幻のアンコール聞こえた?

人生何があるか分からない、だから面白い

『333(トリオさん)』第五十九回感想  

今日は神保町に行ってきました。今年初お芝居ですよ。
あ、先週ジャンポケ斉藤劇団に行ったわ。でもあれはお芝居……か?(笑)。
神保町のお芝居が今年初ということで。
主演がシューレスジョーさんだったんですけども、めっっっっちゃめちゃ
かっこ良かったです!そりゃあもうすっさまじくかっこ良かったです!
あーもうほんとどうにかして結婚出来ないものか(笑)。
以下、どうでもいい話をしますけども、パンサーファン以降の私しか知らない方は
ピンと来ないと思うのですが、実はオヤジスキーだったりします。
男は30過ぎてから、が信条だったりしますし。これ高校生の時から既に(笑)。
なので向井君も斉藤君も好きですけども例えば付き合いたいかとか言われると
それはまた別なんだよなーと(その前に向こうが願い下げだろうよ、という現実は
とりあえず置いといて)。


そんなことはどうでもいいか、ということで感想。
まずはいつものごとくコピペの出演者。
ジューシーズ(赤羽・児玉・松橋)
パンサー(尾形・菅・向井)
ジャングルポケット(斉藤・武山・太田)
芸歴順、それぞれのトリオ内での年齢順です。
そして感想ですが、見たことを前提にして書いていますのでご了承ください。

ところでシャッフルなんですけど、3組9人いるということで、3人が全て
違うトリオで組んだ場合でも27通りあるんですよね(計算合ってますよね?)
2人が同じトリオでもいいとなると81通り?(こっちは計算に自信なし)。
確率なんて高校の授業でやって以来なんで計算しながらパニックに陥りましたよ。
すみません誰かちゃんと計算して私に教えてください(他力本願)。
まあとにかく、それだけの組み合わせがあるのだからシャッフルの組み合わせで
困る事はないよね、と言いたかったんですそれだけです。

まずはチーム尾形の漫才。向井君は自分でも言っていたんですが3回とも
漫才なんですよね。次こそはシャッフルでコントをやる向井君が見たいわー。
でもって尾形君作の漫才でしたが、会場にいて感じた限りでは、ツボに入った人と
そうでない人の差が激しかった気がします。
ちなみに松橋&向井両氏ですが、漫才の最中及び練習時は尾形君の
繰り広げるあれこれに腹を抱えて笑っていたそうなんですが、終わってから
改めて見たら全然笑えなかったとか(笑)。

そしてドッキリね。名前当てビンゴ。
これなんですが、他の方はどうか知らないのであくまで私はこうだった、ということで
話を進めますけども、前日に『333(トリオさん)』担当の方から電話がかかって
きたんですね。それが大体夜の8時くらい。
前日にいきなり電話とか何事!?、と思いましたよ。まさか中止になったとか
言うんじゃないだろうな有給取っちゃったよ、とか思いながら話を聞いたら
「名簿を作りたいので下の名前の読みを教えていただけますか」と。
まあ正直思いましたよ。嘘くせー、と(笑)。
ただまあいいか、と思って答えたんでした。
そして翌日。あれテレビでは映ってませんでしたけど、名前の書かれた結構大きな
ボードが用意されていました。メンバーが「どこにこんなの隠してたの」と言うくらいの。
ただあれって多分前日に作ったんだよなあ。前日に名前訊いてきたってことは。
仕事早っ。
でもってカットされていましたが、ジャンポケのビンゴマスは武山君が埋めたんですけども
真ん中は「初めて付き合った彼女の名前」だったそうです。
なので太田君が「真ん中みんな公私混同」と言ってたんですよね。
そしてあと!この番組こえーなと思ったこと。
企画の説明を藤城さんがしたんですね。でどうしても映りたくない人は先に言ってくれれば
外すけど出来る限り協力してね的な事を言った後、これちょっとうろ覚えなんですが
「嘘の名前を言っても分かるから」という意味合いの事をものすごく柔らかい言い方で
言ったんですよ。
うわあああー、と。
つまり好きなトリオに加担するために名前言ってもバレるよ、と。
ただでも、当てる側も「○列■番」とか言う訳ではないんですよ。「前から○列目の
右から何番目」とか、時には「チェックの服の彼女」とかそんな指名の仕方だったんですね。
それでも分かるということは多分ですが座席表に名前を書いておいて速攻で探すとか
そんなん感じだったんだろうなあと。あくまでこれは推測ですが。
ただでも何て言うかこの番組の恐ろしさを垣間見た思いでした。
そして同時に、そりゃ出演者はものっすごい勢いで成長するわな、とも思いました。
だってまだ客(一般人)だからこの程度で済んでいるのだと思いましたもの。
出演者はこんな比ではない色々な事を突如やらされているんだろうなあ、とか。
毎週かかさず一年以上観ていましたけども、初めて思い知らされました。

滑ったネタに関しては、パンサーのは以前見たことがあったので他2組のが
見たいなーと思っていたらジャンポケで。
兜の代わりにヘルメットを被ったら、と提案したのはタケでした。
作った太田君によると、作った時はノリノリでものすごい長いネタになった上に
被せで2回目もあったとか。
でもどれも話を聞いている分には面白そうだったので、つくづく笑いって
難しいよなあと思った次第です。
ギャグ漫画の作家さんも描いているうちに面白いのか否か分からなくなってくる
というようなことを言っていましたし。


そして久々の西村センター長!
Tシャツ第二弾可愛いですねー。でもせっかく第二弾作るんだったらロンTにしてくれよ、
とか思ったり。
それでなくても冬ロケは長袖を作るべきだと思うんだけどなあ。
中華街の時とか寒そうで可哀想でしたもん(あれのロケは2月)。
ライブ用のTシャツでしたら袖の部分にメンバーのデザインとか入れてもいいですし
作って欲しかったなー。
でもって。キーホルダーとかはまあいいとして、うちわ来たか、と。
正直個人的にはちょっと微妙だったり。
いやあのライブで振る分にはいいと思うんですよ。お祭りだし。
ただでも無限大とかに持って来て振る人とかいたらしんどいなあ、と。
あとネタの時に振られたらきっついなあ、と。
ミニうちわなのがまだ救いでしたが。
関連記事
スポンサーサイト

category: 333

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ebiazu.blog.fc2.com/tb.php/595-1af505ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)