こういう場合というのは店の名前さえ
ちゃんと出してくれればいいですよーで終わるところ、
「お客さん一人一人に説明してからお願いします」と。
なので、全く事情も知らないお客さんに「僕らよしもとで芸人やってまして~」と
説明して回る事になった3人。
なんですが
安村「お前らずるいんだよ。全部俺に任せてさ!」
2人とも行こうとせず、結局安村さんが説明することになったそうです。



メモ取ってないし日数経ってるしそんな書けないかなーと思いながら
軽い気分で書き始めたら結構長くなったなこれ。
呼んでくださった方ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

お笑い コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。