幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

『333(トリオさん)』第六十八回感想  

まずはいつものごとくコピペの出演者……と言いたいところなんですが
今回から3回分は出演者が違うっていうね。
入れ替え戦で勝利した3組なので。
ということで改めて書いた出演者。

ななめ45°(下池・土屋・岡安)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。


感想は追記にて。
なお、番組を見た事を前提にして書いていますのでご了承ください。

オープニングは当然ななめ用に作ってくるとは予想付きましたけど、
まさか色までがっつり変えてくるとは思いませんでしたよ。
ラインのピンク色の部分や数字まで赤に変えてくるとは!なんという細かさ!
この番組のこういうところに手を抜かない姿勢が大好きです。
並んだ時も、赤・黄・青と何気にバランス良かったですけど、Tシャツは3色
用意していましたし、元々の誰が残るかによって色も選んだんでしょうね、きっと。
つくづく、この番組ってすげえわ、と思ったり。

そしてやっぱりやるんですね、ジャンケン。まあやるだろうなーとは思いましたが。
これでななめが落ちたら入れ替え戦なんだったの、ということになったので
番組的には良かったのか、それとも落ちたら落ちたで面白いからいいか、だったのか。
個人的にはジャンポケに残っていただいて、斉藤君の貯金残高が見てみたかったです。
あの年収で今幾らになっているんだろうっていうゲスい興味ですよ(笑)。
でももしジャンポケが残ったら斉藤君の残高がいくらであったとしても太田君に
年収暴露されていたんだろうなあ(カットされるかもですが。いやでもあの番組だしな)。
そう考えると斉藤君にとってはある意味良かったのかもしれないです(笑)。
テレビで言われたら、よしログとかの比ではないでしょうから。

今更言うことでもないんですが、向井君はフリップの読み方がほんと上手いよなあ、と。
安心して見ていられますし。
まず読み間違いはほとんどないですし、噛むことも基本ないですし、内容によって
ちゃんと抑揚をつける辺りが分かりやすいですし。
いやなんか改めて思ったんですよね。
向井君はそれらを当たり前のようにやっているのでつい流してしまうんですけども、
よくよく考えたらすごい技術だよなあ、と。

番組に出る事になったななめの3人はもちろんなんですけども、その周囲も結構
見ていたりするんでしょうね、『333(トリオさん)』。
1年半で2回しかやっていない全財産王様ゲームの話が出るということは。
いやでもあれはインパクトありまくりだしなー。
というか2回しかやってないのか、とこれ書きながら改めてびっくりしたりもしました。

ジャンケンの時に時計が映ったんですけど10時半くらいで、昼だったら珍しく
普通の時間に収録しているんだなーと思ったんですが(いや、早朝とか夜中とか
多いですからね、この番組)、そりゃ店に行くんだからそうだよな、と納得。
この番組で外が明るいのってちょっと不思議な感じっすね(笑)。
ところで、各自の持ち金チェックの時に向井君が使っていたお財布が、
誕生日に相方2人から貰ったものだったので、ちゃんと使っているんだなーと
ちょっと嬉しくなったりしました。
財布っておのおのにこだわりがあることが多いから、プレゼントには難しいと思って
いたんですがさすが相方だなー。
単に向井君にこだわりがないだけかもしれないですけども(笑)。
ちなみに中はこんな感じだそうです。

wallet.jpg

やっぱり他事務所なんだなーと思った部分。
岡安さんの所持金を確認した時に向井君が、「尾形と一緒くらい」と言ったんですよね。
もしここの相手がジューシーズかジャンポケだったとしたら、「尾形さん」と
言っただろうなと。
こういう時はきちっと身内呼びになる辺りがほんとしっかりしているよなと思います。

ジャンケン、最初に尾形君が勝って相方2人に「俺が勝ってお前らの金守ってやるから」と
言った時の2人の表情が個人的にツボでした。
あくまで私にはこう見えた、というだけなので、本当のところ本人らがどう思っていたかは
まあ置いとくとして(確認のしようがないのでね)、
向井→素直に信じる
菅→いやそんなこと言ってどうせ裏切るんだろ、と思っている
感じがしまして、なんていうかそれぞれの性格が出ていて面白かったです。
繰り返しますがあくまで私にはこう見えた、ということで。

それにしても尾形君の「(相方2人とは)一生やってく」発言は嬉しかったですねー。
実際、ファンの願いでもありますし。
前にちらっとツイッターでも書いたんですけども、パンサーがもし尾形&菅のコンビだったら
そう長くも持たずに解散していたと思いますし(理由は長くなるから今回は割愛しますが
多分尾形君が言い出す形で)、菅&向井のコンビだったら例えば無限大とかでは
面白いと評判になって以前でいうところのA age常連とかにはなるけれど
テレビにはあまり出られないから知名度的には……、という感じになっていたのかなと
勝手に思っているので、ほんとこの3人で良かったなと!
ちなみに結成時のことを考えるとこの組み合わせはないんですが尾形&向井の場合は
お互いにそこまで良さが引き出されないままに中途半端になっていたかなーとも思います。
話がずれた。
でもってななめの3人(特に岡安さん)がだんだん尾形君を理解していく様が個人的に
ちょっとツボでした。
理解というか、バ○扱いというか(笑)。

