幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『333(トリオさん)』第六十回感想  

まずはいつものごとくコピペの出演者。プラスしてゲスト。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)

【ゲスト】
ニブンノゴ!(宮地・森本・大川)
グランジ(遠山・大・五明)
鬼ヶ島(おおかわら・和田・野田)

芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。


感想は追記にて。軽く。


最初の紹介でのグランジ。他の人は皆名字なのに大さんだけ『大』表記なのは
なんでなんだろうとか。まあ、大さんを名字で呼ぶ人を見たことがないんですが。
そして吉本以上に吉本芸人に馴染んでいる鬼ヶ島(笑)。
こうなるとソーセージやななめ45°も見たかったなあ。

にしても遠山さんの『333(トリオさん)』愛がすごすぎる(笑)。
彼は昨年の仙台パンサーでゲストに来た時にパンサーの黄色いTシャツを着て
舞台に立ったりしていましたし。本当にガチで毎週見ているっぽいもんなあ。
以前も、『パンサー向井が熱い』というライブで遠山さんが『333(トリオさん)』話を
熱くしまして、大さんに「お前(後輩がレギュラー持っていて)悔しくないの」と
言われ、「何が?」と返していたりとか。
ほんとに普通に楽しんでいるんだなあ、とか。

太田君も言っていましたけども、ニブゴの空気を持って行く力がすごいなと。
「みんなで売れようよと思うんですけど」とか思わず吹き出してしまいましたし。
やっぱり伊達に芸歴重ねてないよなあ、と。

どの3組でやりたいか、というのは現レギュラー組にも訊いて欲しかったなあ。
いや当然元々の3組で、と言うとは思うんですけども、あえて違うトリオを
選ぶとしたら、ということで。
相当揉めそうな気はしますけども。
それぞれ選んだ面子がガチで面白かったし興味深かったです。

にしても、こういうこと言っちゃうのもなんなんですけども、なんていうか
時間ないんだろうなあ……、とか。
今回の収録時間がどのくらいなのかは分かりませんが、あーこれで一回分
やっちゃうんだ、と。
実際、番組が始まった当初とは比べものにならないくらい忙しくなったでしょうし
パワプリに全部持って行かれている感じなのでスケジュール調整も大変なんだろうなとは
思いつつ、あーでもなんか、そうかー……、と。
まあそれはそれとして、ライブ自体は楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

thread: TV番組 - janre: お笑い

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。