ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

『333(トリオさん)』第七十四回感想

2012年05月13日 23:59

先日のパンサーよしログで、昨日今日とパンサーは2連休と言っていましたけども
向井君は昨日はピース又吉さんと大阪でサンボマスターのツアー最終日に
行っていたとツイッターで呟いていましたね。
目撃証言によると関係者席で見ていたとか。
まあでもそりゃそうかー最終日だし前日のよしログでまだどこに行くか
決めていないと言っていましたし、それから普通にチケットが取れるとも
思えないですし。
とは思いつつ、そうか関係者席に呼ばれるようになったのかー、という
何ていうか妙な感慨といいますか。
そして今日は幡ヶ谷メンバー他と公園でキャッチボールをしたと
これまた呟いていましたねー。
つくづくみんな仲いいなあ、と。
こういう、普段劇場とかでも一緒にいることで培われた関係性って
テレビに出るようになってからも活かされたりするよねと思います。
尾形君が初めてロンドンハーツに出た時、共演していたピース綾部さんが
いっぱいいっぱいになっていた尾形君をフォローしたり代わって説明したり
しているのを見て、無限大の時の関係性って大きいよね、と思いましたし。

向井君はツイッターで呟いてくれたから休みに何をしていたか知りましたが
他の2人は何をしていたんだろう。
またトークとかで話してくれるのかなー。楽しみです。


前置きが長くなりました。いつものごとくコピペの出演者。

ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)



芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


感想は追記にて。
そうそう、前の回の感想がだいぶたまっていますが、そのうち
なにごともなかったように過去記事でこそっと追加されていると思います。

今回は寝起きどっきりだったわけなんですけども、まずびっくりしたのが
前田アナって10年目なんだ、と。
そういえば結構長いこといるよなー、と思いつつ、10年目ということは
少なくとも30歳は過ぎているということで、そう考えると見た目若いなーとも。

一人目は向井君。
確かにガチの寝起きドッキリだとああいう感じになるよね、と。
あっさり起きてしまった事も含めてね。
実際寝起きって頭働かないですし。
しかも一人目ということで、前田アナは『333(トリオさん)』の名札(?)を
つけていましたけどもそれだけでしたし(分かりやすいTシャツがないという
意味で)、いきなり人が入って来たら訳分からないだろうなあ、と。
『333(トリオさん)』なのか『パワー☆プリン』なのか、はたまた
もしかしたらおかしなファンが侵入して来た、ということまで考えたのかも
とも思ったんですが、寝起きだからそこまで頭が働いていないというのが
実際のところなんだろうなあ、と。

二人目は松橋しゅうた。
起きてまず時計を確認する辺りがリアルだよなーと思った次第。
でもって、番組内でもさんざん言われていたからいいか、ということで
別人すぎだろうよ!(笑)。
寝起き全然顔違うんですね。びっくりでした。
ところでしゅうたは暗いと眠れないとかいう感じなんでしょうかね。
明るいところで寝ると眠りが浅くなったりとか体内時計が狂いがちに
なるので出来れば寝る時は暗くした方がいいと思うんですが、って
こんなところで書いても本人には届かないけども。
ただ眠りが浅いから(?)なのか、本人の性格なのか
寝起きなんだけどカメラが回っている事を確認してからはちゃんと体裁を
とろうとする辺りが、ああしゅうただなあ、と思ったんでした。

三人目は菅君。
寝酒でぐっすり、と言っていましたけども、アルコールって逆に
眠りを浅くするんですよね。だからあんまり寝酒は良くないとか。
それはさておき。
よく分かっていなくて辺りを睨みつけたりとかもそうなんですけども
「悪魔」と言っちゃう辺りが菅君だなあ、と。
いや、その単語のチョイスがね。
普通なら変質者とか泥棒とかになりそうなものを。
頭がはっきりしてくるにしたがって表情が柔和になっていくのが
個人的にちょっとツボでした。

四人目は太田君。
おお、四人目でようやくジャンポケが。
これ下手すると1組まるまる出られないという事態もあったんですよね。
前田アナはここで退散してもう一度寝ると言っていましたけども
部屋戻って化粧落として着替えて、とか考えると結構面倒だろうなと。
この日の仕事が何時始まりなのかは分かりませんが、お疲れ様です
(と、だからここに書いても一切伝わらないってば!)。
それはさておき。
これを書くために録画を見返しているんですが、何度見ても
太田君の寝起きシーンに笑ってしまいますよ。
なにあの反応の良さ(笑)。
そして速攻で手を引っ込める向井君ね(笑)。
ツイッターを見ている限りでは、普段太田君を起こすのは
チョコレートプラネット松尾君(幡ヶ谷の母)らしいので、松ちゃんは
ああいう太田君をちょいちょい見ているのだろうなあ、とか。

五人目は赤羽健ちゃん。
キレる菅君、軍隊(笑)の太田君、と殺伐とした感じが続いていたので
健ちゃんの蛇のおもちゃを嫌がる子供みたいな雰囲気にちょっと
安堵したといいますか、確実に空気が和らいだよなーと。
つくづく、この順番で良かったねと思った次第です。
ところで魚人って何(笑)。

六人目(最後)は斉藤君。
のはずが、内鍵がかかっていて中に入れない、というオチ。
これもう大笑いしましたよ。本人がこのオンエアで事実を知るであろうことを
含めて面白くて。
内鍵って辺りがもう斉藤君じゃないですか。
なんせ斉藤君といえば
「心に鍵をかけてマスターキーを母親にしか渡してない」(by太田君)
人ですからね。
にしてもラスト、というところで彼を引き当て、しかも内鍵がかかっていると
いう辺りがもうほんと見事としか言いようがないなーと思います。
この番組のことだからヤラセや演出等はないんでしょうし、
それで最後に斉藤君を引き当てる辺りが、やっぱ見事だわーと。

で、改めての六人目に尾形君。
パンサーは全員出る事になったんですよね。やっぱり引き持ってるなあ。
菅君がからしを持って(どこから持って来たんだろう・笑)尾形君の口元に
つける時に、『僕がやっていいですか?』的なアクションをしていたのが
個人的にちょっとツボでした。細かいところだけども。
いやそれをやるのはやっぱりあなたでしょうよ、と。持っているのだし。
そして口元につけられたからしを拭いてまた寝たり、6人目と言われて
「俺も行きたかったわー」と言っちゃったりとか、最後に色々見せ場を作る
辺りが彼の勢いなんだろうな、と。

それにしても改めて見て思いましたけど、これ一人目が向井君で
なかったとしたら、というか向井君(と太田君)が外れていたら
一体誰が仕切ったり回したりしたんだろう、という疑問が。
途中までは前田アナがいるから大丈夫でしょうけども、いなくなってから。
残っている面子によってはかなりグダグダになったんじゃないかという気も。
それはそれで見てみたかった気もしますが(笑)。


で、今回一番気になった部分。
ツインの部屋に1人で寝ることになった経緯が知りたい!、というね。
沖縄国際映画祭で多数の芸人が来ている中、大御所ならともかく
まだそこまで立場的に上ではない彼らが1人で泊まる、となったら
やっぱり疑問に思うんじゃないかと思うんですね。
実際、向井君のツイッターでは「6日間太田君と同部屋」と呟いていたりとか
児玉君がしゅうたと同部屋で大変だったとかいう話があったりしたようですし。
基本2人なのに何でその夜だけ1人になったのか、ということへの説明が
どうなされたのか、すっごい気になるんですよ。
だって『333(トリオさん)』スタッフといえば、あの『ロンドンハーツ』の
スタッフでもあるわけですし。
ロンハースタッフといえば、たった1回のドッキリのために家を建てたり
警察署を建てたりするような人達ですよ!何百万もかけて落とし穴
掘ったりするような人達ですよ。こういう言い方もあれですけども
騙すことにかけてはプロフェッショナルな人達ですよ!
いやもちろん騙すこと以外でもプロフェッショナルですけども、って
なんだそのフォロー(笑)。
とにかく、ロンハースタッフが関わっているとなればもう確実に絶対に
まず出演者にはバレない方向で企画が進んでいったと思うので
だからこそどう説明されたのか知りたいわー、とね。
沖縄に行っていた時のツイッターによると、部屋が違っても集まったり
していたようなので、各自の説明の後に集まられても大丈夫なようにして
いたんだろうか、とかね。もう考えると気になって気になって!
多分説明自体はマネージャーさんからとかだと思うんですけども
こういう風に言ってくださいみたいな説明はしていたでしょうし。

いつか『アメトーーク!』で【『333(トリオさん)』芸人】とかやってくれないかな。
そしてその中で色んなドッキリの裏話とかしてくれないかな。
ドッキリ以外でも話題には事欠かないと思うんですよ、『333(トリオさん)』なら。
ほんっといつか『アメトーーク!』でやってくれないかなー。
届いておくれ!テレ朝の偉い人に!
関連記事
スポンサーサイト

333 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

プロフィール

海老原 梓

Author:海老原 梓
10月15日生まれ。山形県出身。
お笑い大好きです。
野球や、ハロプロはじめ女性アイドルも好きです。

2014年11月、15周年特番あれこれなどがきっかけで嵐にドハマリしました。一推しは松本潤くんです。泣き虫ちゃん(相松)を推しています。

2016年11月以降、Hey!Say!JUMPも応援するようになりました。一押しは中島裕翔くんです。やまゆとにテンションが上がります。

無記名や名無し等のコメントには返信しませんのでコメントにはお名前(ハンドルネーム)をお願いします(但し、一部のメンバーを下げる発言や、記事を読んでいないのに書いたと判断したコメントにはお名前があっても返信致しませんのでご了承ください)。相葉ちゃんを下げるコメントをされた場合はアク禁をします。返信が必要ない場合は明記していただければ返信はしませんがありがたく読ませていただいています。拍手コメントはその記事のコメント欄でお返事しています(返信不要以外)。メールフォームからのお返事は確約出来ないです。すみません。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ツイッター

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。