これもツイッターでちょろっと書いたんですけども、尾形君がパソコン持って
ネットに繋いだら、多分というかまあ確実に、なんというか、アダルトな(笑)サイトを
見ると思うんですけども、そういうサイトってワンクリック詐欺とか多いと聞きますんで
周囲にいる詳しい人は注意喚起してあげて欲しいですね、ってここに書いてもな。
メーカー製だから(よね?)アンチウイルスソフトはプリインストールされているとは
思うんですけども、その辺りとかも大丈夫かなあ、と。
いや変なウイルスに引っ掛かってハードディクスの中身根こそぎばらまかれた、とか
なったらシャレにならないですし。
とか書いていて、そういやWinnyって今でもあるんだっけ?とか思ってぐぐってみたら
あるんですね。まあ違法なファイルとかDLしなければ大丈夫なんでしょうけども。
正直なー、申し訳ないけど尾形君がパソコンを持つ、となると不安しかないよ(笑)。
菅君辺りが教え……たりはしないだろうしなあ。

ところでジャンケンですが、尾形君はずっとチョキを出し続けていたので
誰かがそれに気付いていたら流れはまた変わっていたんだろうなあ。
もしここにジューシーズかジャンポケがいたら、(松橋)しゅうたか太田君辺りが
気付いたのかな。それとも皆それどころじゃなかったでしょうか。
カットされている部分もあるかもなんですけど、流れた部分はオールチョキで
勝つ辺り、すごい強運だなと思います。
たださ、これだけ勝てるんだったら普段の脱落ジャンケンでも勝とうよ、と
思ったのは私だけではないと思います。

2件目に行った、大田原 牛超ですが、サイトを見たらランチは1000円前後から
ある模様。うわー行きたい!
ステーキも安いものだと4000円くらいからあるようです。まあ、飲みでもない食事に
4000円って結構な贅沢ですけどねー。
10万とか見ちゃうとうっかり安いじゃん、とか思ってしまうっていう。あぶねー。
とはいえランチは行ってみたいなー。今度誰か行きません?

そしてこれもツイッターでちょろっと書いたんでフォローしてくださっている方には
重複した内容になってしまって申し訳ないんですけども、向井君が尾形君のいいところを
後輩にバカにさせてくれる器の大きさ、と言っていたのがほんっと嬉しかったです。
パンサーのファンになった頃にすごい印象深かったのが、向井君の「おがたさん」呼びが
甘いなということだったんですね。甘えている、という意味の甘さね。
この甘えているというのはどういうことかといえば、向井君は尾形君より8つ下で3期後輩な
わけなんですけども、相方として笑いを取るためにはバカにしたりツッコミで強く叩いたり
しないといけないわけです。で、年上で先輩である尾形君に普通ならば失礼な態度を取って
それでも尾形君はそれを理解してちゃんと受け止めてくれるということに対する甘えというか
バカにさせてくれる、甘えさせてくれることに甘えているといいますか。
甘えって言うとちょっと聞こえが悪いんですけども、バカにさせてくれることに感謝して
いる感じがすごい見えて、私は向井君のそういう部分が好きでファンになったところも
あるんですね。まあ他にも理由はありますけど結構大きなウエイトを占めている部分です。
なんですが、年月を経て徐々に距離が縮まっていくにつれ、壁が取れてきたのは
ものすごく良いことだと思うんですけども、”親しき中にも礼儀あり” が薄れてしまうのは
ちょっと見ていてしんどいなーと思う部分もあったんですね。向井君の同期に対する
姿勢を見ていると、身内にはほんと容赦ないというのが見て取れるので。
相方なのでいつまでもよそよそしいのはどうかと思う反面、踏み込んではいけない部分と
いうのも当然あると思うので、その辺りのスタンスを考えつつ距離を縮めて欲しいよなーと
思っていたんですが、改めて向井君から尾形君のいいところとして「バカにさせてくれる」
というのを聞いて、ああやっぱりずっとその気持ちは持ち続けているのだと知れて
本当に嬉しかったです。

それにしても、この全財産王様ゲームって結局持っていない人は払えないわけだから、
大体誰から取るかというのが事前に予測出来てしまうのがなーというのがちょっと残念。
本人らもある程度覚悟している顔はしていますし。2件目の向井君とか。
なので今後は最低額を決めてそれ以下だったらギャラから天引き、とかにすれば、とか。
他人事なので言えることですけどねー(笑)。

しっかしこれ書いてつくづく思いましたさ。私ほんとに向井君ファンだよなあ、と。
今更言うなよ、という感じですが(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

thread: お笑い番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret