幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

ジャンポケのよしログを見て思ったこと  

あくまでも、私はこう思う、というだけの話。
別に自分(だけ)が正しい!とか思っているわけでもないので(こういうところに書く以上
間違っているとも思ってないですが。ただこれだけが正解とは思いません)
ご意見ご感想があれば、同意反論含めお気軽にどうぞ。
但し、単純に叩きたいだけと判断したものに関してはスルーします。

という前置きで想像つくかもしれませんが、多少批判的な文章が以下続きます。
そういうものが読みたくない方は以下読まないでいただけるとありがたいです。


続きは追記にて。

斉藤君が彼女と別れたという話。
最初に本編と関係ない事をちょこっと書きますと、正直ショックでした。
個人的に、斉藤君とパンサー向井君には早く結婚して欲しいと(勝手に)
思っているので。
向井君に関しては、というかパンサーは向井君が結婚してからが本当の勝負だと
私は思っているのと、あと向井君に関しては家を任せられる人がいた方が
仕事に専念出来るのではないかとまあほんと勝手に思っているので。
あとまあ結婚したら、家に侵入するようなファンはいなくなるんじゃないの?、というのもあり。
斉藤君に関しては仕事うんぬんというよりも、単純に私の好みが反映されるんですが
結婚して子供作ってトークで親バカぶりを披露して欲しいわー、と。
延々子供話して太田君辺りに「知らねえよ!」と突っ込まれるのを客席から見たいなと。
ものすごく多幸感に溢れた舞台になると思うんですよね。

斉藤君に関しては、”芸人・ジャングルポケット斉藤” に求めるものと ”斉藤慎二個人” に
求めるものは違っていて、彼個人に関してはもう幸せであってくれたらいい、という域に
なっています。
なので例えば、芸人を辞めて違う仕事に就きます、と言われた場合、もちろんショックですし
悲しいですけれど、その方が彼の幸せならそれでいいんじゃないか、と自分の中で
一番納得出来る人が斉藤君だろうなあ、とも思ったりしています。


というスタンスも入っていますよ、というのが前提。今回前提多いな。ごめんなさい。

で、斉藤君が彼女と別れたというのはショックだったわけなんですが、それ以上に
なんていうかもう、見てられないという気分になりました。
これ、ネットムービーの時も思ったんですけども、『被害者意識』が透けて見えるんですよね。
それを出されると、個人的にはもうダメで。なのでネットムービーも途中までしか
未だに見られていなかったりします。
別に斉藤君がアイドルといちゃいちゃしていてもそれは別に構わないんですが
(前述通り、それで嬉しそうなら、あー良かったねーになるんで)、彼の中で
騙された、という気持ちが根強くあって、そして多分未だにそれを消化出来ていないん
だろうな、という感じが個人的にはダメなんですよね。
騙されたと気付いた時はショックでしょうし怒ったり落ち込んだりもするでしょうけども、
ある程度落ち着いた時に、騙されたけどこれで知名度あがって美味しいぜラッキー!、
とか思えるような人ならばこちらも安心して見られるんですよ。見るからには
何騙されてんだよハハハハハ、となりたいですし。
なんですが、騙された、被害を被った、とずっと思われていると、こちらも
それはそれとして楽しく見るのはちょっと難しいなというのがあったり。
特に彼に関しては前述通り以下略。
まあ実際のところどう思っているのかは本人ではないので分からないですが、
『オイシイと思うようにしなければならない』と思っている感じが
言葉の端々から見受けられる気がするんですよね。あくまで私はそう思う、というだけですが。

で、よしログ。
彼女と別れたということよりも、それを『相方にバラされた』ことにショックを受けている
感じが見えて、ああ……、と。
別れた時期とか理由とかは知らないですしとりあえずその辺に関しては置いといて、
またこの人の被害者意識が出てくるなーと思って、あああ……、となったのは事実です。
多分子供の頃のイジメ体験が原因なんではないかとは思うんですが、彼って
被害者意識が強いなというのは常々感じていまして、そしてそれを出されると私も
引きずられて気持ちが落ちてしまうというところはあったりします。


でもって。
少し話は変わりますが、夢は必ず叶うとか努力は必ず実るとか
そんなことはあり得ないことですし、わざわざ言うまでもないことでもあります。
それこそ、朝から晩までずっと走り続けていればボルト並みに走れるようになるのかと
いえばそんなことはないですし、努力し続ければ皆がオリンピックで金メダルを
とれるのかといえばそんなこともないですし。その辺りは元々の資質とか才能とか
その辺りも色々ありますからね(努力出来る才能、というのもあるとは思います)。
特にスポーツをやっていた人は元々の体のつくりとかでも大分左右される分
分かっているなーと思う人が多いです。太田君にしてもパンサー尾形君にしても
割と現実的な見方をしますし。
なので、その人にそれが出来るか否かということは、元々の資質や才能や考え方とか
色々加味して考えねばならないと思うので、たとえ出来なくても努力不足とか
能力不足とか一概には言えないよね、ということを前提として以下書きますが、
斉藤君って弄って面白くなるタイプでもないんじゃないの、と。
彼は優しい人だから求められればそれに応じようとするところがあると思うんですが
被害者意識も強い以上、過度の弄りはイジメに感じるんではないのかなあ、と。
弄られて面白い人ってそれ相応の資質を持った人だと思うのですよ、私は。
頂点は出川のてっちゃんね。多分私が生きている間に彼を越える弄られのプロは
現れない気がします。
さすがにそこまでは要求しませんけども、弄られて面白い人って弄られる事を
喜んだり楽しんだり出来る(資質を持った)人だと思うので、そういう意味で
斉藤君はちょっと違うんじゃないのかなあ、と。
よしログの視聴者数を伸ばしたいとか爪跡を残したいとかいう気持ちは分かるんですが
彼を弄るより違う方向性を模索した方が今後のためじゃないのかなあ、と
個人的には思っています。


なんですが、前述通り私は彼に対しては幸せであってくれたらいいスタンスなので
見方が他の人とは違うのかもなとも思っています。
普通のファン(というのがどういう人を指すのかもよく分かりませんが)は
ネットムービーを見て騙されてるよーと笑えたりこれで知名度が上がるねと
喜べたりするんだろうか、とも。
そちらが大半なら私が異質なんだろうなという思いもあって、
実際のところ、もう分から―ん!、となっているのも事実です。
別に彼らに何もしていないですが、ファンでいるというのも難しいね、とか。
関連記事
スポンサーサイト

category: ジャングルポケット

thread: お笑い芸人 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret