幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第六十一回感想  

まずはいつものごとくコピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


感想は追記にて。軽く。


今回は、一年四ヶ月前のアンケートを紹介、というものだったんですけども、
この番組に関しては、よくそんな前のアンケートを残していたなとか
まさかこれを見越して書かせていたのか!?、という感想よりも先に
あー時間ないんだなあ……、と思ってしまう辺りがなんともかんとも。
いやほんと、よく今更掘り起こしてきたな、とは思うんですけども。

それにしても、(一部にとっては)初レギュラーなだけあって
皆ちゃんとアンケートを書いているなあ、と。
そしてそれぞれのトリオでそれぞれのカラーが出るのが面白かったです。
ジャンポケは3人とも俳優志望だし(笑)、ジューシーズはピンを目指しているし。

太田君は『ピカルの定理』に勝ちたいというようなことを書いていましたけども
それは『333(トリオさん)』ではなく『パワー☆プリン』で、なんだろうなあ。
あのアンケートを書いた時はそんなことはもちろん考えていなかったでしょうけども。
まあパワプリに関しては……いやこれ以上言うのは止めておきます(笑)。

こんなことを今更言うのもなんなんですけども、大西さん上手いよなあ。
振り方というか欲しい発言の引き出し方というか。
それなりに長く絡んできてある程度はそれぞれの性格が分かっている、と
いうのもあるんでしょうけども、
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

thread: TV番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。